いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ

模索

1 名前:炬燵:2009/10/27 17:26 ID:SLgqz5wcDo IP:222.5.62.148(ezweb)

「誰かの為に」とか「何かの為に」「自分の為に」とか一々理由が無ければ自分を奮い起こせないのか。
「死にたい」とか「生きていたい」とか、そんな裕福な感情を抱いちゃいない。

なのに、何であんな奴らに説教をされ無くちゃならないのか。
何故、俺の話しをほんの少し聞いただけで「可哀想だったね」と同情や哀れみの言葉をかけるのか理解し難い。
事実の端っこを聞いただけで全てを知り得ることが出来るのか?
それとも、「可哀想な子供の話しを聞いて同情する優しい自分」に酔いたいだけなのか。
この痛みは俺のものだ。だから俺だけしか知らない。他人に話した所で何も変わらない。何も伝わらない。それなのに何故俺は話してしまったのだろうか。
ああ、やっぱり。と思うのは最初からその結果を予測していたからだろうに。
「一緒に頑張ろう」とか笑える。その場だけの感情だ。残り2年しか俺は居ないのに。
ああ、その2年だけ付き合っているふりをすれば良いから言えたのか。
一学年でどれだけの生徒が居ると思ってるんだよ。
一々「あなたには私がいる」とプログラムされたロボットの様に繰り返す。音が耳に入らず口ばかりを動かしている様に見えた時は本当に笑えた。

アイツは金魚の様だ。
俺の周りは金魚が沢山居る。
人間の様に振る舞う金魚達が交差点にたまる。
俺がそこに混じっても違和感無く時が過ぎていく。
俺も誰かにとっては金魚なのだ。

アイツは本当に甘いな。自分に依存させる様な言葉しか吐かず、上辺だけの同情。何人も見てきたからもう飽きた。
そのうちアイツも逃げ出す様に辞めるのだろう。

さて、晩飯を作るか。
アーカイブ
2 名前:名無しさん:2009/10/27 18:47 ID:1R5q/56Mps IP:122.208.114.130
うん、晩飯作れw
3 名前:炬燵:2009/10/28 02:24 ID:8fiefw2d7Y IP:222.5.62.146(ezweb)

爺よ、それは俺の寝間着だ。何故毎度服を着る前に気がつかない。横に広がってパツパツじゃないか。腹が出ているぞ。
見せたいのか、腹を見せたいのか。服がウェットスーツの様だ。

酢豚に山葵を混ぜるな。俺への挑戦か。それとも新境地を見たかったのか。服で拭くな。

息子の顔を覚えちゃいない癖に「似てる」というな。比較するな。俺はお前の息子じゃない。孫だ。そもそも血が繋がっていないのに何故比較する。
ペットは飼い主に似るという事ならば余計に似る筈が無い。その筋の考えで例えるならば爺に似ているという方が的を得ている筈なのだが。

突然洒落を言い出すな。言っている途中で笑い出すな。何が言いたいのか全く分からん。便所の扉を開けたままするな。冷蔵庫に財布を入れるな。
菓子を布団の上で食べるな。服で拭くな。


俺の枕返せ。
4 名前:炬燵:2009/10/28 14:40 ID:0asnnrQEvM IP:222.5.62.148(ezweb)

俺にお前の無責任な言動の後始末をさせるな。しかも必要とされているのは「不幸な境遇で育った心優しい俺」だ。学校は勉学する為に通う場所だと記憶していたのだがどうやら自分の存在意義を確認する場所と認識している者が多いらしい。

そんな認識しか持たない別室に通う生徒達が開く討論会に何故俺を呼ぶ。教師と名乗るこの女は何故俺に「相談に乗ってあげて」と言ったのか。俺が奴らを無償で慰めて癒してやるのだろうと思ったのか。それとも不幸自慢大会の進行役でもさせたかったのか。

そもそも何故こいつらは「裏切られて悲しい」「信じていたのに傷つけられた」と口々に言うのだろう。それだけならまだしも自身を裏切ったという相手を非難する事に夢中になるとは、もしや「自分はいくら相手を悪く言っても良い。裏切った相手が悪いのだ」と相手を捌け口として利用する為の言い訳をしたいだけなのだろうか。

何故自分で勝手に作り上げた理想を相手に押し付け、実際の相手が自分の思う通りの人間で無いと分かれば「裏切られた」と悲観するのだろう。勝手に期待したのは自分では無いのか。相手は人間で人形では無い筈なのに。
「裏切られ 傷ついた可哀想な自分」が大好きなナルシストやマゾは迷惑極まりない。その「裏切らた」という主張が必ず相手に不快な思いをさせないと思い込んでいるのか、自分以外はどうでも良いと考えているのか。

「信じている」というならば相手の言動を理解しようと努力をし続ける筈だ。「信じていたのに」とは最初から裏切られるのを待ち望んでいた時の決まり文句。だからこそ「自分の気持ち」しか頭に無く、瞬時に相手をとんでもない悪人だと決めつけるのだ。甘んじて受け入れてやる覚悟も度量も無い奴が「信じている」とは何事か。

本当に振り回されるのが嫌なのであれば過大な期待を寄せない事だ。「自分が相手に期待、もしくは信頼されていないと分かれば必ず傷つく」とは少しずれた考えといえる。そう思われる程の信頼関係がそこにあれば、人によっては主張するであろう考えだが、相手に深入りせず、させず、一定の関係や距離感でいれば過剰に反応する程の思考は生まれない。したがって自然に被害妄想にとらわれなくなるのだ。

しかし何故チゲ鍋。
5 名前:む無しの:2009/10/29 03:11 ID:I/SI74J7dg IP:220.215.160.90
炬燵さんなかなか面白い。。


6 名前:炬燵:2009/10/29 23:34 ID:534mgwOpNg IP:222.5.62.144(ezweb)

何故突然俺が「可哀想だ」と言われ始めたのか覚えてはいない。が、同情という名の優越感に浸りたいだけの様だった。好きにさせていれば、今度は何だ。
「私は○○君に比べて遊んでばかりだけど、」「俺は○○よりもっと辛い思いをしている」とどいつも結局は自傷ネタを持ち出してやはり不幸アピールをし始めた。

何故誰よりも不憫な人間でいたがるのか、何故誰よりも優れた人間でいたがるのか、そして何故その評価を他人に求めるのか、人間とは面白いものだと思ったが、それは「人間」だからだろうか「性質」や「その人間」に対して思ったのだろうか。

というか「人生は楽しんだ者勝ち」「人生は明るく生きるべきだ」とは誰が決めつけてしまったのだろうか。もしかしたらそこから「自分の体験談は○○に比べてこうだ!さあ、どう思った?評価してくれ!」という思考に繋がっていったのか。
「生きていくことは楽だ」と誰が豪語したのか。生きていくことは簡単で誰も苦悩や挫折をしないと誰が考えたのだろう。水戸黄門の主題歌を是非口ずさんでいてくれ。

「あの種の人間の中に居ると、悟りが開けそうな気がする」と言った奴がいたが、それは全くの思い過ごしだろう。「自分は常識人、相手は異常者」と思うのは勝手だが、それを主張し周囲の人間に賛同を乞う姿は滑稽だと思う。そんなに自身の「人生観」は素晴らしいのだろうか。
どんな人間でも無意識に誰かや何かと自分を比べている。「普通」とは誰が決めてしまったのか。「普通」や「常識」といった概念は便利だが実に厄介だ。

苦痛や自傷行為をアピールしない人は誰しも「強い人間」なのだと誰が決めつけたのだろう。主張出来る人の大半は何故「あなたには分からないでしょうけれど、」と言うのか。「私は可哀想な人間で居たいの」と言える人間の方が余程潔くなるほど、と思える。

彼らは もしや「自分は誰にも悪意を向けられる事なく怠慢な毎日を送りたい」と駄々をこねているだけなのだろうか。彼らは身の上話しと不幸自慢を同列に捉えているのだろうか。比較し、優劣を決める過程はこの種の人間には必要不可欠なのだろうか。何故そこまで「正当化」にこだわるのだろうか。

明日はグラタンにするべきなのだろうか。
7 名前:名無しさん:2009/10/29 23:47 ID:iLwc6MRXL. IP:124.103.200.109
>>6
優劣感や劣等感は自己を確立するためにはどうしても必要だけどね
ある意味そういう人たちは羨むべき存在かもしれないよ
自分はこうだ、私から見たら貴方はこうだと豪語できるんだから
もっとも口に出すと言うのは本気でそう思ってるか本音の逆かのどっちかで
本音とは逆と言う可能性もあるけど
本音と言うより人生観か、自分の価値観で自分が否定され不安定になった時に安定を求めて他人と比較する
自分が正しいと思えるのは絶対的ではないけど、自分を支える一部、生きてくためには必要で、それを手に入れるためなら他人の、自分以外の個人のことなどおかまいなしと言ったところか
他人よりも自分を優先するのは正しいことだけどな
8 名前:炬燵:2009/10/30 06:43 ID:l3C47i6rsM IP:222.5.62.139(ezweb)

>>7

「羨むべき存在」とは何を羨むのだろう。「羨むべき理由」が無ければ「羨むべき存在」で無いのだろうか。
「生きていく為に」必要なのか分からないが自身の向上や保身の為に優劣をつける事は誰だってすることではある。だが、他人に迷惑をかける程の主張は控えて欲しいと思った。だがそれに対しモラルを問う人間も面白いので俺は口を挟まないで傍観者気取りで過ごしている。

比較された人間はどう思うのだろうか。「正しい」についての判断はどこでどうされるのか。
例えば相手が不快に思えばその言動や事象は「間違い」といえるのだろうか。または「正しい」といえるだろうか。

「うちの家族は私を追い詰める様な事ばかり言う。私はこんなにも家族のことを考えているのに…」的な発言をした後家族への不満を次から次にあげていた先輩がいたが一体何を主張したかったのか、今も分からない。

酷くワガママな思考を持ち、当たり前の様に他者を虐げてまで自分の「我意」を貫き 正当化している人間のなんと多いことか。
自分の思う通りの言動をとらない相手に対して癇癪を起こす人間の中に、自分がどれほど相手に甘えているのか理解している人間、もしくは理解しようとしている人間はどれだけいるのだろうか。
その癖自分が求められれば何かと理由をつけ、「私は」「俺は」と何故わめくのだろう。

自分はワガママでは無い!と豪語する人間は分かりやすく置き換えてみてはどうか。自分は相手の欲求を満たしてやれているのだろうか。そして自分はお互いの負担をどこまで理解し軽減する努力をしてやれているのだろうか。逆もまた然り。衝突がお好きな永遠の反抗期の方には直接的に関わりたくないものだ。

しかし必ずしも相手の不満解消に付き合う義務は誰にも無いのだ。所詮、思いやりの世界というやつである。「相手がしないから自分もしない!」と主張しまくる奴は自分を賛美して欲しくてたまらない人間なのだろう。
自分が「相手の為に」何かしらの言動をすれば必ず「見返り」を貰えるのだと浅ましい事を考えている人間は余程の贅沢者か、余程貧相なのだろう。
図々しくも見返りを得る為に「相手の為にしたのだ」と恩着せがましい発言を繰り返す人間は白々しくも「思いやっているのだ」と主張しない方が身の為では無いか。
何にせよ、いつまで経っても幼児の様な癇癪から卒業出来ないとは恥ずかしい事だ。

南瓜グラタン。
9 名前:炬燵:2009/10/30 16:49 ID:nVLmxkXalo IP:222.5.62.142(ezweb)

「嫌い」や「好き」の感情は何に向けられたものだろう。例えば相手に興味を持つがそれは「外見」にか「言動」か「能力」か「人柄」か、様々な見方が出来る。
しかし「そればかりの人間」と勘違いをする人間が多いようだ。

例えば「優しい人間だ」と認識すれば「そればかり」の言動しかとらないのだろう、「最低な人間だ」と認識すれば、おおよそ「最低」と思われる言動しかしないのだろう、と固定観念にとらわれてしまう。

その「期待」を裏切られた時、更に興味を持つか否か、好意や憎悪を感じる人間もいるのだろう。なるほど、自分はこの人物の「一面」を見ることばかりに夢中になっていたのだと どれだけの人間が気がつくのだろう。

自分の知り得ているものは「それ」の単なる「一面」に過ぎず、それもまた 「それ」を形成しているひとつなのだと どれだけの人間が気づくのだろうか。

例えばそうだ自分のある「一面」に嫌悪を抱いているとしよう。「これ」は嫌だ、「これ」はいらない、と否定する事にばかりとらわれて、「理解」してやろうとはしたのだろうか。
何故ならそれは自分の「一面」に過ぎないが「それ」もまた自分なのだ。

その「自分」を、本人までもが蔑ろに扱うのは勝手だが、その本人がそのせいで苦痛ばかりを感じたり、それらを目の当たりにした周囲の人達、例えば信頼関係がある様な人物らが苦痛を感じるのであれば、その「自分」は蔑ろに扱うべきでは無いと思う。

認められなければ「弱い」受け入れられれば「強い」という観念を押しつける人間が多いが、それらは必ずしも「イコール」では無い筈だ。

覩見するのであれば視野が広いにこした事は無いだけであり、その「一面」にこだわるか否かは自由なのだ。そんなことで誰も「強さ」や「弱さ」を測る事は出来ない。

揺るがぬことが「強さ」なのか、臨機応変に生きていくことが「強さ」なのか、信念を抱き続けることが「強さ」なのか。
いずれにせよ、それもまた「一面」なのだ。

レンジが怪しい音をたてている。
頑張れレンジ。
10 名前:マミ:2009/11/03 23:55 ID:qa8PoG56Wo IP:220.215.160.121
なかなか難しい問題ですね。

グラタンか・・・・・。
南瓜もいいけど、季節的に今は牡蠣グラタンなんか如何でしょう?
牡蠣とホワイトソース、合いますよ。

しかし、レンジの調子が悪いのはイタイですね。
トースターでも代用できますけどね。
11 名前:炬燵:2009/11/05 14:34 ID:Mg1I1N2Teo IP:222.5.62.137(ezweb)

早退回数今月一回目を記録しました、一年×組○○君。
このまま先月 先々月の様にズルズルと早退回数を増やしてしまうのか、今後が見所です。以上、現場の炬燵でした。


>>10 マミさん

牡蠣グラタンですか…!濃厚で美味しそうですね。良いことを聞きました。ありがとうございます!早速明日にでも作ってみます。

爺が物持ちの良い人でレンジは約18年現役らしいのですが、そろそろ危ういかと。なるほど、トースターがあれば まだ心強かったかもしれません。

今日のメインは鱈と野菜のホイル焼き+ジャガバタ
でいこうと思います。(・∀・)
牡蠣グラタン…!



お腹減った。
12 名前:名無しさん:2009/11/06 00:33 ID:DtX/dqSMxo IP:125.100.25.66
グラタンなんてもう何年も食ってないな
13 名前:名無しさん:2009/11/06 11:02 ID:SaiEpAER4w IP:123.108.237.28(jphone)
爺様は認知症かな?

で、今夜は何作る?
14 名前:炬燵:2009/11/06 17:02 ID:iEsPUAiZe2 IP:222.5.62.140(ezweb)

>>12

なんと かきグラタンが おきあがり なかまに なりたそうに こちらをみている!
なかまに してあげますか?

⇒ はい
   いいえ
しょくす


>>13

吃驚した。その通り、爺は2年程前から認知症。近所のオバハンの勧めで日帰りサービス利用中。便利。
今日は初チャレンジの牡蠣グラタンです。塩揉みしっかりしないと生臭いグラタンになるだろう。(´∀`*)ワクワク。
しかし家にはアイルーが三匹もいる。参った。


海苔で釣っておこうか。
15 名前:炬燵:2009/11/06 17:11 ID:ObXs2QB5Bg IP:222.5.62.139(ezweb)

>>14

×
⇒ はい
   いいえ
しょくす



⇒ はい
   いいえ
しょくす

… (・ω・`)
主張し過ぎた選択肢。
16 名前:炬燵:2009/11/06 17:15 ID:Ive8fDHnJA IP:222.5.62.144(ezweb)

直ってぬぇ。もう良いわ。
誰かしょくして下さい。
17 名前:名無しさん:2009/11/06 17:48 ID:azL0a6E29M IP:59.135.39.133
何でスレ主は飯作ってんの?
18 名前:名無しさん:2009/11/07 00:16 ID:Zt4QnhJDug IP:125.100.25.66
>>14
俺みたいな狩人はグラタンみたいなはっきりしねえ食べ物が嫌いなんだよ。
こんがり肉と薬草。これで十分。
19 名前:名無しさん:2009/11/07 09:15 ID:JrbcjVUtpk IP:123.108.237.21(jphone)
>>17
お腹空くからでしょ。
20 名前:炬燵:2009/11/07 23:49 ID:aCTIdT1fmM IP:222.5.62.146(ezweb)

>>17

しょくす 為。
と、 その昔ヘルパーの人が「朝晩だけでも家族がご飯作って一緒に食ってやった方が良い」と力説しやがったので。
「何で」の意味がちょい分からなかったから二通り答えを用意してみた。


>>18

生肉と肉焼きセットは当然狩場に持参し、仲間やオトモが奮闘する様子を眺めつつ 軽快な音楽を楽しみながら調理するんですね。分かります。(^p^)ジュルリ。


>>19

お腹減った。



負けそう。
無責任に好き勝手な事ほざきやがって。釈然としない苛立ちに吐き気がする。違う。相手にするな。1日だ。たった1日我慢すれば良い。それだけで良いんだ。電話が来た日から憂鬱なのは気のせいだ。俺のは完璧気の持ちようだ。奴等を睨み返してやろうか。よし、この意気だ。頑張れ、俺。


…目からビーム出ないかなぁ。(・ω・`)
21 名前:名無しさん:2009/11/07 23:58 ID:JrbcjVUtpk IP:123.108.237.21(jphone)
>>20
ヘルパーの言うことも一利あるけど、疲れたら惣菜買ってきても良いんだよ。
けど、料理上手そうだね。心配ないか。

認知症と上手く付き合うなら楽しめ。
それがストレス溜めない秘訣。
認知症って悪くないよ。
面白い。
22 名前:名無しさん:2009/11/08 09:09 ID:999tmh9Sjo IP:59.135.39.139
>>20
そんな理由があったとは。
あんま無理しないでね。
23 名前:炬燵:2009/11/08 23:52 ID:01lWEc6hfw IP:222.5.62.139(ezweb)

>>21

惣菜に良い思い入れが無い、というか 惣菜やコンビニ弁当作ってる関係者には申し訳無いが今まで そういった物に好印象を抱く様な出来事が無かった。
しかし親身に話しをしてくれて嬉しかった。本気で疲れたら 惣菜も考えてみる。ありがとう。

うん。開き直って楽しんでみる事にする。例え 食器をひっくり返されたとしても これからはちゃぶ台返しする母者を連想したり 食材が何メートル飛んだか考えてみたりする。良いこと教えてくれて ありがとう。


>>22
うん。



人生二度目のチャットやったら疲れた。暫くやるのよそう。
俺の布団を占領し 寝始める猫達と「天井の裏に忍者がいる」という爺と、どちらから構ったら良いのか。

ちょっと、疲れた。
24 名前:炬燵:2009/11/09 18:09 ID:cQkHVL/ZKw IP:222.5.62.148(ezweb)

何が救いですか?
いつか誰かが助けてくれるのですか?いつか何かが変わるのを待っているのですか?誰かが自分を見てくれたら、それは、

自分が勝手に決めたルールを相手に押し付け、気まぐれな正義感を振りかざし 他者を「断罪」という名目で虐げ、優越感に浸る人間達。これも人間なのだ。

ふ、と。目に映る人間全てがマネキンに変わっていたら。無音の世界。冷たさだけが自棄にリアルで。
「誰か」と呟いて、俺は口を閉ざす。その続きが思いつかない。何を言いたいんだ。いつも「誰か」。そうして日々過ぎていく。

全て言葉で言い表せたら、全て何かで表現出来たとしたら、いつか誰かが その全てを理解してくれるのだろうか。

人は必ず「嘘」をつく生き物だ。自分や、他人に。しかし嘘でも本音だとしても意味が無い。誰も「理解」する気が無いからだ。
相手の事を「分かってあげたい」とは高慢な考えだが、「知りたい」という考えはどうなんだろうか。「理解」とは、受け入れてやる事なのだろうか。

例え「偽り」であったとしても それすらも「一面」なのだと受け入れたら、自分や相手の中で何か変わるのだろうか。何か感じるのだろうか。
「思い込み」で出来た小さな箱の中が「世界の全て」なのだと誤解し、その箱の中に閉じ籠る人間は、箱を必要としない人間を妬み、羨み、否定し、語り、境界線を作り自分の世界の安定が崩れない様にする事が生き甲斐なのだろうか。

愛想笑いも疲れた。気を使うのも、喋るのも疲れた。何もかも嫌になる。それでも やらなければいけない事が片付く訳じゃ無い。頭を動かすより身体を動かす。
自分を救えるのは、自分自身。ならば俺は何で、

もう何が何だか。
25 名前:炬燵:2009/11/10 00:40 ID:813c69PZJY IP:222.5.62.146(ezweb)

俺が物心がついた頃 自殺した母親。不規則な生活をしながらも水商売をしていた。俗に言う母子家庭だった。俺が喋ると物を投げた母親。黙っていると蹴り飛ばしに来た母親。痛いよりも怖くて仕方無く母親がいなくなれば良いと思っていたある日、学校から帰って来たら本当に死んでた。

親戚連中は葬式で泣かない俺を「気味が悪い」と言った。「あんな子が母親になったから」と 奴等が どこか愉快そうにも思える口調で喋っていたのを覚えている。
施設に送られる予定だった俺を引き取ってくれたのが爺だ。奥さんや息子さんを亡くした自分と重ね合わせたのだと、周りから聞かされた。

家が貧乏だった俺は その事で苛めを受けていた。爺に引き取られ 転校をきっかけに明るく振る舞って生きていく事にした。爺が悪く言われるのだけは嫌だった。爺がボケた時俺のせいだと思った。今でもそうだ。母親の事も爺の事も全部。

顔の広かった爺だから、声をかけてくれる人間はたくさん居た。だけど、所詮他人ごとだ。近所でも学校でもホームでも身の振り方に細心の注意を配る。爺は飯をひっくり返したり突然すっ飛んだ話しをし始めたり、夜中に何度も起きたり、廊下や部屋で粗相をしたり、冷蔵庫の中身を食いまくったり。

明後日は母さんの七回忌だ。今回は爺をホームに泊めさせてもらわなきゃいけない。飛行機の席をとらなければ。猫の世話はオバハンに頼んだ。お礼の土産も買っておかなければ。親戚連中は街の雑踏の一部だと思えば良い。そろそろ出席日数が危ういから頑張らねば。

先月に七回忌の連絡が来てからずっと不安だったが、最近なんかは余裕が無くなって来た。掲示板やチャットで気を紛らわそうとしたが、無駄みたいだ。いっそ爺と心中してみようか。誰かに迷惑をかける事を嫌っていた爺だ。その方が良いのかもしれない。毎日毎日周りの何気ない一言に嫌気がさし、そんな自分に嫌気がさす。

何もかも分からない事ばかりだったから人に聞いたり本を読んだり市役所に行ったりWebで検索して調べたり、だけど、ダメだ。
一人で頑張るの、疲れたわ。



爺はいつ俺を忘れてしまうのだろうか。
26 名前:ザクロ:2009/11/10 11:11 ID:9IDYHk0gig IP:123.108.237.29(jphone)
認知症専門介護員していました。
だから、すぐ爺様が認知症だと思ったわけなんですが。

家族は昔を知っている分いろんな葛藤があるんだよね。
アタシは「グループホーム」という認知症介護施設にいたのだけど、毎日楽しかったよ。
掲示板だけじゃ詳しく話せないし、炬燵さんに合った話しも上手く話せないけど。

だけど、経験上炬燵さんのお家の屋根裏には忍者がいます。
爺様が言うことに一緒にのってみて♪

爺様に会ってみたいなぁ
27 名前:マミ:2009/11/10 15:23 ID:PjMR1UCw4c IP:220.215.160.121
>>25. 炬燵さん
なるほど。 全て繋がりました。
血の繋がっていないに認知症の爺様を、食事を含めてどうも一人で看ているらしいこと。
年齢とはおよそかけ離れているように思われる、非常に冷めた あるいは大人びた、周りの人間に対する視線と鋭い自己分析。
「電話が来た日から憂鬱…」 「一日だけ我慢すればいい」 等々。

あなたの打ち出す 自分に問いかけるような文章は非常に哲学的で、毎回とても楽しく読ませてもらい、あなた自身にもとても興味を持っていたものの
どう切り出していいのか分からず、というより、触れてはいけないもののように勝手に思い込んで、取り敢えず、差し障りのないグラタンの話だけしてみました。。;;
あなたが冒頭で言うように、事実の端っこを聞いただけで全てを知り得る事はできません。
あなたの痛みを理解する事もできません。
ですが、頑張り過ぎているあなたが心配なので、お節介ですがレスさせていただきます。

私もつい先日、すいぞう癌末期で認知症も患っていた姑を看取りましたが、
主婦歴20年以上で子育ての経験のある私でも、姑の介護はそれはそれは大変でした。
それをあなたは、学校へ行きながらたった一人でやっている。 しかも2年前から。
あなたの爺様に対する愛情と感謝の気持ちは分かりますが、気持ちだけで介護はできません。
市役所にも相談に行ったとの事ですが、爺様をもっと行政に任せる事はできないんですか?
介護認定は受けていますか? ケアマネージャーとは密に連絡を取っていますか?
あなた自身も、まだ中学生か いってても高校1年生ですよね。
18歳までは児童福祉法により、あなたには国に守られる権利があり、国にはあなたの生活を守り保障する義務があります。
周りの大人や市の窓口で、もう1度よく相談してみて下さい。
場合によっては、環境を変える勇気も必要かと思います。

お母さんの七回忌・・・
親戚の人達を、街の雑踏・ロボット・金魚と思ってもいいけど、親戚として話してみるのも悪くないと思いますよ。
28 名前:マミ:2009/11/10 15:27 ID:PjMR1UCw4c IP:220.215.160.121
>>25
>爺がボケた時俺のせいだと思った。 母親の事も爺の事も全部。

何故そう思うの?

29 名前:名無しさん:2009/11/10 23:58 ID:s4njcs4Vkw IP:125.100.25.66
>爺は飯をひっくり返したり突然すっ飛んだ話しをし始めたり、夜中に何度も起きたり、廊下や部屋で粗相をしたり、冷蔵庫の中身を食いまくったり。


そのときキミは怒ったのか? オコタだけに。
30 名前:マザー:2009/11/11 03:00 ID:1BGIsyD5OU IP:60.46.153.230
何も全部自分で背負い込まなくてもいい。

うちの主人はディサービスの仕事をしています。
主人自身は困っている人の為にって心の底では思っていますが、なんせサラリーマンなので社長から実績を求められています。
ディサービスなどの施設を使うことに罪悪感を感じることはないと思います。
利用者の方々はすごくその時間を楽しんでいらっしゃるようです。

ぼけているかたもたのしんでおられるようです。
じぶんとおなじせだいのひとと、青春時代を思い出し楽しんでおられるそうです。

あなたにも大切な時代があるように、お爺さんにもあります。
辛いでしょうが、ありのままを受け止めてあげて下さい。
恩返しですから。
31 名前:炬燵:2009/11/19 03:34 ID:oqX09ozZvY IP:222.5.62.148(ezweb)

>>26 ザクロさん

そう言って下さって嬉しかったです。何だか、心が休まる思いです。ありがとうございました。


>>27 マミさん

自分自身、自分の気持ちがよく分からず 相談したくても何をどう話したら良いか分からず、この掲示板をお借りし、模索していました。気にかけていて下さって嬉しかったです。
「気持ちだけで介護は出来ない」という言葉にドキリ、としました。色々と周りから聞かされたり自分で調べた情報等のおかげで、言葉で言い表せ無い様な葛藤が毎日毎日積み重なり、勝手に責任や自己嫌悪やらに呑み込まれていましたが、指摘を受け、やっと意地になって介護を続けていた事を認められる様になりました。
ケアマネの方に相談してみた所、爺はホームに住まわせてもらう事になりました。2年前はベッドに空きが無く、問診で認知症のレベルも軽い方だと診断されましたが、今回は何の問題も無くすんなりと手続きも済み、3日程は俺も一緒に泊まらせてもらいました。「爺の家なのに爺を追い出すんだ」「認知症になったらさっさと他人に任せちゃうんだ」「ボケ老人は迷惑」「○○君が面倒見れないの?」「お爺さんは○○君と一緒に居たいと思うよ」そんな言葉に翻弄されるフリをしながら、「一人になりたく無い」「爺に恩返ししたい」という気持ちだけで爺を縛り付けていたのだろうか。と思うと、この2年は爺や自分にとって何だったのかと思います。
親戚の人達とは今後も最低限関わりません。俺の人生の全てを分かった気になって慰めるばかりの教員も、何も知らない癖に無責任に口を出してくる学校の奴等も。
俺がいたせいで、母親にも爺にも迷惑ばかりをかけてしまい、親戚連中にも「不幸招き」や「厄介者」というあだ名まで付けられる始末。「もし自分が居なければ」と考える事が無意味だとは思いますが、もし俺が存在しなければ、と思うと、やはり身内の不幸等は全て自分のせいなのだと思えてなりません。

相談事や身の上話しをするのに慣れていないので、読みづらい部分が多いかと思いますが、親身に話しをして下さり、目を通して下さってありがとうございました。


>>29

誰がうまい事言えと。

真面目に答えると「責めたりはせず、雰囲気で相手の心情を察し、相手の自尊心を傷つけさせない対応をする」という事を心がけていた。



インフルで学級閉鎖。ラッキ。
32 名前:炬燵:2009/11/19 03:54 ID:BuF5k3oO6U IP:222.5.62.139(ezweb)

>>30 マザーさん

デイサービスを利用する事に罪悪を感じている訳では無いのですが…そうですね。爺は家に帰り俺と過ごしているよりも、友人と過ごしている時間の方が大切かもしれませんね。
爺が認知症になってしまった事は受け入れているつもりですよ。その責任は自分にあるという事も、自分がどうしたいのか、では無く 爺がどうしたいのか、という事が大切なのだという事も。
ただ、その「先」が分からなかったという訳なのですが、爺を施設に任せる、という方針で落ち着きそうです。
爺の「為」になる事では無く「やりたい事」をさせてやり、そのサポートをしてやるのが恩返しかと思っていたのですが、憶測や予想だけで知り得る事は出来ず、「気持ちだけの介護」に限界がきたので そうする事にしました。では。



自分の存在は誰かの幸せを喰らっていて、誰かの気持ちを歪ませているのだとしたら。もしそれが事実ならば俺は、どうすべきか、どうしたいのか。愚問だとあざけ笑う声は、果たして誰の声か。どこから聞こえるのか。この声は、いつのものなのか。

まだまだ未熟な頭で、利己主義が基本な思考だけれど、それでも「大人」の中で「社会」の中でやっていくには、俺は早く「大人」にならなきゃいけない。「自立」とはいつ出来るのか。「自立」の本当の意味は何なのか。
俺は、いつまでその答えの模索をしていれば良いのか。


とりあえず、今夜は猫達で暖をとろう。
33 名前:炬燵:2009/11/20 17:30 ID:YZhonOwG1s IP:222.5.62.148(ezweb)

笑顔の「用途」などを追求するよりも、「笑顔」になる瞬間を ただ、感じていたい。
ありがとうの「用途」などを考えるよりも、「ありがとう」と思う気持ちを大切にしたい。

何て、「綺麗事」だと感じる瞬間がある。一方的に人間のおおよそ「汚い」と思われる部分ばかりを見て、見せられ、世界中が「そればかり」なのだと思った時、人間の気持ちの「真意」を探る事に夢中になり、「思いやり」何て気持ちは所詮存在しないのだと、言葉遊びで「自己満足」だと結びつけ自己完結する。

何故、「綺麗事」だと感じるのだろうか。脳が発達し過ぎて、逆に衰えてしまったのだろうか。世の中には、人間には、無意味な事など山ほどある。それなのに、その中に無理矢理「意味」を見いだそうとするから、こじつけた理由でも「正論」だと誤解してしまうのだろうか。

「楽しい」と思って笑った時、そこまで深く考えただろうか。何かに心を動かされた時、そこまで深く考えただろうか。
便利な世の中になった為に、感覚が麻痺し、意味の無い事に「意味」を求め、真に向き合うべきものを蔑ろに扱ってはいないだろうか。
他人の言動に対し「綺麗事」だと感じてしまう人は、無自覚に妬んでいるのでは無いだろうか。
まるで「無い物ねだり」を錯覚しそうだが、ただ、気がついていないだけなのだとしたら。

何となく力を抜いて過ごすのも、たまには有りでしょう。


慣れない世界。
34 名前:マミ:2009/11/20 23:57 ID:pbL7iMbMaM IP:220.215.160.121
>>31. 炬燵さん
【今日悲しかったこと】のスレであなたの名前を見かけたので、ここへ来てみました。
久し振りに書き込みがあってホッとしました。
ずっと気にしていたんです。
あなたの心の中に、土足でズカズカ踏み込むような事をしてしまったのではないか…って。

そうですか。 爺様、施設に預かってもらえる事になったんですね。
良かったです ^^
爺様の事は施設の方たちに任せて(それが仕事なんですから、あなたがその事で
負い目を感じる事は少しもありません)、あなたは時々爺様に会いに行って、
爺様と楽しい時間を過ごしてあげる事ができれば、それで十分だと思います。

あなたはどうか、自分の生活を充実させて下さい。
あ、この充実という意味は、決して 「早く大人になる」「自立する」という意味ではなく、
今のあなたの感性を大切にして、決して急がず無理をせず、
しかし必要以上に周りの人の事を諦めず、あなたはあなたらしく「模索」を続ける。
うまく言えないけど、そんなような意味です。

まだまだ時間はあります。 爺様とのこの2年間も、決して無意味な時間ではありません。
あなたはとても素敵な感性の持ち主です。
大人になる事を急がず、今のあなたを大切にしてあげて下さい。

猫ちゃんたちによろしくね!
35 名前:炬燵:2009/11/22 00:59 ID:2fc8Fm4c42 IP:222.5.62.139(ezweb)

>>34 マミさん

いいえ、不躾に土足で踏み込んでくる様な印象を受ける文章は全くありませんでしたよ。それよりも、気にかけて下さり、アドバイスを下さってありがとうございました。

そうですね。そういう時間もきっと、楽しいでしょうね。片寄り過ぎた思考では俺の知りたい「答え」を見逃してしまうでしょうし、生き急がず、ゆっくりと模索を続けたいと思います。

そう言って下さって、そう感じて下さって、ありがとうございます。この掲示板をお借りして良かった、と思いました。猫たちにもちゃんと伝えておきますね(^_^)



筋肉注射はもの凄く痛いし、バリウムは意外と口に残る。学んだ。病院に朝から夕方まで居たのは初めてだ。逆にテンションが上がりそうだった。こんな事もあるのか。もの凄く学んだ。日本語がおかしい?元からだ。

そして忘れる。
36 名前:炬燵:2009/11/23 13:06 ID:OzcuHQWkV6 IP:222.5.62.139(ezweb)

何故、そこまで「金」や「愛」に固執するのだろうか。それらが無ければ「死んでしまう」という人達を見かけた事もある。だが、食べるものさえあれば生きていける筈だ。奴らは餓死しかけた事が無いのだろうか。やはり裕福な時代だ。あんな空腹は、堪らん。

なのに今の俺は飯を食わない。胃潰瘍だか拒食症の初期だか知らんが、自己管理が出来ていなかった。恥ずべきだ。お粥などの胃に優しい食べ物を食べなければ良くならないらしい。だけど、食べる気がしない。腹が減らない。

「食えない」と言ったら言い訳だ。しかし誰に対しての言い訳なのだろうか。自分に対してならば、何故言い訳を「したくない」と思うのだろうか。自分に対してならば言い訳をしても しなくても意味が無いだろう。そんなもので心情が変わるのならば最初からこんな状態になどならなかった筈だ。

そういえば、「俺、努力してます!」と主張しまくる人間や 努力を怠り怠慢に生きる人間にはなりたく無いと 何となく思った時がある。なるほど、「言い訳」とは「正当化」する時に使うものなのだ。この場合「食べずとも良い。軈て身心共に弱り死に至ろうとも“仕方が無かった”のだ。“食えない”のだから」と俺は怠慢に過ごす為の言い訳をしたかったのだ。「言い訳」自体に善悪は存在しない。ならば俺は、自身の気持ちの緩みに対し僅かながらも嫌悪を意識したのだろう。そして、「言い訳」を「したくない」と思う事で手遅れになる前に気持ちを踏み留まらせたのだろう。
全く、ここまで弛んでしまっていたとは。情けない。勘弁してくれ。

ああ、多少なりとも心情に変化はあった。やはり見詰め直す時は視点を徐々に変えていくのが有効だ。とりあえず、食う気が無くとも口に運ばねば。こんな気持ちで飯を食おうと思ったのは何時ぶりだろうか。
食物に対し、そしてその製造に携わった人達に対し こんな気持ちで食べるのは如何なものか。と思うのは まだ余裕がある証拠なのだろうか。さて、遅くなったが昼食としようか。

いただきます。
板、抱きます。


抱くな。
37 名前:名無しさん:2009/11/23 19:49 ID:P/r1e.tLaI IP:114.170.215.99
炬燵sの書き込み全て読んだが興味深い。
何だか色々大変そうだが、一つだけ俺の質問に答えてくれ。
「金」や「愛」が全てでは無いと言うが、
では炬燵sにとって何が全てなのですか?
世の中、何が全てだと考えていますか?
38 名前:炬燵:2009/11/24 17:30 ID:obI15fobXo IP:222.5.62.138(ezweb)

>>37

「世の中」何が「全て」なのかは俺には分かりません。「世の中」には人の数以上に様々な思惑が無尽蔵にありますから。
「俺」は「今」が全てだと思います。「今」が全てでは無いと思う時もありますが、結局は「今」があるから「次」に繋げていけるのだと。「今」があるから「前」を思い出す事が出来るのだと考えています。
「欲」や「物」が全てだと考えるのと 俺の考えは似て否なるものですから、あまり参考にならない様でしたらすみません。



疲れた。
39 名前:炬燵:2009/11/25 02:58 ID:idOdLC5puI IP:222.5.62.138(ezweb)

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。俺が居なければ母さんは自由に自分の時間が使えたのに。不安だった筈なのに、助けてあげられなくてごめんなさい。何もしてあげられなくてごめんなさい。庇ってあげられなくてごめんなさい。

現実か非現実かわからない。俺もボケているのだろうか。沢山の事を忘れてる。思い出せない。思い出したくない。
何も治らない。大きな音は嫌だ。血だって見たくない。なのに気がつけば自傷してるんだよ。俺のせいじゃない。俺は悪くない。割り切りたいんだっ!!割り切る事を必死に頑張ってたんだ。なのに割り切れない。おかしい。食べれない。それだけじゃない。
視線が気になる。評価が気になる。何の為に一年留年してまで高校を転校したんだ。何で頑張ってたんだ。

早く、早く、早く、
一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。畜生、畜生、畜生、畜生、畜生、畜生、

何やってんだ 俺は。
40 名前:マミ:2009/11/26 00:25 ID:JcGbF7pBxw IP:220.215.160.121
>>39. 炬燵さん
大丈夫ですか? 食べられないの? 今、寒くはない? 夜は眠れてますか…?
質問ばかりでごめんなさい。でもあなたの事が心配です。
21日に病院に行って検査をしたような書き込みがあったけど、どこか具合が悪いの?

爺様が施設に行って一人になって、淋しいのかな・・・。
6年間ずっと一緒で、特にここ2年間はあなたが一生懸命お世話をしていたんだから、
突然一人になって目的や心の拠りどころがなくなり、どうしようもない虚無感に
押し潰されそうになってしまうのは、無理もない事だと思います。

高校生だったんですね。
そうは思っていたけど、前のあなたの書き込みで、あなたが物心ついた頃に
お母さんが亡くなった事と、お母さんが亡くなって6年という事から、
『もしかしてまだ中学生…?』みたいな書き込みを以前にしてしまいました。
ごめんなさいね。

気休めにしか聞こえないと思うけど、お母さんが亡くなったのはあなたのせいではありません。
あなたを産んだのは、お母さんが選んだ道。
働きながら一生懸命育てて、もちろん大変だっただろうし苦労もしたと思う。
でも、あなたがいたから頑張れた…あなたの無邪気な笑顔がそこにあったから
自分も笑えた 元気を貰えた…それは2回や3回の事ではなかったと思います。
爺様もそう。 あなたが来てくれた6年間、とても幸せだったと思う。

だから自分を責めないで下さい。
あなたがいたおかげで、幸せになれた人がいるんだから・・・。
41 名前:むなし野:2009/11/30 03:00 ID:GkHbRjTw8Q IP:220.215.160.90
炬燵さん、たまには炬燵で一息つきや〜
いつも張り詰めて生きてたんじゃしんどいでしょ。
・・・人のこと言えないんだけどさぁ。
お爺様のこと、一安心したから、今度は自分の番だよ。
助けて欲しいときに「助けて」って言うことも大事だと思います。

多分立派な会人になれると思う。炬燵さんは。私なんかよりよっぽど。。
言葉遣いも感性も素晴らしいし、感謝の気持ちを持てるからね。
私も見習いたいと思います。
42 名前:名無しさん:2009/11/30 03:27 ID:VEr8kNY3dU IP:125.100.25.66
市橋が2週間ぐらい断食してたらしいが焼肉弁当でついに陥落したらしいな。
意外に頑張るな、って思ったが。なんの矜持だったんだろうな。

全部自分のせい、みたいな書き込み>
世界中の不幸を自分一人で勝手に背負い込む、なんて表現があるがまさにそれだな。
大切なのは爺に対する感謝の気持ちみたいなもので、それがあればいったん離れて暮らすことになってもなんら問題はない。
面会することが許されない状況なのか? 自分のこと(勉強)は自分のことでちゃんとやりつつ、ちょくちょく会いに行けばいい。
働いて二人で暮らせる稼ぎを得るようになったらまた一緒に暮らせばいいじゃない?
年齢的な差があってきみが成人して働くようになったころ爺さんがどうなっているかは分からないが、それはそういうギャップが最初からあるのだから仕方がない。
親戚がきみの事を悪く言うのはよくないな。
周囲があまり深く理解してくれないのはしょうがない。そんなもんだ。同情してくれるだけマシと思った方がいい。
あとは一人になった寂しさや、現時点でどうにかしてやれなかった無力感だが、後者のほうはまだこれから勉強して社会に出る準備をしているときにこういうことが起こったから仕方がないと割り切るしかないな。
寂しさについてはそのうち慣れるだろ。何事も慣れだ。友達や新しい家族がそのうちできるかもしれないし。

簡単に言うが理屈じゃないんだよな。心の問題は鍛練や生来の鈍感さが必要なのであって、その割合も人それぞれだけど、きみのように繊細な人は鈍感さに欠けるわけだから、その分少しずつ意識して強化しなけらばならない。
思春期だから特に感じやすいのもある。歳をとればきみなりに今と比べて鈍感にはなる。鈍感っていっても悪い意味で言っているのではなく鈍感力って言葉もあるくらいだから少しぐらいはそういうのも必要なんだよ。
今のうちに悩んで深化しておけばあとで少しは役に立つとでも思っておけばいい。生きてさえいればそう思えるような日が増えてくるはずだ。がんばれよ。
43 名前:炬燵:2009/12/15 17:08 ID:rH1wficyK. IP:222.5.62.144(ezweb)

ごめんなさい。

気がついて下さるとは
思いませんでした。
気にかけていてくださって
ありがとうございました。
後日、ちゃんとお返事します。



「死」への最後の一歩が
踏み出せなかった事は
喜ぶべき事なのだろうか。
往生際が悪く しがみついた俺は
根性も無く みっともないのだろうか。
「三回目」は近いのだろうか。

何がしたいのか分かんねぇよ。
44 名前:マミ:2009/12/17 23:36 ID:mHGGvr9ykI IP:220.215.160.121
>>43. 炬燵さん
返事のことは気にしなくていいよ ^^
書き込みたい時にここに来て好きな事を書き込めば、それでいい。

>「死」への最後の一歩が踏み出せなかった事は喜ぶべき事なのだろうか。

喜ぶべき事なのかどうかは、もっともっと先になってから分かるんだと思う。
たた確かな事は、それが 「根性も無く みっともない事」 ではないということ。

私もね、今までの人生で3回あるんだ。「死」への一歩が踏み出せなかった事が・・・。
1回目は、炬燵さんと同じ、高校の時だった。
自我の形成期というか…自分で自分が分からなくなっちゃって、
自分が大嫌いで、死ぬしかないと思ってしまった。
2回目は、大学を卒業して社会に出た時。
自分の弱さ小ささを思い知らされてしまった感じ。
3回目は、子供が中学の時に不登校になって、自分のせいだと思い悩んでしまった時。
どれもこれも、傍から見たら 「そんな事で???」 と思うような事だと思う。
でも、その時の自分にとっては、生きていけないくらい苦しい事だったんだ。

でも、あの時 最後の一歩が踏み出せなくて本当に良かったと、今は思える。
往生際が悪かろうが、根性が無かろうが、みっともなかろうが、生に執着して良かったと思う。

自分の話をとりとめもなくしちゃてごめんね。
また来ます。
[過去ログスレッド]
1188650816.html:駄目って言うならさ。 (4)
1188558738.html:相談に乗ります。 (46)
1188547049.html:自分がわからない・・ (2)
1188535578.html:もう…辛いことばかりで…自分だけが…… (124)
1187909115.html:鬱病の怖さ。。。 (6)
1187893431.html:期待なんかしないで! (8)
1187792418.html:辛い・・・・ (5)
1187783000.html:何のために生きているの・・・ (2)
1187779666.html:もう限界(1/2) (2)
1187715812.html:どうしよう・・・ (4)
1187636751.html:お願いします (1)
1187167622.html:チャットなどネット上での人間関係のこじれ (4)
1186928552.html:優しさ (13)
1186620823.html:馬鹿な親増えていません? (21)
1186538077.html:虐め (2)
1186200065.html:3の坂 (4)
1186141124.html:副作用 (4)
1185416814.html:辛いです。  (8)
1185352992.html:cocco (4)
1185073296.html:死にたい、というあなたへ。 (3)
1184317730.html:理由を聞いてほしいんじゃないんだよ!! (26)
1183727401.html:戦場 (33)
1183275872.html:抗うつ剤や睡眠薬の服用で性格が変わることはありますか? (5)
1183267067.html:言葉だけだ・・・ (22)
1183219265.html:もうヤダ・・・ (12)
1183209341.html:死にたいのに (15)
1183137116.html:親は受け止めてはくれない (16)
1182706759.html:偽善者‥ (57)
1182230041.html:【決意】不安でいるより努力してみようと思う (2)
1182208933.html:なんで(1/2) (9)
1180719860.html:現実も夢も同じ (2)
1180543001.html:幸せって何だろうね (15)
1180541980.html:自殺は悪いこと?逃げること?誤解です。病気なんです。 (5)
1180539761.html:何故自殺がいけないの? (10)
1180516758.html:先生になりたい (12)
1180405637.html:世の中がへんてこりんになっている (3)
1180173931.html:兄が鬱らしく自殺してしまいそうです。 (8)
1180107912.html:掲示板 (6)
1183712497.html:境界性パーソナリティ障害=BPDについて (152)
1189580829.html:アトピー女です (22)
1180509164.html:どうして殺してくれないの?そんなに無関心なの???? (49)
1180675873.html:家族って何 (39)
1188652620.html:なんで生きてるんだろう (29)
1188213502.html:パニック障害 (55)
1182398903.html:自律神経について (18)
1184715762.html:摂食障害の方へ、参考まで。 (60)
1184066144.html:作家を応援して読者個人情報を悪用された被害者 (229)
1181130851.html:仮想空間セカンドライフ (5)
1181726965.html:なぜ生きなきゃいけないの (45)
1189064484.html:パチンコ・パチスロ依存症 (92)

悩み相談掲示板死にたいあなたへ自殺防止イエローページ

(C)2chブラウザ対応掲示板 by toshinari
自殺掲示板ではありません - 嘆き掲示板