いっしょに生きよう - 死にたいあなたへ

神様はいるのでしょうか?

1 名前:名無しさん:2007/02/01 02:36 ID:bmBhKyyMJM
私の不幸は定めでしょうか?だとしたら残酷すぎるのですがががsdがjlbmpbhsdfgぢそpfutivur
アーカイブ
2 名前:かおり:2007/02/01 02:48 ID:nZD5c8sjpM
いますよ
あなたを
ちゃんと
みておられます
神は隣人をあいせとおっしゃりました
そんなことできるかーい てなことです 人間かんぺきじゃない
だから なんもかんがえないで まずかんがえる時間なくして働いたり遊んだりしよーよ
3 名前:名無しさん:2007/02/04 03:06 ID:ek7y5b84hc
神様はおります。
しかしいちいち一人一人をかまっていられません。
聖徳太子じゃないんですから。
4 名前:名無しさん:2007/02/04 08:16 ID:da531jl3SM
>>1
天は天空であり客観的な存在に過ぎず人間の営みや運命に意思的な作用を及ぼすものではない
5 名前:名無しさん:2007/02/04 13:54 ID:J1GSJrZYFA
かみさま、ほんのチョットで良いので僕のことも気に留めてみてください
試練多過ぎる
6 名前:デミアン:2007/02/05 02:19 ID:WLw1YI6NIo
神様なんて只の概念だよ。本当にいるわけないじゃん。

地球上に人間が何も知らない子供だけになったって、そのうち新しい神が作られるよ。

キリストが神の概念を作った人だとしたら尊敬はできるけどね。
純粋な人なら宗教は利用価値はあるとは思うけど、神様も戦争に使われるようになったら終わりでしょ。
そろそろ違う概念が必要だ。
7 名前:名無しさん:2007/02/07 03:33 ID:t6dYCyZDXk IP:211.1.193.99
神様か〜。
目に見えないからおるなら堂々と出てきてくれたらいいのにな。
唯物論って考え方もあるしなあ〜。ただ神様がいると観念的に頭の中で描いてるだけなのかもしれないし。


8 名前::2007/02/07 07:05 ID:owdlg9ZgbQ IP:58.188.57.121
>>3
じゃあ、
神と呼ばれるほどの
ものが出来ない事が
出来る聖徳太子は
神様より凄い人なん?

それなら聖徳太子が
神でいいやん
9 名前:ERI:2007/02/09 22:06 ID:silBw3y9YQ IP:211.19.225.192
神様なんかいるわけねーだろ。
10 名前:こころ:2007/02/09 23:57 ID:n6pnX3SE26 IP:221.189.53.236
神様を信じるなら
ちゃんと信じなきゃ

悪いこと
悲しいこと
そうゆう時だけ神様を恨んだら可哀想だよ

いるって思うなら信じて

いいことがあったら
「神様ありがとう」
って思って

いいことがあるのは当たり前じゃないんだから
悪いこと、悲しいことと同様なんだよ

神様を自分の都合で傷つけちゃダメだよ
11 名前:神様:2007/02/11 11:01 ID:h2ueNz4uh6 IP:219.50.66.192
都合のいい時だけ神様に頼らないでくれる?
12 名前:こころ:2007/02/13 00:33 ID:kXpP2zn7M2 IP:221.189.53.236
それはどういう意味ですか?
13 名前:すみれ:2007/02/13 01:31 ID:OGupmsMtrk IP:60.45.210.63
都合のぃい時?
それゎ,ぃつ??
神様さんゎ・・・・・・
願い事をUたコトがぁりますか?
何かを・・・望んだコトゎ,ぁりませんか??
それゎ・・・都合のイイ時ぢゃなぃですか??
14 名前:名無しさん:2007/02/13 01:46 ID:nQQzOsgaLg IP:222.146.137.216
神様がいるかいないかはわかりませんが
人間の力とは関係なく物事が動くことってありますね
天地の役割りというか・・
15 名前:こころ:2007/02/13 01:48 ID:kXpP2zn7M2 IP:221.189.53.236
神様はきっと1番辛いでしょうね…

都合良く
嫌われたり
好かれたり
頼られたり…

それでも怒らない神様はとっても優しくて、
私達の人生同様に生きているのかもしれませんね…
16 名前:YuZuSaTo:2007/02/13 12:35 ID:3vnS/ROjLI IP:122.18.73.33
神様はいないんじゃないでしょうか?

神は人が耐えうる以上の試練は与えない
みたいな言葉がありましたが、
実際、耐えられず自殺に走る人達がいるわけですから。

神様はいないと思います。
嬉しいことがあったら自分を褒めて、
悲しいことがあったら自分を叱って下さい。

全部を存在するかも分からない神に委ねるつもりですか?
考えるのも行動するのも自分です。
世の中には、耐え難い出来事が沢山あります。
それを耐えるには人に頼ることが大切です。
もし、神がいるなら、自殺を避けさせる為に
頼れる人を与えてくれるはずですが、
人との繋がりは自分で作るモノ。
与えられるはずないんです。
17 名前:名無しさん:2007/02/13 15:39 ID:RSFTAQiVa6 IP:222.15.68.197
神様っていたんだな〜って感謝できる日が来て欲しい><
18 名前:名無しさん:2007/02/13 22:43 ID:Ll.iAXJW2w IP:222.147.215.195
神様を信じているのは地球上の生物では人間と鹿だけ。
鹿もライオンに追われながら(かみさま〜T-T)と叫んでいる。

19 名前:こころ:2007/02/14 00:29 ID:0flR7q9bLk IP:219.160.47.222
いないのかもしれませんね…

でも、信じてる人はたくさんいます。
だから、神様の存在を否定しちゃいけないと思います。

みんな価値観は違うから
20 名前:名無しさん:2007/02/14 01:17 ID:FRiqnURFqw IP:219.7.254.72
いたらこんなサイトできてないと思います。
21 名前:YuZuSaTo:2007/02/16 10:25 ID:NlI622DvvQ IP:122.18.73.33
確かに信じるのは自由ですよね。
少し言い過ぎました。

それで救われるのなら、
信じるのもいいと思います。
いるかいないかは別として。
22 名前:名無しさん:2007/02/18 00:12 ID:kXaeP6TmsI IP:219.44.222.207
神様なんて、救われたい・・そう思う人間が作り出した救いのモノ。神様がいると思えばどこかで助けてもらえる・・そう思える空想のモノ。昔から人は悩んで苦しんでいきてきたんだよ。
23 名前:名無しさん:2007/03/08 23:53 ID:h.C/KlmNp6 IP:58.91.32.121
他人、とくにいるかいないかわからない神さまに期待してどうなる?
そういう期待の度合いが高いほど裏切られただの自己嫌悪だのに陥る。
神様なんていないと考えた方が合理的、あたしの場合。
24 名前:mmm:2007/03/13 01:52 ID:4KResK51s. IP:220.47.107.52
神などいない!死後の世界も存在しない!これは誰が何と言おうと厳然たる事実である。
キリストは最初から神の不存在を確信していた。いないと確信したからこそ、
さもそこに神がいるかのような演出をした。彼のとった言動は神を信じていない
者の言動である。現実があまりに過酷なときは、人はこころやすまる概念乃至幻想で、
自分の自我を守ろうとする。神と言う名の概念は人がすがりつくためのまさにうってつけの
幻想であるといえる。キリストは史上最大の詐欺師であるといえる。いいにつけ
わるいにつけ人類の歴史にもっとも影響を与えた人物の一人ではあるが。
25 名前:mizu:2007/03/13 09:14 ID:dTjIGbqPvI IP:220.109.109.173
いないだろう?。
でもさぁ、信じる者は救われるって、なんか、笊かなんかで、
すくわれてる、そんな感じ。神踊りでもやるか?。
26 名前::2007/03/13 18:01 ID:.a9IFLG8lg IP:122.19.198.151
神はいないでしょうね・・・。
いたとしても見届けるだけみたいな。
出来れば死語の世界は合って欲しい・・・
27 名前:SOo:2007/03/17 00:13 ID:13LYdFXYK6 IP:125.28.221.78
んー宗教にハマって人生転落するのと
自殺するのじゃ、どっちが救われたというんだろう・・・?
28 名前:mizu:2007/03/18 14:29 ID:idaJdSitxE IP:219.165.130.185
どちらを取っても「のめり込む」わけだから、救われないだろう。
自殺するのにさほどの金は必要ないが、宗教に入れば、それなりの金を要求されるよ。
自殺するのに必要な経費
首吊り用紐‥105円
練炭代‥105円
薬代‥105円
ガソリン代‥3000円+150円
最低でもこれだけは、嫌でも経費となる。
29 名前::2007/03/19 00:31 ID:cJdn4s2Cc2 IP:220.7.65.1
神はいます。
本当の神とは宇宙創造の絶対的エネルギー体、宇宙のすべてはこの神に絶対服従せざるをえない。このことを知った(悟った)時の衝撃はもの凄かった。
この世に人間として存在している間だけ神の存在が解らないけれど、死後、魂だけになると解るようになっています。
いま、この世の情報で得られる神は人間が作り出した偶像にすぎないし、この世の宗教で本当の神を知り、神を説くものは皆無。だから宗教では本当の救いがないのです。
神は自分本位で身勝手な人間に怒っている。苦しいときだけ神だのみする人間を神は嫌います。 いま死んでいく人間は皆神の怒りに触れているのです。
そして、今のような世の中は長く続かない。「最後の審判」の時が訪れるのです。災難・災害が頻繁に起きて、政府や警察は機能しなくなる。年金はストップ。
では、どうしたらいいか。 この宇宙創造主=神の存在を知って、自分本位をやめなさいと神はいいます。
いま、苦しみを味わっているものは自分本位なので、神が改めなさいと苦しみを与えて教えている現象なのです。
キリストは神の存在を知っていました。ただし、キリストが説いた教えはいまのキリスト教には真髄として残っていない。
数千年の間に本来の教えが変わってしまっているからです。イエスは神の愛と恐ろしさを身にしみて知っていたから、十字架に磔にあったときにも断じて神の教えを守り、忠誠を守ったのです。
人は死後、魂の世界にいきます。人として生きているときの言動で死後いく世界が決まるからです。
そして、神に背いたもののいく世界がどんなに恐ろしいものかをキリストは知っていたから、あのように生きたのです。
神とは追求の愛の塊である反面、地獄の閻魔大王でもあるのです。
30 名前::2007/03/19 00:31 ID:cJdn4s2Cc2 IP:220.7.65.1
また、神により命を与えられているのに自分本位で自ら命を絶ったもののいく世界がどんなところかを知ったら、自殺するなんて恐ろしくてできなくなるのです。
皆死んでから後悔するのですが、あとの祭りです。 死んで魂だけとなったものは命が終わることのない永久の苦しみの世界にいくことになるのです。
そのほうが恐ろしいのです。だから自殺は思いとどまるほうが自分のためです。
いま死にたいほど苦しい人は、自分本位をやめて、いつも私達を愛で見守り続ける神を想い、自分の周りの人間のことを思いやり、自分以外のものの為に生きると想って日々思考行動したら楽になります。
自分本位を止めることです。自分中心に自分のことばかり考えるから苦しくなる。
見えない存在に宇宙の創造主(神)がいつも貴方を見ていると想ってください。自分本位なすべての思考・行動が自分の首を絞めるのだから、その逆に思考・行動してみてください。
31 名前::2007/03/19 09:29 ID:53EiWth8AI IP:122.19.198.151
回りを思って行動して自分が追いつめられたらどうしたらいいのですかね。
32 名前:mizu:2007/03/19 20:23 ID:M9CErFn1x6 IP:220.220.177.80
もしかして、神の使いでも来た?。
33 名前:tak:2007/03/19 20:28 ID:Omb.fPjYow IP:210.196.89.52
ぼくは一年前まで、自分への見返りなど気にせず常に周囲のことを思って行動してきました。すると、ぼくが優しくしてた人達は、ぼくにいろんな物を買ってほしいとねだりました。そしてぼくがそのことに対して少し反抗しただけでぼくを簡単に裏切りました。お前なんかどうでもいいと、死ねばいいのにと言われました…そしてぼくに関わっていた人をけなしたりして、ぼくに近づく人をどんどん遠ざけてしまいました。無論、ぼくについてきてくれる人なんかいませんでした。こんなことをされてまで周りのことを思えと言うのですか?そしてどうすればまた周りを信じて周りの人のことを思って行動できますか?教えてください
34 名前::2007/03/20 11:21 ID:8xJ.n7f9eA IP:122.19.198.151
所詮、神に救われるとかいうのは人がそう思いたいっていう
妄想にしか思えないけどね。神はいるとか正しい事をすれば救われる
っていうのは綺麗事、戯れ言にしか思えない。


35 名前:mizu:2007/03/20 13:03 ID:eSmIW7KEJY IP:219.165.129.42
>33
君は、確実に君の周りにいた人に裏切られたんだ。
きっと、君は、君の優しさで友だちを得ようとしたんじゃないか?。
物で友だちを得ては、いけない。もし、友だちが君が何も買ってくれないからと、去っていくのなら、二度とそばへ寄るなと突き放してやれ。
きみは、そこから強くなる必要があるんじゃないか?。
周りの人を信じるには、君と同じ考えの人を見つけるしかないと思う。
君と正反対の人は、君の敵となる。
それが、わたしの知る限りの人の行動だと思う。
たとえば、一人で雪山を登ったら頼りは、自分一人だよ。
周りには、自然という敵がいるだけ。
わたしは、いや、俺は、君の見方だ。
それだけは、忘れるな。
36 名前:名無しさん:2007/03/21 18:52 ID:kHz3PwOt/Q IP:219.181.206.154
私も、神は存在していると思うな。神に礼を尽くしてお願いすると、精神的、肉体的、物質的に前より恵まれるようになるよ。
37 名前:名無しさん:2007/04/18 21:49 ID:ZhvdZKgoaw IP:211.124.255.89
たまにさ、「神のおかげで〜出来た。」とか言う人いるゃん?
それって、自分が努力したのだから当たり前だ。
って驕り高ぶらないところがなんか綺麗にかんじるね。
お茶が入りました。と同じぐらい綺麗に感じる。

それに神様って居るか知らんけど、
心の支えみたいな働きをするんちゃうな?
神様が生きる糧になってんねんやったら、
その人にとっては居るってことになるんちゃう?
38 名前:墓掘り人夫:2007/04/20 23:40 ID:.aPcPKAXwo IP:222.14.143.85
神がいてもいなくても、信じないと救ってくれないのなら
どっちにしても変わらないと思いますね。
39 名前:魔王:2007/04/23 00:11 ID:z17GAttGgo IP:219.176.214.93
>>38
救いを結果として求めるなら
どれだけ『清らかな心』で信じるかってことでしょうね・・
どのような宗教にしろ。
40 名前:後藤誠人(会社員):2007/04/23 00:20 ID:CFDS5G348g IP:218.180.170.26
神はいないよ。
いたらこんな不平等な世界を作らないでしょ?
結局、信じられるのは自分と身近な人ぐらいだな。
神を信じている人には悪いが・・。
41 名前:だろく:2007/04/28 14:05 ID:57xRY5lG26 IP:218.226.183.176
僕は 神様を信じる者の清き心が、神だと思ってる。
信じたおかげで自殺しなくて済んだり、気分が楽に
なったりしたのなら最高だと思う。

42 名前:38:2007/04/29 01:15 ID:lCMGIl6hwc IP:124.86.84.169
神様はちゃんといます。
ただし、真の神ができることは「完全な許し」だけです。
悪いことをしたら神様が罰をあてるとよく言いますが
それは自然の法則で、空に向けて唾をはいたら自分にかえってくるだけのことです。
本当の神は罰を与えません。
良く勘違いをしやすいのですがキリストやブッダは真の神ではありません。
最も神に近しい存在であった、だだの人間であり、悟りをひらいた総称の呼び名なんです。
そんなことはわかりきってることだ!と想っていても本当にわかっている方は少ないんです。
どんなに素晴らしい人を崇めて奉っても願いはかなえてくれません。
故人を鎮めた神社やお岩、仏壇や神棚に祈っても何にもしてくれません。
己の我欲であふれる心に、浮遊するいらぬ魂が共鳴して苦しむというのが関の山です。
罰を与える神様は、紙様あるいはペ天使様です。
そもそもすがるものが無いと生きてゆけないという己の弱さを正さなければいけないのです。
こんな世の中で綺麗ごと言うな!と想うかもしれませんが
今の世の中だからこそ、己を見つめ正す心が必要に求められているのではないでしょうか。

43 名前:しろ:2007/04/29 08:27 ID:RruzHGl48U IP:125.174.88.55
私は神様とは自身の例えだと思います
自外からの優しさや圧迫に対して自身の行為により芽吹き成長するものだと思います
目先の人を利用し自身を肥やす人は少なからず同じ事に遭います
takさんは優しい人だと文面から感じ取れました
あなたが苦しみの底に居るときでも捨てられないものはあります
それが夢や職業なのかはあなたにしか分かりませんがそれだけは捨てないで生きてみてください
それがあなたの神でありあなたを救うものと思います
それが少しずつあなたの世界を広げ人をひきつけるでしょう
あなたの優しさや誠実さと心の強さは誰よりも自信をもっていいものです


44 名前:名無しさん:2007/05/17 01:51 ID:ytmX73sgxc IP:211.124.130.176
結構多くの人が神を擬人化する。本当は実態のないもの。
なぜなら各々が最も安らげるものに形を変えるから。
45 名前:はなっぺ:2007/05/17 08:39 ID:/6/fMHPZBA IP:219.110.166.143
「〜最も安らげるものに形を変えるから。」って、どういうことですか?
もう少し分かりやすく教えてほしいです。はなっぺ、理解力ないんで。
46 名前:ベン叔父さん:2007/05/17 10:57 ID:nbZi3XB75s IP:125.3.99.241
人は人によって一番癒されるってことじゃないかな。
また人によって傷ついたりもするけどね。
47 名前:墓掘り人夫:2007/05/17 21:48 ID:dgDRXH3qtk IP:222.7.218.76
わたしは、自然を信仰しているんでいまいち理解しにくいです。
48 名前:名無しさん:2007/05/17 22:20 ID:LDRhxcsMxY IP:211.124.132.72
自分が安らげる空間とか思い描いたことないでしょうか?
好きな人とかはまっている趣味でもかまいません。
そんなことをイメージしてると私は清清しい気分になるんです。
そんな頭の中で浮かぶ映像が神ではないかと思うんですが・・・
なんかうまく言えません。すいません
49 名前:だみだ:2007/05/17 22:28 ID:LDRhxcsMxY IP:211.124.132.72
神の定義って正直ハッキリしてないし
人それぞれ違うっていうことですよね要は
50 名前:墓掘り人夫:2007/05/18 00:20 ID:hE7CtRrwXE IP:222.7.218.76
まあ、そんなもんでしょうね。
51 名前:のぶ:2007/05/18 00:33 ID:SIk3bQadk2 IP:60.45.220.30
神様も、鬱になってたりして…。
52 名前:だみだ:2007/05/18 00:51 ID:y0TtqgXLU2 IP:211.124.132.72
己に安らぎを与える神の存在は一人ひとり違う。
己の神を忠実に信仰することそれ即ち宗教になる。
だから宗教は各々で違いがある。
違いがあるから対立が起こる。

53 名前:フジ:2007/05/29 18:39 ID:BUaucSiPnQ IP:218.219.210.165
良い神様がいる夢を見た。正夢とかも。仏道修業聞いたことあるよ。死んだら終わりじゃなくて生きている今を良い結果を出した方がいいよ。どんなに落ちこん出てもやる気が出たりいい人にめぐり合ったり、心が落ち着いたり軽くなったり、雑念が消えていい方法が思いついたり、その仏教の宗派知ってる。でも、破門になってて偽者もあるから相場より高いとこは気をつけた方がいいよ
54 名前:フジ:2007/05/29 18:47 ID:BUaucSiPnQ IP:218.219.210.165
宿命転換ができると私の経験では、嫌になってた絵の勉強が終わらせたことと、恋が出来ないと思ってたけど好きな人できた。まだ自分が弱いとこいろいろあるけど、怨んだりしなくなったなあ楽しもうとおもえます。
55 名前:名無しさん:2007/05/29 22:16 ID:KVd6V3N/9Y IP:211.124.130.176
お客様は神様です  byシェフ
56 名前:はなっぺ:2007/05/29 23:03 ID:76Vq8SS0wc IP:219.110.166.143
「お客様は神様」・・かつて私もバイトでスーパーのレジでしたが、よくそう
教育されました。お客様を大事にしないと収入はないですからね。
57 名前:spider_man:2007/05/31 23:11 ID:R4INf85OHM IP:209.85.170.136
神様ゎ、いなぃと想ぅ。
もしもいるなら、
私は恨んでしまぅ。

先日親友が自殺しました。
誰にも相談せず、
計画的でした。
彼は彼なりに自分が楽な道を選んだんだと想う。
でも、もしも神様がいるなら、
彼をそんな状況からすくって欲しかった。
私達では、彼を救えなかった。
もしも神様がいるなら、
今ココに現れて欲しい。
話してみたい。
人にはなぜ、死んでしまうとゅう、選択権があるのですか?
58 名前:名無しさん:2007/06/01 00:55 ID:eQr/fP7Wsk IP:211.124.130.90
神様のお話
水害で1人屋根に取り残された男がいた。
すると木にしがみ付いて流れてくる人がいて言った。
「もう1人ぐらいなら掴まれるし
これに一緒に掴まってはどうですか?」
しかし男は「私には神がついているから大丈夫」と言い誘いを断った
今度はボロいボートを漕いでる人が来てこう言った
「これに乗って一緒に助かろう」
しかし男は頼りなさそうなボートだったし
「私には神がついているから大丈夫」と言い誘い断った
今度はヘリコプターが来て梯子を下ろし「早く掴まれ」と言った
男は梯子がブラブラして思いのほか恐かったので
「私には神がついているから大丈夫」と言い誘いを断った
すると大波が男を襲い男は流され死んでしまった
男は天国に行き神に会ったので言った
「なぜ私を助けてくれなかったのですか?」
神は言った。「私は既に3回もあなたを助けようとした」と
59 名前:名無しさん:2007/06/01 01:07 ID:eQr/fP7Wsk IP:211.124.130.90
↑の話は神は人々にチャンスを与え
人々は常にチャンスが訪れているということを意味してる。
男の様に「神だ神だ」と言って己の内なる神のみ信じた奴は
結局は神を信じておらず裏切っており
訪れるチャンスを逃している。
水害もくそも神が起したこととするならば
神の期待に応えてみてはどうでしょうか?
神は皆の精進を期待してる筈です。
60 名前:名無しさん:2007/06/03 00:43 ID:M/zwXvIFbk IP:211.124.130.128
神様は実在しないけど、いる
61 名前:名無しさん:2007/06/11 13:14 ID:wb5HRI0ohc IP:219.176.199.72
神様が現実いたとして神は助けてはくれないと思うよ。だって全ての
人を助けていたらもうそれはその人の人生じゃなくなるからだと自分は
思ってます。病気になろうが濡れ衣きせられようが借金地獄になろうがそれはその人が今までの
出来事によってそうなったと思うから。もし神様がいないならそのまんま
やはり助けてはくれないんだろうね。
62 名前:名無しさん:2007/06/12 23:38 ID:4nL/wVcjfw IP:222.15.68.195
神様がいたとして人格とかないんだろーな。神格?
63 名前:名無しさん:2007/06/17 00:41 ID:EANdDmMlu6 IP:211.124.128.100
人格はないと思う。
もしあったら多分自分の才におぼれ
とんでもない事をしそうだ。
64 名前:墓掘り人夫:2007/06/17 02:42 ID:dAtFuEfEd. IP:222.7.217.49
そうですね。多分雑草を刈るぐらいの感覚で
人間の人生終わらせるでしょうね。
65 名前:ヒョットコ左衛門:2007/06/18 17:20 ID:kCd/otVnP6 IP:121.105.129.5
神様はいるよ、それは何十億もの細胞を自由に思いのままに扱い死にたければ
いつでも死ぬことができる自分自身なんだよ。
自分の意志こそが神様なんだよ。
だが宗教により自分の意志とは違い他人の意志で生きているものは神ではなく
ただの死人だ。
宗教に入っている者の目を見れば分かる光を無くしている。
今死を考えている者達よ君たちも神なんだ!
66 名前:桃佳:2007/06/18 19:53 ID:v0VdmPL6bc IP:218.110.50.195
神様はいないけど、自分がその存在を信じていればいるのだと思います。
神は時に残酷だけど、それは自分のためだから・・・。
雨が必ず晴れるようにいつの日にか幸せが訪れる思います。
だから神の存在はあるのかもしれません。
67 名前:名無しさん:2007/06/19 00:39 ID:lx8zvUIbuo IP:211.124.128.100
神に願いその願いが叶えば叶うほど
心の中に神の存在が強く根付く
んでもって、神は自分の気を落ち着かせてくれる
とてもありがたい存在である
きっと神の存在が消えることはない
68 名前:名無しさん:2007/06/19 01:01 ID:lx8zvUIbuo IP:211.124.128.100
神様の存在っていつごろから
意識し始めたでしょうか?
69 名前: :2007/06/22 19:26 ID:ZoS6ZQHiNs IP:221.47.155.18
>ほんのチョットで良いので僕のことも気に留めてみてください
試練多過ぎる

祈ってるの? 聖書見てるの? 律法知ってるの?
どのみち宗教入らないほうがいいよ。
70 名前:しろ:2007/06/23 22:10 ID:GkLO7/1wxU IP:219.181.206.154
・天地八百萬の神々は、生もなく死もない無制限体である。
・人間は自己の運命によって守られている。良き運命の者は地上天国に生き、悪しき運命の者は生き地獄に生きる。
 この悪しき運命は悪しき因縁から生まれ、悪の因果を現す。
・神は、神の恩、先祖の恩、人の恩を忘れるとその人間を悟す。
・神は、人間を守るから、何事を行う場合も、神に祈願し行動を取ってほしいと言われる。
 もし、自分勝手、また人の言葉に負けて行動を取った場合は、神は責任を取らぬと言われる。
71 名前:69:2007/06/23 23:16 ID:zHIKklFHqs IP:221.47.155.18
70さんのは、神道の神の概念。
72 名前:名無しさん:2007/06/25 00:50 ID:XYav9CMh4Q IP:211.124.128.100
正しいことをしても運は悪いよ
神にお前は死ねと言われてる様なもんさ
73 名前:69:2007/06/25 19:16 ID:LIcZai9wQs IP:221.47.155.18
日本では、神という言葉が神道の影響を受けている。 神道の神は、霊。
悪霊でも神になっている。その証拠が占い、霊能力。
創造主を日本語で言えば「天」のほうが近いだろう。
74 名前:墓掘り人夫:2007/06/25 19:46 ID:8ZQWv3vIy6 IP:222.1.253.219
とゆうか日本人の神は実際に存在する人間
例えば天皇陛下
75 名前:名無しさん:2007/06/25 23:45 ID:XYav9CMh4Q IP:211.124.128.100
神の存在は人によってまちまち。
故に神は万能なんだろうね
76 名前:69:2007/06/27 20:16 ID:489PfZRXm6 IP:221.47.155.18
>とゆうか日本人の神は実際に存在する人間
人も霊なんだよ。まあこれも神道の影響。
死ぬ奴は、神じゃない。
77 名前:名無しさん:2007/07/10 00:58 ID:9IwU9gwTxc IP:125.196.164.87
もし神がいるなら死ねって言ってやりたいね
78 名前:名無しさん:2007/07/16 04:26 ID:IGfep2xkR2 IP:222.15.68.196
どこの世界をみても、神様のやってる事は、人間と大差がない。
いたとしても、それほど頼りにはならないんじゃない?
79 名前:ほのぼの:2007/07/16 11:23 ID:SOErr3CwoA IP:60.45.220.174
自分で以前考えたのですが、もし神様がいるとすならば、この世に必要としない自分を消していると思います。自分が存在することによって生かされているということをかんがえてください。自分も昔、自殺をしようとして未遂に終わりました。もし、神がおられるのら、自分は生かされているとおもいます。
80 名前:名無しさん:2007/07/16 14:09 ID:Gftgmurecc IP:218.142.40.21
>79
もし神がいてこの世に必要ない人がいなくなってるなら今の世界の人口は半分以下になります
81 名前:69:2007/07/18 22:00 ID:fc7yBAYJxI IP:221.47.155.18
>80
世に必要ない人って誰?神の基準は人間と違う。
米国に関していえば、金が神だよ。あそこは、キリスト教の国じゃない。
神に不満を言う人は、自分が悪だと気づいていない。 
それまで神を敬ったわけでもない人間なんて助けるわけがない。
82 名前:69:2007/07/18 22:35 ID:fc7yBAYJxI IP:221.47.155.18
勝手に人間が作った社会が今の文明資本主義社会。
そこでの不幸は、自分の無知と悪に騙された結果。
神にとって悪とは、何か?
具体的な例を多少挙げれば、浪費、欲(金銭欲、名誉欲、性欲)の過度。
人間神格、偶像崇拝、神以外のもの(人や占い)に頼ること。
全て守っているといえる人が、いったいどれだけいるのか? 
83 名前:墓掘り人夫:2007/07/19 16:00 ID:Ir17moavEo IP:211.5.61.113
まあ、たいていどこの神も盗みはご法度ですね。
84 名前:名無しさん:2007/08/04 23:22 ID:n8KeKlJ/uI IP:211.124.132.138
「ブルース・オールマイティー」って映画面白い。
モーガンフリーマンが神様の役してるやつ
85 名前:AZack∀:2007/08/05 00:58 ID:6NFy.nXKzw IP:209.85.170.136
あえて「神」の前に「いわゆる」を付ける。真の名前は「神」でも「god」でもないと思うから。


いわゆる神は多分球体だと思う。多分最も調和がとれた形だから。


あと、何て言うか......ラジコンはそのままじゃ動かないじゃん。コントローラーを操作してやっと動くじゃん。
要するに肉体にいわゆる神の力(魂とか)が加わってやっと全ての生物は動くんじゃないかな。

つまりラジコンを動かす人をいわゆる神に置き換えるといわゆる神という存在が当然のように存在するように感じる。


最後に、偶像崇拝はその辺のキーホルダーを崇めてるのと同じ。それがいわゆる神ではないことに気づけ。
86 名前::2007/08/21 19:23 ID:l87NFe0fz. IP:220.2.16.125
神はこの世の一人一人が神だと思います。
貴方は誰かの神であり、私は貴方の神かもしれません。
神は必ずいます。もしかしたら今貴方の側にいるかもしれません。もうすでに出会ってるかもしれない。
神といえるものは、貴方から私から生まれるものなのです。
87 名前:カルマ:2007/08/26 11:24 ID:I7rm3drMeg IP:61.200.98.254
いることは知っているよ、
ちり紙ほども役に立たないけどね
88 名前:すぽいら:2007/08/26 12:34 ID:UrRUtUVr.. IP:211.123.228.182
神を自分の心に安定感を持たすための「暗示」
仏教も宗教もただの暗示、それだけ。
私が信じないことによって死んだときに万が一神が出てきて罰を与えるというのなら
私は何がなんでも殺神を犯す。

そんなくだらない物は必要ないから
89 名前:タツ:2007/08/27 00:00 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
これは一個人の意見です。

神様はいない。
悪いことしたら天罰が下るとかいうが、そんな心の狭いのが神様?
もしそんなものが存在しこの世界を支配しているなら、それは限りなく人間に近いと思う。
神の許しとか、善悪を分ける段階で人間っぽいし。
今信じられている神様は人間が生きるための無意識な逃避な気がする。
人間の中の神の感情は人間に近く、そして自分に都合が良いもの。

じゃあ最初に神という存在を持ち出した人間(?)は誰なんだろう。
90 名前:タサキ:2007/08/27 00:09 ID:89hPahbdDQ IP:125.170.163.236
発生は庶民の間から自然に。
広めたのは支配階級の人間でしょうね。
91 名前:タツ:2007/08/27 00:15 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
宇宙人=近未来人って説があるけど、神様もそうだったりして
92 名前:のんの:2007/08/27 01:09 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
私も一個人の考え方として。

無意識な逃避の場所も、自分に都合が良いものも、神という存在も、
矛盾も有っていいものだと私は思います。
人間が完璧な生き物ではないからこそ生み出しているように思います。
そこから先は色々に消化することはした方がいいとは思いますが。
自分の命の大切さ、他人の命の大切さ、自分が何の命からエネルギーを
もらって日々を過ごせているのか、そこが解るのなら人間が生み出した
神もその近くにいると感じられると伝えたいです。
米粒のひとつに7人の神様がいるらしいですよ。
私達は事実他の種の命を奪って生かされている存在ですよね。。
でも人間がそこからはまだ進化できないのだからそれは種の根源。
だからといって、人間が生きてはいけないというのとは違うと思います。
偽善がどうとか、弱肉強食でいいとかと安易に繋げるのも違うと思います。
神様に感謝しながらってそういうところにあるのかなって、思います。
93 名前:タツ:2007/08/27 01:19 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
自分なりの考えがあってすごいですね。
理屈ではいないと思ってるんですが、現れるといいなと思います。
そして僕をどうにかしてほしい
94 名前:のんの:2007/08/27 02:19 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
たぶん多くの日々を積み重ねたからかもしれません。。
それなりの年齢なので。^^;
結果がどう出ようと変わっていくのは一日の積み重ねから。休息と
いう時間も含めて。と思う私がいるのですが、
結果がこうでなければならないと制限する誰かがいるのですか?
95 名前:タツ:2007/08/27 02:33 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
それは僕自身だと思います。
僕は僕自身が何なのかわかりません。
だから特殊な自分であってほしいし、そうでなければ存在してほしくもありませんし。

だいぶ内容が変わった気もしますが・・・今は、神の存在を否定しつつ、神のような存在意義を示すようなものを求めている気がします。
矛盾してますよね。
96 名前:のんの:2007/08/27 02:37 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
自分でもどうにもならなくて。。助けを求めてる感じですかね?
矛盾は心と似ていて私は好きです。
97 名前:タツ:2007/08/27 02:51 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
わけもわからず悩むのは悪いことだと思いませんし、人より色々気づいたりするのでいいんですが・・・
何も手がつかなくて。しかも時間はどんどん無くなっていきますし。

矛盾はある種の真実とも思えるんですが、自分に当てはめるとやはり美しいものとはおもえません
98 名前:のんの:2007/08/27 03:04 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
自分の矛盾は美しいものとは確かに違うかもしれないけど、
でも人間らしい温かいものって感じもしたりしません?
99 名前:タツ:2007/08/27 03:15 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
他人に対しての場合は矛盾によって好き嫌いが変わることは無いんですが、
自分のことは醜いとしか・・・
もともと価値観が周りの人とかなり違うみたいで。
100 名前:のんの:2007/08/27 03:21 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
そうなんですね。
でもそうするととてもつらくなるでしょう?
101 名前:タツ:2007/08/27 03:29 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
すぐに醜い→消えたいになるんで深くは・・・
つらいからといって誰かに言えるわけでもありませんし。
102 名前:アトム:2007/08/27 03:34 ID:WSyxoaiYJw IP:219.174.111.7
のんのさん、突然割って入るようですみません。神様はいますよ。その名はイエス・キリストです。悩む時間があるなら一度キリスト教の教会へいかれてはいかがですか?プロテスタントをお勧めです。
103 名前:のんの:2007/08/27 03:43 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
すぐに醜い→消えたい・・・・・。
自分を醜いと感じても、醜くない自分もみつかってますよね?。。。

タツさん、ごめんなさい。そろそろ時間が。4時リミット・・。
またよかったらお話させてくださいね。途中になって本当にごめんなさい;

特殊な自分であろうとしていくことは、良くも悪くもとても孤独な作業に
なることもあると思うし、大変な道のりでもあるけど、ゆくゆく色んな
自己表現に繋がって、幸せに繋がる事もあるように私は感じています。
何かをつかむと反対の何かに出会ったり、その間を知ったり。。
タツさんが欲しいと感じるもの探していれば、いつか神のような存在意義を
示すものに出会うかもしれない。と思う私です。。。。。
タツさんは色んな事自分で分かってると思うのだけど、私の所も書いときますね。
色々みつけてね。タツさん。

それと・・タツさんは色々に自分をみつめて頑張ってる方だし、たぶん大丈夫と
思うけど、死ぬという言葉を途中で見かけてしまったので。。伝えさせてくださいね。
死ぬのだけは。(願)

私は平日はあまり書き込めないけど、、またです。^^
104 名前:のんの:2007/08/27 03:54 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
アトムさん、いえいえ。
悩む時間も大切にしながら、行動する時間も大切にしながら、
日々積み重ねて何かがみつかると嬉しいですよね。

(それでは、すみません、お先に失礼します。)
105 名前:タツ:2007/08/27 03:59 ID:QKzrefXFkk IP:122.18.20.99
のんのさん
きっと僕の意思は固まっているし、変わることはないでしょう。
それでもありがとうございます。
それでは

以前、死神のようなものがきました。またきてくれれば・・・

ちなみにアトムさん、数年前にキリスト教のチラシに「神様がいないなんて証明した人はいない」などなど書いてありました。
神様がいると証明した人もいないのでは?とつっこんでしまいました。
正直特定の宗教を進めるのはどうかと・・・(特に変なチラシを配るキリスト教とは)
106 名前:のんの:2007/08/27 04:07 ID:u7.PWZE8yw IP:61.203.108.148
タツさんへ
私もありがとうございました。^^
死神ようなものは・・・私が邪魔しに行く。。
ではでは。
107 名前:yushi:2007/08/27 14:36 ID:wczYa9CwpA IP:124.98.191.99
神様って、都合の良い、人間達の逃げ場所なのではないでしょうか?
嫌なことがあれば、それは”神様”のせいに出来るし、
人々が祈りを捧げる相手も”神様”であって、
何かに追い詰められた時に”神様”に助けを求め、
人間の矛盾を補う為に人間が考え出した存在が
「神様」なのだと私は考えます。
108 名前:かぎり:2007/08/27 15:31 ID:G4TngDk3l. IP:211.120.52.26
みなさん、宗教について少し誤解があるようですね。
アトムさんがお勧めしているキリスト教の【プロテスタント】は皆さんが書き込んだ
【変なチラシ】を配る宗派(とは言いませんが)ではないですよ。
皆さんが想像しているのは恐らく「エホバの商人」か「カトリック」だと思います。
同じキリスト教でも、全然違いますのであしからず。
そしてこの書き込みは勧誘の類ではないので、これもあしからず。
もうひとつ、エホバやカトリックを否定・非難するつもりも一切無いのでこれもあしからず。

かく言う僕はクリスチャンですが、僕は神様の存在の有無はどうでもいいです。
物理的に存在を証明した所で、信じる信じないは結局主観でしかないですからね。

人間関係だってそうじゃないですか?
物理的に友達・恋人・親・教師だと認められても、それに頼り、助けを求める事は容易ではないです。
でも、心の支えとして聖書を読んだり、礼拝に出席する事は僕にとっては必要です。
胡散臭くもないです。
なぜなら、それは僕が信じるか信じないかですから。
誰に依存する事も、頼る事も無いし、薦める事もしません。

逆に目に見えるものならばみんな100%信じれますか?
目に見えたって信じれない事はいっぱいあるでしょう?
それに物理的に姿・形が認識できるものは、いつか必ず無くなります。
それが人間であり、人生です。
逃げ場所でも何でも良いんじゃないですか(^_^)v
そこに逃げ込むことによって、助けられる人もいると思うし。
僕も含め、人間はそんなに強くないんですから、避難場所は必要ですよ。
109 名前:墓掘り人夫:2007/08/27 21:05 ID:5oY50sDDcg IP:202.229.253.151
>108
たしかにそうですね。

110 名前:来訪者:2007/09/09 22:24 ID:caCLrfgJJE IP:220.47.107.52
確かに現実が耐え難いくらい辛いと心休まる概念で自分を護ろうとするのが人間なんだろうね。だから生きるのに信仰を必要と必要とする人もいる。それは自由だろうね。タダ俺は神の愛とかいうやつはまるっきり信じられないな。俺は神には邪悪な意図しか感じることができないんだ。これはあくまで俺の人生経験からそう信じるようになったので、他人にこの見解を押し付けるつもりはない。
111 名前::2007/09/10 09:08 ID:PmXmmhURHo IP:60.35.200.215
まぁ、この手の話は証明出来ないからエンドレスなのだろうな
俺としては神が存在すると仮定するのなら矛盾が多すぎる
存在しないと仮定するのなら物事のほとんどが理由付けられるってところかな。

実際にレスを読んでみて一番俺の考えに近かったのは
>>6だろうか
>>2は何でそんなことアンタが知ってんのとも思うし>>29の書き込みは
>神はいます。
だけが本人の意見で根拠となるのは聖書か何だか分からんが延々と書いている
誰かの受け売りだろうそれは完全無欠で間違いは無いのか?
>>30にしても断定しているが実際に経験したことを元にしての事だろうか?

神支持派に訊きたいのは神とはキリストの事なのか日本の神道で言う所の神なのか
それともイスラム教の神なのか、何故未だに異教徒などと対立して血を流しているのか
歴史を鑑みて宗教で救われた命と失われた命どちらが多いのだろうか疑問は尽きない・・・・・
112 名前:かぎり:2007/09/10 15:33 ID:VYeomUQhFc IP:211.120.52.26
神が存在すると仮定したらどんな矛盾がおきますか?
何か例があれば教えてください。

で、キリストは神ではありませんし、聖書にも歴史書にも「キリストは神である」と書いてません。
書いてあるとしたらそれは間違いか、もしくは著者の主観的考えの基での文言だと思いますよ。

信仰と、宗教戦争を、同じ天秤で量らないで下さい。 まったく違うものです。
そもそも信仰とは非常に「個人的」なものであり、誰かに理解してもらう必要などまったく無いものです。
現実的に言えば、「理解してもらおうと思っても、到底無理なもの」です。、、特に日本では難しいです。
宗教戦争は、その動機は信仰であったとしても、それを他人に押し付た瞬間、もはや信仰とは言いません。
規律などを守るといった各宗教的理由があれどです。

影さん、貴方が何かを信仰していると仮定しましょう。
誰かが「それでは貴方のその信じている気持ちを証明せよ!」と言われたらどうしますか?
貴方の非常に個人的な部分を、影さんはどうやって証明しますか?
しかも、上記の質問をした人が最初から疑ってかかっており、どんなに説明しても、行動しても信じてもらえる可能性はゼロに
近い場合、影さんはどうやって証明しますか?
ちなみに僕なら、「僕の信仰は貴方に証明する為のものでも無いし、理解して欲しいとも思っていないので、証明する事はできません」と
言いますが、さて影さんならどうしますか?
113 名前::2007/09/10 18:39 ID:PmXmmhURHo IP:60.35.200.215
>>112
ウィキペディアによると神とは
人間の及ばぬ知恵・知識・力を持つとされる存在の一種で、人間を含む生命やこの世界そのものなどを創り出した存在であるとされることもある。人知を超えた力や運命と関連づけられ、信仰や畏怖の対象となる。

世界的に見ると、神を信じている人は多く(アブラハムの宗教だけでも30億人を超える)、神に基づいて自身の生活様式を整えている人、"神とともに生きている"と形容できるような人は多い。一方日本に限って見ると、日常生活においては神をさほど意識していない人が多数派であるようだ。

人知を超えた存在であると考えられることや、人間や動物のように社会や自然の内に一個体として存在していることは観察できないことから、神の存在を疑う者も多い。神が存在しないと信じている者は無神論者と呼ばれ、神が存在するかどうかを知りえないと考える者は不可知論者と呼ばれることがある。

と、書いてある俺としてもほとんど同じ感覚だな。
一回で書き込めなくなるから簡潔に矛盾を感じる事を一つ
神が最初に作った人間がアダムとイブの二人なら近親交配の末劣性遺伝子で今の世界人口にはならないだろう
進化論も完全では無いのかも知れんが神が人間を作ったと考えるなら根底から否定しなくてはならん
>信仰と、宗教戦争を、同じ天秤で量らないで下さい。
何故?宗教とは信仰なのだから宗教戦争は信仰によるものではないのか?イスラム教のジハードとは?
それから中世の魔女騒ぎは信仰が関連してないのか?魔女を駆除したかったのは宗教ではないのか?
>影さんはどうやって証明しますか?
この質問は困る>>111で冒頭から
>まぁ、この手の話は証明出来ないからエンドレスなのだろうな
と書いている証明出来ないと明言している者に証明の仕方は普通は訊かんだろうw
それから俺は>>111の書き込みを後悔しているあまりにも宗教談義になりすぎた
宗教は禁止事項だからな。

114 名前:かぎり:2007/09/10 19:18 ID:VYeomUQhFc IP:211.120.52.26
神が最初に作った人間がアダムとイブの二人なら近親交配の末劣性遺伝子で今の世界人口にはならないだろう
⇒それをいうならアダムとイブには親はいません。
 元々親族ではありませんので、近親交配は成立しませんよ。。それにこの物語は【人間ができるまで】の話ではありません。

進化論も完全では無いのかも知れんが神が人間を作ったと考えるなら根底から否定しなくてはならん
⇒否定する必要はないですよ。
 アダムとイブの物語は、人間の進化論を書いているのではないので、その時点で別の次元の話ですので
 それをいうなら、イブを誘惑した蛇。。。「蛇は言葉をしゃべれないだろ」という理論でさえ成立してしまいます。

>信仰と、宗教戦争を、同じ天秤で量らないで下さい。
何故?宗教とは信仰なのだから宗教戦争は信仰によるものではないのか?イスラム教のジハードとは?
それから中世の魔女騒ぎは信仰が関連してないのか?魔女を駆除したかったのは宗教ではないのか?
⇒宗教=信仰ではないです。
 ジハードも魔女狩りも十字軍も、信仰と銘打ち正当化していただけですのでそこに宗教の教えはほとんど活きてはいません。

確かに宗教色が強くなってきたので、この掲示板にはそぐわないですね・・w
115 名前:かぎり:2007/09/10 19:25 ID:VYeomUQhFc IP:211.120.52.26
この行はこの掲示板でも少し関係あると思いますので続けさせてください。
あと、僕は何も影さんを論破したわけでは無いので、あしからず(^_^)


この質問は困る
>>111で冒頭から
>まぁ、この手の話は証明出来ないからエンドレスなのだろうな
と書いている証明出来ないと明言している者に証明の仕方は普通は訊かんだろうw
⇒そうですか、僕はてっきり【存在を証明できない】と言っているのだと思ってました。
 僕は存在などどうでも良く、【個人的な信仰をどう証明するのですか?】と聞いたつもりでしたが。。


それでは言葉を変えましょう。
影さんはチョコレートがとても好きだと仮定しましょう。
その好きだという個人的な気持ちを、質問をした人が最初から疑ってかかっており、
どんなに説明しても、行動しても、信じてもらえる可能性はゼロに近い場合、どうやってチョコレートが好きだという
気持ちを伝えますか?

この掲示板で「自分を分かってもらえない・リスカを理解してもらえない」と書き込んでいる方々も
チョコレートを自分の分かって欲しい何かに置き換えて考えてみてください。
116 名前:枝葉:2007/09/10 19:44 ID:9/fTUSTabA IP:222.15.68.200
チョコレートが好きだと仮定して話している人に対して、
チョコレートが嫌いと仮定すると‥という問い掛けなら平行線だと思う♪
117 名前:枝葉:2007/09/10 19:56 ID:v9kviiUgzM IP:222.15.68.198
あぁ・逆。
チョコレートが嫌いと仮定して話をしてる人に対して、
チョコレートが好きと仮定した話を・・・・
118 名前:あああ:2007/09/10 22:03 ID:Lcybg1.E3M IP:219.53.58.14
ガンバ
119 名前:眠い人:2007/09/10 22:13 ID:htFiVPlHcI IP:125.29.252.118
神ですか。
概念が大きすぎますね。仏教・キリスト教・ヒンズー教。
色々存在しますね。
逆に、それらの教えには、それと対を成す存在として悪魔などが記され
る事から、悪魔も存在する事の証明にもなるのですか?


120 名前:眠い人:2007/09/10 22:16 ID:htFiVPlHcI IP:125.29.252.118
後、自分の考えている神なのですが、この宇宙を作った何者かを
神と定義するのであれば、面白いと考えています。

宇宙は無から生まれた。その無は、そこら辺にある無なら、今のそこ
ら中に宇宙が生まれていく事になるから、
何らかの高次元の無が存在し、その無にエネルギーを与える事でビッ
グバンを引き起こしたと考えられます。
その無とエネルギーを作ったのが神と考えるのなら、ちょっと興味が
あります
121 名前::2007/09/10 22:21 ID:PmXmmhURHo IP:60.35.200.215
>>114
アダムとイブの親は知らんがアダムとイブが最初の人間なら後に続くのはその子孫だと言う事になる
つまり子孫同士での交配は近親相姦にしか成らない。
神がその後に大量の人間を作り出したのなら分かるがその辺の話は知らんからな
>否定する必要はないですよ。
何故?神が人間を創造したのなら最初から人間であり類人猿から進化したと唱える
進化論は間違いだと言う事になる。
鳥は最初から鳥であり恐竜から進化したと最近有力視されてる説も間違いで良いのだな
そして宇宙の根源とされているビックバンも神の意志によるもの、人間が自然を破壊する行為も
全て神の意志と考えるのなら環境保全などの考えは必要ないと言う事になる。
環境を考えるより放置する方が楽だからだ。
122 名前::2007/09/10 22:22 ID:PmXmmhURHo IP:60.35.200.215
>>121の続き
チョコレートが好きとの証明?
簡単な事だ相手の目の前で美味そうに食えば良いだけだろう
チョコレートが好物なのを証明するのとリスカが好きなのを同じように
証明することは同じでは無いだろう。
チョコレート好きは好みの問題であって不思議でも何でもない
リストカットなどの自虐行為は人間の防衛本能に逆らう行為だ理解されがたくて当たり前だろう
それと俺は論ずるのは好きだが論破などはどうでも良いこと俺は自殺肯定主義者じゃないと言っても知らんか。
それにしても規則違反は心苦しい宗教談義は適当な所でやめたい。
123 名前:かぎり:2007/09/11 10:42 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
この掲示板にはそぐわないので、これで最後にします。
>121⇒進化論を説いていない書物に対して、進化論で対抗しても意味が無いという事。
  例えば誰でも知っている「桃太朗」の物語。
  あれは人間は桃から生まれるといった事を、言いたいのではないですよね?
  でもそこに科学を持ち出して、「人間が桃から生まれるわけないじゃないか!桃太朗のDNAはどうなってるんだ?」と言ってる人がいたら、「おいおい・・違うだろ」ってなりませんか?
  いつの時代も科学論と精神論はある程度までしか合致しないので、まったく違うものと捉える事ができなければこの話題は平行線ですし、掲示板にそぐわないのでここでやめておきましょう。
  それにキリスト教だけで言えば、ビッグバンが神の意思によるものとは書いてませんし、聖書は科学の本ではありませんので、ここも対峙できるものでは無いで恐らくずっと平行線だと思いますよ。

もう一つ、宗教が生まれた時代の科学力を考えてみてくださいという事
今の時代の人間なら、突然台風が来るという事はないですよね?  天気予報などで雲の動きが分かり、事前に「今日の夜、台風がくるのか・・」と分かりますが、そのようなものが無い時代を想像してみてください。
ある時期がくると必ず風が強くなり、大量の雨が降り、農作物をなぎ倒していく、、その時代の人はそれが何か分からない。。。皆既月食や白夜、オーロラ、流れ星いろいろありますよね。
そういったものを「人知を超えたもの⇒神」という認識でいたなら僕は理解できますよ、だって何か分からないんですもん、、文字通り人知を超えてますよね。
今の時代ならそれは分かるかもしれませんが、宗教と科学を照らし合わせるなら、その当時の時代の科学力で考えてみてください。

宗教を理解するためには、ある程度科学を別にしないと無理だと思いますよ。
僕も最初はそれで色々考えましたが、別物だと考えれば、矛盾は一切生じなくなりましたよ。
まぁこの話題に関しては枝葉さんが言うように、ずっと平行線だと思いますのでこれで止めときます。
124 名前:名無しさん:2007/09/11 10:53 ID:FedZD/6zwM IP:219.53.58.14
チョコレート大好き
125 名前:かぎり:2007/09/11 11:05 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
>122⇒このチョコの話は宗教談義とは違った視点で考えてみてください。
「目の前で美味そうに食えば良いだけ」
⇒そうですね、確かにそうすれば分かってもらえるかも知れません。
でも人によっては「こいつは無理しておいしそうに食べてるだけ、本当は好きじゃないかもよ」と思われるかもしれませんよ・・どうします?
しかも「美味しそう」というのは、第三者にその判断を委ねるわけですよね?  ではその第三者が「美味しそう」と判断しなかったらまったく伝わりませんよ?
僕は好き嫌いの話がしたい訳では無いです。
自分の個人的な気持ちをどうやって相手に伝えるか?を話題にしてます。
別にここが「好き」じゃなくても全然構いませんよ、「嫌い」でもいいですし、「信じる」でもいいですし、「死にたい」でもいいですし、
「理解して欲しい」でも良いですよ。

「リストカットなどの自虐行為は人間の防衛本能に逆らう行為だ理解されがたくて当たり前だろう」
⇒ところがそうでも無いようですよ。
 ある種の防衛本能でもって、リストカットをしている人のほうが多いようです、ここの掲示板でお話させて頂いた限りでは。
 「リストカット=自虐行為」という考えは間違っていたと僕はこの掲示板で学ぶことができました、実際にリストカットしている人達から教えてもらいました。
 
では、これを踏まえてもう一度
影さんはチョコが好きです・・・・ここの掲示板風に書き換えると「〜さんはリストカットをしています」とかになるのでしょうか。
この好きだという個人的な気持ち、、リストカットをしてしまう個人的な気持ちを、どんなに説明しても、行動しても、信じてもらえる可能性はゼロに近い場合、
どうやって気持ちを伝えますか?
126 名前::2007/09/11 11:29 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>125
予想通りの展開だ。
チョコレートが好物なのは食ってみせるだけで十分なんだよ
証明はそれで終わりだ相手がどの様に思うかは別問題だろう。
そして相手を無理に納得させる事は相手の考えを何が何でも自分の
主張に服従させることになる。あえてその様な行動を行うとしたら
催眠とか話術でも書き込みでも構わないがマインドコントロールと
言う方法が存在するだろう。

リストカットは俺としては否定する人体に対して有害だ。
アンタが言いたいのはリストカットをすることによって気持ちが落ち着くからと
言うことなのだろう?
最近に限らずたばこは百害あって一利無しは定説だろう
ところが喫煙者にとっては喫煙することによって落ち着ける
同じ様なものではないか?
リストカットなどしなくても落ち着ける方法が有るのなら苦しくても
有害で無い方向に持って行くべきだと思うが。
投稿出来なくなるからここで一旦区切る。
127 名前::2007/09/11 11:43 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>126の続き
まぁ、最初は言葉尻を捕まえてのあら探しかと思っていたが他スレをみて
アンタがリスカ常習者に説得しているのを知った。アンタは良いヤツだ
要はリストカット常習者の説得方法と言う事だろう?
個々でリストカットする理由が違うから困難になって来るわけだこれは難しい
俺ならまず最初に快楽を求めての常習者は切り捨てる勝手にやっていろって感じだ
アンタと違って俺は優しくない。
後は他スレでも書いているがリストカットに変わる精神の安定方法は模索中と
言うしか今のところ無い。
俺自身は精神障害者だからそこの所は同じ目線に立てるがリストカットの願望は
無いからそこはまず相手の心理を理解しようと段階で時間はかかるし解決策も
見つけられるかはスマンが分からないかもしれない。
128 名前:かぎり:2007/09/11 12:04 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
予想通りの展開だ。
チョコレートが好物なのは食ってみせるだけで十分なんだよ。 証明はそれで終わりだ相手がどの様に思うかは別問題だろう。
⇒僕も予想通りの展開です。 まったく影さんの仰るとおりです。
 では話を戻しましょう、、、神の存在の証明/信仰の証明・・・「相手がどの様に思うかは別問題だろう。」です。
 信仰している人にとって、存在を証明する事は必要ないという事を影さん自身実はよく理解しているのです。
 ですので、神の存在を証明しろ!といくら言ったところで、「僕は宗教によって救われた」と一言言うだけで十分なんです。

後、リストカットの肯否定の話では無いです・・・
それは別のスレでしてください。
何度も言いますが「自分の個人的な気持ちを相手に理解してもらう為にどうするか?」です。
まぁ、上記で影さんの答えは分かりましたが・・・「相手がどの様に思うかは別問題だろう。」なんですよね。
ではリストカットにしても、当事者と第三者に認識の違いがあっても不思議ではないので、そこは理解しようとする姿勢が大事だと思いませんか?

てか、リストカットと喫煙を同じにしないでくださいよ。。。その行動に到る経緯・心情・環境等がまったく違いますので。
気分が落ち着くというのは、一つの表現であってリストカットにはもっと色々と意味があるのですから。
肯否定では語れないです。
129 名前:かぎり:2007/09/11 12:20 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
影さん。
僕も影さんが心に何か抱えている人という事は他の書き込みで分かってました。
僕は良いヤツではなく、ここにいる方々よりも心が濁っていて、クリスチャンになり聖書などの心の支えがないとつぶれてしまう、弱い人間です。

僕がこのスレで言いたい事は「108」で書いてます。
誰でも避難場所は必要であり、その避難場所は「宗教」であれ「リストカット」であれ、それに対して否定的な態度ではなく
まずは受け入れて、100%理解はできないにせよ、自分以外の誰かが何かを表現しようとしている行動をキャッチしてあげなければいけないのではないかなと思います。
後は、個人的な感情や想い・信仰はなかなか理解してもらえないものなのだから、それで悲観的にならないで自分の中に大事にしまっておくのも一つの手段なんじゃないかなと思います。
確かにリストカットは影さんのおっしゃる通り、体に良いものでは無いのは間違いないんですからね。

それも踏まえて、「神の存在云々はどうでも良いことであり、自分が信じるか信じないかが問題」なんですよ。
個人的な避難場所として捉えてくれれば良いなと思います。
130 名前::2007/09/11 12:46 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>128
>神の存在を証明しろ!といくら言ったところで、「僕は宗教によって救われた」と一言言うだけで十分なんです。
まぁ、宗教=神ならその通りだろう。
だがこの場合は具体例を述べる事が出来るだろう○○な状態の時に神がこの様な事をしてくれたので救われたと。
ならばチョコレートが好きな理由もカカオの香ばしさと微妙な苦みそして砂糖を加える事によって更に引き立つ
よって俺はチョコレートが好きだと言えば俺のチョコレート好きな理由に反論出来るのか?
その理由に反論を述べるのはあくまで反論を述べる者の考えであって俺のチョコレート好きな理由を反論は出来んだろう。
それについて疑問があれば何故カカオの香りが好きなのかと訊けば良いわけで
訊かれたらまた答える。
言葉と言う物は意志を伝える方法だ相手が納得出来ないのなら納得出来るまで議論すれば良いのではないのか?
ただ疑っているだけの人物なら相手の主張を納得したと考えられても仕方ないだろう。
結論としては納得がいくまで議論をするだけだろう違うか?
>てか、リストカットと喫煙を同じにしないでくださいよ。。。
喫煙を軽く考えているのか?俺がガキの頃から喫煙しているのは非行に走ったためだ。
不良少年に成るまでには耐え難い現実が有ったからだ。
耐え難い現実で喫煙に走る者と手首を切る者にどれほどの差が有るのか教えてもらおう。
それから例えにしても神、宗教は止めてくれ訊かれれば答えてしまう。
131 名前:かぎり:2007/09/11 13:09 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
ならばチョコレートが好きな理由もカカオの香ばしさと微妙な苦みそして砂糖を加える事によって更に引き立つ
よって俺はチョコレートが好きだと言えば俺のチョコレート好きな理由に反論出来るのか?
⇒反論しようと思えばもちろん出来ますよ。
 「貴方が感じているそのカカオ云々を僕は感じることができないので、僕にそのカカオ云々を証明してくれないと信じられない」と反論できます。
 影さん風に言い換えましょうか?
 「貴方が信じている神の存在を僕は信じる事ができないので、僕にその神の存在云々を証明してくれないと信じられない」と言うのと同じです。

その理由に反論を述べるのはあくまで反論を述べる者の考えであって俺のチョコレート好きな理由を反論は出来んだろう。
⇒その通りです、、ちょっと意地悪ですけど言い換えればこういう事です↓
  その理由に反論を述べるのはあくまで反論を述べる者の考えであって僕の信仰や神の存在理由を反論は出来んだろう。


言葉と言う物は意志を伝える方法だ相手が納得出来ないのなら納得出来るまで議論すれば良いのではないのか?
⇒言葉で表現できる範囲であればそれで足りると思います。
 でも精神的なところも含めての議論であれば、そう簡単にはいかないと思います。

喫煙を軽く考えているのか?俺がガキの頃から喫煙しているのは非行に走ったためだ。
⇒軽くは考えてませんけど、比べるものではないと思います。
 ちなみに僕も喫煙者ですが、非行がきっかけではないですよ、このように喫煙一つとっても理由は異なるのですから比べるのは難しいですよ。
 もっと言えば、ある種喫煙も自傷行為ですよ?
 影さんは喫煙という自傷行為に禁煙者の理解を求めますか?

しつこくてごめんなさいね。
132 名前::2007/09/11 13:14 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>129
了解した。
だがアンタはやはり優しいリスカする人間に対して悲しみや社会に対する
憎しみを感じるのだろう俺にはその様な感情が無い。
いや、元は有ったのだろうと思う。
何事にも感情が希薄になってしまったのかも知れんな。
133 名前::2007/09/11 13:48 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>131
平行線だな。
俺は理系の考えで物事を判断してしまうそしてアンタの主張には宗教が
あるのだろう。
>でも精神的なところも含めての議論であれば、そう簡単にはいかないと思います。
この差がが分かれ目になるのだろうな。
アンタの言わんとしていることは理解出来るだが根本的に考え方が違う様だ。
この先相容れない様だが俺としてはアンタの理論は否定しないしおかしいところも無いと思う。
>影さんは喫煙という自傷行為に禁煙者の理解を求めますか?
認めないよ認めはしないがやめられないのでな喫煙を続けている。
同じようにリスカも認めたくなかったから他に方法が無いかとも考えてみた。
まぁ、リスカ常習者に取っては余計なお世話なのだろうがそう考えると何も俺が
いちいち考える事でも無いのだろう。
この議論は有意義だった俺は今から考えを改めようリスカはしたいヤツはやれ
肯定はしないが引き留める事はしない。
理由の如何を問わずにだ考えて見ると俺の本来の考え方を見失っていたな。
ここのメンタルヘルスは優しい人がほとんどなので少し感化されたのかも知れん。
俺としてはリスカについて考えがまとまった。
説得については俺はあくまで論議を尽くすべきだと考えているがアンタの精神世界も
わからないワケではない。
平行線をたどりそうだからこれで終わるぞ
134 名前:かぎり:2007/09/11 14:04 ID:jl0EcS7tGg IP:211.120.52.26
僕も有意義でした。
平行線を辿ったにせよ、有意義であり、影さんの真正面からの意見を嬉しくも思いました。
影さんは優しくないかもしれないけど、他の掲示板ならここまで議論すると大体は途中で
うるせぇ!と投げ出す人がほとんどですが、影さんはそれをしなかった。
そういう意味では影さんは誠実で、真摯であると思いましたよ(^_^)
きちんと心があり、誠意を持って人と接する事ができる人ですよ。
僕の中ではそういう人間を「優しい人」と呼んでます。

ありがとうございました。
135 名前::2007/09/11 14:44 ID:hiM0vU8umc IP:60.35.200.215
>>134
俺も自殺板では最後はさんざんキチガイ扱いされて終わったよ
俺としてはそれをイタチの最後屁と表現していたwww
議論が好きなら都築がオススメ俺の知っている限り論じて負けた事は無いだろう
最も俺は勝ち負けなどはどうでも良くて内容の問題だかな。
因みに俺は彼と議論したことは無い考え方が納得のいくものがほとんどなので。
まぁ、言い負かされた奴らだと思うがアンチも多い彼の考え方からするとそれも人気って
ところらしい。
論破が目的の自殺肯定主義者は見なくなったなその正体は都築では無いかとも思えるが。
では俺はこれから用事があるから失礼するよ。
136 名前:眠い人:2007/09/11 21:24 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
宗教を信じる人の理由。神を信じる理由なら、マインドコントロール
の考えで説明出来るから、ちょっと関係ないかも知れないけど、
書いてみます。

人間が生きていくには、何かしらの目的が必要です。
恋愛・友情・金・色々あります。
それが存在する事=意欲を持つ事です
137 名前:眠い人:2007/09/11 21:28 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
人の目標には、その人間の価値観が影響を与えます。
年収500万の人 と ニートの人、この2人は、金に関する事で
同じ価値観を持っていないと思います。

その人間の価値観の中での目的が 達せられない時に人は絶望を抱く

人間世界では、周りが作った平均という名の価値観があります。

それが、人が絶望を抱く原因となります
138 名前:眠い人:2007/09/11 21:32 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
意欲を持てない人間なら、与えてあげれば人を誘導出来ます。

宗教に入れます。その宗教独自の価値観を与えればいいのです。
@神はいます
A神の為に努力すれば、来世で救われます
B布教する事で、徳を積み偉くなります
Cお金をいっぱい、寄付すれば偉くなります。

この中での目的は、神の為に、お金や布教を与える事です。
これで、偉くなる為や 来世での幸せを目的に 人は努力します
139 名前:眠い人:2007/09/11 21:38 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
宗教は、真理は一つと良く話します。

価値観により答えは、違ってきます
@金持ちの人 と 貧乏な人
A戦時中の日本 と 戦後の日本

Aの場合ですが、何が違ったかと言うと 天皇万歳という価値観を
日本国民が保持していた。  しかし  アメリカの勝利で、民主
主義という価値観が入ってきた。

価値観は @+A という事になり、その価値観で出す答えが変更

宗教は価値観が変更されたら困ります。だから、真理は一つと言う
言葉を作り 価値観を一つに固定します
 

140 名前:眠い人:2007/09/11 21:44 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
宗教という価値観に 染まります

その状況では、
@周りの普通の友達が離れる(宗教や神、寄付の話しかしないから)
A寄付により金が無くなります
B普通の世界で生きる為の 目的が持ちにくくなります。

この状況に陥ると、人はその価値観から離れる事に恐怖を覚えます。
@友達が宗教にしかいない
A寄付したから、外の世界で金がない
B働く理由がない
C宗教では、神を信じる事で周りの人間より特別だったのに、普通の
人間になってしまう
D人は、自分の行った事は間違いだと認めたくない
141 名前:眠い人:2007/09/11 21:46 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
これが、マインドコントロールの完成です。

オウムの人とかも、この状況だと離れたくないですよね?
人をこの状況まで持っていく手法は、他のHPに載ってます
142 名前:眠い人:2007/09/11 21:55 ID:MGwgPLMZrQ IP:125.29.252.118
ちなみに自分の考える神は以前にも書きました。

@宇宙は無から生まれた
Aこの無は、その辺の無ではない高次元の無でなくてはならない。
さらに、宇宙を誕生させる為には、
B無にものすごいエネルギーを与えねばならない。

新しい宇宙が誕生していないのは、彼が宇宙は一つでよいとと考えた
この考えです。
143 名前:眠い人:2007/09/12 00:11 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
だが、この考えでいくと神は高次元の存在になります。
そして、次元を移動するには、わずかな粒子であっても、莫大なエネ
ルギーが必要である。

3次元に来れても、再び高次元に移動するには、またエネルギーを
与えてもらう必要がある

結論として
@神は存在しても、次元が違う場所にいる為、干渉出来ない
A神が宇宙を創ったなら、その時点で神のいた場所?宇宙?は消滅し
 神は生きていられない
144 名前:かぎり:2007/09/12 10:51 ID:myOsMEoINY IP:211.120.52.26
眠い人さん
貴方に言えることは一つだけ。

「宗教と科学とカルトを同じところで考えないでください」

以上です。
145 名前:眠い人:2007/09/12 19:55 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
>144

何を持って同じではないのでしょうか?
・物理学は、人間の不思議だと思う現象を説明する為に作られた
学問です
・その学問を持ってしても、到達出来ない答えがあります。色々あ
りますが、その最たる物が、宇宙は無から作られたという考えです。
・宇宙は無から作られた。しかし、その辺の無からは宇宙は生まれ
ない。
146 名前:眠い人:2007/09/12 19:59 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
現代物理学は、一見整然としているかに見えます。

しかし、量子力学と一般相対性理論で矛盾があります。

一般相対性理論は、素粒子を扱うミクロ世界では適用できない。

ブラックホールの存在は、量子力学の根本を揺るがす。
147 名前:眠い人:2007/09/12 20:03 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
宇宙が偶然出来たのか? それとも今言われている宇宙が無から作られ

たと言う子供でも知っている言葉を信じるなら。

高次元の無と それに エネルギーを与える何かがあったという事に
なる。

その何かを指して 神(宇宙を作った存在)と語っただけだが?

そして宗教の話は、マインドコントロールという、心理学の世界か
らの信じる理由を書いただけだが?
148 名前:眠い人:2007/09/12 20:11 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
そして、その何か(神)が存在していたとして、その何かは、高次元

の存在(高次元の無のいる世界だから)、そして次元の移動には、

今の物理学の考えでは、ものすごいエネルギーが必要。

また、その何かが、宇宙を作ったなら、それ以前の世界は宇宙に

飲み込まれ、その何かは消滅する。

つまり、その何かは、現在は存在していない。

宗教のマインドコントロールの部分 と 何か?の部分は切り離し
ているが、どの辺で、一緒にされている?
149 名前:眠い人:2007/09/12 20:45 ID:4GDAt93N/g IP:125.29.252.118
一言書き忘れたので、148の続き

その何かは、現在は存在していない。存在していたとしても、

、次元が違う場所にいる為、干渉出来ない



150 名前:かぎり:2007/09/13 11:34 ID:npmnI7AP2Q IP:211.120.52.26
影さん相談があります・・これは答えてあげるべきでしょうか?
ちょっと判断がつかないのですが。。とりあえず答えますね。

眠い人さんの言いたい事はきっとこういう事だと思います。

人間は、歴史上不思議だと感じることは、物理学に基づいて説明・証明してきたが、宇宙が出来た要因を説明する事は
未だに出来ていないので、その要因を神として存在させれば説明が付くという事ですよね?
それは理解してますが、ここに宗教の概念はまったく入っていないです。。カルトまでいかなくてもまぁ科学の話ですね。
で、宗教の信仰をマインドコントロール(心理学)に基付いて理由を語っただけであり、宇宙の話とは切り離しているので
一緒にしていないと言いたいのだと思います。

しかし眠い人さんの理論は「神や信仰を物理学・心理学」で証明しようとしてますし、「何かが、宇宙を作ったなら、それ以前の世界は宇宙に
飲み込まれ、その何かは消滅する。」と仰ってますが、そんな事は分からないし、地球がある銀河だけが宇宙ではないのはご存知だと思います。
よって今この瞬間に消滅している世界はどこかにあるかもしれないし、人間がそれを見つけていないだけかもしれないので、断言できるものではないです。
この部分で同じところで考えないで下さいと言いました。

眠い人さんの中で「神=無から宇宙を作り出したモノ⇒120から」なのであれば、それはもはや宗教ではないので、同じところでは語れないと・・・
そして信仰を語るのであれば、マインドコントールなどの心理学を持ち出しても、説明する事はできませんよ、なぜなら信仰と一口にいっても多種多様であり一つの理論で説明することは到底不可能です。
オウムなどのカルト集団などを説明するのであればもしかしたら、説明できるでしょうけども。
151 名前::2007/09/13 12:44 ID:vAEK5ZOcWs IP:60.35.200.215
>>151
俺としては自分の書き込みに対して疑問が有れば答えるのが本筋だと思う
討論と言うものは自分の主張を無理にでも相手に強要するべきでは無く
お互いに相手の主張を尊重することで進展も有るし意義が有る物だと理解している。
個人的には相容れない主張で平行線をたどった事も何度も有るしそのたびに俺は
相手の主張にも理が有ると思える場合にはこれ以上の討議は不毛と称して終わらせてきた
数学や物理のように世の中は答えが一つとは限らない。
この質疑も俺としては興味深く見ていたがどうやら眠い人も一般相対性理論を
持ち出すところを見ると理系らしい。
で、今回も根本的な考え方が相反するところが有るから平行線をたどるのだろう
眠い人の主張もよく分かるし、かといって宗教も否定はしないカルトは別だが。
あまり好きな手法では無いがこの討論は一度棚上げしておいた方が良いだろう
もちろんハッキリさせたいのであればとことん論ずれば良いと思う。
152 名前:眠い人:2007/09/13 23:46 ID:X3emBddYyo IP:125.29.252.118
>150、151
はい。何かイチャモンをつけたようですいませんでした。

ただ、一言だけ。別宇宙の存在は仮定に仮定を重ねたインフレー
ション理論での話しで、銀河は、宇宙の中身の一つだと・・・・
まあどうでもいいですね。

もう一言、もし今現在、どこかで宇宙を発生させたとしたら、星の数
程の太陽や惑星が、一気に発生し光速で広がり制御出来ない。
・・・つまり光速で自分達の宇宙がつぶされるような・・・

それゆえに、ビックバン以前に何かが存在しても、その何かは、
今、存在している宇宙につぶされたと思ったわけですが・・
153 名前::2007/09/14 00:12 ID:QuPKxOGDRM IP:60.35.200.215
>>152
俺はイチャモンなどとは思ってない
キチンと根拠をあげながら自分の意見を述べている立派な書き込みだ。
正直なところこの先のやりとりを見てみたいと思うよ
そして両方とも誰に迷惑をかけてもいないと思う
こんな真剣な議論もなかなか無いとも思う良い感じだ
罵倒しあうのは愚の骨頂だが熱い議論は板の活性にもつながる。
154 名前::2007/09/14 00:29 ID:QuPKxOGDRM IP:60.35.200.215
>>152
>今、存在している宇宙につぶされたと思ったわけですが・・
興味深い発想
ビックバン以前の無を考えた事は有ってもこれは考えた事が無かった
しばらく考え込んでしまったよ
当然答えは出てこないがwww
155 名前:名無しさん:2007/09/14 03:20 ID:o5Lwl.1NhQ IP:219.53.58.14
宇宙はもういいよ
156 名前:かぎり:2007/09/14 11:31 ID:lpDwqUmPVk IP:211.120.52.26
僕もイチャモンだと思ってませんから安心してください。
まず、宇宙について語り、そこに神の存在を結びつけるのであれば、それはそれで一つの仮説としては面白いとは思いますが
その方向で議論するには僕は知識不足ですので、お手上げです。
「神がこの世を作った」等と言うのは有名なフレーズではありますが、それはキリスト教で言えば旧約聖書/創世記の中の20ページ未満のほんの一部です。
そこだけに議論を集中させて、科学を用いて説明・証明するのであればそれはそれで面白いと思いますが、それだけでは何も見えてきませんよ。
見えてこないどころか、本質的なところには到達する事が難しくなってきます。


目に見える事ばかりを信じているのは、ある意味では盲目であるとも言えると思います。
157 名前:眠い人:2007/09/14 20:20 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
>影さん。かぎりさん ありがとうございます。

宇宙の話は、ここまでにしますね。
では、神や悪魔、幽霊を見る方法の一つをお話しますね。

@座禅 や 断食・チャクラ これらの状態はトランス状態へ導く
方法の一つである。

トランス状態に導く事で、温度覚や 運動覚、さらに幻覚まで見せ
る事が出来る。

さらに誘導の方法によっては記憶の捏造も可能ですし、前世の記憶も
作りだせます。
158 名前:眠い人:2007/09/14 20:27 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
つまり、催眠誘導の話ですね。

このトランス状態を深くさせた状態で、前世の記憶を何人かに聞いた
事があります。その時の法則を書きます

@自分の知っている地域や 職業を語る
A世界では、8割以上の人が飢えで苦しんでいるのに、前世で飢え
 になった人はいなかった。
B誘導中に、キーワードを与えると前世が、こちらの思うような人物
 像になる
159 名前:眠い人:2007/09/14 20:33 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
さて、神を見せる方法は、もう想像がついたと思います

@術者を信じさせる
A神はいるという固定観念を植え付ける
Bトランス状態に導く
C深化法を用いて、トランス状態を深くしていく
Dかなり深くなったら(幻覚が見える程度)そこで、神に対する
 キーワードを与える。

これで、見せる事が出来ます。ただ、思い込んでいるレベル や
催眠のかかりやすさで 差が出ます。
一応、数名には、この方法で神や幽霊といった概念上の存在を見
せた事はあります。
160 名前:眠い人:2007/09/14 20:37 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
もう一つの方法は、明晰夢の方法です。

体外離脱といった状態があるのは、知っていると思います。
現在は、この状態が明晰夢の一つであるという考えが一般的です。

まあ、自分も1月に5回程度は、この状態で遊びますが、詳しい
説明は、面倒くさいので、参考となるHPを貼りますね。

161 名前:眠い人:2007/09/14 20:41 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
このHPにも書いていますが、高次元の存在を見たと思いこんでいる
方、神の声を聞いたという方は、大体がこの状態でした。

つまり、昼で、完全に起きている時には、体外離脱が出来ない。
寝ている時に、魂が体から抜けて、高次元の存在にあって話した
162 名前:眠い人:2007/09/14 20:45 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
自分も、この体外離脱の状態で、高次元の存在だの神だのと
語ってくる、存在を見たことがあります。その状態でも、自分の
イメージが影響をかなり与えている事は、実感できました
163 名前:眠い人:2007/09/14 20:52 ID:iPEr6uNzQg IP:125.29.252.118
だが、やはり説明出来ない事があるので、見る方法の一つといった
書き方をさせていただきました。
164 名前:taka :2007/09/14 21:20 ID:wDdWyOvJXM IP:219.167.255.63
神様はきっといます。だからこの試練を乗り越えなければ。と思います。
165 名前:かぎり:2007/09/15 03:54 ID:sM3bjEN6ig IP:219.215.90.188
眠い人さん

ここまでくればもう何も言う事はありません...
貴方は貴方の理論で納得されているので、それはそれで正しいと思います。

ただ一つだけ聞きたいのは、眠い人さんが見たと仰っている神と言ってきた存在から
貴方は何を学び、感銘を受けましたか?
166 名前:のんの:2007/09/15 21:45 ID:jKcNExFXu2 IP:61.203.112.3
タツさんへ
あれからどうしてますか?^^
167 名前:眠い人:2007/09/16 11:28 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
>165
何を学び、感銘をうけたか?

うーん。またちょっと話が遠回りしますが、失礼します。

Aというバイザーがいました。Aは、知識が無い為に、学生が
自分の思った通りの方法で、レポートを書かないと、全てやり
直しをさせました。(今、仕事上でちょっとこの状態で腹が立
ってる。)

Bというバイザーは、色々な方法でその答えに行く方法を知って
いた為、自分のレポートの最終的に向かう方法を教えてくれまし
た。

Aは、つまり自分の方法だけが正しいので Aという価値観の
押し付け

Bは、自分の方法と、Bの方法と、その2つを融合させて、正しい
答えに導く。価値観の融合といった形です。
168 名前:眠い人:2007/09/16 11:33 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
 自分は、子供の頃、幽霊や金縛りに会う頻度が高かった。
 しかし大人になると、金縛りや幽霊に会わなくなった。

この理由を知りたくて、色々な事を学びました
@気功術
A物理学
B認知療法
C脳の仕組みと、ネットワーク
D肉体を直すリハビリテクニック(マッサージも含める)
E催眠療法
Fマインドコントロール
G体外離脱(明晰夢)
169 名前:眠い人:2007/09/16 11:38 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
そして、その考えの中で当然、幽霊の存在の定義を考えました

Q幽霊は、人が死んだ瞬間に別の存在になるのか?
A別次元の存在になるには、外部から、すごいエネルギーが必要

Q幽霊は、脳が無いのに考える事が出来るのか?
A情報を電気信号として保持していても、情報は劣化していく

Q幽霊は・・・・・
170 名前:眠い人:2007/09/16 11:42 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
その勉強の中で、瞑想と言われている物、チャクラと言われている物
気功と呼ばれている物、そして催眠のトランス状態と言われている物

全てが、同一の状態であると実感しました。

そこで、トランス状態で幻覚を見ているのなら、
@暗い時や、不安を感じている状況、子供の頃の不安定な精神
 これらで、説明がつきました。

A前世と言われている物を勉強していく内に、ほとんどが、催眠
 を使って導いているのが分かりました。そこで催眠を学びまし
 た。  結局、学んだ事で、記憶を捏造できるという事を知り
 ました。
171 名前:眠い人:2007/09/16 11:47 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
当然、途中で神の存在も考えました

@宗教などでは、たとえば聖書などのように、1冊の本で全て説明し
 ようとしている
(作った人は、その1冊に自分の答えを全て記載できるのか?)
(神の存在を疑わないで、何が導けるのか?)
(神は、全ての人間を見ていて、その一人一人を見ているのか?
 それとも、何か情報端末のような物を用いて、大まかな情報だ
 けを把握しているのか?)
(神は、人を導く存在であって、個人個人を導く存在ではないの
 か?)
  
172 名前:眠い人:2007/09/16 11:54 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
まあ、結局、自分の考えは、一つの概念とした形、宇宙を作った
物と考えました。

しかし、もう一つの考えは、人の無意識の集合体という考えです。

つまり
@トランス状態は、深くしていく事で無意識に自分が考えている事
 を把握しようとするのか?
A夢という物も同じで、無意識で考えている事も頭の中で統合しよ
 うとするのではないか?
Bでは、その無意識は自分だけの物か?それとも同じ環境で生きて
 いる人間は、似たような無意識を持ちやすいのではないか?
Cそれとも人間の意識は、どこかで繋がっていているのではないか?

ちょっと、定義を立てても実験出来ない事の為、破棄した考えです
173 名前:眠い人:2007/09/16 11:59 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
ちなみに、この考えでいくと、人の無意識の集合こそが、神と言わ
る概念である。

だから、自分が夢の中で、そういった物とあった時は、夢の中で
無意識にアクセス出来る考えの一つは肯定されたのか?という
自分の証明だけです。また、この時点では、催眠状態は無意識
なので、そこに意識(誤った情報)を与えれば、考えが混乱す
るのではないか?ともその時の経験から考えはしました。

ちなみに最近は、トランス状態で幽霊を見るという考えを証明
する実験として、
@霊能者を10人集める
A3人毎に別の情報を与える(女の人らしい、男の人らしい、事故
 らしい、戦争らしい、心中らしい)
Bこの状態でも、何人が同じ幽霊を当てるのか?
174 名前:眠い人:2007/09/16 12:02 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
まあ、こういった概念も、自分と同じ視点に立たないと
誰とも論議出来ないので・・・・・

一つの方法に固執する宗教の人が多いのも、真理は一つといった
価値観の固定をマインドコントロールされてんのかなあ・・
といった事から、ちょっとだけマインドコントロールの考えも
書いたのですが、遠まわしすぎて誰も分かりませんよね。
すいません。

この程度です
175 名前::2007/09/16 12:19 ID:PDzb1JwWJ. IP:60.35.200.215
>>169
実際に体験してみれば理解出来るかと言えばそうでも無くて
俺は実際に幽霊を見たのは事実で一回だけだが夜中にふと目を覚ますと
俺の上に中年女の上半身だけが後ろ向きで浮かんでた。
そんな状態でもこの現実はどの様な説明がつくのだろうかと考えてしまって
幽霊はやっぱりいたんだとは考えなかったよ。
冷静に考えて居たから夢では無かったし、そうなると俺は頭がおかしく成った
との考えも有るし精神科医に「先生幽霊を見ましたがどの様に考えられますか?」と
聞いたら睡眠時ナントカと言うヤツで眠りに入る直前に頭の中で声がハッキリ聞こえる
事もあるしそれも入眠時ナントカと言うヤツで特に心配することでは無いと言われた。
その後には真面目な顔で「昼間起きてる時には見えませんね」なんて聞かれもしたけどそれは無いんだ。

やはり考えのベースになる物が違って来ると同じ事を体験しても全く別の見解に成るのだろうな
俺が信心深ければ先祖が何か言いたいのだとか悪霊が現れたなんて考えるのかも知れない。
世の中いろんな考えが有るから面白いのかも知れない。
カルトは認めないが。
176 名前:眠い人:2007/09/16 18:23 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
>175
はい。自分も色々な考えがあるから面白い。つまり今の自分の導
いている答えを 覆す考えがあれば、その価値観も受け入れた上
で新しい答えを導くのが好きです

ちなみに、神=無意識だとすると

無意識は 考えの集合として、

自分自身について無意識で考えている事
人種として無意識で考えている事
宗教として無意識で考えている事
地球人として無意識で考えている事
宇宙の中の存在として無意識で考えている事

のいくつかからなります。
177 名前:眠い人:2007/09/16 18:26 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
宗教として無意識で考えているならば、他の宗教と相容れない
戦争という状態が起こる状態を説明出来る。

@ここは自分の聖地だ。
Aここは聖地である前に、自分の生まれ故郷だ

だとすれば、この集団の一人としての無意識(神)は、相手が悪い
から戦争して奪いかえせ。という答えで集団を導く
178 名前:眠い人:2007/09/16 18:30 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
@神は、全ての人間の中にいる。常に自分を見守る。

A神は、自分の知っている言語を話す

B日本の閻魔大王といった考えも、子供の頃からおす教えられていた
ら。その状態を見る。

これら全てが、自分自身の無意識ですから当然です。
179 名前:眠い人:2007/09/16 18:52 ID:LEvIARCL5I IP:125.29.252.118
この考えがベースにあったので
夢の中で神が語った内容は、>176の中のどの無意識で
考えて、自分の中で答えを出してたのか?

といった答えに添ったものだったとだけ、書いて見ました
180 名前::2007/09/17 14:05 ID:VnRf92g83o IP:211.18.188.167
神様なんているわけない
181 名前:かぎり:2007/09/18 10:00 ID:.22KpiT2x. IP:211.120.52.26
眠い人さん
話が飛びまくっていてよく分からなくなってしまってますが、僕が知りたい事の一部が「171」だけに記載されていたので
ここだけ答えますね。
まず聖書には何をもって全てと仰っているのか分かりませんが、全ては説明してません。。ここからしてちょっと違っちゃってます。

で、、眠い人さんの仰っている事は結局は「神の存在を証明するため」という事だなと思います。
その前提の理論だなと感じてますので、僕は神が居ようか、居まいがどっちでもいいのでこれ以上はただの閲覧者になるしかないようです。

ただ面白いのは、宗教者は神の存在そのものは大して気にしていない人が多いのに対して、無宗教者は神の存在にこだわっている人が
多いですよね、この構図は面白いなと思います。
普通なら逆なんじゃないかなと思うんですけどね。
そんなに目に見える事だけしか信じられないのでしょうかねぇ・・・僕はここが不思議でなりません。

んで、結局・・・・何を学び、感銘を受けたんでしょうか??
182 名前:眠い人:2007/09/18 15:58 ID:eQOsFmvFvc IP:125.29.252.118
>181
ん。良く分かった。自分の考えてる方面には絶対話はいかない人だ
という事が。

一応、トランス状態の話をしたのは、そこがゴールでなく、その
先を促してみただけ。そして無意識の話をしたのも、その先をど
う考えるか確認したかっただけ。

例えば、一つの例として、神が無意識と関係があるなら、人間の
意識 と神の意識が繋がっている。そして人間が死ぬと、その神
と繋がっている意識だけが残る。これが幽霊の概念だとか、人間
はトランス状態だと、その神と繋がっている部分だけ、見ること
もあるとか、意識だけの存在になると、その意識は考え方の分類
として、同じ意識を集めた集合が、天国や地獄と呼ばれる存在
とか、そんな考えが聞きたかっただけ。

神の存在がどうでもいい宗教の人だと思わなかったから、こちらの
勘違いです。すみませんでした


183 名前:眠い人:2007/09/18 16:02 ID:eQOsFmvFvc IP:125.29.252.118
後、何を学び感銘を受けたか。

これは、はっきりいって自分が今まで学んできた事を再確認できた
だけ。そして、無意識では、こんな事を考えていたんだなーって
程度の感想だけ。つまり、何も学んでいないし、感銘も受けていま
せん。

後、宗教の人が神の存在をどうでもいいと思わなかったもので、神
の話を中心にしてしまったのは失礼しました。
 そうですね。宗教ってくらいですから、宗主の教え(何千年も前
の)を学んでいるだけですもんね。まあ今の時代に生きていたら別
の考えを持っていた人からもしれませんけど・・
184 名前:眠い人:2007/09/18 16:08 ID:eQOsFmvFvc IP:125.29.252.118
まあ、スレタイの神はいるのでしょうか?

で話をしたい人はいなかったのなら、部外者ですいませんでした。
185 名前:かぎり:2007/09/18 17:28 ID:.22KpiT2x. IP:211.120.52.26
眠い人さん

ちょっとだけ厳しい事を言うみたいで申し訳ないのですが、
まずは(僕はクリスチャンなので。。)聖書をちゃんと読まれたほうが良いと思います。
ほとんど聖書を読まれていない方なのではないでしょうか。
もちろん聖書じゃなくてもなんでもいいのですが。。。まずはそこからじゃないでしょうか。

逆に何故そんなに存在を証明したいのですか?証明したところで何になります?
だって眠い人さんは結局のところ、何も学べず、感銘も受けれていないわけですよね?
そして存在なんてどーでも良いと言っている僕は色々と学べて、感銘を受けているのですよ?
何も学ぶことができないのは、その宗教を理解できていないからですよ、、そして何故理解できないのか?
それは神の存在ばかりを気にして、その宗教は何を言いたいのか?をないがしろにしているからです、要するに一番の核となる部分に目を向けていないという事です。
この違いも説明できますか?  ここはかなり大事な部分ですよ。

ちなみに僕はマインドコントールもされてませんし、トランス状態でもありませんし、幽霊も幽体離脱も体験したことはありません。
なぜなら、僕は毎週毎週教会に行くわけでもありませんし、牧師の説教がつまらなければ礼拝の途中でも帰ったりする事もあります。
賛美歌だって歌えない曲ばかりですし、毎日お祈りをしているわけでもないです。
無意識のところで眠い人さんの仰るとおりの事が起きているならば、こういった状態はありえないのではないでしょうか?
確かに「それも無意識の中で行っている事」と言われれば当てはまると思いますけど、それでは証明にならないですよ。
そもそも「〜であるなら」「〜だとして」といった表現の基、最後には断言する言葉を使っているので、さもあり得る話のように感じますが、全て仮定の上に成り立っている理論ですから証明しているとは言えないですよ。。
186 名前:。。。:2007/09/18 20:15 ID:we0LA0nkfg IP:61.214.119.77
神はいます。
あなたは神の声を毎日聞いています。
あなたが生まれて始めに聞いた言葉は神の言葉です。
あなたはこの世で一番の奇跡
それから神の声と言うのは友達や家族の一部分の言葉でもあります。
187 名前::2007/09/18 20:34 ID:yVPiRtpsGs IP:220.109.81.116
>>186
>あなたは神の声を毎日聞いています。
俺は今まで神の声とやらは聞いた覚えが無い。
>あなたはこの世で一番の奇跡
世の中全員一番になってしまうのではないか?
>それから神の声と言うのは友達や家族の一部分の言葉でもあります。
友達も居ない家族も無い山奥で自給自足の人間には神の声とやらは
聞こえないと考えて良いのだろうか?
188 名前:醜い人:2007/09/18 22:08 ID:vcNBUGR3Fg IP:221.119.35.167
僕も、神の声は聞いた事無いですね。。。
自分の中の、もう一人の自分の声なら聞こえますが。。。
てか、神って言うのは、架空の存在でしょう??
キリスト協では、イエスキリストが神みたいに言われてるけど、
イエスキリストなんか、実際に存在したっていう証拠は無いんじゃ
ないでしょうか??仮に、百歩譲って居たとしても、イエスキリスト
は、一人の人間であって、神ではないと思います。もし仮に、
イエスキリストが神ならば、他の人間も神なんじゃないでしょうか??
189 名前::2007/09/18 23:15 ID:yVPiRtpsGs IP:220.109.81.116
ここで更なる疑問
>>186で神はいます。
と断定しているが具体的にはどこに居るのか分からん天国なのか?
まさか心の中にいますでは理解しがたいし神と言っても多すぎてどれが
真の神なのか?
イスラム教?ヒンズー教?キリスト教?ユダヤ教?七福神?大作?
で、神を徹底的に崇めれば御加護があるのか?
自殺したいくらいのヤツはバチが当たっているのか?
そして少し前に韓国のキリスト教信者達がアフガニスタンで何人か
命を落としたがこれはイスラム原理主義から見れば正しい事だとしても
キリスト教ではたぶんこれは正しい行いとは認めないだろう
するとどちらが正しいのだろうか?
まぁ、宗教家に言わせれば漠然とした答えが返って来るのは予想出来るが
俺のような人間はハッキリした答えが欲しいところだ。
190 名前:かぎり:2007/09/19 09:53 ID:6uryv6R.bY IP:211.120.52.26
僕も神の声は聞いた事ありませんよ。

醜い人さん
仰るとおりキリストは神ではありませんよ、聖書にもそうは書かれてませんし、別に誰も神として崇めてもいませんよ。
嘘だと思ったら教会に行って、牧師に聞いてみてください。

ただ実在したかどうかで言うと、多分実在したと思います、紀元(キリスト誕生が紀元0年ですよね。。確か。)がキリスト誕生に当てはめているのでこれは実在したと考えていいのではないでしょうか?
じゃないと、その他の偉人も本当に実在したのか?と言う事になってしまいます。。何回も言うようですけど、僕は居ようが居まいがどっちでもいいですけど。
聖徳太子や卑弥呼・ソクラテス等が実在した証拠はありますか? 今ある証拠みたいなものが作られたものだとしたら? まったく違ったものだったらどうでしょうか?
歴史なんてそんなもんです。。日々、歴史は新たな発見の度に修正されているんですよ。。しかもその修正すらも間違っているとしたら?
はっきり言って無宗教者の「証明せよ」いう主張は、うがった見方をすればキリがないんですよ。
まぁひとつだけ言うとしたら、最近パピルスに書かれた聖書の断片が出てきたそうですよ、現代の聖書の記述に照らし合わせた結果、文言が同じだったそうです。

逆に聞きたいのですが例えば・・・まぁ誰でもいいのですが。。。聖徳太子の実在をキチンと証明できますか?
多分無理ですよ、だって証拠品が本当に聖徳太子が使用していたのかなんて絶対に分からないですからねぇ・・証拠の証拠を出し、さらにその証拠を出してのLOOPで、結局は仮定の上でしか成り立たないわけですから。
全てが作られたとしたら?  今ある歴史がめちゃくちゃ間違っていたとしたら?  間違っていないと言う証拠は?  その証拠の根拠は?  その根拠を説明できる証拠は?・・と、このようにキリがなくないですか?
実在したといわれ、誰もがその存在に疑いを持っていない聖徳太子ですら、うがった見方によってはこうなるんですよ。
191 名前:かぎり:2007/09/19 10:15 ID:6uryv6R.bY IP:211.120.52.26
影さん

他の方も含めて、どうしても神の存在を目で見たいのですね。
目で見たら、信じます?
僕はそっちの方が胡散臭いですけどね・・・いきなり目の前に「私は神です」と言い奇跡を起こしてもトリックだと思うんじゃないです?
思わないなら、手品師が神って事でいんじゃないですか?
セロとか文字通り神業ですし、あいつは凄いですからね、セロが神って事でいんじゃないんです?

特に学ぶ事も、感銘を受ける事もないのであれば、それで良いかと。
どうせ「なんで日本語を話すんだ?」とか「トリックじゃない証明は?」とキリがないんですから。

面白い話を一つ、、聖書にもこの掲示板で起こっている同じ事が書いてますよ。
「存在を証明せよ」「本当に神がいるならば、みなを助けよ」「奇跡を起こして見せよ」「ユダヤ教(影さんの疑問に当てはめるとここはイスラムになりますね)に対する侮辱だ」等です。
それに対して、キリストは「信仰の無い人に証明する必要は無い」といった主旨の言葉を話してます。
僕も今正に、その心境です。

今も昔も人間の考える事なんて大して変わらないんです。
192 名前::2007/09/19 11:06 ID:YG5hxkUm7s IP:222.150.110.182
>>191
>他の方も含めて、どうしても神の存在を目で見たいのですね。
>>175で俺としては目で見たから信じれるものでは無いと明言しているのだが・・・
俺は別に神は居ると信じているならそれはその人の考え方だから何とも思わないし
様々な考え方良いんじゃないの。

でもスレタイが「神様はいるのでしょうか?」に対して居ると明言するときに
>>186
>あなたは神の声を毎日聞いています。
あなたが生まれて始めに聞いた言葉は神の言葉です。
あなたはこの世で一番の奇跡
それから神の声と言うのは友達や家族の一部分の言葉でもあります。

これでは訳が分からんと言うのが>>187での事。
>>189は返信が目的の言葉は悪いが挑発だ。
>>186の解説をして貰えれば俺としてはそれで良い。
つーかアンタが>>186の解説をしても。。。自身はその様に考えてない
かも知れないし。。。が実はアンタだったのなら分かるが。
193 名前:かぎり:2007/09/19 11:25 ID:6uryv6R.bY IP:211.120.52.26
影さん

なるほどですね。
確かに影さんの仰るとおり、>186は訳分からんと言うのは理解できます。
僕からしても分かりませんし、。。。は僕ではないので解説も不可能です。

僕はクリスチャンではありますが、勧誘するつもりも批判するつもりもないですし、普段の僕をクリスチャンだと気付く人はほとんどいません。
186のような事を言う人も確かにいますし、間違いではないのでしょうが、僕はこういった事は人には言いませんのであしからず^^

根底には「土台説明しても理解してもらえるわけが無い」とも思ってますからね・・本音は。
194 名前::2007/09/19 14:43 ID:YG5hxkUm7s IP:222.150.110.182
>>193
俺は「神様は居る」「私が神様は居ると信じているから」
「そして神様は私の心の中に居る」とでも書いて貰えればそれで納得するんだけど
あのような言い回しをされるとつっこみたくなるんだな。
で、最後は「お前はキチガイだ」とか「バカは相手にしてられない」とか
捨てぜりふを残して去っていくパターンになるわけだ。
195 名前:かぎり:2007/09/19 14:57 ID:6uryv6R.bY IP:211.120.52.26
そういうパターンはありがちですね・・
でも、ここの掲示板ではそういう事がほとんど無いですよね。
ここにいる人達は自分の痛みも、人の痛みも分かっているから他の掲示板で
ありがちな「罵り合い」がないですよね。

ここにいる人達はホント、綺麗で素晴らしい人ばかりです。
こういう人達が、この世の中で一番傷付いているのは考えモノですね。。
なんとかならないもんですかねぇ・・・
196 名前::2007/09/19 15:50 ID:YG5hxkUm7s IP:222.150.110.182
俺が前に居た自殺板は何でも有りで罵倒、中傷、個人情報の書き込み
集団自殺募集、釣りなんてのは普通みたいな所だったからここは信じられない
くらいに優しいな自殺板じゃないからかも知れんが結構親身になって居るし
ここで問題解決することも多いんだろうな。
俺自身も何だか少し優しくなった様な気もするしw
197 名前:ロコ:2007/09/19 17:27 ID:MTvJSjoQfs IP:60.236.91.38
結局、神様なんて居ても居なくてもどっちでも良いんじゃないですか?
だって、自分を幸せにも不幸にも出来るのは自分なんですから。
自分が不幸なのは神様のせい、だなんて都合よすぎるじゃあないですか。

198 名前:かぎり:2007/09/19 17:38 ID:6uryv6R.bY IP:211.120.52.26
ロコさん
まったくその通りです^^
居ても居なくてもどっちでもいんです。

僕のような弱い人間は、ちょっとだけ助けが必要だったりするんですよ。
その為の聖書なんです。
どっちに進んでいいか分からなくなった時や、助けが必要な時、聖書を読んで
感銘を受け、新たに学び、【自分の力で】幸せになるんです。

面白い話を一つ。
僕の知り合いの牧師さんが言った言葉です。
「宗教に頼る人間なんて、本当はダメな人間なんだよねぇ」
ですって!!

妙に納得してしまいましたww
199 名前::2007/09/19 20:28 ID:YG5hxkUm7s IP:222.150.110.182
>>198
ところで牧師と神父違いって何?
200 名前:かぎり:2007/09/20 09:10 ID:p0OJLK8svE IP:211.120.52.26
牧師⇒プロテスタント
神父⇒カトリック

です〜

日本はカトリックが多いですね、基本的には。
ちなみに僕はプロテスタントですので、神父さんと話た事はないです。
201 名前::2007/09/20 10:37 ID:PgBpMWMU0o IP:218.224.154.148
>>200
おお!予想的中。
カトリックとプロテスタントは仏教の宗派みたいなものだと思うが
確かカトリックでは自殺禁止だった様な気がするがその辺は一緒なわけ?
で、教えでは他人様の自殺に対してはどの様な解釈をしているのだろうか?
う〜ん反感も有るだろうがここはよく見たら宗教を禁止してないようなので
信者になることで心の葛藤から救われる人間は多いのだろうか?
202 名前:ジル:2007/09/20 10:53 ID:jgpRez1uQc IP:219.160.33.73
こんな言葉を目にしました
「神様は、その人が乗り越えられる試練しか与えない」
って言葉です。


203 名前:かぎり:2007/09/20 11:37 ID:p0OJLK8svE IP:211.120.52.26
201
僕も専門家ではないので、詳しい事は言えませんが・・カトリックは規律が厳しいですね。。なので「〜禁止」みたいのはあるみたいですよ。
プロテスタントはそんなに規律という規律は特に無いですね。
聖書には自殺はいけない・姦淫はいけないとかは書いてますけど、だからといってそれを必ず守ろう!という気持ちは宗教でくくられているものではないと言えると思います。
聖書にそう書かれているからそうしなければ!というモチベーションでは無くて、まぁ普通イカンでしょ・・っていう道徳上の問題で理解してます。
なので、自殺に関してプロテスタントは「規律を破ってけしからん!」というような感情を持つ人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

カトリックの事はほとんど何も知りませんので、下手な事も言えないので。
カトリックの方がここにいらっしゃるのなら、教えてあげてください。
204 名前::2007/09/20 12:37 ID:PgBpMWMU0o IP:218.224.154.148
>>203
仏教でもキリスト教でもその教えみたいな事で自殺を思いとどまったり
生きる希望を見いだす事は多いのだろうか?
それならば布教活動ももっと積極的な行っても良いような気もするが・・・・
ただし個人崇拝のカルトは絶対に認めないが。
205 名前:かぎり:2007/09/21 09:24 ID:XFrDZrdBd6 IP:211.120.52.26
生きる希望を見いだす事は多いのだろうか?
⇒どうでしょうねぇ・・分からないです・・

ただ宣教活動はそのやり方によっては違った方向に行っちゃうし、日本なんかは無宗教の
国なんでなかなか難しいと思います。
やっぱどこ行っても「神がいるって証明できるか?」って言われちゃいますしね。
だから僕はクリスチャンですけど、人には薦めません。

カルトもそれを見極める為の知識も、ある程度必要ですしね。
結局のところ、人を助けられるのは人しかいないです。
宗教はちょっとだけ勇気をもらうぐらいでちょうど良いと思いますけどね。
206 名前::2007/09/21 13:38 ID:sw2cUbdHcQ IP:219.167.102.99
>>205
なるほどとても分かりやすい回答をありがとう。
俺にしても無宗教の様な者だし家は浄土宗の檀家だが
たまに何もかも面倒くさくなると極楽浄土は有るのか無いのか分からんが
頭を丸めて仏門にでも入って世捨て人みたいな暮らしをしたくなる事も有るんだ
法事で聞く住職の説法は妙に説得力が有ったりしてな。
そんな状態の時は俺の中に菩薩は存在しているのかも知れんな。

何か最近の俺は変だ以前と考え方が変わっているように思える。
弱気になっているのかそれとも人間がくだけて来たのかそれとも
いよいよ基地外になったかなw
207 名前:眠い人:2007/09/21 22:18 ID:cCNh7tDVBc IP:125.29.252.118
>185
ん。すまない。
以前に少しだけ書いた、自分の上司のDrが自分の論文を否定しまくって
ちと、勝手に神の話にいかない価値観の押し付けをしてしまっていた。

大分、精神状態が安定した為、久しぶりに書き込みをする。

神の存在は、いないと思いたい。何故なら神がいると幽霊の存在や
自殺すると永遠の苦しみが待っているらしいから。

だから、神の存在を否定する為に、神の存在を感じるのは、どういう
状態か確認したいだけかもしれない。実際に神の啓示を受けた人間が

いたのなら、それを否定しないと、自殺できないから。
208 名前:のんの:2007/09/24 04:28 ID:QzR7HYxDhw IP:61.203.110.76
タツさんへ
あれからどうしてますか?何か少し悩みは形を変えてたりしますか?
またよかったらお話しましょう。
(私は平日は無理だけど;他の方もきっと何かしてくれると思いますヨ。。)
ゆっくりと少しづつ必ず自分も他人も色々に変化していくのは事実だから、
自分の為の毎日を大切に。。タツさんの思うように。。今の積み重ね頑張ってネ。
(タツさんが頑張ってないという意味じゃないヨ^^)
(私もそうして病気の毎日休み休みながらも頑張ってだいぶ回復したの^^)


(ログ?の進みが早くて一度あっという間に流れてしまったので、
 もう一度書かせてもらいますね。)
209 名前:名無しさん:2007/09/28 21:57 ID:02jn72gUNU IP:122.145.249.138
神様がいるって信じた方が楽しいかもね
この世は信じることより疑うことの方が多いからさ
信じることができるから宗教ができるのでは
210 名前::2007/09/28 22:10 ID:zUuM3h8bS6 IP:222.150.204.48
メルヘンで考えるならあの世が有るのなら死んだ後も懐かしい人と
会えるから良いかも知れませんね。
ただし生き神様の居る宗教は目眩がします。
211 名前:ちぃ:2007/10/07 10:38 ID:Teay7SF1Ko IP:82.9.30.196
私は見たことが在ります。
その存在は何だったのか、具体的な説明を問われると説明は出来ませんが、私はイエスキリストの姿をした聖霊だったのではないかと思います。
声も聞いたことがあります。今までの私の人生で二度あります。一度目はかなり昔ですが、二度目は去年でした。
それから、私は自分の体から抜けて、精神が世の中の物と一体化したような不思議な体験を3、4回したことがあります。それは教会で祈っているときでした。

ひとことでは言えませんがいろいろな事情から、私は神様を信じていますが、特にクリスチャンではありません。現在教会にも属していません。
これらの私が体験したことは何だったのでしょうか?説明がつく方がいらしたら教えて下さい。私は聖霊だったのではないかと思っています。
212 名前::2007/10/07 10:52 ID:uafwvo.haQ IP:58.93.224.242
>>211
もしかしてカトリック?
ならかぎり氏との対談がみたいなwww
213 名前:ちぃ:2007/10/07 21:20 ID:1FayoHVHK. IP:81.107.207.234
影さん、それは私への質問ですか?
私はカトリックでも、プロテスタントでもないです。
昔、教会に通っていましたが教会で話されること等に疑問を持ち始め、教会から次第に離れていき、今は教会へは行かず、他のクリスチャンとも交流を持っていません。ただ、神様は信じています。それは過去自分に起こった不思議な体験から、もしかするとこれは聖霊だったのか…と思うからなんですが、私と同じ体験をした人や又は誰か詳しく説明出来る方がいたら、ぜひ教えて欲しいのです。

宜しくお願いします。
214 名前:眠い人:2007/10/07 22:11 ID:jM8ias7nF6 IP:125.29.252.118
>213
@祈りの中でトランス状態を深めていった
A明晰夢を見た(体外離脱含める)

この2つについてなら以前に記載しましたが、それ以外の現象と
お考えなのですか?
215 名前::2007/10/07 23:07 ID:uafwvo.haQ IP:58.93.224.242
>>213
そうでしたか
まぁ、このスレのどこかにも書きましたが私も幽霊見たこと有るんです
私の場合は結構冷めた感じでこの状況をどの様にしたら説明がつくのかなんて
考えてましたw
実はこの他にも説明が付かない事も何回か有るのですけどね
どうしても納得のいく解釈を求めてしまいます。
子供の頃は幽霊は居ると信じて凄い臆病だったのですけど
いつの間にか理屈でしか考えられなくなったのもつまらない事なのかも知れませんねwww
216 名前:さち:2007/10/08 00:48 ID:2yD8FhGxsE IP:122.20.78.247
私は神様はいると思うな。
霊体験なんてしたことないけど、家の母宗教家やから
ちっちゃい頃から神様はいて当たり前だった。
死んで終わりならどんなに楽だろう。。。って思う。
でも、死後の世界を信じてるから死んで逃げられないんだよなって思う。

217 名前:ちぃ:2007/10/08 09:02 ID:OIoqNvEEXA IP:81.107.207.234
>214
このサイトに来たのも書き込んだのも初めてでした。以前のを読まずいきなり書き込んでしまいました。@とA、読んでみます。ありがとう。

>215、216
初めまして。
私の体験をもう少し詳しくご説明したいのですが、急遽一週間ほど事情があってパソコンにアクセス出来なくなりました。戻ってきたらまた書き込みたいと思いますので、その時は宜しくお願いします。

218 名前:おっぱっぴー:2007/10/11 21:32 ID:IkQvymreyw IP:219.117.237.26
神様?そんなものいません
219 名前:むら:2007/10/11 23:17 ID:sFkDxmULyE IP:221.113.213.100
僕は無宗教ですが。
でも”神様”はみんなの心の中にいると思いますよ。
220 名前:時の旅人:2007/10/11 23:36 ID:/LIn8pdMQs IP:122.16.196.158
神はいると思えばいるし、いないと思えばいない。

思うだけででたり消えたりするものなんだよ。
221 名前:さち:2007/10/11 23:48 ID:kg5YaDD2xg IP:122.20.78.247
いないって思ったら、なんか寂しいじゃないですか。
だから、いるって信じたいな。
その方がちゃんとできるもん。。。
222 名前:時の旅人:2007/10/11 23:53 ID:/LIn8pdMQs IP:122.16.196.158
人の心で生み出したんだから。人の心で消せるんだよ。

逆にいえば、人の心は何でも生み出す事ができる。
223 名前:ちぃ:2007/10/15 00:03 ID:63.Eypfbiw IP:82.13.22.2
>214
眠い人さん、上にさかのぼって@Aのご説明を読みました。「トランス状態」というのは「睡眠状態」に入る手前ということですか?

トランス状態だったのか私には分かりませんが、意識はかなりはっきりしていました。声を聞いたのは二度ありますが、二度目は去年でした。私は問題を抱えて悩んでいて、その事で人と話し合っている時でした。突然、心臓の辺りがムズムズと動き心の深いところから太い声がハッキリと聞こえたんです。その内容は私への忠告でした。その日の前日、私が抱えていた問題について天に向かって大声で
「神様!何度私を苦しめたら気が済むんですか!」と怒鳴ったので、その声を聞いてハッとしました。

体から精神が抜けた時は、お祈りをしているときに一度起こりました。寝ていたとは思えないのですが……。その数日後にも数回同じ事が起こりました。教会で牧師さんが私の前に立ち、手の平を私の頭の上にかざし祈っている時でした。私の精神が体から抜け周囲の物と一体化し数分後また体に戻りました。
この時も、睡眠状態に入る手前だったとは思えないのですが……。
初めてキリストの姿をした聖霊を見たときも不思議でした。私は毎晩続く悪夢に一年以上悩まされていました。ある日、その事をクリスチャンの人達に話しました。その夜、4〜5人のクリスチャンが私を中心にして囲むようにして立ち、それぞれ手のひらを私の頭の上にかざして私の悪夢が消えるようにお祈りをしてくれました。
その夜、私はベッドに入りいつものように悪夢を見始めました。人に殺される夢で追いかけられていました。そのとき、天の雲が裂けまぶしい日差しが差し込み、そこから縄の梯子が下りて来ました。私はその梯子を上がっていき、私を追っていた人から逃れました。それと同時に私は急に目を開けました。すると、キリストのような容姿の男性が目の前の椅子に座って
私を微笑みながら見ていたんです。私は何だかホッとしてそのまま寝ました。その日から悪夢を見ることがなくなったんです。
もしかしたらトランス状態だったのかもしれませんが、何だか不思議な体験でした。私は聖霊だったのではないかという気がします。

私は幽霊を見たことが数回ありますし、UFOを目の前で見たこともあります。
もともと、変わった体験をすることが多いですが、でもこれらの経験は幽霊とちょっと違う気がします。直感ですが……。
224 名前:眠い人:2007/10/15 00:22 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
>214
こんにちは
とりあえずトランス状態は、催眠誘導に導く時に行う精神統一みたい
な物です。「自己催眠」「トランス状態」で検索すると出てきます。
この状態は、睡眠状態とは別の状態です。

でっと、精神の不安定が出ていた状態だと「離人体験」といったケー
スも考えられるので、検索してみてください。
225 名前:眠い人:2007/10/15 00:28 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/disorder_dissociation_rijin.html
↑が離人症のHP
http://homepage3.nifty.com/bestplace/jiritu.htm
↑が我流自律訓練法(自己催眠)の方法のHP
226 名前:眠い人:2007/10/15 00:37 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
それで、声を聞いたという状態ですが、この状態は説明出来ません。
自分も幽霊を見た時には声を聞いた事がありますが、その時もちぃ
さんと同じくトランス状態でなかったため、この問題に対しては、

説明が出来ません。
それで聖霊に出会った状態は、明晰夢の状態と酷似しています。
何かに助けてもらいたい精神状態で見た、自分の精神を安定させる
ために必要だった夢

ただ、以前にも記載した無意識の世界といった考えも取り入れるな
ら、別の考えも出てきます。
227 名前:ちぃ:2007/10/15 03:42 ID:63.Eypfbiw IP:82.13.22.2
>224
ご丁寧に返信ありがとうございます。教えて頂いたサイト見てみます。
その「無意識の世界」の説明が、私には少々分かりにくかったのですが、
もう一度読んでみます。分からなかったらまた質問させて下さい。
228 名前:ちぃ:2007/10/15 21:21 ID:8OmBIPZOJE IP:86.27.75.71
>225
こんにちは。離人症のHP読みました。
私の場合、体外離脱は昼間起きている時に起こり、
体から抜けた時の感覚も、自分の抜け殻を見下ろすだけじゃなく、
回りの全ての物と一体化したような感覚があります。
なので、HPに書かれていた説明と微妙に違う気がします。
でも驚いたのは、実は私は『解離性障害』と過去に診断を受けた事が
あります。ここ数年でその症状は殆ど治りましたが……
体外離脱がその症状だと知り、ショックでした。
でも、その症状とは微妙に違うという感がします。
229 名前:眠い人:2007/10/15 22:23 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
はい。こんにちは
回りの物と一体化した感じが状態と違うのですね。
自分の場合は、虐められていた当時に虐めていた相手の一人と喧嘩
をしている自分を見下ろしている感じがしました。(自分自身の
離人体験です)

空間的には、一体化のようでもあり、別の世界にいるようでもあり、
なんともいえない状態でした。
だから、もしかしたら別の何らかの状態が関与している可能性も
ありえます。

ただ、以前にも書きましたが、体外離脱に関しては、明晰夢の状態と
いった形が一般的ですよ?
↓が何度も載せましたが、体外離脱のHPです。
230 名前:眠い人:2007/10/15 22:31 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
後、自分の記載した無意識が分からないとの話なので、自分の考える
神の概念の一つです。

神は人の無意識の中の存在である。だからこそ
@神はその人の知っている言語を話す
A神は全てを見ている
B神はその土地毎の姿がある
Cトップに立つ人間が神の啓示を得られる立場だとしても、宗派
 間の対立が起きる
また、この考えだと
1、人が死んだ状態で、幽霊という存在になるのではなく、無意識
  といった状態で人の心に残るため、空間、場所の移動の説明が
  可能
2、自分の知らない衣装などの幽霊は出ない
231 名前:眠い人:2007/10/15 22:37 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
ただ、以前に記載したとうり、
@自分に対して無意識で考えている
A自分の家族に対して無意識で考えている
B自分の国に対して無意識で考えている
C自分の世界に対して・・・
D地球の一人として・・・
E宗教の中の一人として・・・

など、色々な無意識があります。巫女やシャーマンが、その無意識
から啓示を受けるとすると、

「Aという宗教」「Bという宗教」といった 宗教の中の無意識が
大きい枠をしめます(その宗教の巫女だから)

この2つは、全く別の無意識の集合から啓示を受けます。
1は、この土地は先祖代々自分の土地である
2は、この土地は自分達の聖域だから、奪いとらねばならない

このような形です。だから戦争といった形が起きても矛盾はない
と考えます
232 名前:眠い人:2007/10/15 22:43 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
そして、この無意識は、最終的にどこかで繋がっているのではないか?
繋がっている先には神がいる。つまり神は、情報を集めるコンピュー
ターのような物ではないか?それで、同じような人を分類すると、

天国にいくような精神の人 地獄にいくような精神の人 といった
大きな形に分類するのではないか?

人が死ぬと、自分自身の肉体との無意識の繋がりは絶たれるが、
神といった存在と繋がっている部分は残り、その部分をトランス状態
で見るのが、霊視や霊感と言われる物ではないか?

そんな考えです。まあトンデモ理論だし、自分個人の考えでしかない
ので、無視したほうが無難だと思います
233 名前:眠い人:2007/10/15 22:49 ID:tYf1y07sMQ IP:125.29.252.118
ちょっと補足

トランス状態で、全ての人の無意識といった大きな流れにアクセス
する事で、死んだ人の残された無意識 を見るのが、霊視や霊感と
いった物ではないか?
234 名前:九鬼:2007/10/16 14:37 ID:1Osin78/qg IP:60.39.133.128
ttp://dapon.hp.infoseek.co.jp/tenngoku.html
天国
235 名前:ちぃ:2007/10/16 21:49 ID:s7NitSYKac IP:86.27.75.71
>229
こんにちは。眠い人さんは体外離脱のことを『明晰夢の状態といった形が一般的』だと言っていますね。でも、私の場合は『明晰夢の状態だった』とどうしても思えないんです。教えて頂いたHPもまた読みました。そこに書かれている説明と違うと思う点は、私は椅子に座って祈っていた、ある時は立ったまま牧師さんに祈ってもらっていた。意識があった。意識があった時点から体外離脱するまでの時間は時には数秒の違いだった。(意識があったというのはこの場合「他人と会話をしていた」「起きていた」という状態です)
眠い人さんの考えだと祈り始めてから『明晰夢の状態』に入ったということですか?−ん、何か私の場合とちょっと違うような気がします。論理的に説明出来ませんが、私もしょっちゅう金縛りになりますし、『それ』とは違うという感がします、経験から。
でも、精神離脱が『解離性障害』の症状だという事実を今回眠い人さんから教えてもらったことは貴重なことだと思います。もしかしたら病状が出ていたのかもしれないし、もしかしたら私が信じていたとおり聖霊だったのかもしれないし、その辺をはっきりさせることは難しい感がします。

私が信じていることなんですが。
イエスキリストが神に最も近い存在になれたときの状態は、『自分と回りの物との境がなくなり、世の中の物と一体化した精神状態が常に続いていた』のではないか?それは私が体外離脱をしたときの精神状態と似ている状態ではないか?イエスやブッダのように悟りを開いた人達はあのような精神状態で常にいられたのではないかということです。

236 名前:リベリオン:2007/10/17 00:13 ID:J97.1Rx9y2 IP:123.223.11.41
神は人間が作り出した人間の都合のいいものである。神などいない
いるならあの時助けてくれるはずだから・・・・
237 名前:ちぃ:2007/10/17 06:59 ID:ccwAXEs3RQ IP:86.27.75.71
>236
私もさんざん辛い思いを経験しました。「神様なんていない!」と心の底から泣き叫んでそう思いました。でも、神様って良いことを与えてくれるばかりじゃないんだそうですよ。自分が苦境にいても神様の存在を変わらずに信じ続けていられるかどうかが大切なんだそうです。私はクリスチャンではないですが、神様の存在だけは信じていますし、信じたいと思っています。
238 名前:眠い人:2007/10/17 07:11 ID:oYmtLhUbyI IP:125.29.252.118
>235
お返事ありがとうございます。
一応、体外離脱という言葉は、明晰夢の状態を言う事が多い。
この説明をしたかっただけなので、ちぃさんの祈りからの離脱体験
は、トランス状態や離脱症と類似性があると記載したかったのです。

全てと一体化した状態は、とても興味深いです。自分の考えの一つ
である。全ての物の無意識(意識も含める)と繋がった状態を経験
したのだとすれば、全ての意識はどこかで繋がっているといった仮
説が、少し真実味を帯びてくるものですから。
239 名前:かぎり:2007/10/17 08:45 ID:eXTzdSGQSo IP:211.120.52.26
ちぃさん

一種のトランス状態の話に関しては、僕は何も言うつもりもありませんが、一つだけ。

>イエスキリストが神に最も近い存在になれたときの状態は、『自分と回りの物との境がなくなり、世の中の物と一体化した精神状態が常に続いていた』のではないか?
⇒イエスキリストが神に最も近い存在になった事はありません、、そもそも【神に近い存在】と言う表現自体、聖書には書かれてません。
 一応、誤解を生むような表現でしたので、ここは修正させてください。

突然すいません。
以上です。
240 名前:リベルテ:2007/10/17 09:39 ID:d8jKy6QHqc IP:59.84.162.233
無神論者、唯物主義者に溢れている現在の原因の1つ、
神道系日本の敗戦により戦後、宗教教育が排除され、
邪教が目立つ事件が起こり宗教というだけでけむたがれる様に
なり、正しい教えさえ嘲笑される世の中。
しかし生死に関する教えは正しい宗教を学ばねばこの世的には
限界がある。
人間の命を軽く考える事件が増えてるのは正しい教えを知ろうとも
真理を知ろうとも正邪の区別を知ろうとも善悪の区別も知ろうとも
しない人達がふえているから。
自分が学んでみてから正しいか邪かは分かるもの。
自分は何も真理を学ぶ努力無くして神を語ることなんて
有り得ないし、軽々しく口にしないでほしい。
241 名前:kage:2007/10/17 09:48 ID:8yMUQS90U6 IP:60.35.201.253
みんな凄いな難しすぎて俺にはサッパリだw
俺が思うに神は
物理的には存在しない
概念として存在する
そんなところだろうか。
242 名前:kage:2007/10/17 09:56 ID:8yMUQS90U6 IP:60.35.201.253
>>241続き
つまり神が存在するのも正解
存在しないも正解
考え方の問題でどちらにしても間違いではない。
243 名前:リベルテ:2007/10/17 13:50 ID:d8jKy6QHqc IP:59.84.162.233
>236 リベリオンさん、あなたは神が助けてくれたら信じ
神が助けてくれなかったら信じないのですね。
そういう人こそ「ご利益信仰」に、だまされない様に
気を付けて下さい。

仏神は人生により向上と悟りを得る事ができる様に
あえて逆境をも与えます。
この世は鍛えられる場、苦難を乗り越え幸せになる場です。
何も無い「ぬるま湯」の人生が果たして幸せと言えるかどうか、
不幸を経験しないと本当の幸福も分からないかもしれませんよね。
過保護の親の様な愚かな子育ては正しいでしょうか?
厳し過ぎてもいけません。
だから仏は中道を説き、仏神はその人に解けない無理難題までは
押し付けません。
ちゃんと、それぞれの器というものが有りますから。
この世で生まれて来る度、段々器を広げていけたら
良いと思います。
244 名前:ちぃ:2007/10/18 01:15 ID:0Z1kmGSOnA IP:86.27.75.71
>235
眠い人さんの「無意識」説が少し分かってきました。多分私が漠然と思い巡らしてきたことと一致している感がします。私が体外離脱した状態がそうであったと私は信じます。(離脱症との類似性にも同意しますが、どちらかという真実は結局分かりません)そして、ここで眠い人さんが記している「全ての意識はどこかで繋がっているといった仮
説」を私も聞いたことがあり、改めて興味深いものだと受け止めています。

>239
かぎりさん、235で私が書いた内容はおっしゃるとおり聖書には書かれていません。しかし、そういった説もあり、私はそれに同意しているのでそう書いただけですので。
245 名前:迷子:2007/10/18 03:11 ID:M0oVQZtzYk IP:221.245.155.66
神とは存在するものの、神を神と定義した時に神であるものが神。

つまり、存在する神は心に存在するものであり、信仰こそが神である。

神を信仰することによって、苦痛を試練ととらえる為のものであり、要するに、思考のすり替えを効率よくする為の思考の方法。
246 名前:かぎり:2007/10/18 11:24 ID:Oe6XVPnMsY IP:211.120.52.26
ちぃさん

了解しました。
ちぃさんの考え方や、思考・思想には何か言うつもりはありません。
気分を害されましたら謝ります。ごめんなさい。

僕は「そういった事は聖書に書いていない」という事だけを言いたいだけですので、あしからず。
キリスト教の全ての発端は【聖書】にありますので、【そこから解釈された別の説であり、キリスト教の教えとは関係ない】
という事を明記したかっただけです。
ここに書き込んでる方々の誰もが何を神とし、神がいるかいないかの議論をする事に関しては僕はなにも意見も批判もありません。

ではではm(_ _)m



247 名前:ちぃ:2007/10/18 17:58 ID:0Z1kmGSOnA IP:86.27.75.71
>246
かぎりさん、別に気分は害していませんから気にしないで下さい。では、また!
248 名前:ワドン:2007/10/19 17:17 ID:bE2lYTG03M IP:124.25.193.147
オラが神様が一番なんて考えてるから紛争が絶えず起こるし
殺戮が繰り返される本当に神が存在するのなら善良な神なの?
宗教戦争起こすやっかいな空想の存在で人間が勝手に神を創り上げた
なんかヤラセみたいだね
神様が居て救われたなんて聞いた事は無いけど神を語って紛争を起こす
話は良く聞くんだけど どうなの?
こんな事書いてる俺も神の存在信じてんだけどね どうよ、 
249 名前:kage:2007/10/19 18:40 ID:lWfv6LOdYc IP:220.109.80.85
>>248
神には貧乏神も疫病神も居る様ですからね
神=救世主では無い様ですよ。
250 名前:ちぃ:2007/10/19 19:28 ID:cYs3DvRiDI IP:86.27.75.71
>248
こんにちは。私が思うには、神様は一人だけ。でも宗教(神様を知るという手段)がそれぞれ違ったスタイルで存在するので、そこにいざこざが起こるんだと思います。それが問題であって、神様事態が紛争を起こしているのではないと思いますが、どうでしょう?私はそう信じています。
251 名前:眠い人:2007/10/20 10:45 ID:XUvdYTnkfE IP:125.29.252.118
>250
神は一人だけで、それを知る手段が違うためにいざこざが起きる。
面白い考えですね。
自分は、神がいれなら悪魔はいるのだろうか?例え悪魔でも

人間に都合の良い物なら、神となるのではないか?そう考えた時期
もあります。

ちぃさんの考えの中で、悪魔はいるのでしょうか?
252 名前:獣の神に祈る:2007/10/21 01:40 ID:vB/2PCrgz2 IP:222.225.203.103
神に一人も二人もない。無数の死んだ者の人格や記憶の、片鱗でも集まって大きな「意識の海」、「記憶の海」かな?
そんなものを形成しているとしたら、それはもう何人称で語るような
数えられるものではないはずだ。この世に、本当の「偶然」は存在しない。
サイコロも投げられたその瞬間、いや、投げようと思ったその瞬間には
どの目が出るか決まっているのだ。パラメータが膨大かつ不可知なので
予測できないだけで、どの目が出るかは「決まって」いる。
命は人間だけではない。生まれながらに不公平な世の中で格差にもまれて
生きているようでも、人間以外の動物から見れば天の神々のごとき人生だ。
食われるためにオスメスを番わせ、二三年餌を与えて太らせて、まだ幼い
子供なのにトサツ場に連れて行って殺す。バラす。食肉にする。
殺されて食われるために繁殖させられる生き物、研究目的で残酷極まりない
目に合わされて殺される実験動物。ワガママで無責任で移り気な飼い主の
せいで、保健所で「処置」される犬や猫。毛皮をとるために家族を皆殺しに
されて皮をはがれる動物たち。不味いと言ってはひとかじりで捨てられる
ジャンクフードも、つい先日まで生きていた牛や豚。彼らには心がないとでも?
痛みなど感じない、人間のために存在している、とでも?まさか。
全ての命をはぐくむのが神であるとするならば、それは決して人間だけの
ためにDNAを紡いでいるのではないだろう。人生が辛いから神を望み
見たこともない神に祈る。しかし、われわれ自体が、同時に殺され続ける
全ての命が、全て神を構成する海の一部なのだ。何故かくも苦しみは
終わらないのか。それは、われわれ自身が苦しむ神々でもあるからだ。
神はそんなに簡単に人を救わない。なぜなら、われわれ自身が、祈られ
続けている神、もしくはその一部であるからだ。神は苦しみ続ける。
無論、苦しみだけではない。自分を一番見つめてくれる身近な神。
それは、あなた自身である。
253 名前:眠い人:2007/10/21 08:58 ID:0tXWHMyqhE IP:125.29.252.118
>252
そうですね。全ての意識が繋がっていると仮定した場合は、そのよ
うな考えも一つの答えになると思われます。

ただ、神といった概念は、一人一人違うことがありますので、その
概念も理解したいと思うのです。そのため、他者の考えている神を
知りたいと考えます
254 名前:眠い人:2007/10/21 09:37 ID:0tXWHMyqhE IP:125.29.252.118
>252
また、動物が人間により虐待されている(食用との名のもとで、殺
されている) 
 この考えでいくと、神は動物に優しくなく、その動物を殺す人間も
地獄へは送らない。つまり、その神は人間のためだけのものであり、
人間の意識が作り出したといった考えの信憑性は上がります。

ここから発展させると、生まれ変わりがあるとして、もし人間が動物
になったとしたら、その瞬間にその動物は天国にも地獄にも行けない
となるのでしょうか?
255 名前:ちぃ:2007/10/23 01:05 ID:UmsT5REUHg IP:82.13.43.182
>251
眠い人さんへの返事。悪魔はいると思います。神様と悪魔は友達だと思います。苦境に身を置かれても神を信じ続けることが出来るかと問いかけてくるのは悪魔だと思います。そしてそれを上から見ているのは神様だと思います。だから、神様と悪魔は通じ合っているというのが私の考えです。聖書の中にも、神様が信者をデビルの身にゆだねる話が出てきますよね。
>225
それから、「神様は一人」という言い方には語弊がありました。「一人」という形を意味したのではなく、ニュアンスでそう言い表しただけでした。
256 名前:かぎり:2007/10/23 11:39 ID:/7DsSLlzoY IP:211.120.52.26
みなさん。。いつもいつもすいません。

神について議論するのは全然構いませんし、意見するつもりもないのですが、、
この議論は【宗教的な話とはまったく関係ない】という事を明記していただけませんか・・?
この議論はこの議論で確立してますし、正解でも不正解でもないとは思いますが宗教からはかけ離れているので
ちょっと誤解をもつ人も出てくるのではないかとビクビク・ハラハラしてます。

一応、僕はクリスチャンでして・・もちろん僕の周りにもクリスチャンは沢山いますが【神の物理的存在の議論】は一回もした事もないし、されたこともないです。
ほとんどのクリスチャンは【神の物理的存在の有無】はどーでも良い事だという事を念頭においてください。
みなさんのおっしゃる神はなんの事を指しているのか分かりませんが、【神の物理的存在を信じる】事と【神を信仰する】事はまったく別物ですので、その辺。。。よろしくお願いしますね。

もちろんみなさんの個人的見解に沿っている議論であるという事は、僕自身は理解してますのであしからず。 
257 名前:minute:2007/10/23 12:42 ID:jfOKDsaUDg IP:218.126.74.31
人生に確かなことなんてない、それだけが確かなことなんだ
258 名前:眠い人:2007/10/23 14:26 ID:7fcouBmPYM IP:125.29.252.118
>255
 悪魔と神の関係を友達と考える発想力は面白いです。人間の持つ
「善と悪の心」「破壊の後の再生」「全てが善なら、善の中から悪
を探す」「全てが悪なら悪の中から善を探す」「神を疑ってはいけ
ないと語りつつ、人を試す神」色々な解釈がうかんできます。

>266
「不合理は神の世界のこと」「合理は人間の世界のこと」との考えで
すか?これゆえにガリレオの宗教裁判、ダーウインの進化論などで混乱
が起きたのですよね?科学の発展が不合理を減らし神の世界を縮小させ
るため、物理的な神の存在を論ずる必要がないという事ですか?

それとも絶対者(神)と人は断絶して一元的にとけこめない
二元的なものとし、人間が救われるのには絶対者に善意を請い求めね
ばならないとした考えからですか?

純粋に宗教を信じているのに、物理的に神の存在を考える必要がない
といった考えに興味を持っただけなので、教えていただけると助かり
ます
259 名前:かぎり:2007/10/23 15:58 ID:/7DsSLlzoY IP:211.120.52.26
えとですね。。まず眠い人さんは自分の理論有りきで議論を展開するくせがありますので、一旦リセットして頂けますか? そうじゃないと、僕のこれからの書き込みは一切的違いの書き込みになります。
僕個人としては、「不合理は〜」「合理は〜」という考えは持ってません。
さらに、物理的な神の存在を論じるなとも言ってませんし、「神と人は〜」といった考えも持ってません、、要するに眠い人さんが提示したそのどれにも当てはまっていない。という事になります。
科学で判明している事の全ては本当の事であり、信憑性は100%であると思いますし、統計学の上に成り立っている心理学もかなりの信憑性があるとも思います。
ので宗教の話とは別に議論を展開していく事に関しては、僕は否定も肯定もしませんし、楽しく読ませてもらってます、これからもどうぞ続けてください。

【神の物理的存在を求める人の多くは宗教の本質にたどり着くことができない】と言う点、もちろん僕もまだまだ到達する事はできませんし、それは一生かかっても不可能だと思います。
しかし、以前にもやり取りしましたが、「学び・感銘を受ける」事ができるという事、そしてそれに対して感謝をするのです。
多くのクリスチャンはこの部分を重視しているので、厳密に言えば「物理的存在を考える前に、もっともっと学び、感銘を受ける事があるのでそっち優先している」とも言えるかもしれません。
ちなみに、宗教者が何かをする。。まぁ最近の出来事で一番分かりやすいのはテロですけども、、これは神の行いとは言ってますが違います。
人間が勝手にやってることです、しかも政治的な要因を含んでです。。。それを神のうんちゃらと大義名分を掲げてやってるだけですので、これを宗教の教えというのは間違ってますので一緒に考える事自体ナンセンスです。。。宗教裁判・魔女狩り・十字軍全てそうです。
神の物理的存在を探している人は僕から見れば、昔話・神話などを物理的に証明しようとして、結局その物語の事は一切理解できていない人のように見えます。。。ギリシャ神話では数々の神々が登場しますよね、全能の神ゼウスは数々の神話で人物を空に掲げ星座にします。
ではその行為を物理的に議論しますか?「どうやって肉体のある人間を空に掲げ、何万光年先にある星に変える事ができるのだろう??しかも星の光が地球に到達するまでにはさらに何万光年と必要であるはず、であればギリシャ神話は何年前の話なのだ?そしてその時代に人類が存在したのだろうか?」と議論するのですか?
どうでしょうか?
純粋に宗教を信じるという事がどういう事であるか、少しは分かっていただけましたか?
分からないようでしたら僕では力不足ですので、聖書を読破して頂き教会の牧師にご質問されてはいかがでしょうか?・・恐らく聖書を読破した時点で考え方は変わっているでしょうけども。
260 名前:眠い人:2007/10/23 21:23 ID:7fcouBmPYM IP:125.29.252.118
とりあえず、現在理解した範囲のみ記載するので、違う所に対して
教えていただけると助かります。

「学び・感銘を受ける」ギリシャ神話、これらを使った理由として
推測するのは、ギリシャ神話は、「人間の道徳」や「人としてどう
生きていくのが正しいのか?」このような教えを学び、感銘を受け
る事が宗教として信仰している人たちであると言う事ですか?

また、人は生きるけど、いずれ死ぬ。この死を常に考えると人は、
恐怖により人生を送る。しかし生きる意味や生きるとはどういう事
か?これを学ぶ事により心の平穏を得ていくのが大事である。

そして、宗教により起こる戦争は、この道徳を学ぶ行為から離れて
政治的や人としての欲望が絡んできてしまい純粋な宗教といえない
この考えでいいのでしょうか?
261 名前:眠い人:2007/10/23 22:07 ID:7fcouBmPYM IP:125.29.252.118
そして、物理学、心理学、道徳
これらを同じ目線で語るのは、ナンセンスである。

例えば、キリストが処刑される。
心理学的には、人は生きる本能があり、自分より他者を優先するの
は、人の生存本能から反している。

物理学的には、人は死んでしまうと生き返らない。だから復活はあ
りえない

しかし道徳として考えると、他の者に救いを与えるため、あえて処刑
された。

この道徳として、処刑される行為をどのように考えて行ったのか?
何故、他者のために自ら犠牲になろうと考えたのか?

この道徳の部分を学び、自分の考えに取り込んでいくかを学んでい
くのが宗教だから、物理学や心理学をでの考えを同列であつかうと
その考えの理由にいきつかない。そういう事でしょうか?
262 名前:かぎり:2007/10/24 11:37 ID:XO1bc12926 IP:211.120.52.26
眠い人さん

かなり近いところまできてます、、やっぱり頭がいんですね、さすが!といった感じです。
いきなりなんですけど答えは僕にも分かりません、、こんな事言って申し訳ないですけど。。ただ大事な事は260/261の書き込みの様なことを考える事こそが、
宗教にとって優先されるという事であり、こういった事を考えていくにあたって、神の物理的存在を求める事は無意味であると思いませんか?
どうでしょう?  今までの眠い人さんの書き込みと今回の眠い人さんの書き込みを比べてみてください。。まったく合致しないという事が分かると思います。
ですので、科学と宗教を同じ目線で考えても答えには行き着かないと言っていたのです。
ただし、僕だって答えを知っているわけではないので、断言する事ができません。。。キリストの処刑一つをとっても「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」といった事しか言えません・・・ごめんなさい。
僕が言いたかった事は、「人として宗教を通してどう生きてくべきか?」と「神は物理的に存在するのか?」は別の次元の話であるという事一点なんです。
ここの板は心に傷を負っている人が沢山いらっしゃいます、、そういった方々が物理的存在を求めていては恐らく失望してしまうことの方が多いと思います、、、なぜなら神は「私が神です」と目の前には現れないからです。
そして探したところで見つかりません、、何故でしょうか?
それは存在ばかりを気にしており、自分で出来ることを放棄し、ただただ願っているだけでは【何も見えてこない】からです。。。自分を棚にあげるわけではないですが、僕のように「いようがいまいが関係無いけど、とにかく聖書に書かれている事をできるだけ心に留めておこう」と
日々生きている方がまだ色々と見えてくるものなのです、、今まで使っていた言葉を使うとしたら感銘を受け、学ぶことができるとも言いかえられます。
眠い人さん、、どうですか?  宇宙の創造やトランス状態・マインドコントロール・天国や地獄・神と悪魔・・・そういった事を考えるよりも「何故、キリストは自らすすんで処刑されたのか?」「人は生まれながらにして罪人である」「貴方に石を投げる人の為に祈りなさい」という事は
どういう事なのか?を考えた方が、日々の生活の中で色々と視野が広がり人々に感謝する事ができ、優しくする事が出来るようになるのではないでしょうか。
僕だって日々嫌な事があり、落ち込む事だってあります、、本当は僕はいつも「今すぐに死ねたら僕の人生は幸せだったと言える」と思って生きてます。
しかし、それではあまりにも救いが無いじゃないですか。。ここにいる方々みんなが幸せになる権利があり、その力を秘めてます。
僕はそういう事を考えて欲しかったのですよ。。でも議論の自由を抑制するつもりはないので強引に止める事はしません。。。ならばせめて・・・誤解の無い書き込みにしたかったのです。
直接的な回答ができなくてごめんなさいね、きちんとした回答をしていないことは重々分かってます。。。でも眠い人さんなら理解してもらえなくても、伝わってると思います。
ちなみに・・・・僕は勧誘をしているわけではないのであしからず^^v
263 名前:眠い人:2007/10/24 21:15 ID:LDMYQzQkAI IP:125.29.252.118
なるほど、理解できました。
今までの記載した内容(自分の考え)では、思いつかなかった事です

確かに、今の日本では道徳といった考えも弱く「汚職やお金を稼ぐた
めに何でする人」「自分の事しか考えられない人」などが多数います

その理由の一つとして、「日本では宗教や神を信じている人が少ない
からだ」といった考えを聞いたことがあります。
神を盲信し、祈りだけをささげても神は目の前に現れない。それより
神の使いの行動を理解し、その行動を自分でも行う事で神の考えに近
づいていく。

その考え(神の価値観)と自分自身の考え(自分の価値観)両方の視
点を融合させる事で、新しい価値観を生み、視野が広がり人々に感謝
し、優しくする事が出来るようになる。

とても貴重な意見だと思います。色々ありがとうございました。
そして「自分の記載する内容と宗教とは、関わりがありません。」
この文面も、ここに記載します。
264 名前:かぎり:2007/10/24 22:13 ID:g6av.fxhZs IP:123.225.119.50
眠い人さん

ありがとう、伝わってたみたいで嬉しいです。
てか、ホント頭良いですよね。。感心しちゃいます。。
265 名前:Je vous d‘eau:2007/10/31 16:54 ID:kWuK11PBsE IP:61.199.42.67
神を信じない人たちもいざという時は祈っているものだ
266 名前::2007/10/31 22:13 ID:MSdwuvSjx6 IP:122.20.67.195
それは神というものではなく、先祖や精霊たちですね
溺れる者、ワラをも掴む、ごとき
誰も助けてくれない時、最後にすがるのが神様的存在です
と、言うことは・・・幸せを感じている人たちには宗教は不要。
267 名前:名無しさん:2007/11/13 17:13 ID:TlKnsa3s3H IP:61.124.101.21
神様が人間を作る時、
子供を作るときは快感を与え、
自然死には安楽を、
自殺には苦痛を与えました。
268 名前:名無しさん:2007/11/13 22:31 ID:v2ROJUhqMg IP:218.224.132.89
  
269 名前:ココ:2007/11/13 22:53 ID:z1ifCCp3P6 IP:210.227.242.38
神様はいるかもしれないけど、人間を超えた存在なら私たちは神様を認識できないんじゃないかなあ?
 認識できない存在のことをどうこう考えてもしょうがないけど、
意思を持って、私たちを動かしているものなのかなあ?ただ、人間は、
生きるようにプログラムされているので、基本的に自殺はしたくないこと
なんだと思います。基本的にはね。
270 名前:新月:2007/11/13 23:55 ID:RNUOSnIQi6 IP:59.135.39.139
神は人類が造りだした存在 神が人を造ったみたいな事が通説としてあるけれど   人類そのものがいなかったら神を認識する存在がいない わけだから。       と新月は思いました。以上。  
271 名前:ココ:2007/11/14 21:57 ID:FpbzTS48H. IP:122.17.206.216
ふむふむ。お返事ありがとうございます。宗教の神、誰かの人のなかだけの神様、宇宙が始まったときの絶対者としての神、それとも私たちが認識できないなにか、何を神とするかは人それぞれですね。確かに、新月さんの言う通り、なにかを神として考えたとき、
私たちは自分で神を造りだしているのかもしれませんね。
272 名前:名無しさん:2007/11/18 22:34 ID:qPiXMaaksM IP:219.176.199.72
アメリカの方では人類進化の中にどうしてもわからない間があるからそ
こに何か進化の要素を入れた生物が神じゃないかと言う勉強が流行って
問題になってるけどもしもそんな事した奴がいるなら本当に余計な事し
たなと思う。生物なんて進化しないでウホウホ素っ裸で狩りしてた方
がよかっと思う。進化してごちゃごちゃ物事考えるようになったせいで
核兵器は作る。環境破壊。個性だの容姿でいじめ。リストラ。学歴。した
くもない仕事してってな感じでどんどん苦しくなってるんだよ。
人類なんてウホウホぐらいが他の生物ともバランス取れてるし狩りして
てば幸せ今より絶対すがすがしく生きられたのに。
273 名前:名無しさん:2007/12/26 09:18 ID:scogkn9CXs IP:210.172.194.35
神様なんていませんよ〜悪人ほど我が世の春を満喫し、善人はその尻ぬぐいをする。

世の中カスばっかり、そんなカスのために自分は追い込まれていく。

本当に死んでほしい、職場のMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
274 名前:佐藤:2008/01/09 13:24 ID:WBo/SuL.YQ IP:222.144.153.141
神様はいます。
275 名前:cdfd:2008/01/18 20:55 ID:xt2mdrNx0E IP:125.172.162.20
うん。いるいる。
276 名前:名無しさん:2008/01/18 21:28 ID:iV9CeFU3pM IP:121.119.102.47
Q. 神はいると思う?


 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″
277 名前::2008/01/19 22:11 ID:dfY8pcaUj2 IP:122.20.75.139
魂の思いを「白」と「黒」に分けるとしたら、白の「思い」の集合体が、神、であり・・・
黒の「思い」の集合体が悪魔になります・・・かな?。
同じ色の「思い」があつまり、時として味方をしてくれます・・・かな?。
同じ色とは宗教であり、民族であり、正義とか、・・・です。
要するに、なにかを信じていない人には、神、は存在しません。
なにかとは、正義感や道徳感、思いやり・・・かな?。
278 名前:御石灰:2008/01/19 22:41 ID:9vDnQqycm6 IP:59.135.39.133
何かにすがりたい時には、とりあえず「嗚呼、神様」
ツイてない時は、とりあえず「神のご加護がなかった」
悪い事があった時は、これもとりあえず「神は救って下さらなかった」
実在しようがしまいが、
とりあえず「神」のせいに しとけばいい
よしんば実在していて、全てを見ているのだとしても、
全知全能の「神」様は、罪をかぶるくらい屁でもないし、
怒りもしないだろう
「神」なんだから。
誰かが救いを求める時、
そこに「神」は生まれる
279 名前:ひで:2008/01/21 20:26 ID:SjlBy0Vdmg IP:59.139.118.161
名無しさんへ…神様は姿を変えている。この世に存在する物全て・・・つまり、自然そのものが神である。
280 名前:眠い人:2008/02/11 00:09 ID:hovpDvT.U6 IP:125.29.252.118
人が生きる理由は何だろうか、今は暇つぶしといった考えが面白い
友達と遊ぶ、恋人と遊ぶ、マンガを見る、仕事をする。それら全てが
時間を潰すための物だとしたら、どうなるんだろうか。

幸せを感じる時はどんな時だろうか?美味しい物を食べた時だろうか。
寝ている時だろうか、性交している時だろうか。
人間生活においては、食べる、寝るを疎かにすると死んでしまうから、
幸福感を脳内物質で形成するのだろうか?性交は種が生きていくために

必要だから快感を与えるのだろうか?
子供を育てたり、小さい物を可愛いと思い込むのも、種が存続していく
ために必要だから感じるのだろうか

では、死んでしまったらどうなるのだろう。生きていた時に感じた快感
は脳内物質が無くなるため、感じられなくなるだろう。つまり幽霊が存
在するとしても、それは何も感じない世界に行くということだろうか。
281 名前::2008/02/11 01:03 ID:WcXqPMVBYw IP:221.39.39.142
それは 逃避 大切なのは、自分は今現在 何の存命理由があるのか?? 何の為に生きているのか?? ということ、ばくぜんとした概念でごまかすのではなく、考えるそれが大事 とても。        
282 名前:ゴル:2008/02/11 01:46 ID:f3G9P2jhiA IP:124.87.233.174
いると信じている人にとっては、生きる希望。
283 名前:名無しさん:2008/02/14 16:43 ID:hc0gVp9/P. IP:203.91.169.141
神の存在・死後の世界に対する見方(統計2000年)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/9520.html

日本 神を存在を信じる人 約33パーセント
   わからない     約33パーセント
   信じない人     約33パーセント
   
   死後世界を信じる人 約33パーセント
   わからない     約33パーセント
   信じない人     約33パーセント

ttp://dapon.hp.infoseek.co.jp/tenngoku.html

死んだ人は天から見守ってるよ 観てね 感動しますよ
284 名前:名無しさん:2008/02/14 18:51 ID:wkWu5CUThA IP:219.38.26.22
いまの世の中の支配者は悪魔サタンです。
だから悲しみや苦しみがあふれていま。
年表などで使われるBC ADの語源を調べてみてください。
285 名前::2008/02/26 23:34 ID:OUaqYJKc3M IP:219.125.151.218(ezweb)
神は人が何かに頼る時に必要としただけの想像
286 名前:名無しさん:2008/03/02 22:43 ID:VKRjHnEsqU IP:64.233.166.136
神などいない。存在するならその構成成分を挙げてみろ。
287 名前:名無しさん:2008/03/02 23:02 ID:5THhNU2u6. IP:202.229.158.9
神様は人間がいると認識しているから存在できる。犬や猫は神様を拝まない
288 名前::2008/03/07 22:39 ID:wJfhMfoP6k IP:221.94.97.4
神はいるかどうか分からないが,神という存在によって救われている人がいるのは事実

289 名前:名無し:2008/03/11 21:41 ID:CZmC9MCkm6 IP:218.45.186.248

神様っていうのは
希望などの願望を
持った人間が
作り出したんだと思う。

実際神様がいるか
いないかは誰にも
わからないことだし、
神様を信じる人は
徳をつんで大切な
場面で神様に
願いを心の中で
伝えてみるといい。
290 名前:通りすがりの高校生:2008/03/12 19:37 ID:WMn020PGt. IP:60.62.197.138
あなた方が地球外生命体とよぶものーそれが神です。
旧約聖書を読んだことはありますか。エゼキエル書の冒頭を読んで御覧なさい。
UFOの描写があります(2000年以上前の書物に)。
アダムとエバが人類の始祖というのはすこし違います。地球上には7つの人種が存在しますが、そのうちの三つの人種が、神、すなわち宇宙人セミヤーサの子であるアダムの子孫です。
私たち黄色民族は、3万年くらい前に、リラ系宇宙(琴座)のニッサンという惑星から地球に入植したのです。
神は人間です。今まで地球人を支配してきた神々のほとんどは残虐な神でした。
エゼキエル書には、神がエゼキエルに牛の糞で焼いたパンを食べさせる場面があります。
宗教は神が地球人を支配するためにつくりあげたものです。
291 名前:通りすがりの高校生:2008/03/12 19:42 ID:WMn020PGt. IP:60.62.197.138
ずいぶん電波な内容だな、と思われるかも・・・。まぁいいや。地球人を支配した神は人間ですが、あなた方にとっての本当の”神”、すなわち創造主は存在します。ヴェーダのいうブラフマン(梵)がそれにあたります。私たちはこれを創造と呼びます。創造は我々に対し、その掟を守ること以外は何も要求しません。ですから、神をいくら崇拝しても見返りはないのです。

タルムード・イマヌエルにはこう記されています。
創造は霊であり、生きている。創造も、無限に進歩しなければならない。
創造は、それ自体で一体であり、創造それ自体で、新しい霊の誕生と創造により、完全なものになる。
新しく生まれた霊は、創造自身の一部であるが、自らを詳しくは知らない。
新しい霊が生み出されると、それはまだ無知のまま、人間の身体の中に生き、学び始める。
無知の霊は人々には愚かに見え、そして、この人間は間違っていると言う。
しかし、霊は決してそうではない。何故なら彼は、今は知らないだけで、知識と知恵が不足しているだけなのである。
この新しい霊は、人間としての一生を生きて知識を集める。
この霊が死後の世界に行くと、初めの時のような、無知ではなくなる。
この世に再び戻って来て、人間として生きると、初めの時のように無知ではない。
彼は再び学び、広い知識と新しい知恵を身につけ、彼はもはや無知ではなくなる。
多くの転生の時を持つと、人間はこうした霊を得て、正しく間違いのない者になっていく。
しかし、霊とその成就には終わりがない。彼は、今や偉大な知恵を探し求めていく。
人が、自ら創造的発達を遂げるに従って、その人は完全な者になっていく。最後には、初めから定められた通りに、創造と一体になる。
創造は、新しい霊を造り出し、霊は、人間の肉体の中で完全なものにされる。完全なものになった霊は、創造に帰り、創造と一体化し、
創造自体が完全なものになっていく。創造は、知識と知恵そのものだからである。
よく言っておく。創造が新しい霊を造り、自らを拡大するのを、やめる日はやってこない。
創造は平穏を必要とする。その時には眠り、創造をしない。生きとし生けるもの全てがそうであるように。
人間の生活には昼と夜がある。働いたり、休んだりする。創造も同じである。
創造の周期は、人間の周期とは違っている。その掟は霊の掟である。
人間の掟は、物質生活の掟である。
物質生活には限りがある。霊の生活に終わりはない。
創造は、自ら創造している、全ての始まりの原初創造の掟に、基づいている。
292 名前:TONY:2008/03/29 18:15 ID:pR5a/eAa4U IP:58.91.171.24
人のために無心で生きているとき、あなたは神以外のなにものでもない。
293 名前:Pmama:2008/03/30 18:39 ID:dC4kO.u/n. IP:116.254.81.141
私は、証拠や根拠はないけど
神を信じてます。
294 名前:ルシファー:2008/03/30 20:05 ID:7fqxA53uuA IP:219.114.68.10
>>286
おもしろい!その挑戦受けた!俺が構成成分をあげてやろう。
構成成分:
妄想75% 政治上の必要性20% 金儲けのため3% 残り希少成分として、好奇心、罪悪感、
愚かさ、などが混入されている。0.001%くらいは未だ解析不能で、奇跡とも呼ばれる。
効用:
精神的な安静や、民衆と呼ばれる集団の安定をもたらします。
注意:
はまりすぎると、思いもよらない事をしでかします。

こんなとこか?
295 名前::2008/04/04 00:55 ID:yaZoOommH2 IP:122.145.17.79

神様わあ、人間が創り出したモノでえ。
カワイソウなんじゃないかなー。
人間が幸せな時は、持てはやされて
人間が不幸な時は、蔑まれる

・・別に、神様を庇うわけじゃないけどサ。
ちょっとそんな風に思ったのでした〜。
296 名前:人生70年:2008/04/20 00:13 ID:OyHRSZmLhY IP:221.68.187.166
神様は人の心にいます。但し、神様は我々の都合のいい存在ではないで
しょう。私は無神論者ですが神様の存在は認めています。神様はときには
人であり動物であり自然そのものであったりと常にわれわれに作用しつづ
けます。祈ってもなにもしてくれません。神様にとって人が困ることや
幸せなことはただの現象にすぎないのです。人にとって神様はその人に
とって尊い存在なのでしょう。それは母であり父であり友達であり、ペット
の犬かもしれない、自分にとってかけがえのない存在を神様というのでは
ないでしょうか。信仰されている多くの信者にとって崇拝対象が神様
、犬好きにとっては犬が神様です。しかし、犬は何もしてくれません。
機嫌がわるいとかんでくるかもしれません。神様は人の心が決める尊い存在
です。
297 名前:都築:2008/04/20 00:19 ID:CxqytkaQ/o IP:59.171.133.49
神が存在すると言い得るのは、人間の観念上だけの話です。
それが結論。

信じるとか、信じないとかの話は、お前ドンだけ先祖返りする気だよ、ってぐらいナンセンス。
何十世紀も昔と同じ話を、いまだ進歩無く続けて、面白いのかしら?
298 名前:人生70年:2008/04/20 13:06 ID:OyHRSZmLhY IP:221.68.187.166
都築
観念もまた人間の思考の一部ですよ。人間は古代から現代まで
知性にたいしてはそれほどの差がないのですよ。
あとは、もっと文章を読む力をつけることですね。
神の意味が違うことはよくよめばわかるでしょう。文章を理解できない
、これは人の話ではなく、自分の「観念」で言葉を構成してるからですよ。
先祖がえりという言葉もあなたは過去に先祖だったの?事実をみたことも
ないのに言い切るのは「観念」、進歩していないのは自分の観念だけ
でいきている、あなた自身ですよ。よく文章を読み、人の話を理解する
力をつけないと脳内イメージだけの後退した人になりますよ。時代が進めば
人が進歩するわけでなく、多くの人の意見を吸収し己を磨いたものだけ
が進歩するのですよ。
299 名前:都築:2008/04/20 14:25 ID:CxqytkaQ/o IP:59.171.133.49
>>298
そういった発言は、電波系って言われるからやめた方が良いよ。

>観念もまた人間の思考の一部
イデア論展開されてついてこれるの?
情念まで、思考の一部と言い切れるの?

>よくよめばわかる
もっと解りやすい文章の投稿を心がけたら?
よく読めばわかります、ってのは文才の無い奴の言い訳だぜ?

>文章を理解できない〜自分の「観念」で言葉を構成してるから
いや、単純に、論理的整合性が無いって。お前様の文章。

で、総論として。

都築をこき下ろすのは構わないよ。
でも、お前様の自説を改めて「ほぉ」と思わせるような追加説明も無ければ、
都築が何をミスリードしているのか、という具体的な指摘も皆無。

つまり、単純に都築にイヤミ言ってるだけじゃん。
回りくどくて水増しした電波系文章で。

で、再確認。
「神が存在すると言い得るのは、人間の観念上だけ」
日本語の意味、解りますか?
300 名前:人生70年:2008/04/20 18:37 ID:OyHRSZmLhY IP:221.68.187.166
挑発に乗ってきたようだね。冷静にいこうか。イデア論とは恐れ入った。
1:観念・情念は外部からの刺激、内部からの刺激、脳の働きのメカニズムの話
になるので我々が話あったところで答えはでないね。イデア論から説明ではかな
り、偏った意見ばかりになりそうだね。
2:よくよめばわかる、文才がない!まったくそのとおり、だからよく読んでく
ださいな。ただし、この掲示板の課題は「神様はいるのでしょうか?」となって
いるね。単純に神様の存在の有無を述べているわけではないでしょう。恐らくは
「理不尽な現実に直視して、その非常さを述べたと推察されますよ。文章の流れ
からね。」ただし、この現状に直視したときに犬すら神様=世界はものの見方で
世間の見方も変わるということをほのめかしているんだよ。苦しい現実を直に受
け入れるのではなくフィルターをかければ気楽になるよ。
3:論理性がない、それはまったくそのとおり、神様の話に論理などない。さら
に言えば、この掲示板は論理性よりはむしろ情緒を重視しながら論理を解かなけ
れば悩んで投稿してくれた者の手助けにはならないでしょう。
4:都築をこきおろしたことは謝罪しておきましょう。いい言葉に買い言葉で悪
辣な文章を書かせてしまったことも謝罪しよう。されど、あなたの文章は一見、
論理的で冷静であるが、悩んでいる人が望んでいる答えにはなっていない。無責
任な傍観者の意見である。ここには本当に悩んで書き込みをしている人がいるが
それを無視した失礼な文章である。悩みごとへの相談への答えは当然「そこには
真実も論理性も一般論もない。悩み救いを求めているものに「神様はいるの?」
と聞かれれば。二つの答えしかない、その人が神を必要としているならば、「yes」
必要でないならば「No」これだけですよ。
301 名前:都築:2008/04/20 20:52 ID:PqlYo1bU5o IP:210.169.94.225
>>300
少なくとも、シャルルフーリエの整理した12の情念の中に「神の認識」っていうのは無かったね。
つまり、心のウチなる存在ってのには無理が有る。

>不尽な現実に直視して、その非常さを述べたと推察されます
それに対して、神だのなんだのと問題をすり替えた所で現実には何の変化も無いぜ、
とっとと明後日に向かって歩み出したら?と発言してる人が居るとしたら誰でしょう。

>情緒を重視しながら論理を解かなければ悩んで投稿してくれた者の手助けにはならない
手助けしてるんだ、なんて思い上がった自覚は無いから知ったことではない。
逆に、お前様は手助けしてやってるんだ、っていう思い上がりで投稿してるのか?

>悩んでいる人が望んでいる答えにはなっていない。
逆だ、逆。
悩んでる奴は、本当はどうでも良い事に悩んでるんだよ。
だから、デタラメな事を口にして、その事に真正面から答えが返って来たら「望んでない」ってなるの。
悩みが間違えてんだよ。

単純な話だ。大勢は、楽しく充実した毎日を過ごしたい、そう望んでるはずだ。
だったら、楽しい事しろ、目的意識を持て、そう言ってるだけ。関係ない事をグジグジと、よくもまあ、時間の無駄ができるな、と感心するよ。情緒派の諸君等には。
302 名前:マミ:2008/04/20 22:04 ID:A7cp4YqYAA IP:220.215.160.122
>>300. 人生70年さん
>挑発に乗ってきたようだね。
  ↑↑
「挑発」だったんですか!!??

【挑発】 相手に刺激を与えて欲情を起こすように故意にしむけること。
303 名前:都築:2008/04/20 22:14 ID:CxqytkaQ/o IP:59.171.133.49
>>302
>「挑発」だったんですか!!??
いいえ、挑発を装ったツンデレです。
304 名前:れんげ:2008/04/20 22:29 ID:twxhmuWcaM IP:124.98.100.196
欲情??愛し合ってるんですね。

Pmamaさん、ここおもしろいよ〜。
299の3段落目。

Oh,my God!て言うくらいだから、自分の中に皆、それぞれの都合で存在するんじゃないかと、思ってました。
祈ったところで変わらなかった経験はありますけど(私の神は私と比例して当てにならなかったよ。信じてないからなんだと、言われたこともあるな〜。)。信じたり、願ったりしていても、行動しないとだめと経験したことあります。




305 名前:ペン:2008/04/20 23:14 ID:Y48MsRgEpo IP:219.190.14.88
イデア論は、世界観を論じているし、フーリエは幸福の背景を
語っているが、もともと神様とは関係ないとおもいますよ。
法哲学はちゃんと習得してますが、嫌いな話ではあります。
神様がいてはいけませんか?神様は、いてほしいと思う人には
存在して、いてほしくない人のもとには存在しません。
それでいいではありませんか。
306 名前:れんげ:2008/04/20 23:35 ID:twxhmuWcaM IP:124.98.100.196
ごもっともです。
307 名前:人生70年:2008/04/21 00:55 ID:qDtlS.Gneg IP:221.68.187.166
残念ながら、ツンデレでなく単純に都築を挑発したものですね。都築本人
の過去の文章を読んでいただきたい。状況を把握せずに自論を展開しており
相談者は無視、自己顕示のためだけの投稿をしてます。そんなに自分がかわいい
かい?さらに、人の意見に対する反対意見や批判はできても、自分の意見を一切
書かない、これは、本人が否定されること恐れる行為、つまり、虚栄心の塊だ。
ここで悩みを打ち明ける人間は自分の気持ちを正直に書いているのだよ。
精神状態も生活も普通の状態でない人だ。それに、だれでも思いつく、解決論を
得意に書いているが、悩んでいる本人はそんなことはとっくに気付いているんだよ。
悩んでいる人はここにすくいをもとめてるわけでも、答えをもとめているわけ
でもない、同調してほしいのだよ。だれでもいい、だれかに自分の境遇をしって
もらいたい。自分の気持ちを聞いてもらいたい。それだけなんだよ。
神様の存在、これは人の自由という意味でれんげさん、ベンさんと同意見です。
現実派のようでいてイデア論などを持ち出す時点で話の本道から逃げていないかな?
都築!自分に甘く、人に厳しい典型例だね。
308 名前:都築:2008/04/21 01:05 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>305
この人は、話の流れを読めているのかしら?

神が居るのか、居ないのか、という話が、
どこそこに居るよ、という話になって、
そこには居ないだろ、という話になるなら、
観念論をはじめとした哲学のおさらいから始めようぜ、って流れ。

>もともと神様とは関係ないとおもいますよ
神学の否定が自然科学の発祥なので、関係ないとは言えないだろ。
それとも、もっと単純にニーチェかサド伯爵でも持ち出したほうが良いのかしら?

>それでいいではありませんか
それでいいなら、語る必要などあるまいに…

信じる、信じないは人様の自由だ。
いかに自分が信じられる要素の無いものを信じているのか、
それを暴かれるのが嫌なだけでなければ、信じている根拠を出せるだろうがな。
根拠もねーのに信じるってのは、単なるご都合主義、おめでてーな、って事だ。
309 名前:都築:2008/04/21 01:16 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>307
>さらに、人の意見に対する反対意見や批判はできても、自分の意見を一切書かない

…???
「神は、人の概念上のみ存在すると言い得る」これ、俺様の意見じゃなかったんだ。

なんか、事実無根の事で批判してるみたいだから、発言を取り下げて欲しいな。取り下げる気が無いなら、誹謗中傷って事で、削除依頼するね。お前さんみたいな電波発言が許されるなら、僕ももっと乱暴な投稿しても許されるだろう。そのほうが、僕にとって都合良いや。

>ここで悩みを打ち明ける人間は自分の気持ちを正直に書いているのだよ。
他人様の事など、知ったことか。俺様は、俺様の考えを真正直に書いてるぞ。

>精神状態も生活も普通の状態でない人だ
だから?
俺様の精神状態と生活が普通では無い、という可能性についての考察はどこに消え去ったんだ?

>それに、だれでも思いつく、解決論を得意に書いている
であるなら、無視で済むだろ。いちいち、都築の発言などを気にする必要は無い。

>同調してほしいのだよ
勝手な思い込み、お疲れ様です。同調して欲しいだけの奴も居れば、そうでない奴も居るだろうよ。失礼な奴だな。

>それだけ
ねえねえ。なら、チラシの裏で十分じゃね?

>話の本道から逃げていないかな?
「神は、人間の観念上にのみ存在すると言い得る」話の本道は、この論への反論じゃねーの?どうぞ、遠慮なく反論して。
310 名前:ペン:2008/04/21 01:53 ID:pWJZ2c9uS6 IP:219.190.14.88
チラシの裏が好きだねえ。その言葉で今まで罵倒されてたんだね。
古い言葉だしね。今時チラシは両面印刷だからね。

いじめられてたらしいけど、だからひねくれちゃったんだね。
女の前でパンツ降ろされたりしたか?
殴られまくりの毎日か。ボコられ人生か。
それで暴力の届かないネットの世界で嫌がらせか。
家庭を作る以前に女もいなくて、自分独りの納得した
毎日を独りで安心して過ごしているか。
お幸せにね。
311 名前:都築:2008/04/21 02:19 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>310
>その言葉で今まで罵倒されてたんだね。
大真面目に言うが、二、三回しかない。どっかの誰かと違って、個人的な感想などは極力投稿を控えているからな。

>今時チラシは両面印刷だからね
おまえ……
「チラシの裏」って表現が、「今時のチラシは両面印刷だから、書くところなんかねーよ、ばーか」っていう皮肉で使われることを知らなかったのか??

>女の前でパンツ降ろされたりしたか?
っていうか、目の前の女性にパンツ降ろされることならいつもの事ですけど、何か?そんなに、俺様のプライベートに興味有るのか? 恋の病だぞ、それ。

>殴られまくりの毎日か
殴られた記憶って、ほとんど無いんだよね。学校で殴ってきた奴は居た。うん。その時、直接警察に被害届出してね。学校と、俺の親と、相手の親と、散々示談の話をしてきたけど、全部突っぱねてさ。おかげで、学校に居る間、二度と殴られる事は無かったな。

>それで暴力の届かないネットの世界で嫌がらせか
逆に、喧嘩が嫌いなわけじゃないからさ。殴り合いしたいなら、やろうぜ。お互い同意の上での喧嘩なら、犯罪でも何でもねーから利用規約に引っかからないしな。首都圏なら出向いてやるよ。
以前も、ネットででかい口叩いて喧嘩売ってきた奴が居てさ。渋谷で待ち合わせ、とかしたんだけど、結局トンズラ。俺様待ちぼうけ。一部始終、掲示板に画像つきで実況してて、面白かったよ。

>家庭を作る以前に女もいなくて、自分独りの納得した
>毎日を独りで安心して過ごしているか。

都築がそういう奴でなければ、困るだけの話だろ?
別に、俺様がどんな奴でも良いじゃん。自分が納得した毎日送ってるなら、都築みたいな糞野郎の日常なんか気にならないはずだろ?
312 名前:かずこ:2008/04/21 06:57 ID:oRVpHuvRMg IP:124.210.137.161
都築さんのファンです。
もっといっぱい屁理屈をひけらかしてください。
313 名前:マミ:2008/04/21 07:15 ID:jp56PBHNvo IP:220.215.160.122
>>310. ペンさん
私はどちらの味方でもなく、いつも公平な目で書き込みを見ようと努めていますが、
>>310は、本当に、子供が3人いて精神障害3級で
霊感があって法哲学を極めた、あのペンさんですか!?
目を疑いました。
ここまで来ると、負け犬の遠吠えにしか聞こえなくて、みっともないですね。
人間ってこんな事で冷静さを失って人格が変わるんだと(もともとあなたが
どんな人格かも定かではないですが・・)、大変興味深く拝見しました。

314 名前:ペン:2008/04/21 08:34 ID:ZNzEABYzMY IP:202.219.51.100
>>313なんだか私のそばにいた苛められた奴の姿がうかんでね。まっすぐ
聞いてもどうせ答えないだろうから聞き方悪いけど聞いてみた。
文字の打ち間違いごときでも間違えた言い訳をするんだから、よっぽど
弱みを見せたくないのかな、とおもっただけですよ。
>>311
>「今時のチラシは両面印刷だから、書くところなんかねーよ、ばーか」
うん、わかってるよ。だから(リアルでも)そういわれたのかなとおもった。
>学校で殴ってきた奴は居た
そうか、殴られたか。その後を回避できてよかったね。
>喧嘩が嫌いなわけじゃないからさ〜
悪いが、私は喧嘩は好きではないし、できないんだ。マジで、拳法の
指導員をやってたのよ。武道家として意味のない喧嘩などできない。
しかし、たかだかネットの話しで喧嘩にまでいたったのは、何が
あったのやら?
>俺様がどんな奴でも良いじゃん
そうだよ。どうでもいい。
どうでもよかったけど、少しいじめの話を言ってたので、いやな過去も
あったのかと、ちと気になったのがいけなかったかね。
私があなたにコメントすると、なにかしら問題が起きるようなので
また控えますよ。

*法哲学は極めてません。刑法各論、特に刑法における医療行為の
違法性の研究をしました。
315 名前:都築:2008/04/21 09:54 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>312
応援ありがとう。

>>314
>たかだかネットの話しで喧嘩にまでいたったのは、何があったのやら?

自分でやっておいて、「何があったのやら」じゃねーだろ。
お前さんみたいに、口だけはでかい奴が喧嘩売ってきたから買っただけ。

興味が無いといいつつ、いつまでも絡んでくるその姿、いかにもツンデレだな。
316 名前:ペン:2008/04/21 10:18 ID:ZNzEABYzMY IP:202.219.51.100
>>315私の話じゃないよ。
あんたがいう、「以前も、ネットででかい口叩いて喧嘩売ってきた奴」とは、
いったい何について語ってたのか、そこまで熱くなることって、何か
疑問におもっただけだよ。
ネットのことで殴り合いとは、そこまで冷静さを失うなんてどうよ。
悪いけどやっぱり理解できないよ。
ついでに書くけど、私が法曹界気取りなんて書いてたけど、そんな気は
ないよ。事実ちがうしね。ただ資格をもって法に携わる仕事を
しているのは事実だからそう感じたか?あんまり面白かない仕事だけどね。
>興味が無いといいつつ
今回はちょっと興味があったのさ。それだけのことよ。
317 名前:人生70年:2008/04/21 11:45 ID:qDtlS.Gneg IP:221.68.187.166
都築に社会的に地位が高いことをいうとやっかむので触発しないほうが
よいでしょう。都築は自己顕示が強く、能力がないため、社会的地位が低いの
でしょう。一生懸命、ここでベンのような優秀な人間にたてついて自尊心を
満足させているのでしょう。分相応にいきればよいのにね。まあ、嫉妬・ね
たみはだれでもやることだから、あまり、気にしなくていいのだが、都築は
やや過剰な気がするね。
318 名前:ペン:2008/04/21 15:37 ID:ZNzEABYzMY IP:202.219.51.100
>>人生70年さん、貴重なアドバイスありがとうございます。
私は弱小社会人です。社会的に地位が高い方とは、長く仕事に真面目に
従事されてきた方や、身体的なハンディに負けず、精一杯人生を送って
いる方などを言うと思ってます。優秀などもとんでもない。家族に
心配をかけさせないことで精一杯の小さな存在です。

いじめという社会問題に由来する不登校、暴力、犯罪、自殺などは、
なにも今に始まったことではありませんが、非道化が目立ちます。
武道をやっていたおかげか、私に手を出す奴はいませんでしたが、
都築氏もいじめの被害者とのこと、少なくともそれはいい思い出では
なかったことと思います。若干でも私に憐憫の情が湧いた点、
やはり私は人生をうまく送っていくことが下手だということです。
これからもお教えを賜りますれば、ありがたく存じます。
319 名前:マミ:2008/04/21 15:56 ID:jp56PBHNvo IP:220.215.160.122
>>314. ペンさん >>317. 人生70年さん
>まっすぐ聞いてもどうせ答えないだろうから聞き方悪いけど聞いてみた。
えっ?  そうですか?
私はたぶん、今までの都築さんのレスを1つ残らず全部見ていますけど、
彼はいつも、どんなにくだらないと思える質問(例えばキャベツのせん切り)でも、
明らかに挑発としか思えないような劣悪な質問にも、冷静に丁寧に、
しかもとても納得できるような(私がですが)返答をしてきたと思いますよ。

確かに言葉遣いは悪いですが、言ってる事は1つ1つその質問に合致した的確な解答であったと思います。
むしろ皆さんの方が、はたから見ていて必要以上に熱くなって、彼の質問にきちんと答えている人は殆どいなかったように思います。
なので、見ていていつもとても中途半端な議論で、消化不良でした。

こう言うときっと、「理解しようともしない奴に言うのは無駄」と皆さんおっしゃると思いますが、理解しようとしない(する能力がない)のは
彼を非難する事しかしようとしない皆さんの方だと思うんですけど・・・。
冷静に見ていて私のように感じた人って、きっとたくさんいると思いますよ。

以上はあくまでも、議論に限った話です。
彼の、心を痛めている人に対する返答は、確かにストレート過ぎて、
いくら正論であっても言われた方は非常に傷つく事もあると思います。
(これは、私も前に彼に直接「どうにかならない?」とお願いしましたが・・)
しかし、彼の核心に触れた鋭い発言は、しばしば迷っている人の背中を押し、歩き出すきっかけになり得るというのも事実です。
実際に、そのような感謝や感動・共感するなどのレスも出ています。

私には、都築さんの一見乱暴な言葉よりも、>>310>>317のお二人の言葉の方が
よほど嫉妬・ねたみ・怒りに満ちた聞くに堪えない言葉に感じたので、
一言率直な気持ちを言わせていただきました。どうも失礼しました。
320 名前:ペン:2008/04/21 16:12 ID:ZNzEABYzMY IP:202.219.51.100
>>マミさん、ご指摘ありがとうございます。
まず簡単に、私には嫉妬・ねたみ・怒りを感じる理由がありません。
ネット上で永久に会う可能性のない人に対してなぜ感情的になる必要が
あるかということもありますが、私は私の環境で、悔いのないように
(実際には多少はありますが)生きております。それゆえ嫉妬・ねたみ・
怒りなどはないんですよ。
ゆえに、私の表現方法に失策があったのでしょう。失礼いたしました。
今後充分に注意をいたします。
321 名前:人生70年:2008/04/21 17:27 ID:qDtlS.Gneg IP:221.68.187.166
マミさん、それはそのまま、暴言と受け取ればよいでしょう。都築の
思考では暴言でも正論ならば成り立つ?と考えているのではないで
しょうか?死にたいといっている人間に、お前の人生反省しろ?そん
なに気持ちが変わるなら自殺者なんかいないのでは?自殺者を扱った
ことがないと思うが、自殺者は人の言葉に拘束されることがあるんだよ。
つまり、わざわざ遠回りな都築の冷たい文章は、感性でうけとめられ、人
はつめたいしんでしまおうという誘因の原因になるのですよ。何が核心
だ!状況を踏まえない核心など核心でない!自殺者の心理はもっとデリケート
なんですよ。だから、敢えて、暴言で都築を駆逐してるんだよ。第三者から
みたら私のほうが「悪」なのは明白だ。しかし、人をしにおいやる言葉
を羅列している人への忠告は守るべき「正義」なんでないかな?
都築は俺様には人なんか関係ない発言箇所があるが、マミさんはそんな
発言者の味方をしているのですか?わかりずらくして、人を殺す言葉の
羅列が核心?現実をもっと直視しなよ。
322 名前:都築:2008/04/21 18:51 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>316
>ネットのことで殴り合いとは、そこまで冷静さを失うなんてどうよ。
ボコるだのなんだの持ち出す奴に限って、実際に殴りあいしようぜと誘っても乗ってこない、ただのハッタリ野郎だって事が多いよね、という話だろ。
ああだこうだと言い訳ばかりしてさ。理解できないよ。自分で殴り合いする覚悟もないのに、よくボコるだのなんだの引き合いに出せるなぁ、とね。

つまらないやつ。

323 名前:都築:2008/04/21 18:54 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>317
勝手な妄想おつかれさま。
批判は構わないけど、根拠を提示してね。
あなたが脳内でどんなに妄想しようが自由だけれども、
根拠のない妄想をで他人様の事をあれこれ書くなら、それは誹謗中傷だ。
明らかに掲示板の利用規約に違反してるぞ。

これで二度目の忠告。管理人に削除依頼するから、よろしく。
324 名前:都築:2008/04/21 19:11 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>321
>それはそのまま

どれが、どのままなんだよ、っていう。
意味の通じない日本語、相変わらず好きだね。

人様の命を大事だと思ってるなら、大切なものが扱われてる一大事な場所でよくもまぁ、そんな不明瞭な日本語を綴れると、感心するよ。

真剣にやってねぇ証拠みたいなもんだろ。

>何が核心だ!状況を踏まえない核心など核心でない!
だからなんだよ。勝手な思い込みで正義漢ぶって意味不明な事をのたまうなよ。

>自殺者の心理はもっとデリケート
デリケートな場所で、平然と意味の不明瞭な、脈絡の不自然な日本語を綴る事が理解できない。

>暴言で都築を駆逐してる
単に、誹謗中傷の禁止という掲示板のルールを破っていることを、
あれこれと言い訳を重ねて「私がルールを破るのは都築が悪いから」と言ってるだけだろ。

子供の駄々じゃねーんだからさ。自分勝手な大義名分でっち上げてルールを無視するなよ。

もっと、現実を直視したほうが良いよ。妄想を現実だと強弁してるのは誰か、をね。
325 名前:人生70年:2008/04/21 19:41 ID:qDtlS.Gneg IP:221.68.187.166
1:この程度の文章読めんのか、ごめんごめん、知能低いんだもんな、俺の
不注意だ。私の書いた文章は都築への暴言そのもの他意はないという意味だ。
君もどこかの文章でそのままというあいまいな表現つかってるね。自爆かな?まぬけが!
2:状況状況でないかな、都築へのメッセージであって、人の命を大事する
文章ではないかな、文章すり替えお疲れ様
3:思い込み?具体的にどう思われているとおもっているの説明してよ?
4:都築が悪いなどと一言もいってないぞ、勘違いでない。私は君に迷惑
かけないように、私の暴言だと規約に反していることも認めているんだよ。
正義感ぶって?君も自分の正義や主張のために意見のべてないの?なんだ
適当にその場その場で思いつたこといってるいい加減なやつなんだな。
5:子供の駄々、笑える、大人になりなさい都築、すべて自分都合に文章
解釈しないでくださいな。
6:意味不明をのべているが、君の頭がわるいだけで、理解できている人は
多数いる。君が頭が悪いということをまず理解しなきゃ。
326 名前:有村:2008/04/21 19:49 ID:JtVNDTbXEY IP:125.2.8.132
居ると信じてる人には居るだろうし、居ないと信じてる人には居ない。
自分が不幸と信じていたら不幸のまんまだし、自分って幸せだな、って信じてたら幸せ。
自分一人の意思で自分はどうにでもなるって思ってる。
わかんないけどね。
結局は神様が居ようが居まいが関係ない。
327 名前:都築:2008/04/21 20:41 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
>>325
>私の書いた文章は都築への暴言そのもの他意はないという意味
ああ、俺様は知能が低いから「私は暴言を言っているだけなので、あなたの嫉妬・ねたみ・怒りに満ちた聞くに堪えない言葉だという認識は正しい」と適切に表現せず、あれだのそれだのと言い回した理由が全く理解出来ないよ。
で、もう一度質問だ。
「それ」の指し示す内容、および「そのまま」の指し示す内容を答えろ。
>どこかの文章
どこよ?お前様とちがって、何を指し示してるのか、ちゃんと答えてやるよ。
>2:
どこを指してるのか全く解らない。お前様の脳内でわかりやすいやり方がこの「1:」だの「2:」だのなんだろう、とは理解できるが。
>都築へのメッセージ
まあ、それならそれで良いや。どうでも良い命と大切な命がある、って事だろ?特に、都築の命は大切ではない、と思ってることが解れば問題ない。
>思い込み?具体的にどう思われているとおもっているの説明してよ?
説明してやる。
>状況を踏まえない核心など核心でない
状況を踏まえていようが、踏まえていまいが、核心は核心だ。それなのに、踏まえていないものは核心ではないと決め付けている。その根拠はどこにも書かれていない。根拠が書かれるまでは、根拠のない決め付けだ。つまり、個人的な思い込みである。
>都築が悪いなどと一言もいってない
すまないな。ミスリードしてたよ。つまり、お前様は利用規約は破っても良いと、そう思っている訳だな?つまり、掲示板はルール無用で構わないという事だ。そんな奴に、ああしろこうしろ言われても、聞く耳持たんよ。
>大人になりなさい
お断りします。
>自分都合に文章解釈しないでください
なら、特定の意味以外の解釈が成り立たない明瞭な文章を書け。
>理解できている人は多数いる
だからなんだ?その多数って、具体的に誰なんだよ。典型的な詭弁、多数論証だな。くだらねぇ。
328 名前:都築:2008/04/21 20:59 ID:1QIOtnml.s IP:59.171.133.49
衆人に訴える論証

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
衆人に訴える論証(羅:Argumentum ad populum)とは、論理学における誤謬の一種であり、多くの人々が信じているという理由で、ある命題を真であると論証結論付けること。多数論証とも。


この誤謬は、広く受け入れられている理論が真であることを人に納得させようとするときに利用される。

88% の人々が UFO を信じているのだから、UFO は実在する。
市民が税を払うことは市民の代表である議員が議会で決めた義務なのだから、国家は公平で公正な機関に違いない。
世界中の大多数が神を信じているのだから、神は実在する。

広く信じられていることが必ずしも正しいことを保証するものではないため、このような主張は論理的には誤謬である。個人の信念が間違っている可能性があるなら、多数の人間の信念も間違っている可能性がある。例えば、75% の人が A と答えたとしても、25% の確率で A でない可能性もある。この確率がどうであっても、多数が正しいということは論理的には言えない。たとえ満場一致の結果だとしても、標本数が不十分かもしれないし、あるいはそれらの人々が知らない事実が存在していて、その事実を知ったら結果が変わるかもしれない。

衆人に訴える論証を使った主張で、専門家集団の信念を根拠とする場合を権威に訴える論証と呼ぶ。また、年齢の高い集団や、あるコミュニティに長年参加している人々の考えを根拠とする場合を伝統に訴える論証と呼ぶ。

この誤謬について、各人が常に研鑽を怠らず、信念と振る舞いを更新しているのが前提であるとする場合もあるが、通常そのような例は少ない。

329 名前:ひで:2008/04/21 23:20 ID:JckAfXA/i6 IP:59.139.118.161
神は自分の心の中に存在すると思う。
330 名前:れんげ:2008/04/21 23:23 ID:MpXFdwe5q6 IP:124.98.100.196
Oh my God!

ここさっぱり、わけワカメ〜。
分かったとことは、都築さんが、呼び捨てにされていること。

失礼いたしました!!



331 名前:マミ:2008/04/21 23:49 ID:jp56PBHNvo IP:220.215.160.122
>>320. ペンさん
「嫉妬・ねたみ・怒り」については、>>317で人生70年さんが「都築の嫉妬・ねたみはやや過剰」と言った事に対して、
私は、あくまでもお二人の>>310>>317の書き込みに限って言えば、
都築さんよりお二人の方が彼に対してそういった感情を持っているのではないかと
勝手に感じたので、そのまま書かせていただいたものです。
しかし、実際にはそうではないとのこと・・・。
1つの書き込みで判断し、書いた事を謝ります。
332 名前:ペン:2008/04/22 00:41 ID:Atk86UKgE2 IP:219.190.14.88
>>マミさん。他者へのアプローチは、いろいろな方法があります。
共感を前提の方法もあり、相手の怒りがなければできないアプローチも
あります。そんなスキルも必要になってくるのは、いささか心外ですが。

ですがここは公共の場ですね。あなたの仰るとおりと思います。
私の失策であります。
だけど、ボコるに関しては、誤解があるようです。あなたはくまなく
御読みゆえおわかりと思いますが。

ところで、キャベツの千切りは、私は私の自信と確かな知識をもって
提案しましたよ。調理師免許を持ってるのも本当です。
というより、私は不器用な人間なので、ネット上でも嘘偽りなど
書けません。
気力のある時には、ごはんもつくりますよ。無理のない程度にね。
333 名前:マミ:2008/04/22 00:53 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
>>321. 人生70年さん
>都築の思考では暴言でも正論ならば成り立つ?と考えているのではないでしょうか?
すみません。頭が悪いので、おっしゃる意味がよく解らないのですが・・・
勝手に解釈して答えます。
都築さんの思考であろうが誰の思考であろうが、暴言でも正論ならば成り立つと、基本的に思っています。
ただし、暴言を吐いた主の人格は、望ましいとは思いませんが・・・。

>マミさんはそんな発言者の味方をしているのですか?
私は誰の味方もしていません。今までの都築さんと色々な方たちとの議論(言い合い?)を見ていて、感じた事を言ったまでです。
議論として成り立っていたと思うのは、2〜3名ですね。名前は伏せますけど。

そして、>>319でも言ったように、それらは全て議論に限った話です。
心が弱っていたり、死を考えてしまうほど苦しんでいる方たちに向けては、例え正論であっても、状況を考えて言うべきではない言葉というのもあると思います。
あるいは、こちらの意見などは言わず、ただただ話を聞いて、その人の心にそっと寄り添う事が最も大切な場合もあるでしょう。
仰るように、ストレートな言葉は時として「死んでしまおう」という誘因にもなり得ると思います。私もその辺は、私なりに十分配慮してきたつもりです。

しかしながらネット上の言葉の世界ですから、投稿者がどこまで追い詰められているのかという判断も難しく、人によっては、曖昧な優しい言葉よりも、都築さんのようにストレートで現実的かつ合理的なアドバイスの方が向いている、
いいえ、むしろそういう言葉こそを望んでいる方もいるのだという現実を、私は今まで幾つか見てきました。
「現実をもっと直視しなよ」という人生70年さんの最後の言葉・・・
私は私なりに、この掲示板の色々な方たちの『現実』を、直視してきたつもりです。





334 名前:マミ:2008/04/22 01:40 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
あ、1つ言い忘れ・・・
>>321の「状況を踏まえない核心など核心でない!」
う〜ん・・・やはり、どんな状況でも、核心は核心だと思うんですけど・・・。
ただ、状況によっては、今は触れない方が望ましい核心というのは
あると思います。


335 名前:幸村:2008/04/22 08:58 ID:zvYjTgPktw IP:221.68.187.166
核心だけでは必要条件なんだよ、状況が十分条件なんだよ。
問題と解答は2つで1つだが、核心はまさに解答だけ。意味
がない、核心が1つで成り立っていると思っている時点でその
核心は妄想、現実からおこる事象を無視している。
表裏の必要十分条件がそろって成り立っている。
336 名前:名無しさん:2008/04/22 09:13 ID:YxBGbW0PG. IP:210.89.195.38
神様は絶対います。
しかし自分から動こうとしない人は絶対助けません。
でも少しでも自分から変わろうとする人には
たくさんのチャンスを与えてくれます。
それをチャンスと見るか無視するかは自分次第ですね。
337 名前:ペン:2008/04/22 09:58 ID:IFKkUsBeRg IP:202.219.51.100
「神は自らを助くる者を助く」ですか。

神道におけるアニミズムの考え方では、万物に個別の神が宿るとされています。
俗にいう八百万の神です。あらゆる場所に神が宿る可能性が存在するという概念
です。
八百万の神を信仰する、というより、その存在に感謝するということが近いと
思います。火には火の神が存在し、火による人間への効果が、火の神から享受する
恩恵。水もしかり、木もしかり。とてもわかりやすいです。
338 名前:名無しさん:2008/04/22 10:25 ID:2Cif9t2u6w IP:116.80.242.76
ttp://jp.youtube.com/watch?v=FLWv3spEguU
339 名前:マミ:2008/04/22 12:00 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
>>335. 幸村さん(←この方が短くて良いです・・笑)
難しくてよく解らなくなってきましたが・・・
核心を導き出すまでの経緯の中で、当然「現実から起こる事象」と
「状況」は踏まえていると思います。
そうしないと核心は導き出せませんから・・・。
核心が1つで成り立っているとは、私も思っていません。
おそらく都築さんも・・・。
幸村さんが仰る「状況を踏まえない核心など核心でない!」の、この『核心』の中に、『状況』という十分条件もすでに含まれているものと解釈しています。

そして、こうして成り立った『核心』を人にどう伝えるべきかが、
今ここで問題としている事項だと思って私は話しているのですが、
都築さんのように直球で伝えるのは、私も問題があるとは思っています。
そういう意味で、>>334に、核心には違いないのだけれど、
「今は触れない方が望ましい核心というのはある」と書かせていただきました。

なんか頭が痛くなってきましたが、そんな感じです。

340 名前:マミ:2008/04/22 12:30 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
今さらですが・・・都築さんに質問です。

「ツンデレ」って何ですか?

あと、「メンヘル」は、メンタル・ヘルスですか?
341 名前:都築:2008/04/22 12:31 ID:380VVKFIdo IP:61.198.138.101
>>339
難しくないよ。
後付けの理屈で
「問題と解答はセットでなければならない」と言い出してるけど、
「問題の核心」と「問題への解答」はまったく異なることだ。

つまり、問題の核心は問題への解答であるべきだっていう根拠の無い思い込みして、
ぐちゃぐちゃに混同して話してるただけだよ。

で、話変わるけど、ペンの言ってた誤解ってわかった?
解ったらおしえて。なんかお礼考えるから。
342 名前:都築:2008/04/22 12:36 ID:380VVKFIdo IP:61.198.138.101
>>340
>ツンデレ
ツンツン、と、デレデレ。

「べっ、別にアンタのためにお弁当つくってあげたんじゃ無いんだからね!たまたま材料が余っただけだから捨てるのももったいなくて…。残飯処理なんだから、変な勘違いしないでよ!!」

↑ツンツンしてるけど、デレデレでしょ?

>メンヘル
きっと、今日の晩飯の事だよ。
343 名前:幸村:2008/04/22 17:28 ID:zvYjTgPktw IP:221.68.187.166
マミさんへ
いまごろだが、ここは神様は・・・という課題なので、どーでもいいこと
話そうに移動させてもいいかな?
344 名前:マミ:2008/04/22 17:51 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
>>341. 都築さん
なるほど・・・少し納得です。
ペンさんの件は、私もちょっと解らないので、もう1度検証してみます。
お礼の為に・・・(^^)v♪
今はちょっと時間がないので、また後で・・・。
一応姑と同居の主婦なので(←どうでもいい情報)、夕方は忙しい;;

>>342
説明ありがとうございます。あ、お礼は嫌いでしたね。

・・・晩飯???
いいや、かぎりさんかタチコマさんにでも聞いてみようかな・・・。
誰か、「メンヘル」分かる人、教えて下さい!
345 名前:マミ:2008/04/22 17:54 ID:7sWLbSEUoI IP:220.215.160.122
>>343. 幸村さん
はい。いいですけど・・・。
あそこは結構軽い話題ですよね。
でも、お任せします。宜しくお願します。
346 名前:都築:2008/04/22 17:57 ID:5.Rsnr7JAM IP:59.171.133.49
>>344
>・・・晩飯???
はいそうですね、と答えたってつまらないじゃないか。
だから、今晩の晩飯は余ってるマロニーでも使って、動物系のダシを使わない、
ヘルシーなラーメンでも、とおもってたところだったので、
「ああ、それもきっとメンでヘルシー、メンヘルかぁ」という意味の無い受け答えしただけ。
347 名前:マミ:2008/04/23 01:04 ID:gk3CujhMmg IP:220.215.160.122
都築さん
ここ数時間の膨大なレスを読んでたら、こんな時間になっちゃった。
しかも、そのほとんどに都築さんが絡んでるんだから、
話がどんどんややこしくなって、読むのに時間がかかるわけだ・・・。
「じゃあ、読まなきゃいいじゃん!」ていう都築さんの声が聞こえてきそうです。

さて、ペンさんの件ですが、おそらく、
>>316での都築さんの・・・
<<ボコるだのなんだの持ち出す奴に限って、実際に殴りあいしようぜと誘っても乗ってこない、ただのハッタリ野郎だって事が多いよね。
自分で殴り合いする覚悟もないのに、よくボコるだのなんだの引き合いに出せる>>
↑↑
この発言を、過去の都築さんんの対戦相手の事ではなく、
自分の事だと勘違いしたのではないでしょうか。
ペンさんは一言も「ボコる」なんて事は言っていない、むしろ、
>>314で、自分はそれができない立場にある事を説明しているのに、
都築さんがいかにもペンさんが誘ったように書き込んだので、
それは「誤解」と言ったのでは・・・?

って、どうして直接ペンさんに聞かないの!?
まぁ、そのおかげで、私は前に「鬱ですお」のスレの>>490で都築さんに
「交渉するなら、手持ちのカードを用意するんだね」と言われた、
その『手持ちのカード』を手に入れる事ができたわけだけど・・・♪

さぁ、このカードをどう使おう?
「メンヘル」の本当の意味を教えて下さい・・じゃ、あまりにも欲がないから、
ちょっと考えさせて下さい。
348 名前:都築:2008/04/23 01:45 ID:QIIOS/97pU IP:219.108.11.247
>>347
>ペンさんは一言も「ボコる」なんて事は言っていない

さて、ここで問題だ。
俺様思うのだが、「ボコりたい」のは誰なんだ?
ペンの話だと架空の誰か、だと思うんだが、誰なんだよそれは。
「殴れない奴にかぎって、殴ってやりたいとか思うモノだよね」
逆説的に、殴れる奴は、ああだこうだ言わずに、殴り掛かって来る。奇襲は喧嘩の王道だからだ。

という流れだったはずだ。

ペンは、
「マミは、ペンが喧嘩を売った、と誤解している」と言いたかった、でいいのか?
で、おまえさん、そういう誤解してたのか?

349 名前:れんげ:2008/04/29 11:48 ID:5MPst4PCPQ IP:124.98.100.196
mental health の略じゃない?
350 名前::2008/05/26 17:49 ID:A5HO8O8h7o IP:222.146.128.24
誰が神様になるかわからないよ
誰が悪魔になるかもだけど
351 名前:都築:2008/05/26 17:56 ID:92dEoyCIow IP:59.171.133.49
>>350

まあ、そうれはそうだけど、人類の半分を殺せば、誰だって神になれるぜ。
352 名前:夏目(fairy):2008/05/26 19:51 ID:VSjiiKTdPQ IP:220.102.149.64
都築さん
えーーーーっ?それで神になれるの?
通常、半分殺す前に殺されるだろうから、
やってのけたら神業では有るけどね。神とは認めたくないなあ・・・

353 名前:都築:2008/05/26 20:27 ID:92dEoyCIow IP:59.171.133.49
>>352
認めたいとか認めたくないとか思う前に、「半分」の中に入らないとな。
「認めたくない」ってのは生残れた奴だけに与えられる贅沢品だぞ?
354 名前:夏目(fairy):2008/05/26 20:40 ID:VSjiiKTdPQ IP:220.102.149.64
えっ?もちろん私は残るに決まってるじゃん。イメトレ大事ね〜
私の神は自然の摂理だから、人殺しまくる奴は悪魔以外の何物でもないのよね。

355 名前:マミ:2008/05/26 22:35 ID:E4ZKIFIFeQ IP:220.215.160.122
>>348. 都築さん
亀レスすみません。
もうどうでもいい事かもしれないけど、Uさんのおかげで、
都築さんの質問に答えていなかった事に、今更気付いてしまったものですから。

>「ボコりたい」のは誰なんだ? → 私も解りません (。_ 。;

>ペンは、「マミは、ペンが喧嘩を売った、と誤解している」
と言いたかった、でいいのか? で、おまえさん、そういう誤解してたのか?
 ↓↓
いいえ。ペンさんは、「都築が、ペンが喧嘩を売った、と誤解している」
と言いたかったんだと思いますよ。 で、私はそういう誤解はしていません。
356 名前:都築:2008/05/26 23:08 ID:92dEoyCIow IP:59.171.133.49
>>355
なぜ、ペンとマミの会話で
「誤解してるのは都築だ」と解釈するのかよくわからん。
357 名前:マミ:2008/05/27 00:31 ID:SRcM0z8gR2 IP:220.215.160.122
>>356. 都築さん
いいえ。
たぶんペンさんの>>332の発言は、そういう意味で言ったんだろうと、
私が憶測しているだけです。私もよく解りません。
358 名前:ペン:2008/06/03 22:49 ID:BWIVM774m6 IP:219.190.14.88
また寄ってみました。そもそも私はP-mamaさんの導きで来たのですが、
P-mamaさんは今いらっしゃいますか?

マミさんのお話ですが、私が言いますね。
@都築の異常な発言に 疑問を持った。
Aいろいろあって、都築は精神的に異常と確信を得た。
B異常になった原因は都築の幼少の体験からと仮説する。
C都築が自分でいじめや被暴力を言及する。
Dそこで私もかわいそうになって「ボコられたのか?」と尋ねたところ、
 都築がボコに異常に反応したため判断力を失い、血迷った。

とまあ、こんなことと思います。人の辛みを刺したことは私の誤りです。
ボコるのは都築を過去にボコった奴の幻影でしょう。
それにこだわるのは、恐怖を抱く都築の心。

私がそこに憐憫の情を抱いたのも私の不徳の致すところです。


359 名前:都築:2008/06/03 23:17 ID:M3qfzwJuH. IP:59.171.133.49
相変わらず、思い込み「だけ」が激しい人だなぁ。

脳内妄想が暴走してて、他人とのコミュニケーションに支障をきたしてるようじゃ…。

>>358
>P-mamaさんの導きで来た
P-mamaが「先生」とか呼んでる人たちがいたみたいだから、
どうせその集団・団体に所属してるんでしょぉ〜?

隠さないで、堂々と公言したらぁ?
もしくは「どの特定の集団・団体にも属していない」とかさぁ。
360 名前:ペン:2008/06/03 23:45 ID:BWIVM774m6 IP:219.190.14.88
前に言ったがや。
わたしは神宮系列の神官の家系だって。
創価学会ではありません。
それよりあなたこそ、○ん○えもんの御家柄では?
あなたこそ隠さないで、堂々と公言したらぁ?
361 名前:すてるす:2008/06/03 23:56 ID:A.DQPA3KHo IP:116.80.242.76
こんなスレがあったんですね。神はいますよ。
俺にとって父も母も友人知人親戚ネコちゃん等皆神です。

ペンさんはじめまして横やりすいません。
ネコちゃんは俺の布団の上でご就寝。。。
362 名前:ペン:2008/06/04 00:03 ID:DwwidCN6XU IP:219.190.14.88
以前の方たちは、あまり今はいらっしゃらないようですが、一宿一飯の
恩義、この掲示板に御礼申し上げます。
マミさんには長く疑問を預けていたようで、お詫び申しあげます。
私がここに来るといざこざがおきるようで、早々にたちさりまする。
タチコマさんには誤解があるようですが、私は決してタチコマさんに
悪意のある者ではありません。もし失礼があったら、お詫び申し上げます。
ではまたの機会まで、失礼いたします。
363 名前:ペン:2008/06/04 00:11 ID:DwwidCN6XU IP:219.190.14.88
あ、すてるすさん・・ですか。横槍とは私のほうで、
いや、まいったナです。
御仁義恐れ入ります。
ネコちゃん?・・好きです。「たわしねこ」とか「ねこパンチ」とか・・。

御無礼します。
364 名前:都築:2008/06/04 00:13 ID:UtH0zg3Mrs IP:59.171.133.49
>>360
>○ん○えもんの御家柄では?

ごんざえもん??
父系の家柄が元々薩摩藩の寄合並って家柄だったから、居てもおかしくねーけど…。
でも血統的に言ったら、戦争で息子死んじゃって養子に入りました、って話だしなぁ。
薩摩藩の小島の庄屋の血筋って聞いてるけどな。

基本的に無宗教だけど、一応は曹洞宗。
何包み隠す必要ございませんけど、何か?
365 名前:すてるす:2008/06/04 12:59 ID:Mx8G66ZqOw IP:116.80.242.76
>>362ペンさん
>御仁義恐れ入ります。
ペンさんこちらこそ恐縮です。

「たわしネコ」うさぎさんが「猫が好きな人」スレで貼ってましたよね。
366 名前:うさぎ:2008/06/04 15:02 ID:Q1rWy7yARc IP:221.68.70.139

[岩蔭]*・∀・)つ))* きゃぁ♪すてるすさんだわっ♪
         そぉいえば、すてるすさんを「おしおき部屋」に
         ご招待するのわすれてたわっっ♪

神さまは、います!!! るんるる〜ん
367 名前:コウ:2008/06/15 16:24 ID:PgpBQIfyxQ IP:219.125.202.106
>>319
同感です
都築さんは言葉使い悪いですが、ちゃんと返してると思いますよ
>>320
嫉妬、怒り、ねたみと言ったはっきりした物が無くても何らかの反感は持ってるんじゃないですか?
>>321
正義とか悪とか死ぬほどどうでもいいと思うのは俺だけか?
悪だと何か問題でも?言葉で人を殺せるのは事実ですが、殺したからと言って何か問題が発生するんですか?
>>325
言ってることが理解できないので、できれば関係ないことは省いて、分かりやすく言ってくれませんか?
>>358
人の成り立ちを想像するのは勝手ですが、押しつけるのはどうかと;
368 名前:マミ:2008/06/15 17:43 ID:EI/u3f4eN. IP:220.215.160.122
>>367. コウさん
もう2ヶ月近く前の話ですが、同感していただいてありがとうございます。
ちょうど当事者のペンさんが、最近「どーでのいい事〜」のスレに来ているので、
ここで、都築vsペンのルーツを振り返るのもいいかもしれませんね。
私も今また読み返して、特に>>310>>317の都築さんに対する誹謗中傷は
酷いもので、呆れるばかりです。

コウさんの指摘した>>358の@〜Dの短い文の中だけでも、ペンさんは
都築さんに対して「異常」という言葉を4回も使っています。
これこそ「異常」な思い込み、執着ですよね。

>>325 言ってることが理解できないので〜
ウケました。 全く同感です!
369 名前:コウ:2008/06/16 13:24 ID:qqqJyvl5wY IP:219.122.55.38
>>368
そもそも異常の言葉の意味を理解してるのかね;
俺も人んこと言えんが、少なくともペンさんよりは理解してると思う
370 名前:都築:2008/06/16 17:34 ID:LudgjI00xI IP:59.171.133.49
お前ら、残酷すぎるよ。
371 名前:コウ:2008/06/16 19:01 ID:qfippAoDOs IP:210.198.232.135
>>370
素直に言っただけなんすけどね;
都築さんを異常と言ったら、俺の周り何人以上な人がいることやら
認められない、理解できないのと異常は全然違いますしね
372 名前:都築:2008/06/16 19:06 ID:LudgjI00xI IP:59.171.133.49
>>371
一応さ。
ペン VS 都築、という構図なワケでしょ?

その対立構図で、有利なほうに乗っかって、不利を叩く、というのは明らかに「残酷」だろ。
ペンが、どっか他所から同調圧力をちらつかせた時に、いやペンは間違えてる、と修正を入れる程度で納めるべきじゃないかなー。

まあ、自分からギャラリーの参加を煽っておいてなんなんだけどさ。

ペンを叩くのはペンの相手してる都築、って所を守らないと、まるでよってたかっていぢめてるだけになるじゃん。
373 名前:夏目(fairy):2008/06/16 19:34 ID:reKQ4rlNbg IP:220.102.149.64
ペンさんへ
ペンさんて都築さんの追っかけですよね!?
だから、やたらと突っかかる。きっと不器用な人なんですよね♡
でも人様の事を異常呼ばわりするのは、おやめになった方が良いと思います。
以前ペンさんを「てめぇ」呼ばわりした私が言うのもなんですが・・・
374 名前:コウ:2008/06/16 19:49 ID:qfippAoDOs IP:210.198.232.135
>>372
すまん、ぶっちゃけそこまで考えてなかった
一つ言わせて貰えばどっちでもないよ
俺はここでのペンさんの発言に対して違和感を持っただけだし
ペンさんには興味もないから、わざわざ対立したり叩いたりする気はないよ
375 名前:都築:2008/06/16 19:50 ID:LudgjI00xI IP:59.171.133.49
>>374
>ペンさんには興味もないから、わざわざ対立したり叩いたりする気はないよ

であるなら、最初からレスする必要が無い。
376 名前:コウ:2008/06/16 19:56 ID:qfippAoDOs IP:210.198.232.135
>>375
いや、ペンさん自身には興味があるが、発言が納得できなかった
ここは掲示板なんだから、個人ではなく個人の発言が重要だろ?
まぁ都築さんにはある程度興味があるが
377 名前:コウ:2008/06/16 20:07 ID:qfippAoDOs IP:210.198.232.135
ペンさん自身には興味あるが×
ペンさん自身には興味ないが
378 名前:コウ:2008/06/16 20:07 ID:qfippAoDOs IP:210.198.232.135
失敗しました;
ペンさん自身には興味あるが×
ペンさん自身には興味ないが○
379 名前:名無しさん:2008/07/29 09:31 ID:bDCP4DLyH. IP:218.138.170.86
人生は神によって書かれたお伽話である
380 名前:椎名:2008/07/29 10:51 ID:WQ0VO6WGEg IP:219.125.145.62(ezweb)
>>379
一人一人考えるの大変だねぇ。
381 名前:書き込まなきゃいいのに:2008/07/29 12:29 ID:B6Vl61HMec IP:124.98.95.175
ぺんさん=都筑さんだと思ってた。
わかろうとしたのが、間違いだった。思い上がりだった。あきらめが肝心。
ぜんぜんわかんないけど、自分の過ちには気づいた。
どこで書き込んだかもわからないから、ここで訂正しておこう。
「ニュースの神様」「神」ではなく、「天才」の間違いだ。
だれも、気にとめてないと思うけど、自分が気になるから訂正します。
382 名前:悪か否か・・・:2008/08/14 16:58 ID:Uz.kJ89VVM IP:118.16.250.254
神とは人間の心が見つけ出した救いの形だと思います。

いるか・いない ではなく
信じるか・信じないか だと思います。^^
383 名前:ゆみ:2008/08/15 23:31 ID:RcA/U2qfQ6 IP:124.155.115.45
あたしも<<382さんと似てるかも。
自分の中に、「善なる命」と「悪の命」って、ちゃんとあるもん。
その、「善」の方が「神」と呼ばれるのかもしれませんね。

「神」も「悪魔」も自分自身の心の現われに違いない…という考え方かな。
明確な実体を持った、「神」はいないのでは…と、思うかな。(>∧<;)

384 名前:まっち:2008/09/05 21:17 ID:xlSreKrTz6 IP:219.165.31.141
私はいると思いますよ^^
神様
385 名前:まっち:2008/09/05 21:18 ID:xlSreKrTz6 IP:219.165.31.141
私はいると思いますよ^^
神様・・・
386 名前:せとら:2008/09/06 03:57 ID:vT9MHkcHOw IP:221.24.40.53
神様、居るのなら、私の心を消してください。
387 名前:名無しさん:2008/09/09 00:06 ID:W5a418cp1c IP:219.108.157.60(ezweb)
居るのなら殺してください
388 名前:聖書の言葉:2008/09/25 21:32 ID:Ap2g6nE9P. IP:119.82.193.220

わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し

変わることなく慈しみを注ぐ。 エレミヤ 31:3
389 名前::2008/09/25 21:58 ID:bFPsdHD5oA IP:118.13.138.49
愛は惜しみなく、与えなさい
しかし、お金は与えてはいけません
なぜなら、あなたが餓死するから
390 名前:聖書の言葉:2008/09/25 22:00 ID:Ap2g6nE9P. IP:119.82.193.220

人はパンだけで生きるものではない。

神の口から出る一つ一つの言葉で生きる マタイ 4:4
391 名前:聖書の言葉:2008/09/25 22:05 ID:Ap2g6nE9P. IP:119.82.193.220

主は従う人を飢えさせられることはない。箴言10:3
392 名前:聖書の言葉:2008/09/26 08:34 ID:uXeINRJERc IP:119.82.193.220

見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。
その名はインマヌエルと呼ばれる。
この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。 マタイ 1:23

これは我らの神の憐れみの心による。この憐れみによって、
高い所からあけぼのの光が我らを訪れ、
暗闇と死の陰に座している者たちを照らし、
我らの歩みを平和の道に導く。 ルカ 1:78,79

ペトロは言った。
「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。
ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」 使徒 3:6
393 名前:聖書の言葉:2008/09/26 08:35 ID:uXeINRJERc IP:119.82.193.220

わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。マタイ 28:20
394 名前::2008/09/26 22:20 ID:Ie/jQew7Fo IP:118.13.138.49
愛や言葉は、空腹を満たしてくれない
しかし、心は満たされる
395 名前:マミ:2008/09/26 23:04 ID:nl0jM75uks IP:220.215.160.121
聖書の中に書かれている言葉を読むにつけ、
「ああ、私って絶対クリスチャンにはならないだろうなぁ・・」
と思う私って、ひねくれ者なのかなあ。。。
396 名前:聖書:2008/09/27 07:13 ID:Cvic1aI8dM IP:119.82.193.220

人の望むものは、人の変わらぬ愛である。

貧しい人は、まやかしを言う者にまさる。 箴言 19:22
397 名前::2008/09/28 00:45 ID:fKj.dTwnF2 IP:118.13.138.49
もし、あなたの前にローマ軍がいるならば、隣人を愛しなさい
もし、あなたの前にパソコンがあるならば、
今の生活を維持するために、お金を稼ぎなさい。
398 名前:聖書:2008/09/28 07:49 ID:efOJspMrx. IP:119.82.193.220

初めに言(ことば)があった。
言は神と共にあった。

言は神であった。 ヨハネ福1:1
399 名前:聖書:2008/09/28 07:52 ID:efOJspMrx. IP:119.82.193.220

自分で得たパンを食べるように、

落ち着いて仕事をしなさい。 2テサ 3:12
400 名前:聖書:2008/09/29 09:08 ID:/yT8usMJmY IP:119.82.193.220

あなたたちは生まれた時から負われ

胎を出た時から担われてきた。

同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで

白髪になるまで、背負って行こう。

わたしはあなたたちを造った。

わたしが担い、背負い、救い出す。 イザヤ 46:3,4
401 名前:聖書:2008/09/30 07:32 ID:zKJ7UdIjKg IP:119.82.193.220

だから、明日のことまで思い悩むな。

明日のことは明日自らが思い悩む。

その日の苦労は、その日だけで十分である。マタイ6:34
402 名前:聖書:2008/10/01 09:59 ID:/bkfRcojtM IP:119.82.193.220

かわいい息子を懲らしめる父のように

主は愛する者を懲らしめられる。箴言3:12
403 名前:ごんべ:2008/10/01 22:47 ID:WV/Onmfrog IP:122.21.250.149
で、やはり、神様はいるのでしょうか・・・
404 名前:聖書:2008/10/02 09:39 ID:pc5x.KweOY IP:119.82.193.220

わたしはある。わたしはあるという者だ 出エジプト 3:14
405 名前:聖書:2008/10/02 09:42 ID:pc5x.KweOY IP:119.82.193.220

心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。 マタイ 5:8
406 名前:ゆら:2008/10/02 11:18 ID:MDE22YzgS2 IP:121.111.28.45
神様は心の中に居ます
信じて手を合わせる
そうすれば気付きます
407 名前:ごんべ:2008/10/02 21:48 ID:S38eA/x85E IP:122.21.250.149
>>406
ゆら、おいらの心の中にいたのは、おいら自身だった。
神様ではなかった・・・ う〜、残念・・・。

で、やはり、神様はいるのでしょうか・・・
408 名前:マミ:2008/10/02 23:06 ID:k4Kk9q1vV2 IP:220.215.160.121
>>405
>心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。

裏を返せば、「神の見えない人は、心の清くない人」って事なのかな・・?
信ずる者は救われる・・・ってヤツですね。

昔流行ったコックリさん。。。
「信じる人の10円玉だけが動く」というのを思い出しました。
あ、ちょっと茶化しました。 ごめんなさい。

ちなみに、私の心の中にも神様はいます。
信じられる「何か」です。
「神様」というよりは、「宝物」かな。。。

409 名前:asami:2008/10/03 04:46 ID:H8oyNVITOc IP:58.93.228.49
神なんかいるはずねぇだろ…
キリスト教信者ってぇのは、神を信じて幸せなことがあれば、
「神様のおかげだぁ」とか思ってるどうしようもない野郎ばかりなんじゃねぇの?
まぁ…それで自分が幸せならいいんだろうがよ。
実際に神はいねぇな。いたらこの世の中、こんなになっちゃいねぇぜ。
この世で信じられるのは自分一人だけ。
周りの奴らに騙されて、不様に死んでく野郎がいるけどよ、自業自得なんじゃね?
他人を信じても大丈夫って自信がどこにあんだよ。
騙されるのが怖いなら、死にたいって思いたくないなら
自分だけを信じて独りで生きろや。
410 名前:聖書:2008/10/03 08:13 ID:rc5BC7nfCE IP:119.82.193.220

わずかの間、わたしはあなたを見捨てたが
深い憐れみをもってわたしはあなたを引き寄せる。
ひととき、激しく怒って顔をあなたから隠したが
とこしえの慈しみをもってあなたを憐れむと
あなたを贖う主は言われる。イザヤ54:7,8
411 名前::2008/10/03 22:31 ID:20Rvy28x0I IP:60.40.173.157
神は知っている
悪と悪の戦いに善なる人達が巻き込まれ犠牲になることや
悪の化身が善なる人達をむしばんでいるのを。
神は知っている
天国と地獄が同じであることを。
412 名前:asami:2008/10/04 02:03 ID:LMnEwTq/K6 IP:60.35.203.213
天国も地獄も存在しない。
死んだあとに意識は残らない。
天国信じて逝きたいなら、勝手にして〜。
信じるだけ無駄無駄。
413 名前:聖書:2008/10/04 10:22 ID:vz5gqyvoz6 IP:119.82.193.220

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。 マタイ11:28
414 名前:ごんべ:2008/10/04 10:25 ID:yBgNDoXW4A IP:122.21.250.149
>>412 asami
すごいな。死んだことあるんだな。
おいらはないから、死んだあとのことなんて、語れね〜。
もしや、霊能者、または、○○○○。○○カウンセラ〜か??
415 名前:聖書:2008/10/05 11:13 ID:jlfpdejC/s IP:119.82.193.220

はっきり言っておく。

もし、からし種一粒ほどの信仰があれば、

この山に向かって、「ここから、あそこへ移れ」と命じられても、そのとおりになる。

あなたがたにできないことは何もない。マタイ17:20
416 名前:六道廻り:2008/10/05 11:35 ID:dSRDhwJvOc IP:219.118.241.170
キリスト教あって何の良いことが有る???
家の前に有るキリスト教は何にもしていない!!!
宗教やめろ!!!!!
417 名前:名無しさん:2008/10/05 16:58 ID:bZRULQBBlk IP:222.5.63.5(ezweb)
神様みたいな人はいるよ
恩師とか
親とか友だちとか
恋人もそう
418 名前:聖書:2008/10/06 09:39 ID:v7wi7dfHEo IP:119.82.193.220

わたしは彼らを慰めながら導き

流れに沿って行かせる。

彼らはまっすぐな道を行き、

つまずくことはない。エレミヤ 31:9
419 名前:カバネ:2008/10/06 12:58 ID:/sn0I5qP/I IP:210.136.161.48(docomo)
聖書からの引用は結構だけど、それが必ずしも解答になるわけじゃない事だけは分かってほしい。
俺は無神論者だけど、その理由だって簡単。第三者に自分の人生弄られてると思うと腹が立つから。
神が存在しようがしまいが、生きてるのは自分。それだけは忘れちゃ駄目だと思う。
420 名前:聖書:2008/10/07 07:32 ID:MzFa3LOv8M IP:119.82.193.220

わたしの思いは、あなたたちの思いとは異なり

わたしの道はあなたたちの道と異なると

主は言われる。

天が地を高く超えているように

わたしの道は、あなたたちの道を

わたしの思いは

あなたたちの思いを、高く超えている。イザヤ55:8,9
421 名前:ごんべ:2008/10/07 09:59 ID:Ie64AV29MI IP:122.21.250.149
>>419
>聖書からの引用は結構だけど・・・
だって、>>420 他、名前、「聖書」なんだもん。
「聖書」だから、聖書内以外の言葉なんて、ないだろう。
422 名前:名無しさん:2008/10/07 11:40 ID:yJFIEYeiiw IP:210.153.84.39(docomo)
それぞれ価値観はあるだろうけど。
僕は神を信じない。何か困ったときに、神にすがって逃げるような人間になりたくないから。

神のせいにしたり、神におねがいしたり、そんなことをしても、現状は変わらない。何らかの偶然が起こることもあるかもしれないけど、だとしても、それをあてにして、自分で何も行動しないのは逃げだと思う。

神に祈る暇があるなら、他にやれることがないか探すことをすすめるよ。
極端な話だけど、誰かのおかげで維持される平穏なんて、僕は嫌です。自分の力で成し遂げたことにしか安心できません。
423 名前:こっけ:2008/10/07 22:51 ID:55eRtRZ5lw IP:219.126.221.116
何で生きないといけないの?
自分は何をしたらいいの?この差別される世の中が自分は嫌いです。
男・女だから差別。。なんでも差別女が悪くても男が悪い
なんで??自分はその人に元気を出してほしくてやっただけなのに
それでも自分が悪い。。なんでわるいの?
なんで学校の他の先生はその先生に何も言わないの?
やっぱり怖いから?教育委員会だってどうせなにもやらない。。
自分は誰を頼りにすればいいの?学校の先生も差別
塾も差別。。自分は何をすればいいかわかんない。
助けようとしても怒られて・・・だけど助けないといても
怒られる自分は何をすればいいの?
何をすれば許してくれるの?_
だれか心を癒してくれるひとはこの世にいないのですか?
424 名前:ゆみ:2008/10/08 09:21 ID:00jakQ5UWM IP:124.155.115.45
だれか、心を癒してくれる人…。
私にはいましたよ。
どんなに理不尽で苦しくても、生き抜いていったら、必ず出会えるよ。
425 名前:聖書:2008/10/08 09:34 ID:AJ4Ooi.YWc IP:119.82.193.220

キリストは、わたしたちの神であり父である方の御心に従い、

この悪の世からわたしたちを救い出そうとして、

御自身をわたしたちの罪のために献げてくださったのです。 ガラテヤ 1:4
426 名前:聖書:2008/10/09 10:25 ID:FjWr90yyZc IP:119.82.193.220

女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。

母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。

たとえ、女たちが忘れようとも

わたしがあなたを忘れることは決してない。 イザヤ 49:15
427 名前:コウ:2008/10/10 02:26 ID:ACa06KjzkE IP:220.105.134.11
聖書さんが書いてるのって聖書の内容か?
428 名前:ごんべ:2008/10/10 09:31 ID:/TFhP.6fMU IP:122.21.250.149
そうだろう。「聖書」だから。
きっと、聞いても、聖書のナカミ以外の書き込みはないだろう。
429 名前:名無しさん:2008/10/10 09:38 ID:hIOnz4lRFw IP:210.153.84.37(docomo)
何を言っても聖書の内容しか返ってこないから、会話にならないからつまらないな
430 名前:聖書:2008/10/10 09:48 ID:nFiHNWDoIM IP:119.82.193.220

わたしは彼をいやし、休ませ

慰めをもって彼を回復させよう。

民のうちに嘆く人々のために

わたしは唇の実りを創造し、与えよう。

平和、平和、遠くにいる者にも近くにいる者にも。

わたしは彼をいやす、と主は言われる。イザヤ57:18,19
431 名前:ごんべ:2008/10/10 12:20 ID:/TFhP.6fMU IP:122.21.250.149
ここまで、徹底されると、なんか、気味が悪い。
洗脳か? 布教活動か?
432 名前:名無しさん:2008/10/10 17:26 ID:SDXhOc55Nw IP:210.136.161.152(docomo)
戯れでしょ?でしょ?
相手にしても、内容的に聖書読むのと変わらないから、スルーでいいんじゃない?スレ上げられて邪魔に感じるほどには活性化してないし。夏終わったし
433 名前::2008/10/10 22:14 ID:BOHvlY2vbA IP:60.40.173.157
あなたの上着をはぐ者がいたら
下着は盗られてはいけない、凍死してしまうから。
434 名前:エニィ:2008/10/10 23:46 ID:puWT6I.gVc IP:59.135.38.205(ezweb)
人が生まれなければ神は生まれなかった。
例えば虫が文明を持ち、果たして『神』という存在を生んだだろうか?
生み出したかもしれないし、作らなかったかもしれない。神は人の進化によりできた一つの考え、と私は考える。
435 名前:コウ:2008/10/11 01:42 ID:wWTxCL3BYo IP:220.105.134.11
まぁ、そもそも神なんて信じてないし
いたとしてにどうでもいいからな
信仰する人だけが神を信じてればそんでいいだろ
436 名前:聖書:2008/10/11 05:45 ID:6pmta3ENrc IP:119.82.193.220

わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。

それは平和の計画であって、災いの計画ではない。

将来と希望を与えるものである。 エレミヤ 29:11
437 名前:聖書:2008/10/11 05:48 ID:6pmta3ENrc IP:119.82.193.220

わたしは真理について証しをするために生まれ、

そのためにこの世に来た。

真理に属する人は皆、わたしの声を聞く。ヨハネ福18:37
438 名前::2008/10/11 23:03 ID:bAKA2seUCo IP:60.40.173.157
誠の真理とは、残酷なものである、封印しなければならない
しかし、封印したままでは、いけない。
439 名前:聖書:2008/10/12 09:06 ID:V2q5WgjG6Q IP:119.82.193.220

イエスは言われた。

「わたしは道であり、真理であり、命である。

わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。ヨハネ福  14:6
440 名前:名無しさん:2008/10/12 16:24 ID:F5LkRWsEPw IP:218.40.238.103
神は存在せず。あるのは天と地の理のみ。
441 名前:ちび:2008/10/12 18:16 ID:Ixl6.NLlKw IP:124.87.138.195
いる。
442 名前:コウ:2008/10/12 19:01 ID:idSu8/zObw IP:220.105.134.11
半々、物理的にはいない
人間が認知しているという意味では存在している
443 名前:聖書:2008/10/13 10:36 ID:/aKa0dtDLg IP:119.82.193.220
渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。

勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐ。

わたしはその者の神になり、その者はわたしの子となる。 ヨハネ黙示録21:6,7
444 名前:かぎり:2008/10/13 20:45 ID:ymVqp.gzaM IP:125.175.82.29
聖書さん

僕もクリスチャンなんですけど、貴方のその聖書の言葉をただただ乱暴に貼付けるだけの
書き込みって誤解しか生まないと思います。

まぁ言ってもしょうがないんですけどね。

とりあえず...
"クリスチャンが全員こういう考えや手段を持っていない"
と言う事だけは書かせてもらいます。
特に日本では宗教に対してかなりの誤解がありますので。

445 名前::2008/10/13 21:41 ID:fwiG7p/uEI IP:60.40.173.157
白い魂の集合体を、人は神と呼び
黒い魂の集合体を、人は悪魔と呼ぶ。

だから、人は死ぬときには、白い魂が望ましい
黒い魂も集まれば、強大な力となるから。
446 名前:聖書:2008/10/14 09:02 ID:BDwFLTSq3o IP:119.82.193.220

主は倒れようとする人をひとりひとり支え

うずくまっている人を起こしてくださいます。 詩篇 145:14
447 名前:かっつん:2008/10/14 09:47 ID:xpk/mW5Ag6 IP:61.195.112.236
いないと思います、、、
448 名前:ごんべ:2008/10/14 18:11 ID:t5n0LZKFGA IP:122.21.250.149
>>444 かぎり
「聖書」が、クリスチャンとは限らんな〜。
聖書を研究している人物かもしれん。
とにかく、神様はいる、ということを主張しているのだろうかいな〜。
449 名前::2008/10/14 23:09 ID:Ab6zLnDE0s IP:60.40.173.157
すべての人間が同一宗教になれば、争いは起こらない、と言う原点が
ありますが、これは無理です・・・必ず分裂し争いが起きます
しかし、法治社会でない人たちにとっては必要なものです。
450 名前::2008/10/15 00:05 ID:YRZwDFNfj. IP:219.39.20.65
神様がいたら、この世の中に理不尽な事で命を奪われたり、生活が困窮している国や人はいないんじゃない?

生まれた時から宿命は定められているけど、運命は自分がきめるものなんだって。
だから不幸な宿命でも、自分で変えようと思えば、その後の運命は変わるんだよ。

大切なのは、希望と心の強さ。

私は今、はたから見たら不幸のどん底らしいけど(まぁ、自分でもつらいからここの版に来ている
んだけど)、希望は捨てない。

死のうと思えばいつでも死ねるんだから、あがけるところまであがき続ける。

少しくらい、カッコ悪くても、周りから嘲笑われてもいいじゃん。
自分は自分なんだから。
それも人生。


451 名前:ごんべ:2008/10/15 01:09 ID:h0BKu9TrP. IP:122.21.250.149
さあ、「聖書」どんな言葉を選びますかね〜。
ある意味、楽しみ。
452 名前:ジャンパー:2008/10/15 01:29 ID:1azukvjE6. IP:220.213.102.169
神様はいますよ。
一人一人生まれたときから試練を与えています。
人はそれを運命といいますが、自ら運命を変えていく試練
自分に足りないものを自ら補えるか?神様が試練を
与えているのです。
逃げ出してしまえばどん底、それも神が作られた試練
だけど自ら死を選べばそれは、試練に負けたのです。
自然に安らかに死んでいく人だけが神様の元へいける。
453 名前:コウ:2008/10/15 01:36 ID:VdW6E3sr/c IP:220.105.134.11
>>452
俺は神様が運命を決めてるんじゃないと思うな
神様が試練を与えるわけじゃない
人、一人一人の意図的に、結果的に起こる事象によって、先の運命が決まっていく
神様はそれを見てるだけだ
神様が試練を出すとしたら、無限の選択の試練だ
結局のところ、どん底にいるとしても、それは自分が、他人が、生きてるものが選択してきたものによって決まったことだ
自殺するのは、その選択を終わらせることだ
すべての選択も、その過程も結果も捨てることだ
神様よりも、輪廻転生の方を信じるね。すべてが無くなって、また生まれ変わるかもしれない。消えるかもしれない
どのみち何もなければ生まれ変わったとしても、個人としては消滅と変わらないけどな。自我すら失われるのだから

ま、神様が信じられない俺の考えだけどな
454 名前:聖書:2008/10/15 07:46 ID:zfcZHvJobo IP:119.82.193.220

かつてあなたは捨てられ、憎まれ

通り過ぎる者もなかったが

今、わたしはあなたをとこしえの誇り

代々の楽しみとする。イザヤ60:15
455 名前:かぎり:2008/10/15 22:57 ID:xwEZoO5bi2 IP:125.175.82.29
448  ごんべさん

なるほど。
そういう可能性も確かにありますね。
まぁ誤解を産み易い行為である事は間違いないですね。

456 名前:聖書:2008/10/16 08:18 ID:8GUpEnBFGA IP:119.82.193.220

恐れるな。わたしはあなたとともにいる。

たじろぐな。わたしがあなたの神だから。

わたしはあなたを強め、あなたを助け、

わたしの義の右の手で、あなたを守る。イザヤ 41:10
457 名前:聖書:2008/10/17 08:12 ID:nwfJ4npwfc IP:119.82.193.220

あなたの太陽は再び沈むことなく

あなたの月は欠けることがない。

主があなたの永遠の光となり

あなたの嘆きの日々は終わる。 イザヤ60:20
458 名前:なみへい:2008/10/17 16:01 ID:FLUWS9ZNto IP:210.153.84.136(docomo)
神様はいる。
私達はアダムとエバ(イヴ)の罪を背負って生きている。
459 名前:氷狐:2008/10/17 16:25 ID:5mSCzXJv32 IP:220.105.134.11
ま、人間事態がいること事態が間違いだもんな
生物にとっては
460 名前::2008/10/17 21:02 ID:aNY4QIEMXk IP:60.40.173.157
それは、封印された教えです、虫の命と人の命は同等であるとは言えないです
だから、遠回しに人間が白くなるように教えようとしてるんですが・・
現代においては、色あせたものです。・・・と、思います。
461 名前:氷狐:2008/10/17 21:06 ID:5mSCzXJv32 IP:220.105.134.11
人間から見たらの話だろうが
人間と言う種族から見たら、そりゃ人間の命の方が大事に決まってる
ま、人間以上の知能を持った生き物が出てこない限り
人間の思い上がりは無くならないんだろうな
知恵が罪とはよく言ったもんだ
生き物の中でこれほど最弱でこれほど最強の生き物はいないんだからな
462 名前:氷狐:2008/10/17 21:11 ID:5mSCzXJv32 IP:220.105.134.11
知恵を持ってる人間は、生き物の中じゃ一番万能に近い
万能ほど罪なものが他にあると?
万能に近いものほど、罪深い、存在してはならないものなんだ
ま、人間だって万能にはほど遠い生き物だけどな
463 名前:聖書:2008/10/18 08:39 ID:Kt07XBmdg2 IP:119.82.193.220
医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。

「わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない」とはどういう意味か、行って学びなさい。

わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。マタイ9:12,13
464 名前:聖書:2008/10/19 09:01 ID:G71402zl6w IP:119.82.193.220
わたしについて来たい者は、自分を捨て、

日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。

自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、

わたしのために命を失う者は、それを救うのである。 ルカ 9:23,24
465 名前:聖書:2008/10/19 09:04 ID:G71402zl6w IP:119.82.193.220

あなたたちは二倍の恥を受け

嘲りが彼らの分だと言われたから

その地で二倍のものを継ぎ

永遠の喜びを受ける。 イザヤ61:7
466 名前:聖書:2008/10/20 09:20 ID:3wi87BzRzY IP:119.82.193.220

主の慈しみは決して絶えない。

主の憐れみは決して尽きない。

それは朝ごとに新たになる。

「あなたの真実はそれほど深い。

主こそわたしの受ける分」とわたしの魂は言い

わたしは主を待ち望む。  哀歌3:22〜24
467 名前::2008/10/20 22:36 ID:ylHR/mZoqE IP:60.40.173.157
あなたが望むなら、わたしはあなたを愛しましょう
あなたがうとましいと思うなら、あなたを自由にしてあげましょう
でも、一度失った場所には、あなたは帰れないのですよ

468 名前:火夏:2008/10/20 22:47 ID:aoaFSq4roU IP:220.145.102.75
神はいない もし神がいるとしたらもっとこの世は平等のはずだ
469 名前:ごんべ:2008/10/20 23:16 ID:SO66Yt5IBg IP:122.21.250.149
平等って、つまらんと思うぞ。
オリンピックとかいらんし。
470 名前:火夏:2008/10/20 23:26 ID:aoaFSq4roU IP:220.145.102.75
世の中平等なのはつまらない それは分かるけど...
471 名前:ごんべ:2008/10/20 23:40 ID:SO66Yt5IBg IP:122.21.250.149
けど・・・なんや。 はっきりせい。
苦しいことでもあるんか。
472 名前:火夏:2008/10/20 23:53 ID:aoaFSq4roU IP:220.145.102.75
平等でなく不平等ならいくらがんばっても意味がなくて苦しむ人がたくさんの世の中になるのかなと思って 
473 名前:名無しさん:2008/10/21 00:23 ID:1ZsUCcqVtM IP:220.105.134.11
いや、基本的に半々だと思ってるよ

人生楽しんでる人もいれば、苦しんでる人もいる
苦しんでる側だってだけのこと

神はいると言えばいるな。人間に都合のいい神様
神様はいいよ。何でも神様のせいにだってできるし
良いことが起こったら神様が助けてくださったんだって大げさに解釈できるし
474 名前:聖書:2008/10/21 08:45 ID:57YL9tO3sk IP:119.82.193.220

良い土地に蒔かれたものとは、

御言葉を聞いて受け入れる人たちであり、

ある者は三十倍、ある者は六十倍、ある者は

百倍の実を結ぶのである。マルコ 4:20
475 名前::2008/10/21 19:45 ID:bSq6YyLJTw IP:202.157.235.162
人間を全否定するお前の意見などいらない!
去れ!
476 名前:名無しさん:2008/10/21 20:08 ID:1ZsUCcqVtM IP:220.105.134.11
去れるもんなら去りたいわい

全否定と言うより嫌いなだけだし人が
477 名前::2008/10/21 20:27 ID:bSq6YyLJTw IP:202.157.235.162
459
478 名前:聖書:2008/10/21 20:27 ID:57YL9tO3sk IP:119.82.193.220

穏やかな心は肉体を生かし

激情は骨を腐らせる。 箴言 14:30
479 名前:火夏:2008/10/21 20:41 ID:BNI2MoIoxM IP:220.145.102.75
自分も人が嫌い 人である自分も好きじゃない けど人として生まれてきたからしかたない...
480 名前:名無しさん:2008/10/21 20:47 ID:cjtmmMLq9k IP:124.101.30.171
神はいる?いない?
ではなく在る存在なんですね^^

信仰は個人の自由です^^
ただ信仰があると迷わない!今の時世のあやふやにも☆
481 名前:名無しさん:2008/10/21 20:53 ID:1ZsUCcqVtM IP:220.105.134.11
信徒が言う神様のためというのは結局自分のためということらしい
まぁ当たり前のことか
482 名前:名無しさん:2008/10/21 21:01 ID:cjtmmMLq9k IP:124.101.30.171
>>481
自分のためと理解する人間は信仰心とかないだけ^^

キリスト信仰は御利益信仰でないだけです。

483 名前:名無しさん:2008/10/21 21:12 ID:1ZsUCcqVtM IP:220.105.134.11
>>482
そうかね
まあいいけどさ
キリスト教やイエスには興味ないし
484 名前:聖書:2008/10/22 09:25 ID:cTun5JeXkw IP:119.82.193.220

何を食べたらよいか、何を飲んだらよいか、と捜し求めることをやめ、気をもむことをやめなさい。

これらはみな、この世の異邦人たちが切に求めているものです。

しかし、あなたがたの父は、それがあなたがたにも必要であることを知っておられます。

何はともあれ、あなたがたは、神の国を求めなさい。

そうすれば、これらの物は、それに加えて与えられます。ルカ12:29〜31
485 名前:名無しさん:2008/10/22 10:52 ID:UzSs2BXjMY IP:210.153.84.44(docomo)
なぜ平等ではないのか?

なぜ苦しんでる人間を神は救わないのか?

それは私達人間は生まれながら既に罪人だから。

聖書でも読んでごらんよ。
486 名前:名無しさん:2008/10/22 12:11 ID:B/MgBrhcXk IP:220.105.134.11
めんどくさいので却下
487 名前:名無しさん:2008/10/22 13:01 ID:qG1LuTGZnM IP:220.216.40.173
暇人のくせに。
488 名前:ごんべ:2008/10/22 15:19 ID:ZzOajsWCs6 IP:122.21.250.149
>>485
知る事は大切だが、感じかたは、みな違うから、
名無しの意見に賛成できる、とは、かぎらんな。
489 名前:名無しさん:2008/10/22 17:43 ID:B/MgBrhcXk IP:220.105.134.11
>>487
暇人というより現実逃避してるだけ
やることはある

>>488
めんどくさいに賛成する方がどうかと思うけどな;
490 名前:ZAN:2008/10/22 21:18 ID:RNjuq9r48Q IP:125.200.104.55
神だあ?
いるわけねえだろ
491 名前:名無しさん:2008/10/22 21:31 ID:xWLPd/kn/g IP:221.24.73.163
>>485
何で生まれながらに罪人なんだ?
聖書を読めという逃げは無しだ。聖書じゃなく、聖書を読めという君に聞いている。

>>490
わからないぞ。宇宙人並に眉唾だが。
それに、神とは特定の存在ではなく、人の織り成した神という妄想の存在を指すのだろうとも考えられる。
492 名前:名無しさん:2008/10/22 21:38 ID:B/MgBrhcXk IP:220.105.134.11
生き物からしたら
人間なんていない方がいいとは思うけどね
下手したら生き物全部絶滅するし
他の生き物にとっては人間は邪魔でしかないだろ

居ても居なくても確認されなかったら、実際はどうであれ、意味のないことだ
493 名前:ZAN:2008/10/22 21:40 ID:RNjuq9r48Q IP:125.200.104.55
いないようなもんじゃん
494 名前:名無しさん:2008/10/22 21:51 ID:B/MgBrhcXk IP:220.105.134.11
まあ、実際に俺に何か影響与えない限り
今までと同じである限りどうでもいいことだな
495 名前:聖書:2008/10/23 10:16 ID:MZbl723OfI IP:119.82.193.220

人を裁くな。

あなたがたも裁かれないようにするためである。

あなたがたは自分の裁く裁きで裁かれ、

自分の量る秤で量り与えられる。


あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、

なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。

兄弟に向かって、『あなたの目からおが屑を取らせてください』と、どうして言えようか。


自分の目に丸太があるではないか。

偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。


そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からおが屑を取り除くことができる。マタイ7:1〜5
496 名前:名無しさん:2008/10/23 12:12 ID:iUuVidhVUU IP:210.153.84.38(docomo)
>>491
逃げではなく、本当に聖書の知識がなければ分からない。

多少聖書の知識がある私にだって、生まれながら罪人なんて本当は納得したくない。

地球は神が創造したと信じることが出来ない者には余計納得出来ないだろう。
497 名前:名無しさん:2008/10/23 12:42 ID:1v.Yb6J/4g IP:220.105.134.11
>>496
聖書か、聖人君子でもなけりゃ納得できないんじゃねえ?
498 名前::2008/10/23 23:05 ID:vlar5fnAh. IP:60.40.173.157
心を病めるものは、わたしに集い
生活に病めるものは、仕事に集いなさい
499 名前:名無しさん:2008/10/23 23:07 ID:1v.Yb6J/4g IP:220.105.134.11
集ってどうすんだよ
癒すとでも?
500 名前:聖書:2008/10/24 09:52 ID:sTynW8X8Ac IP:119.82.193.220

あなたはわれわれの父です。

われわれは粘土であって、あなたは陶器師です。

われわれはみな、み手のわざです。 イザヤ64:7
501 名前:マミ:2008/10/24 10:12 ID:Potv7bbmqE IP:220.215.160.121
私たちは、あやつり人形という事ですね。
私たちは自分自身の手で、自らの人生を切り開く事はできないんですか?
全て、神の成せる業ですか・・・はあ。。。
502 名前:名無しさん:2008/10/24 15:32 ID:Jl2Xzj76tI IP:220.105.134.11
>>501
そんなわけないだろ
俺達が何をしようと
何を考えようと
全てが神の上
結局行動が制限されてるわけでも
誰かの有利になるように動かされてるわけでもない
自分の意思でやってるのと何ら変わりはない
503 名前:名無しさん:2008/10/24 16:44 ID:Jl2Xzj76tI IP:220.105.134.11
物理的に神が存在するなら抹殺するのみ
祭られてるのは別だけどな
504 名前:名無しさん:2008/10/24 17:08 ID:CpT7MS0d82 IP:210.136.161.148(docomo)
>>503
今まで隠してたけど、実は僕は神なんだ。肉体もある。
出来たら話し合いで解決したいなぁ。抹殺されたくないよ。
505 名前:マミ:2008/10/24 17:32 ID:Potv7bbmqE IP:220.215.160.121
>>502. 名無しさん
>そんなわけないだろ
はい、私もそう思ってますよ。
神によって人生決められちゃったらタマラナイってね。
>>501の最後のため息は、落胆して出たのではなく、呆れて出たものです。

でも信仰は自由だから、そう思う事によってその人が生き易くなるならそれでいいかと・・。
生まれた国、育った環境、受けてきた教育によって違ってくるんでしょうね。
キリストでも、お釈迦様でも、アラーの神でも、将軍様でも・・・いいんじゃないですか?
506 名前:名無しさん:2008/10/24 17:46 ID:Jl2Xzj76tI IP:220.105.134.11
>>504
めっちゃ適当だな;

>>505
さよか
507 名前:名無しさん:2008/10/24 18:41 ID:Jl2Xzj76tI IP:220.105.134.11
将軍は違うだろ
将軍はちゃんと存在するんだから
信仰ではない
ってか生きてるのに信仰対象にされたら嫌だな〜
508 名前:名無しさん:2008/10/24 19:22 ID:iO8f9HmBQQ IP:210.153.84.38(docomo)
そうなんだよね。神も辛いの結構。
聖書とかあるけど、あんなのでっちあげ。僕とは直接関係ないよ。
だから抹殺はやめてよね?神だから不死だけど、痛赫はあるんだい
509 名前:名無しさん:2008/10/24 19:28 ID:Jl2Xzj76tI IP:220.105.134.11
>>508
不死身で痛覚はありって最悪だな
・・・・・ダチには黙っといてやろう
言ったら拷問しそうだしな、ドSだし
いや、あいつは女専門か
510 名前:名無しさん:2008/10/24 21:12 ID:oJrtsITBNE IP:122.20.193.253
>>508 聖書とかあるけど、あんなのでっちあげ

神を見たことがないので、今いないとは思う。
聖書は、人が書いたのでしょうよ。字が残っているということは。
そして、今、その文字を読んで、何か感じる(うなずける)人がいるのでしょうよ。
でっちあげに共感? 経験したことしか、人はわからないって。
511 名前:マミ:2008/10/24 23:32 ID:Potv7bbmqE IP:220.215.160.121
>>507. 名無しくん
>将軍は違うだろ
うん。 将軍様はシャレで書いてみた。
でも、ある種宗教みたいなものでしょ、独裁者って。

それにしても、ここも名無しさんばっかりだね。
512 名前:聖書:2008/10/25 09:24 ID:NtbXNeSE6E IP:119.82.193.220

わたしは尋ねようとしない者にも

わたしは、尋ねだされる者となり

わたしを求めようとしない者にも

見い出される者となった。

わたしの名を呼ばない民にも

わたしはここにいる、ここにいると言った。イザヤ65:1
513 名前:聖書:2008/10/26 10:49 ID:pKb9oaUMeM IP:119.82.193.220

求めなさい。そうすれば、与えられる。

探しなさい。そうすれば、見つかる。

門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。 マタイ7:7、8
514 名前:聖書:2008/10/27 06:36 ID:kJRufwnT1E IP:119.82.193.220

天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。 マタイ 24:35
515 名前:名無しさん:2008/10/27 17:31 ID:RjRSZIA5T6 IP:210.239.188.130
元もと一般てきな概念としての神と云う実体などは無く、その教義を信ずる人間それぞれが
自分の心の中にだけ神として証明している。 誰も人間は、とても弱く愚かな生物です。

そんな人間が、強く賢く生きるための教義として宗教があり神の存在はあるのです。

どの教義も生きるために、より良い選択を我われに悟らせる沢山の戒めの言葉や内観する言葉を人間に示しています。

神は信仰のある人間の心の中にだけ存在していて、その人間の姿かたちを借りて
時に隣人すらも苦難から救うことがあるのです。

その人間に救われた教義の無い隣人は、そこに神の存在すらも認めず救われた事実のみを喜びはすれど神への何の畏敬も感謝も無いのです。

つまりは自己が教義から学び生きることで救われた人間のみが神の存在を否定しないだけで、教義として何らの信仰を持たぬ
人間が存在を議論しようとも無駄なことなのです。

ここで神の存在を否定する多くのレスに言えることですが神の存在を語るならば、まず何らかの教義と信仰を持って
敬虔な日々の暮らしから自己の心の中に神を見い出すことです。

神とは欲と毒まみれの俗物てきな人間には、決して一生涯かかっても存在は認められない崇高なもの・・・

 



 
516 名前:6:2008/10/27 18:34 ID:Okz3KWdrCk IP:133.52.23.133
神とか言ってるけど、それは自分の心の内に厳然と存在してる信念とか信じるものことだ。

別に神の存在を認めることが崇高なわけじゃないし、認められないことが愚かなことなわけじゃないよ
517 名前:515:2008/10/27 20:54 ID:DmEgIvc7qQ IP:210.239.188.129
教義があるから自己の中に神を認めて、その存在とは崇高なものだと云っていて
誰かが神の存在を認めることが崇高だとか愚かだとは、一言も云っていない・・・

神はいるのか?いないのか?に対してのスレッドなのに
中身を見たら、それぞれ神の定義も認識も浅はかで散々なレスが多いから
コメントしたまでだ。

2ちゃんねると然して変わらぬ、こうも恥を知らぬかのような
烏合の衆のコメントが多いことに救いの石を投じたまでだ。

神の存在を否定している多くのレスには普段から敬虔な信仰に従って誠実に
生きているでも無く、自己の欲に左右されて勝手きままに暮らしているのに
困難や苦難が訪れた時には物事が自分の思うように運ばないからとの理由から
神の存在を軽んじて否定しているかのようで愚かな人間だと思うがね・・・

518 名前:聖書:2008/10/28 08:17 ID:NVzFfFeErU IP:119.82.193.220

わたしは世の光である。

わたしに従う者は暗闇の中を歩まず、

命の光を持つ。ヨハネ福8:12
519 名前:聖書:2008/10/29 08:04 ID:WmTpL6YqfM IP:119.82.193.220

わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。

わたしが与える水はその人の内で泉となり、

永遠の命に至る水がわき出る。ヨハネ福  4:14
520 名前:田中:2008/10/29 17:14 ID:7rViEDEenU IP:220.97.108.87
私 仏教だからなあ
521 名前:マミ:2008/10/29 22:28 ID:bqlm6w/W8c IP:220.215.160.121
>>517. 515さん
「誰かが神の存在を認めることが崇高だとか愚かだとは、一言も云っていない」
とあなたは仰っていますが、>>515
「神とは欲と毒まみれの俗物てきな人間には、決して一生涯かかっても
存在は認められない崇高なもの・・・」と言い切っている時点で、
「神の存在を認められない人間は崇高ではない」と言っているのと同じでは・・・。

神が崇高である事は、特に否定しません。(神がいると仮定しての話ですが)
しかし、崇高であるものは神だけではない。

>>516の6さんの言うように、
「自分の心の内に厳然と存在してる信念とか信じるもの」も、
十分に崇高であると私は思います。
522 名前:515:2008/10/30 01:12 ID:RZWnfioCLw IP:210.239.188.130
>>521
マミさんとやら、あちこちのスレでコメントを拝見するが
貴女は国語力(今回は読解力)が少しばかり低い所を散見するよ・・・

ボクが云っているのは、神とは俗物てきな人間の対極であり
神の存在は崇高なのだと云っているだけです。  

逆に正常な大人の人間ならば誰もが生きていて何らかの信念は持つべきことで
それが大人の社会的な立場でもあり、信じるものが何も無ければ人間とは大変に
脆くて儚すぎる生き物なのです。

その誰もが当たりまえのことが、自己に存在するだけで崇高だとは
ボクは思えませんがね・・・
本人が信念だとは思っていても、万人から見れば単なる独りよがりの場合も
多々ありますから  
523 名前:聖書:2008/10/30 08:22 ID:66P4ReZvAc IP:119.82.193.220

主をたたえよ

日々、わたしたちを担い、救われる神を。

この神はわたしたちの神、救いの御業の神

主、死から解き放つ神。 詩篇 68:20,21
524 名前::2008/10/30 22:54 ID:dWUB0FR9r. IP:60.40.174.2
先ずは、「先祖」に感謝してからにしよう
「この体と心を、ありがとう」
525 名前:マミ:2008/10/30 23:42 ID:GexIs4U37I IP:220.215.160.121
>>522. 515さん
早速のご返答、ありがとうございます。
おっしゃりたい事は解りましたが、正直まだしっくりきません。
神の存在が崇高である事と、俗物的な人間には決して一生涯かかっても
存在が認められないという事が、どうしても一致しないのです。
人間とは、皆俗物的なものだと思うのですが・・・。
そういう人間には、絶対神の存在を認める事ができないという事ですか?

>その誰もが当たりまえのことが、自己に存在するだけで崇高だとは
 ボクは思えませんがね・・・
そうですね。 「崇高」という言葉は相応しくなかったですね。
「自分の心の内に厳然と存在してる信念とか信じるもの」も、
十分に「生きる力」になると思います・・・に言い替えます。

>貴女は国語力(今回は読解力)が少しばかり低い所を散見するよ・・・
他スレのチェックまでしていただいて、ありがとうございます。
できれば、どのスレのどのレスかも書いていただけると非常に有り難いです。

あと、これはちょっと余談ですが、国語力の低い私には、あなたの>>517
「神の存在を否定している多くのレスには普段から敬虔な信仰に従って誠実に
 生きているでも無く、自己の欲に左右されて勝手きままに暮らしているのに
 困難や苦難が訪れた時には物事が自分の思うように運ばないからとの理由から
 神の存在を軽んじて否定しているかのようで愚かな人間だと思うがね・・・」
という一文を、何回読んでも読解する事ができませんでした。
文の最初と最後が一致していないと思うのは、気のせいでしょうか・・・。
526 名前:522:2008/10/31 01:19 ID:ADD90RTYCM IP:210.239.188.161
>>525マミさん
きっと貴女が今までに見聞きした一般論から恐らく人間は、みな俗物てきな者だと云っているようですが
自己の発言には何も自分に驕りを感じていませんか? そんなにも世の中のことを、ご存知ですかな?
ご自身が思っているよりも世の中とは遥かに広大で、沢山の人々が世界中で多種多様な価値観を持って
暮らしているのです。 貴女は見も知らぬ人たちも、俗物などと言い捨てるほどの見識を持たれているのですかな?
それが可能なほど、人間性の本質に精通されているようには感じませんが・・・
>できれば、どのスレのどのレスかも書いていただけると非常に有り難いです。
>>申し訳ないがボクは、自分に関連していない文章の詳細を添削するほどは
自分の時間を持て余しておりません・・・ 悪しからず
>「神の存在を否定している多くのレスには普段から敬虔な信仰に従って誠実に
 生きているでも無く、自己の欲に左右されて勝手きままに暮らしているのに
 困難や苦難が訪れた時には物事が自分の思うように運ばないからとの理由から
 神の存在を軽んじて否定しているかのようで愚かな人間だと思うがね・・・」
〜文の最初と最後が一致していないと思うのは、気のせいでしょうか・・・。
>>これは516の愚かについて答えていることで、ボクも反復してみたが別に文に違和感は無く
「普段から敬虔な信仰に従って誠実に生きているでも無く自己の欲に左右されて勝手きままに
暮らしているのに困難や苦難が訪れた時には物事が自分の思うように運ばないからとの理由から」
そのような人間が神の存在を否定しているかのレスを多くしているから彼らは愚かだと云っているのです。
仰る意見を少し聞き入れて、あえて変えるならば句読点を
「神の存在を否定している多くのレスには、普段から敬虔な信仰に従って誠実に
 生きているでも無く自己の欲に左右されて勝手きままに暮らしているのに
 困難や苦難が訪れた時には物事が自分の思うように運ばないからとの理由から
 神の存在を軽んじて否定しているかのようで愚かな人間だと思うがね・・・」
このように移動させてもらえば、より良く文体として理解いただけることだと思います。
言葉も文も大変に難しい、自己の表現方法です。 しかし難しいからこそ、素晴らしい表現方法でもあります。 インターネットや掲示板も、これ然りですな・・・
527 名前:522:2008/10/31 01:28 ID:ADD90RTYCM IP:210.239.188.161
↑投稿フォームの改行数の関係で詰め込み、なぜか原文と全く違う所で
改行されていて書いたボクにも非常に読みづらいのですが御理解ください。

参ったなぁ・・・
528 名前:マミ:2008/10/31 01:55 ID:4p8TFfNVig IP:220.215.160.121
>>526
え〜っ!!??
本当にこの文に違和感を感じないんですか?
勘違いされているようですが、私は内容に関して言っているのではありません。
句読点の問題でもありません。 もっと単純な文法の問題です。
あなたはご自分の文を、「言葉も文の大変に難しい、自己の表現方法」だとか
「素晴らしい表現方法」だとか自画自賛なさっていますが、
言葉も文も難しいとは全く思いません。単に、主語と述語が一致していないのです。

真ん中の長い部分は素っ飛ばして・・
「神の存在を否定している多くのレスには、・・・神の存在を軽んじて
否定しているかのようで愚かな人間だと思うがね・・・」とありますが、
どう読んでもおかしいでしょ。 それを言うなら、
「神の存在を否定している多くのレスには、・・・神の存在を軽んじて
否定しているかのような、愚かな人間の心が表れているように思うがね・・・」
とか何とかになるべきでしょ。
「レスには〜」に直接つながる文節の語尾の部分がおかしいです。

はい。 「人間は俗物的なもの」とは、私の認識と一般論から言いました。
529 名前:522:2008/10/31 02:31 ID:y0PvEEO/u2 IP:210.239.188.129
>>528
こんな駄文を自画自賛なんてしていませんよ・・・

う〜ん、貴女の仰る通り
「〜レスには〜愚かな人間だと思うがね・・・」だと
格助詞が連語なのに「〜には」の対が「〜愚かな人間〜」では
確かに違和感がありますね・・・

的確な指摘ありがとう。 感謝します。

貴女は国語力(今回は読解力)が少しばかり低い所を散見するよ・・・
↑このことに関してボクの方こそ拙い学識で失礼を申して上げて、お恥ずかしい限りです。
申し訳ございませんでした。
530 名前:聖書:2008/10/31 08:48 ID:LLm3tU2ccE IP:119.82.193.220

あなたがたを襲った試練で、

人間として耐えられないようなものはなかったはずです。

神は真実な方です。

あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、

試練と共に、それに耐えられるよう、

逃れる道をも備えていてくださいます。 1コリント 10:13
531 名前:聖書:2008/11/01 11:17 ID:Br3CPUqYdg IP:119.82.193.220

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。

休ませてあげよう。

わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしのくびきを負い、わたしに学びなさい。

そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。

わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである。 マタイ12:28〜30
532 名前:聖書:2008/11/02 09:56 ID:wjf7u44AjM IP:119.82.193.220

善い人は良いものを入れた心の倉から良いものを出し、

悪い人は悪いものを入れた倉から悪いものを出す。

人の口は、心からあふれ出ることを語るのである。 ルカ6:45
533 名前:名無しさん:2008/11/02 10:41 ID:CT5Up.4Bs. IP:125.14.64.133
神はいます。
しかし、神仏というものは、人間に砂糖菓子の様な甘い愛のみならず、
「努力して人生を好転させていきなさい」という、
厳しい愛をも与えていることを知らねばなりません。
ですから、苦しいのであるならば、どうか頑張って自分の人生と闘ってください。
面白いブログを発見しました。
人生において、必ず学びとなるので、良かったら覗いてみて下さい。
http://ngomisumaru.blog19.fc2.com/
534 名前:名無しさん:2008/11/02 23:19 ID:EcC0fRggMk IP:122.152.70.64
「神様がおつくりになったのよ」
便利な言葉
535 名前:聖書:2008/11/03 09:10 ID:tTwd3GoBTM IP:119.82.193.220

人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、

ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、

神の恵みにより無償で義とされるのです。 ローマ3:23,24
536 名前:聖書:2008/11/04 08:22 ID:ycJJ9En3KA IP:119.82.193.220

月も、星も、あなたが配置なさったもの。

そのあなたが御心に留めてくださるとは

人間とは何ものなのでしょう。

人の子は何ものなのでしょう

あなたが顧みてくださるとは。

神に僅かに劣るものとして人を造り

なお、栄光と威光を冠としていただかせ

御手によって造られたものをすべて治めるように

その足もとに置かれました。詩篇8:4〜7
537 名前:聖書:2008/11/05 09:37 ID:KN8017sTqM IP:119.82.193.220

信仰とは、望んでいる事がらを確信し、

まだ見ていない事実を確認することである。 ヘブル 11:1
538 名前:名無しさん:2008/11/06 02:09 ID:EE3S.fANAs IP:210.153.84.130(docomo)
僕は神を信じてない。さぁ批判してくれ。
539 名前:聖書:2008/11/06 08:54 ID:oaVR9Strsw IP:119.82.193.220

邪悪なこの時代から救われなさい。使徒言行録2:40
540 名前::2008/11/06 22:43 ID:qJd16icAl6 IP:60.40.174.2
なにかを信じられる心は、すばらしい 
しかし、信じられる心を求める心は、みすぼらしい
541 名前:聖書:2008/11/07 08:49 ID:Q20WBfMWN6 IP:119.82.193.220

わたしは、自分の栄光は求めていない。

わたしの栄光を求め、裁きをなさる方が、ほかにおられる。ヨハネ福  8:50
542 名前:ごんべ:2008/11/07 23:41 ID:qcQ0B1Z/xw IP:122.21.250.149
>>541
この文章、なんか、偉そうだ。
結局、「自分は素晴らしい」と言っているようだ。
543 名前:火夏:2008/11/07 23:43 ID:tfvmeD5BRE IP:220.145.242.111
同じく自分もそう思う
544 名前:名無しさん:2008/11/08 07:42 ID:0fwTbJvPB6 IP:210.153.84.130(docomo)
聖書なんてそんなものでしょ。
545 名前:聖書:2008/11/08 11:02 ID:12og7zJSmM IP:119.82.193.220
あなたは必ず御覧になって

御手に労苦と悩みをゆだねる人を

顧みてくださいます。

不運な人はあなたにすべてをおまかせします。詩篇10:14
546 名前:聖書:2008/11/09 09:42 ID:cmqKu1qCW2 IP:119.82.193.220
主は言われます。

「虐げに苦しむ者と

呻いている貧しい者のために

今、わたしは立ち上がり

彼らがあえぎ望む救いを与えよう。」

主の仰せは清い。

土の炉で七たび練り清められた銀。

主よ、あなたはその仰せを守り

この代(よ)からとこしえに至るまで

わたしたちを見守ってくださいます。詩篇12:6〜8
547 名前:聖書:2008/11/10 08:41 ID:DBoGM01euI IP:119.82.193.220

イエスはトマスに言われた。

「わたしを見たから信じたのか。

見ないのに信じる人は、幸いである。」 ヨハネ20:29
548 名前:名無しさん:2008/11/11 01:08 ID:ZfJcOQp4gw IP:220.209.159.9

わがこころのよくて人殺さずにあらず。人害せじとおもうとも、百人千人殺すことあるべし

549 名前:聖書:2008/11/11 09:06 ID:DJqIs.BONc IP:119.82.193.220

神に従う人は待ち望んで喜びを得る。箴言10:28
550 名前:聖書:2008/11/11 09:27 ID:DJqIs.BONc IP:119.82.193.220

次のように書いてあるとおりです。

「正しい者はいない。一人もいない。 悟る者もなく、

神を探し求める者もいない。皆迷い、

だれもかれも役に立たない者となった。

善を行う者はいない。ただの一人もいない。

彼らののどは開いた墓のようであり、

彼らは舌で人を欺き、

その唇には蝮の毒がある。

口は、呪いと苦味で満ち、

足は血を流すのに速く、

その道には破壊と悲惨がある。

彼らは平和の道を知らない。 ローマ 3:10〜17
551 名前:聖書:2008/11/11 09:28 ID:DJqIs.BONc IP:119.82.193.220

福音には、神の義が啓示されていますが、

それは、初めから終わりまで信仰を通して実現されるのです。

「正しい者は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。ローマ 1:17
552 名前:聖書:2008/11/12 07:43 ID:oeJ9bKc5WM IP:119.82.193.220

だれも、二人の主人に仕えることはできない。


一方を憎んで他方を愛するか、

一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。


あなたがたは、神と富とに使えることはできない。マタイ6:24
553 名前:聖書:2008/11/13 10:07 ID:2EgptFeuo6 IP:119.82.193.220

イエスはお答えになった。

「第一の掟は、これである。『イスラエルよ、聞け、

わたしたちの神である主は、唯一の主である。

心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、

あなたの神である主を愛しなさい。』

第二の掟は、これである。

『隣人を自分のように愛しなさい。』

この二つにまさる掟はほかにない。」 マルコ 12:29〜31
554 名前:名無しさん:2008/11/13 21:06 ID:wdkvQasTCs IP:219.47.30.228
〔神様はいるのでしょうか?〕  

神を信じる人達へ

神は無力だ。
あなたを救う事など出来ない。
あなたが神を救うのだ。

信じるあなたが神を支えている。
信じるあなたがいなければ神など存在し得ない。
555 名前::2008/11/13 22:27 ID:2R2.svN/Kw IP:60.40.174.2
神様は存在するでしょう。
でも、決して人間を助けるような愚かなことはしません。
それがいかに愚かなことであるか、みなさんには分かっていると
思います。
神にとっては「人間の命」と「雀の命」は同等なのです。
人間だけに都合のいい神は存在しません。
556 名前:聖書:2008/11/14 02:45 ID:1sIFrHZYY2 IP:119.82.193.220

わたしは主、あなたの神。

あなたの右の手を固く取って言う

恐れるな、わたしはあなたを助ける、と。 イザヤ 41:13
557 名前:名無しさん:2008/11/14 18:40 ID:cURRpCfXwA IP:219.47.30.228
〔人間だけに都合のいい神は存在しません〕は私も好きな言葉です。
しかし、そのように載せると誤解する人が多い為寧ろ神を”救ってやれ”ぐらいの気概が無いと
人生は乗り切れないと思い載せました。

556氏は考え方が独断的過ぎるのではないでしょうか。
聖書だけが神でしょうか?
過去にガリレオの問題もあり、聖書が全てといった考え方は余りにも独裁的で危険なのではないでしょうか?
勿論聖書は素晴らしい書物であります、しかしこの板〔神様はいるのでしょうか?〕はそのタイトルからして
興味のある板です。
あなたの言葉は〔聖書を読んでください〕で良いと思うのですが?、、、
去年からこの板を見てるのですが”他の人の意見”を見たいですし、、、
558 名前:聖書:2008/11/15 07:39 ID:uzyeIMqO5Q IP:119.82.193.220

あなたの慈しみに生きる人に

あなたは慈しみを示し

無垢な人には無垢に

清い人には清くふるまい

心の曲がった者には背を向けられる。詩篇18:26,27
559 名前:名無しさん:2008/11/16 01:12 ID:HAL.PC6yIY IP:219.47.30.228
教本(良本)というものは何度も何度も読み、やがては自分の一部となり自分なりの表現(言葉)に変えてゆくもの
此処のサイトの人達も皆自分の言葉で載せてくれる、確かに聖書に比べたら下手な表現かもしれない、
時には誹謗中傷な表現もある、しかし皆”自分なりの言葉”で載せてくれる。
なのに貴方は聖書を写すだけ。
聖書は人々の倫理や道徳にある種のヒントを与えるだろう。
しかし聖書の写し、又(洗脳される)ようでは余りにも悲しい。

聖書は優れた書物であるが全てではない。
一冊の聖書より百人の言葉の方が面白い。
皆自分の言葉で載せてくれるし、貴方とは違う。

貴方は人であり、単なるコピーでは無いと信じております。
560 名前:聖書:2008/11/16 09:47 ID:QJZvluIHwE IP:119.82.193.220

あなたは救いの盾をわたしに授け

右の御手で支えてくださる。

あなたは、自ら降り

わたしを強い者としてくださる。詩篇18:36
561 名前:聖書:2008/11/17 09:05 ID:Mn.ZmPXpaY IP:119.82.193.220

命を与えるのは“霊”である。

肉は何の役にも立たない。

わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、命である。 ヨハネ6:63 
562 名前:マミ:2008/11/18 00:11 ID:i6LOAHj1KU IP:220.215.160.121
>>557.>>559. 名無しさん
>あなたの言葉は〔聖書を読んでください〕で良いと思うのですが?
 去年からこの板を見てるのですが”他の人の意見”を見たいですし、、、
>一冊の聖書より百人の言葉の方が面白い。
 皆自分の言葉で載せてくれるし、貴方とは違う。

どうやら聖書さんは、聞く耳を持たないようですね。
私は、聖書の言葉を読めば読むほど、とても冷めてしまいます。
563 名前:聖書:2008/11/18 08:30 ID:RjfEYfDRGg IP:119.82.193.220

わたしは彼らに一つの心を与える。

すなわち、わたしはあなたがたのうちに新しい霊を与える。

わたしは彼らのからだから石の心を取り除き、

彼らに肉の心を与える。 エゼキエル11:19
564 名前:名無しさん:2008/11/18 10:33 ID:yDuWfW8tjs IP:210.136.161.46(docomo)
この手の奴は何を言っても意味無いかと。このスレが満期にならないかぎり、終わらないのでは?
せめて聖書はsageにしてほしかったり。会話にならないから。
言っても無駄だろうけどね。
565 名前:名無しさん:2008/11/18 12:51 ID:mJy1Taf2RE IP:221.191.203.199
>>533
物凄く胡散臭いんだけど
このサイト
566 名前:聖書:2008/11/19 08:25 ID:Ffi01ZNmQo IP:119.82.193.220

実際、神はわたしたち一人一人から遠く離れてはおられません。使徒言行録17:27
567 名前:聖書:2008/11/20 09:58 ID:NXrrdsuzJk IP:119.82.193.220
主はわたしの羊飼い、わたしには何も欠けることがない。
主はわたしを青草の原に休ませ
憩いの水のほとりに伴い
魂を生き返らせてくださる。

主は御名にふさわしく
わたしを正しい道に導かれる。
死の陰の谷を行くときも
わたしは災いを恐れない。
あなたがわたしと共にいてくださる。
あなたの鞭、あなたの杖
それがわたしを力づける。

わたしを苦しめる者を前にしても
あなたはわたしに食卓を整えてくださる。
わたしの頭に香油を注ぎ
わたしの杯を溢れさせてくださる。

命のある限り
恵みと慈しみはいつもわたしを追う。
主の家にわたしは帰り
生涯、そこにとどまるであろう。詩篇23:1〜6
568 名前:鋭樹:2008/11/20 19:26 ID:3sFCv6lcBE IP:220.146.171.24
「唯一の神」は存在しません。
聖書は西洋古典です。ヤマトタケルノミコトのお話と同じです。
「ご先祖様」を敬うなら、自分を大切にする事になるので良いのではないのでしょうか。
569 名前:聖書:2008/11/21 08:53 ID:uEVnpesoNs IP:119.82.193.220

永遠の命とは、

唯一のまことの神であられるあなたと、

あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。 ヨハネ福  17:3
570 名前:名無しさん:2008/11/22 03:03 ID:PbDXlbucvM IP:124.154.189.104
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。
571 名前:聖書:2008/11/22 11:28 ID:4nYMAUK8RU IP:119.82.193.220

わたしは父にお願いしよう。

父は別の弁護者を遣わして、

永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。ヨハネ福14:16
572 名前:聖書:2008/11/23 11:07 ID:yRdQd/pKaU IP:119.82.193.220

わたしはいつも目の前に主を見ていた。

主がわたしの右におられるので、

わたしは決して動揺しない。

だから、わたしの心は楽しみ、

舌は喜びたたえる。

体も希望のうちに生きるであろう。使徒言行録2:25,26
573 名前::2008/11/24 01:36 ID:Xy0XqYXVQU IP:60.40.174.2
国を持たない者は、神を愛し
国を持つ者は、国を愛す
574 名前:聖書:2008/11/24 09:43 ID:TdPq0D8AS. IP:119.82.193.220

わたしは信じます

命あるものの地で主の恵みを見ることを。

主を待ち望め

雄々しくあれ、心を強くせよ。

主を待ち望め。詩篇27:13,14
575 名前:聖書:2008/11/25 08:12 ID:cYnPT1u/A6 IP:119.82.193.220

主の慈しみに生きる人々よ

主に賛美の歌をうたい

聖なる御名を唱え、感謝をささげよ。

ひととき、お怒りになっても

命を得させることを御旨としてくださる。

泣きながら夜を過ごす人にも

喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる。詩篇30:5,6
576 名前:聖書:2008/11/26 09:07 ID:StwxdNqhj2 IP:119.82.193.220

我らがあなたの勝利に喜びの声をあげ

われわの神によって

旗を掲げることができるように。

主が、あなたの求めるところを

すべて実現してくださるように。 詩篇20:6
577 名前:聖書:2008/11/27 08:22 ID:WZmryjfC1Q IP:119.82.193.220
わが主なる神は、こう言われた。

「お前たちは、立ち帰って

静かにしているならば救われる。

安らかに信頼していることにこそ力がある」イザヤ 30:15
578 名前:聖書:2008/11/28 09:12 ID:l6SQSh8gXc IP:119.82.193.220

敵を愛し、自分を迫害する者のためい祈りなさい。

あなたがたの天の父の子となるためである。

父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、

正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。マタイ5:44,45
579 名前:聖書:2008/11/29 11:29 ID:JrkWeM8Bq. IP:119.82.193.220
人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、

ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、

神の恵みにより無償で義とされるのです。ローマ3:23,24
580 名前:名無しさん:2008/11/29 17:10 ID:WduKUxUCHY IP:121.95.182.179
この世に神などいません。
それはキリスト教に熱心だった
哲学者キルケゴールが証明している。
キルケゴールは生きる理由を追及して
キリスト教を広めたが
彼は臨終にこの世に神はいなかったと言っている

所詮は人の考えたまがい物ということだ。
すべての人はこの世の悪行で最後に地獄へ
行くことが決まっている。
581 名前:名無しさん:2008/11/29 19:13 ID:s9dyHy0sGo IP:122.19.170.225
神がいないって言う癖に
地獄は信じるのな
582 名前:眠い人:2008/11/30 00:06 ID:8mhKVastRQ IP:125.29.252.114
流れがすごい変わったねココ
神がいないね。
確かかつては、キリスト教下での教えて、人間は神が創ったという事が一般
常識だった。

しかし、それに対して、そうじゃないという考えが起きて、それで、ダー
ウィンが進化論を発表して世に認められた
つまり、神が人間を創ったのではないというのが一般常識になったわけだ。

逆に言えば、ダーウィンの進化論を上手に否定出来れば、神の存在を表せる
かもね(ちなみに自分は進化論のミッシングリングではアクア論支持者ね)
583 名前::2008/11/30 00:35 ID:lZJlPSsjAE IP:60.40.174.2
この世は奇跡ではない
数十億+1の可能性のなかで、数十億が不可能であり
残った1が現代です
宇宙のなかで地球は残るべくして、残りました。
どこにも、神の影はありません。
584 名前:聖書:2008/11/30 10:50 ID:giMiHEc1rI IP:119.82.193.220

不法が赦され、罪を覆い隠された人々は、

幸いである。

主から罪があると見なされない人は、

幸いである。ローマ4:7,8
585 名前:眠い人:2008/11/30 12:08 ID:8mhKVastRQ IP:125.29.252.114
この聖書という方は何をしたいのか理解不明ですね
神がいるのか?という命題に対して延々と聖書の内容を書き出している

聖書の内容を人に知らしめる事が自分の生きる使命だと思い込んでいるので
しょうか?しかし文章だけでは意味ないですし中身に対してある程度の意訳
を込めるように言わなければ意味ないですし・・

まあ書き込みが少ないから、こういった変な行為をしているのかもしれませ
んが、何か神がいるのか?という本質から遠ざかっているようですね
586 名前:名無しさん:2008/11/30 13:41 ID:RkmbZIfoYQ IP:122.19.170.225
大抵のスレ話遠ざかってるとこばっかじゃん
587 名前:siba神:2008/11/30 19:22 ID:/X8K9fnQNA IP:202.157.250.175
神とは己自身じゃあああああああああああああああああああああああ!
全ては計算の上で成り立つのじゃああああああああああああああああ!
たかだか2千年の悪知恵に翻弄されるんじゃない。
588 名前:名無しさん:2008/11/30 20:08 ID:RkmbZIfoYQ IP:122.19.170.225
>>587
神って単語の意味一回調べてこい
589 名前:siba神:2008/11/30 20:15 ID:/X8K9fnQNA IP:202.157.250.175
>>588お前こそよく考えるこった!

590 名前:名無しさん:2008/11/30 20:18 ID:RkmbZIfoYQ IP:122.19.170.225
>>589
自分が神なんて言ってる時点でかなり痛いよ
根拠があるなら言ってみ
無理だろうけど
591 名前:名無しさん:2008/11/30 20:20 ID:msaD6AAMbE IP:210.153.84.137(docomo)
己を神とする考えの中での神の意味と、抽象的な支配者としての神の意味を混同してるんじゃないか?
592 名前:名無しさん:2008/11/30 20:22 ID:RkmbZIfoYQ IP:122.19.170.225
あ〜
そっちか
そんな深いとこまで考えてないと思うがね
もしくは妄想の類か
593 名前:名無しさん:2008/11/30 21:10 ID:gdMFHnE1MM IP:210.153.84.16(docomo)
神様は弱者の味方です
594 名前:聖書:2008/12/01 09:43 ID:Zv8gGwUrmY IP:119.82.193.220

わたしの父の御心は、

子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、

わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。ヨハネ福  6:40
595 名前:いつかみた空:2008/12/01 20:17 ID:QsGdBHlayY IP:211.19.81.180
神様は人間の都合によって動かされてる 
って感じなことをどこかで聞いたことがあるけど・・・・。
まぁ、人間が都合よく神様のことを言うからね。
普段は「神」なんて意識してないけど
自分が危険な目にあって「神様助けてください!」って感じに信じたのかと思えば「神様は不公平だ」とか批判する時もあるしね。

神は人の気持ちによって存在しているような
神は人の気持ちによって存在の形を変えられているような

不思議というか
難しいというか

永遠に誰も解けない謎な気がする
596 名前:名無し:2008/12/01 21:21 ID:jruj8hxOWY IP:220.8.202.31
自分も少しいつかみた空さんに同意。

神はいないと人間が不安になるから創られたと思う。

個人的に思うけど実際は人間は神じゃなくても頼るものがあれば

神なんて創らなかったと思う。

ただ人間なんて薄情で欲が多い生き物(全部の人間じゃない)だからいざとなって自分が危険な目に

あって相手に頼っても相手にされないか、自分が満足できる反応がかえって

こないから神を創ったんだと思う。

人間は新しいものを作れる力があるかわりに欲が深くなって、自分の立場を守れる力があるかわりに薄情になる。

597 名前:聖書:2008/12/02 09:07 ID:jTD4125jL2 IP:119.82.193.220
わたしたちは知っているのです。

苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。

希望はわたしたちを欺くことがありません。ローマ5:3〜5
598 名前:siba神:2008/12/02 15:21 ID:CO4qcfKAnc IP:219.118.150.211
>>588>>590
神と言う言葉は>>595の言う通りだ。
でも永遠に解けない謎ではない!
今の人類の知恵では計れないだけだ。
それなのに何処をどう調べても答えなど載ってる訳がない。
悪たれついていないで俺が残したレス後ハンネ芝・芝神・神・桃を読めば根拠もハッキリ
解る。
599 名前:名無しさん:2008/12/02 15:25 ID:c350puSsCQ IP:122.134.185.58
日本には弥勒という神がいるじゃありませんか!
600 名前:siba神:2008/12/02 15:43 ID:CO4qcfKAnc IP:219.118.150.211
>>591>>592お前等の考えてる神こそ妄想上の茶番だ!
神と言う言葉を寸分の狂い無く当てはめるとすれば己自身でしか無い。
それが理解出来ない又はさせられていない社会に居る事を嘆け!
何故なら今の神と言う言葉の意味は何処の国でも神仏を政治に利用し易い
為に利用された言葉だからな。
それも知らないで俺様を批判するとは情けないを通り越してみっともない。
601 名前:聖書:2008/12/03 08:15 ID:ND.pOLnB2M IP:119.82.193.220

「彼はわたしを慕う者だから

彼を災いから逃れさせよう。

わたしの名を知る者だから、彼を高く上げよう。

彼がわたしを呼び求めるとき、彼に答え

苦難の襲うとき、彼と共にいて助け

彼に名誉を与えよう。

生涯、彼を満ちたらせ

わたしの救いを彼に見せよう。」詩篇91:14〜16
602 名前:名無しさん:2008/12/03 17:34 ID:EQJ79Wo5kg IP:210.153.84.41(docomo)
何を根拠に?
仮に君の言っていることが正しくても、根拠がなければそれは、根拠が表れるまでは間違いだ。根拠がないにも程があるからそう言わせてもらうよ。

まぁ、端から間違いだと思ってますが。
神という言葉が寸分狂わず当て嵌まるのが何かは別問題として、現代社会で使われている神の意味こそが現代社会における神の意味ですよ。
社会を歎くことを強制してらっしゃいますが、こ存じだろうがこの掲示板を見てのとおり、歎くことは解決にあまり繋がらない。何をさせたいので?

情けないもみっともないも、似たような意味だ。君は情けないしみっともないな。
603 名前::2008/12/03 21:54 ID:gfvbiTix4s IP:60.40.174.2
家の「かみさん」は、昨日は「神様」で、今日は「悪魔」になった。
604 名前:聖書:2008/12/04 09:04 ID:sIMpgfoXoY IP:119.82.193.220

主よ、帰って来てください。

いつまで捨てておかれるのですか。

あなたの僕らを力づけてください。

朝にはあなたの慈しみに満ちたらせ

生涯、喜び歌い、喜び祝わせてください。

あなたがわたしたちを苦しめられた日々と

苦難に遭わされた年月を思って

わたしたちに喜びを返してください。詩篇90:13〜15
605 名前:siba神:2008/12/04 15:44 ID:g1EITfS0j6 IP:202.157.250.175
>>602
>情けないもみっともないも同じ意味だ。
なら何故使う?お前は部屋の中で閉じこもっているからカッコウの遊び相手
が欲しいだけだろ!
そんな幼稚な手にのるほど俺は甘くない!
>>598を読んで俺の足跡を全部読み尽くしてからものを言え!
それからだお前の相手をしてやるのは!
ま、気が向いたらのはなしだけどな!
606 名前:名無しさん:2008/12/05 00:45 ID:bKdSm5oQWE IP:221.24.73.163
因みに、似たような意味、な。
その似たような意味の二つの言葉を、Aを超えてBとすら感じる、のように使ったことを指摘したんだ。
>お前は部屋の中で閉じこもっているからカッコウの遊び相手が欲しいだけだろ!
おやおや、言うに事を欠いてそれですか。つくづく面白い人だ。
>俺の足跡を全部読み尽くしてからものを言え!
面倒だからsiba紙まとめスレでも作ってくれ。面白そうだから。
607 名前:聖書:2008/12/05 08:45 ID:w84YsyrjRY IP:119.82.193.220

朝早く起き、夜おそく休み

焦慮してパンを食べる人よ

それは、むなしいことではないか

主は愛する者に眠りをお与えになるのだから。詩篇127:2
608 名前::2008/12/05 23:58 ID:8u3BaR.YFs IP:60.40.174.2
わたしは、朝早く起き、夜遅くまで仕事ができることを感謝する
仕事がある社会に感謝し
仕事ができる体を与えてくれた、両親に感謝する。
609 名前:マミ:2008/12/06 00:16 ID:UQImW4W9eo IP:220.215.160.121
>>607の聖書の言葉より >>608の無さんの言葉の方が、
私には何倍も胸に迫るものがあります。
610 名前:聖書:2008/12/06 11:05 ID:VmqtajQXbk IP:119.82.193.220

今までは、あなたがたはわたしの名によっては何も願わなかった。

願いなさい。

そうすれば与えられ、あなたがたは喜びで満たされる。」ヨハネ16:24
611 名前:名無しさん:2008/12/06 13:29 ID:P5DsLrlOXE IP:210.153.84.33(docomo)
>>609
よく聖書に食ってかかるよね。止めはしないけど。
聖書は嫌いですか?文学作品としては中々だと思うけど、それ以上は何も思わないけどね。
612 名前:名無しさん:2008/12/06 16:05 ID:FYXIGBeZpw IP:210.136.161.2(docomo)
聖書はなにがいいたいのかわからない。
613 名前::2008/12/06 23:02 ID:6fqCpxY4gI IP:221.190.12.106
欲すれば、汗を流しなさい
汗をしないで欲したものは、与えることはできない
614 名前:聖書:2008/12/07 10:51 ID:rHxeFUIY1s IP:119.82.193.220

主は、あなたを、行くにも帰るにも、

今よりとこしえまでも守られる。詩篇 121:8
615 名前:マミ:2008/12/07 18:29 ID:y4gG7KP5ak IP:220.215.160.121
>>611. 名無しさん
>聖書は嫌いですか?

嫌いなわけではないです。 中には好きな一節もありますよ。
でも、全般的に「全て神のおぼし召し」的なので、
それをあまりにも全面に出しているような文には、
ほんのすこーーーーーし・・・ムカツキます。
               ↑ ↑
(他に適切な言葉が思い浮かばなかったので、すみません)

自分の人生は自分のもの。
悪いけど、私は自分で自分の人生を切り開いていくよw みたいな・・(笑)。
616 名前:名無しさん:2008/12/07 19:53 ID:A3Su7xEGys IP:210.153.84.133(docomo)
なるほどねぇ。
自分の人生は自分で切り開くしかないさ。
その時になれば嫌でもやるだろうが、その時を選ぶのは自分だからね。
617 名前:名無しさん:2008/12/07 21:58 ID:KSPQApVR6k IP:61.7.3.167
所詮人間が作ったもの。聖書も神という存在も。愚かで弱い人間が。
618 名前:名無しさん:2008/12/07 22:13 ID:POHF2xmAMA IP:116.83.95.54
弱くて愚かだから宗教を必要としたんだろうなぁ、人間は。
619 名前:聖書:2008/12/08 10:40 ID:v7L81J10sY IP:119.82.193.220

見えるものに対する希望は希望ではありません。

現に見ているものをだれがなお望むでしょうか。

わたしたちは、見えないものを望んでいるなら、

忍耐して待ち望むのです。ローマ8:24,25
620 名前::2008/12/08 22:08 ID:CtMB.SMGa6 IP:124.99.113.119

見えるものに希望をもつことが「理想」であり

見えないものに希望をもつことは「夢」である
621 名前:名無しさん:2008/12/08 22:28 ID:UWHmNxmRJ. IP:116.83.95.54
見えてるんだか見えてないんだかw
知識をひけらかすだけの引用莫迦は見ててあほらしいな

自分の言葉で語ってみな
622 名前:聖書:2008/12/08 23:21 ID:Xa56MsADfE IP:210.153.84.198(docomo)
聞け、イスラエルよ、 われらの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。
623 名前:聖書:2008/12/09 09:10 ID:Ul.SZTE3OE IP:119.82.193.220

主は人の一歩一歩を定め

御旨にかなう道を備えてくださる。

人は倒れても、打ち捨てられるのではない。

主がその手をとらえていてくださる。

若いときにも老いた今も、わたしは見ていない

主に従う人が捨てられ

子孫がパンを乞うのを。詩篇37:23〜25
624 名前:名無しさん:2008/12/09 10:13 ID:uog5w8JD1g IP:116.83.95.54
聖書を読んでごらんなさい、なかなか興味深いかもw
心に響く言葉と出会い、神の息吹を感じられるかもしれませんよ。
私はそう思って、あなたに心からお勧めしますよ。

・・・なんだ、たった3行で済むじゃないか。
こんな権威主義の似非クリスチャンの横暴を許していていいのかな?
都築君にも手に負えないってか?
あく金にすべきじゃないのかなぁ・・・
625 名前::2008/12/09 22:15 ID:d4C.zx/Ikg IP:124.99.113.119

私達は足元を見て生きていかねばならない、なぜならば

遠くばかり見ていると、転んでしまうから

626 名前:名無しさん:2008/12/10 06:35 ID:dee7jvIZNw IP:121.200.130.110
ここで尋ねてる神ってキリスト教の神?
地動説を書いてる本の?
それならいる訳ないぜ
いるんならそいつ今どこにいる?
キリシタンになったら目の前にあらわれる?
その神ってヤツは
神がいますか?ってきいてんだろここ?
今どこにいて何してるのかを具体的にかきこめよ
聖書?そんなもんはどうでもいいんだよ
人生は所詮自分できりひらくしかない
地動説の本の神ごときに人生左右される事もないし
今.いもしない神ごときにすがろうとするつらい自分がいたら
きっぱりそんな自分におさらばして
自分で自分のこと見つめてみるんだよ
あなたはあなたが思っているより凄いよ
627 名前:聖書:2008/12/10 08:27 ID:t4HWdPOpxc IP:119.82.193.220

神は御自分が憐れみたいと思う者を憐れみ、

かたくなにしたいと思う者をかたくなにされるのです。ローマ9:18
628 名前:名無しさん:2008/12/10 10:04 ID:i0Wb8Rpfd6 IP:210.153.84.37(docomo)
>>626
朝から元気だな。
そんなことは周知だと思うぞ。
629 名前:名無しさん:2008/12/10 10:58 ID:uGj0P41lvs IP:116.83.95.54
>>626 カナクナなのは誰か、よく自分と向き合って見ることダナ、うん
630 名前:聖書:2008/12/11 11:15 ID:0JqNNwwHxw IP:119.82.193.220

「恐れるな、アブラムよ。

わたしはあなたの盾である。

あなたの受ける報いは非常に大きいであろう。」創世記 15:1
631 名前::2008/12/11 21:44 ID:.Gj.ZA8qYE IP:124.99.113.119

無知なる者は、恐れを知らず 

知恵ある者は、引き時を知り

勇気ある者は、争わない
632 名前:名無しさん:2008/12/11 22:44 ID:dBDkl0obQo IP:116.83.95.54
掲示板で人と触れ合うのですら、怖くて自分を出せず
聖書という権威の蔭からのぞき見るのが精一杯 |_-)

そんな人に神の息吹を感じることが出来るのでしょうか?
本当の宗教者であるはずもない。

おかしなオイタはもう止しにして少し考えたらどうです?
それとも真正のご病気か?
おいたわしや・・・アーメン
633 名前:名無しさん:2008/12/11 22:47 ID:dBDkl0obQo IP:116.83.95.54
書物というものは、人に無理強いすることはなく
求める者にのみ開かれるのでしょう?

ここで書物の内容をまる写しにしたものを見せて
上から目線で さぁ教えてやる、さぁ救ってやるってのは
どうも・・・ねぇ ┐(´∇`)┌

連投スマソ おれはもう寝るよw
634 名前::2008/12/12 00:55 ID:FWxt.42MVw IP:221.94.97.4
IP:116.83.95.54

愛せなくば通り過ぎよ byニーチェ
635 名前:名無しさん:2008/12/12 02:08 ID:9USWPO2gW6 IP:210.153.84.136(docomo)
>>632
水差して悪いが、そういう安い挑発にのるような奴じゃないと思うぞ。今まで不動だし。
ある種のロールプレイングだろうか。

まぁ、スレがあがった…あ、聖書かよつまらん、くらいは思うよ。
636 名前:聖書:2008/12/12 07:57 ID:hdHQ7yOC16 IP:119.82.193.220

正義が造り出すものは平和であり

正義が生み出すものは

とこしえに安らかな信頼である。

わが民は平和の住みか、安らかな宿

憂いなき休息の場所に住まう。 イザヤ 32:17,18
637 名前::2008/12/12 21:05 ID:KmeGB.x/L. IP:124.99.113.119

現代において、正義が生み出すものは、孤独と貧乏です

正義を行う者が尊敬に値することを忘れてしまったからです
638 名前:名無しさん:2008/12/12 22:32 ID:V3zWULaqoA IP:116.83.95.54
>>634 >>635 寛容だなあ・・みんなmoそうなんだろか?

そのやさしさ、あるいは無関心が社会を棲み難くしていかないのかなぁ

あ   掲示板で くらいならまあ許されるのかね・・・フムフム(´゚┏o┓゚) ナルホロ

了解  >>636 だがファッショには気を許すなw
639 名前:名無しさん:2008/12/12 22:40 ID:V3zWULaqoA IP:116.83.95.54
ニーチェも聖書(書物の方)もおれにはわからぬ^^;

おれにわかるのは、身の回りの生き生きとした反応のある
ことどもだけさ

「常識」って話、知ってる?
おれはそゆのが好きだな、信頼できる確かな実感w
ラフカディオ・ハーン「怪談」に収録されてるぞ。

じゃな、みんな あばよ   (ケッコウタノシカッタヨ)
640 名前:名無しさん:2008/12/13 03:14 ID:pQnz.lQZZM IP:210.153.84.39(docomo)
>>638
やさしさより、無関心に近いな。
いや、無関心じゃないからあぁやって君にレスしたのかもね。
無関心なことも多いし、故の棲みにくさもあるかもしれないけど、僕が生きていく中でたいした障害にならない程度だから大丈夫だと思う。
641 名前:聖書:2008/12/13 09:19 ID:D8inyVwVk. IP:119.82.193.220

「主の名を呼び求める者はだれでも救われる」のです。ローマ10:13
642 名前:聖書:2008/12/14 09:29 ID:V6iODzK3eQ IP:119.82.193.220

わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。

うろたえてはならない。おののいてはならない。

あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。 ヨシュア1:9
643 名前:聖書:2008/12/15 10:06 ID:Clsaz/DJq2 IP:119.82.193.220

およそ鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではなく、

悲しいものと思われるのですが、

後になるとそれで鍛え上げられた人々に、

義という平和に満ちた実を結ばせるのです。 ヘブル 12:11
644 名前:名無しさん:2008/12/15 21:40 ID:o9Y8EmAtYo IP:124.99.113.119

法治国家においては、法治国家の学びがある

今日 私達が必要としているのは

権力に立ち向かう、雄雄しい姿ではなく

協調と、ほんの少しの犠牲的精神です
645 名前:聖書:2008/12/16 09:14 ID:ubBnMS2T.2 IP:119.82.193.220

あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。

祝福を祈るのであって、呪ってはなりません。


悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。ローマ12:14,21
646 名前:ルイサ:2008/12/16 11:24 ID:lwDOEQgbnU IP:203.180.234.15
 私も今年は散々な目に遭い、自殺未遂まで起こした。日本の社会から逃げようと思って色んな方法を試したが、結局逃げることはできないみたいです。でも、私はいと高きお方のことを信じております。その方はすべての人を一人一人大事にし、天から見守ってくださっています。人はみな与えられた使命は違います。ときに耐えることのみがその使命なのかもしれません。でもそれから逃げずに耐えきった時には、きっと幸せな天国が待っています。私たちの肉体が死んでも魂は永遠に生き続けます。だから、来世よくなるために今、苦しみに耐えるという使命を主によって与えられているのかもしれません。
ベートーベンの言葉です:生き地獄に耐えなければならない日々を、僕は運命のなすがままに任せて、神に祈るだけだ。いと高きお方の御旨に謙虚に従うことで、どんな酷しい運命にも耐え抜く力が与えられるのだ。
647 名前:聖書:2008/12/17 09:33 ID:wEcdWTqGBc IP:119.82.193.220

主御自身があなたに先立って行き、

主御自身があなたと共におられる。

主はあなたを見放すことも、見捨てられることもない。

恐れてはならない。おののいてはならない。 」申命記 31:8
648 名前:聖書:2008/12/18 09:43 ID:vf6nh1XH/s IP:119.82.193.220

後の代に語り伝えよ

この神は世々限りなくわたしたちの神

死を超えて、わたしたちを導いて行かれる、と。詩篇48:14,15
649 名前:聖書:2008/12/22 10:11 ID:HEpJIYd9z2 IP:119.82.193.220

わが名を畏れ敬うあなたたちには

義の太陽が昇る。

その翼にはいやす力がある。

あなたたちは牛舎の子牛のように

躍り出て跳び回る。 マラキ 3:20
650 名前:聖書:2008/12/23 09:25 ID:8SyY6ZAb72 IP:119.82.193.220


希望の源である神が、

信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、

聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。ローマ15:13
651 名前:聖書:2008/12/24 08:14 ID:KtCHQ9JvbU IP:119.82.193.220

もしいけにえがあなたに喜ばれ

焼き尽くす献げ物が御旨にかなうのなら

わたしはそれをささげます。

しかし、神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。

打ち砕かれ悔いる心を

神よ、あなたは侮られません。詩篇51:18,19
652 名前:一度死んだ人間:2008/12/24 23:41 ID:CWqch7xjYs IP:59.86.26.78
神様はいませんので安心して下さい。貴方の悩みを解決するのは人間
の力といった物理的なものしかありませんので現実的な方法で解決した
方がいいと思います。
ただ、ご先祖様は大事にした方がいいですよ。
653 名前:名無しさん:2008/12/25 01:51 ID:t9Jv4NAXa. IP:124.98.174.84

今日ダビデの町に救い主がお生まれになった   ルカ2:11


神様とは、人の心の奥深くに微かでも燃え続ける希望の象徴。
でも、この灯がかき消されそうな昨今、、

「 倉廩 ( そうりん ) 実ちて 則 ( すなわ ) ち礼節を知り、
衣食足りて則ち 栄辱 ( えいじょく ) を知る」
(米蔵がいっぱいになると人ははじめて礼儀道徳に関心を持って、わきまえるようになるし、
衣食が十分に足りて生活が安定すれば、名誉とか恥辱というものをわきまえ重んずるようになる。)
というのは、キリストより、ブッダより昔の政治家、管仲の名言です。

神の前にまず政治、
すべての国民が凍えることのない国に。

654 名前:聖書:2008/12/25 08:41 ID:geNZjqcuxQ IP:119.82.193.220

恐れをいだくとき

わたしはあなたに依り頼みます。

神の御言葉を賛美します。

神に依り頼めば恐れはありません。詩篇56:4,5
655 名前:聖書:2008/12/26 08:35 ID:1rJCe.hCZ. IP:119.82.193.220

イエスは立ち上がって大声で言われた。

「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。

わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、

その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」ヨハネ福  7:37,38
656 名前::2008/12/26 22:58 ID:iuvlduAem. IP:122.21.153.121

真にこの世で頼れるのは、親や兄弟です

姿のないものを頼っても、

得られるものは、姿のないものです

姿のないものでは、腹は満たされないし

子供は育たない。
657 名前:名無しさん:2008/12/26 23:29 ID:QdBACcBVhk IP:121.119.103.225
数ヶ月ぶりに覗いてみたらすっかり変わってるね。

以前は「神様はいるのでしょうか?」の論議だったのが

今は聖書のコピペか最初に論議してた椰子がバカみたい。
658 名前:名無しさん:2008/12/27 02:42 ID:puGUP1o.6g IP:118.106.171.215
どうでもいい
神様なんているわけがない
いたら
俺はこんな世界に生まれてきてない
659 名前:聖書:2008/12/27 09:39 ID:.CF4HK1vQI IP:119.82.193.220

わたしは沈黙して、ただ神に向かう。

神にわたしの救いはある。

神こそ、わたしの岩、わたしの救い、砦の塔。

わたしは決して動揺しない。 詩篇62:2,3
660 名前:名無しさん:2008/12/27 10:16 ID:oYidVYQ.KI IP:121.114.141.35
>>658
アフガンとかソマリアに生まれたかったのですね、わかります。
661 名前:名無しさん:2008/12/27 14:04 ID:G29n605HnI IP:123.108.237.27(jphone)
神はいます。人間がいくら頑張っても、木の葉 一枚つくることはできない。それが神です。
662 名前::2008/12/27 22:23 ID:kUwzdtv/gA IP:122.21.153.121

もし、神を救うことができることができるなら

それは、私達「人間」です
663 名前:名無しさん:2008/12/27 22:33 ID:FyoMivcH3U IP:123.108.237.25(jphone)
神を救おうなどとは、だいそれた思い上がりです! 人間の存在は現象にしかすぎません 神は永遠の存在ですよ!
664 名前:名無しさん:2008/12/27 23:09 ID:fEW.2ErkHY IP:220.109.219.109
人間を神は救えない
神を信じる心が人を救う
人間以外の動物が、神を信じているかは分からないが、
神という存在は人間(動物)の概念だと思う
神=自然だというなら、確かに人間では神を救うことは出来ない
かもしれない
661さんが言うように、人間は木の葉1枚つくれないのだから
けれど、神が概念なら、人間が「救う」こともありえると思う

結局、信じる人には神が実際いようがいまいが存在するし、
信じない人には実際いたとしても、「存在しない」になるのでは?
665 名前:名無しさん:2008/12/27 23:22 ID:VjS4Wbxe76 IP:121.119.115.253
聖書は書いてあることが漠然として理解しがたい。
個々によって書いてある事を全く違う意味にとらえる事も多いだろう。
失礼と思いつつも言わせてもらえば占いとある意味共通点があると思っている。
で、キリストは神なのだろうか?
私の乏しい知識ではキリストは神では無いと思っていたのだが。

>>664
>結局、信じる人には神が実際いようがいまいが存在するし、
信じない人には実際いたとしても、「存在しない」になるのでは?

その考えには私的には一番共感出来る。
666 名前:名無しさん:2008/12/28 07:07 ID:6n2ozP9I2w IP:123.108.237.29(jphone)
キリストも仏陀も、人間にすぎない!神とは違います。人間も自然の中の現象です。神はそれらの現象を掌る人間の計らいの外にある存在です!
667 名前:聖書:2008/12/28 09:35 ID:VAWVY8cQVQ IP:119.82.193.220

「主は知っておられる、

知恵のある者たちの議論がむなしいことを」1コリント 3:20
668 名前::2008/12/28 22:03 ID:lqWeI7gBOE IP:122.21.153.121
死後の魂の集合体が「神」であり、「悪魔」のような気がする
白い魂と黒い魂は、集まり、一つの思いの集合になる
だから、神を大きくさせるのも、悪魔を大きくさせるのも
わたしら人間の責任だと思う
死ぬ瞬間・・・「善人」か「悪人」か、
それが、神を救うことだと、わたしは考える。
669 名前:聖書:2008/12/29 09:05 ID:bHpIEm1Kuo IP:119.82.193.220

祝福されよ、主に信頼する人は。

主がその人のよりどころとなられる。

彼は水のほとりに植えられた木。

水路のほとりに根を張り

暑さが襲うのを見ることなく

その葉は青々としている。

干ばつの年にも憂いがなく

実を結ぶことをやめない。  エレミヤ 17:7,8
670 名前:サシャ:2008/12/29 10:55 ID:RTXpfsU60o IP:210.153.148.243
キリストは主の子供としてかかれています
モルモン教では私達の罪の贖い主と言われています
671 名前:切り捨て教:2008/12/30 00:47 ID:gZQ07iqb4w IP:59.86.3.24
実際神様など存在してもしなくてもどうでも良いが、それより神だの仏
だのと頼らなくても生きて行ける強い自分を持つ方が良いかも?
因みに以前、ジャンボ宝くじを30枚ばかし買い、その帰りに近く
の神社で「1等当たります様に」と一生懸命神様にお祈りしました。
結果・・・7等の300円が3本当たってました(笑)。
672 名前:名無しさん:2008/12/30 01:18 ID:24dwhEYUfw IP:118.4.253.185
神なんて糞くらえ
673 名前:名無しさん:2008/12/30 03:26 ID:fi/Mw1asgM IP:118.105.129.74
賛同!
674 名前:聖書:2008/12/30 09:26 ID:Y/OMpYVI3s IP:119.82.193.220

主に結び付く者は主と一つの霊となるのです。1コリント6:17
675 名前:名無しさん:2008/12/30 09:40 ID:ZpOn/dTVxw IP:222.5.63.198(ezweb)
>>672
だよな
676 名前::2008/12/30 23:59 ID:jdvnHYJLIQ IP:122.21.153.121
「神」に頼んで宝くじが当たったら、
半分は「神」のために使わなくてはダメです
「神」はけっこう、貪欲です。
677 名前:名無しさん:2008/12/31 00:03 ID:r02Z2VWvVA IP:118.4.253.185
>>676
使わなくていいから;
678 名前:聖書:2008/12/31 10:11 ID:y76ew4O.Hs IP:119.82.193.220

わたしは父にお願いしよう。

父は別の弁護者を遣わして、

永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。

この方は、真理の霊である。

世は、この霊を見ようとも知ろうともしないので、

受け入れることができない。

しかし、あなたがたはこの霊を知っている。

この霊があなたがたと共におり、

これからも、あなたがたの内にいるからである。 ヨハネ福  14:16,17
679 名前:聖書:2009/01/01 06:38 ID:IDQxdvdb5k IP:119.82.193.220

わたしたちにとっては、唯一の神、父である神がおられ、

万物はこの神から出、

わたしたちはこの神に帰って行くのです。

また、唯一の主、イエス・キリストがおられ、

万物はこの主によって存在し、

わたしたちもこの主によって存在しているのです。1コリント8:6
680 名前:聖書:2009/01/02 06:18 ID:vCigWALze. IP:119.82.193.220
ヨハネによる福音書15:7はおそらく聖書全体のなかでも最も注目すべき言葉であろう。

この言葉が真実であるならば、人間が地上生活で脅かされる一切の悪に対して、つねに助力が用意されているのである。

そうだとすれば、この言葉を語った人が、世の常の人間ではなかったということも真実である。

しかし、おのぞみならば、このことはしばらく措くとしよう。

そして、まず第一に、この言葉が約束している助力の前提条件をみたすよう試してみなさい。

それは決してあなたを害するはずはなく、むしろあなたの生命の救いとなるであろう。 

引用箇所
カール・ヒルティ「眠られぬ夜のためにT」一月二日



ヨハネ福  15:7

あなたがたがわたしにつながっており、

わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、

望むものを何でも願いなさい。

そうすればかなえられる。
681 名前:トンキチ:2009/01/02 11:17 ID:9B7C58uRVM IP:123.108.237.26(jphone)
ここでの話しを聞いてると、神は人間の利益の為に存在していると? ちなみにキリスト教では霊魂の存在を肯定してますか。 仏教では肯定も否定もしてないようです。いわば、仏教は生きる為の宗教と言えるかも。 悩む人苦しむ人の考え方やものの見方を教えてくれて、少しでも気持ちが軽くなれるように道筋を示してくれるのが仏教なので、何かを崇拝するというようなものよりは僕は好きだなあ。
682 名前:名無しさん:2009/01/02 19:11 ID:IfqMS7tWWk IP:116.83.95.54
一神教が人類を滅ぼすかもしれないという説

本当かもしれないと多くの人々が真剣に考えはじめているようですねw
683 名前:トンキチ:2009/01/02 21:43 ID:Scn8gXfnfU IP:123.108.237.28(jphone)
キリスト教も仏教もイスラム教も人間同士が争えなんて言う訳ないのに、後から人間がいろんな脚色とか尾ひれを勝手に付けて、いかにもそれが神のご意志であるかの如く言うから、紛争が絶えないんだ。
684 名前:聖書:2009/01/03 11:20 ID:3ItRVkwub. IP:119.82.193.220

イエスは言われた。

「わたしは道であり、真理であり、命である。

わたしを通らなければ、

だれも父のもとに行くことができない。 ヨハネ福  14:6
685 名前:聖書:2009/01/04 10:57 ID:nu7r8RxCao IP:119.82.193.220

弟子は師にまさるものではない。

しかし、だれでも、十分に修行を積めば、

その師のようになれる。ルカ6:40
686 名前:トンキチ:2009/01/04 13:26 ID:iRTC9tAQbA IP:123.108.237.26(jphone)
恐れおおいですが… 河原の石コロは いくら磨いてもダイヤモンドにはなりません、と仏教の問答にはあります… スミマセン
687 名前:トンキチ:2009/01/04 14:12 ID:iRTC9tAQbA IP:123.108.237.26(jphone)
ただ磨けば石コロでも、輝きます!僕は磨く努力をして少しでも輝いていたい! もうちょっとだけ頑張ったら…もう少しだけ生きてたら、明日は別の自分が発見できるかもしれない。明日のことは明日になってみなけりゃ分からない… 明日が分からないから人生はスリルがあるんだ、それこそ人生の醍醐味かも… ちょっと怖いけど、みてみたい、そう思いながら一日一日を生きています。
688 名前:聖書:2009/01/05 08:41 ID:VZoVLhuSTo IP:119.82.193.220
信仰と、希望と、愛、この三つはいつまでも残る。

その中でもっとも大いなるものは、

愛である。1コリント13:13
689 名前:聖書:2009/01/06 00:40 ID:PXQDNoK7CA IP:119.82.193.220

正義を洪水のように

恵みの業を大河のように

尽きることなく流れさせよ。 アモス 5:24
690 名前:幸せ者:2009/01/06 01:21 ID:L3B0u4aoYI IP:59.86.4.33
「神様のバーカ」と言ってもバチは当たらなかったよ!
691 名前:名無しさん:2009/01/06 09:34 ID:tc./eDbsg. IP:114.181.105.135
「正義」ってなんだべ?
692 名前:聖書:2009/01/07 09:09 ID:Mu/ASCAaI6 IP:119.82.193.220

イエスは再び言われた。

「わたしは世の光である。

わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、

命の光を持つ。」ヨハネ福  8:12
693 名前:トンキチ:2009/01/07 10:27 ID:nkaJd6dR8c IP:123.108.237.26(jphone)
自 灯 明
694 名前:名無しさん:2009/01/07 18:24 ID:31C/nv0RoY IP:121.119.97.112
そうか!イエスに従わない者は暗闇の中を歩かねばならないのだな。

仏教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒、etc オワタ
695 名前:トンキチ:2009/01/07 22:38 ID:cQE82rrWes IP:123.108.237.30(jphone)
キリスト教もイスラム教もヒンドュ―教も元は同じ旧約聖書から出てきものだそうですね。

なぜ争う必要がある?
696 名前:名無しさん:2009/01/07 22:55 ID:s9aZ/ELCjo IP:221.24.73.163
神ですか。
信者の正常を神が保証してくれるようだが、はたして、その神の正常は誰が保証するのだろうな。
697 名前:名無しさん:2009/01/07 23:22 ID:n5F3inZbj2 IP:60.47.178.84
>>695
イスラム原理主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

特色(抜粋)
他宗教や無宗教、無神論に対する凄まじい憎悪でも特徴付けられ
『イスラーム以外の宗教や無神論・無宗教は皆間違い、地獄に落ちる』などという主張を行うのが通例である。
698 名前:名無しさん:2009/01/07 23:25 ID:HdtlDDzbg. IP:210.89.209.175
神様もいるし悪魔もいます。
悪魔は怖い存在じゃなくて、
戦うべき存在です。
神様に協力をお願いして
悪魔と徹底的に戦って下さい。
699 名前:名無しさん:2009/01/08 00:42 ID:sAgotMEWwc IP:60.47.178.84
>神様もいるし悪魔もいます。

どこに居るの?
700 名前:聖書:2009/01/08 08:11 ID:0dxP9ydWio IP:119.82.193.220

土からできた者たちはすべて、

土からできたその人(アダム)に等しく、

天に属する者たちはすべて、

天に属するその人(キリスト)に等しいのです。

わたしたちは、土からできたその人の似姿となっているように、

天に属するその人の似姿にもなるのです。1コリント15:48,49
701 名前:トンキチ:2009/01/08 09:56 ID:OBUaQMC4Lg IP:123.108.237.25(jphone)
神様を人間の思考の物差しで計ろうとしても、たぶん無理な事だと思われます。 神様に心という概念があると仮定しても、それは人間の思考が及ばないところにあるからです。
天国と地獄はあるかないかは、論議する問題ではありません。ただ、天国があるだろうと想像する事は人の心の救いにはなるのではないでしょうか?
悪魔は必ずしも外にある敵とは限りません、というより、むしろ自分自身の心の中にこそ住み着いているものではないでしょうか…人はよく自分に負けないようにとか言いますが、それは自分の中に住む悪魔に負けないようにと言っている事なんだろうと思います。
702 名前:聖書:2009/01/09 08:54 ID:TIISMidLWQ IP:119.82.193.220

わたしたちを、このようになるのにふさわしい者としてくださったのは、神です。

神は、その保証として“霊”を与えてくださったのです。 2コリント 5:5
703 名前:聖書:2009/01/10 11:02 ID:Q.9xHPr5xw IP:119.82.193.220

赦されることの少ない者は、愛することも少ない。ルカ7:47
704 名前:聖書:2009/01/11 10:12 ID:N6ZClWHHdY IP:119.82.193.220

たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、

わたしたちの「内なる人」は

日々新たにされていきます。 2コリント4:16
705 名前:トンキチ:2009/01/11 11:47 ID:5HPjBMKeA2 IP:123.108.237.27(jphone)
不思議(思議をしない)無我(我を無くす)が釈迦の教えです。
キリスト様もお釈迦様もとても立派な方々だったにちがいない。
キリスト様が神になっても、お釈迦様が悟りを開かれても、お坊さんが長生きしても、ヤクザみたいな声出してお経を唱えても、戦争はなくならず、争い事は絶えず、不正はなくならず、悪事の尽きる事はない。

それらすべては、我が我をあると誤解し、我を主張する。そこから悪の輪廻が始まる。

繰り返す「我」は無いのです。 全宇宙からみたら、人の存在などは、ただの一つの現象にすぎないのです。

愛も恋もお金も立身出世も家族も友達も仕事も夢も、すべては自然界の中の一つの現象と何ら変わる事はないのです。

人は不安のない人生を歩みたいと望みます。 誰がその人生を保証してくれますか?

幸せになるのは「自分」です。でもその「自分」が自分の所有するものでないとしたら? さて、その「自分」の所有者は誰なのでしょうか?
706 名前:トンキチ:2009/01/11 11:56 ID:C4uHefY.8o IP:123.108.237.25(jphone)
訂正します。 無我の意味について「我を無くす」ではなくて、「我が無い」でした。

「我 」は「我 」を所有していると思うのは錯覚にすぎないと釈迦は言うのです。
707 名前:聖書:2009/01/12 10:33 ID:tlaeQ/PJSI IP:119.82.193.220

自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ。  マタイ 19:19
708 名前:トンキチ:2009/01/12 18:20 ID:BTol3a9DHg IP:123.108.237.25(jphone)
愛する、誰が?もちろん自分です。 自分があるから愛すると言った傲慢がまかり通るのです。

仏教ではお釈迦様の考え方は違います。

愛することのできる「自分」とは・・・仏様の所有になるのです。 仏様とはキリスト教でいう神でしょうか。 なので、「愛する」とは言わなくて、「愛するようにされている」となります。

仏教では「生きる」とは傲慢な心になります。「生かされている」という表現になります。
709 名前:聖書:2009/01/13 07:55 ID:iz3cChKe6E IP:119.82.193.220

キリストに代わってお願いします。

神と和解させていただきなさい。

罪と何のかかわりもない方を、

神はわたしたちのために罪となさいました。

わたしたちはその方によって神の義を得ることができたのです。2コリント5:20,21
710 名前:トンキチ:2009/01/13 19:10 ID:txVdsYW4Xo IP:123.108.237.30(jphone)
キリストさんて凄い方だと思います。 一人の死によって人間の罪の何んたるかを… 悪に対してはどうあるかを身をもって示してくれたんだもんね、 人間は口では言えても、簡単に思えても、キリストさんのようには出来る人はいないからね。
ただキリストの死によってキリストは偶像化されました。 偶像化されて神になりました。
崇められる存在となり、本来のキリストさんの考えが正しく後世の人に伝わっているのかどうか・・

711 名前:聖書:2009/01/14 08:52 ID:G57Hsajl.. IP:119.82.193.220

神からいただいた恵みを無駄にしてはいけません。

なぜなら、

「恵みの時に、わたしはあなたの願いを聞き入れた。

救いの日に、わたしはあなたを助けた。」

と神は言っておられるからです。

今や恵みの時、今こそ、救いの日。2コリント6:1,2
712 名前:トンキチ:2009/01/14 21:16 ID:jtVqIvYm2A IP:123.108.237.26(jphone)
無駄にしないって、どう生きるんかなぁ… 確かにお願いはするけど、願いが叶った時に感謝しただろうか? 見えない力に助けられてきたような…
それを、あたり前のような顔して生きてる。どころか、自然破壊までして…

そんな人間を造った理由を神様に聞いてみたいよ…
713 名前:聖書:2009/01/15 09:45 ID:MAPuo1FT6M IP:119.82.193.220

わたしは慰めに満たされており、

どんな苦難のうちにあっても喜びに満ちあふれています。2コリント7:4
714 名前:壊夢:2009/01/15 10:07 ID:U.2.ZKPjJg IP:60.43.42.18
死にたい。死にたい。
生きる価値が、わかんない。
人間なんて大嫌い。
715 名前:トンキチ:2009/01/15 14:00 ID:FUpJr/wUYE IP:123.108.237.30(jphone)
慰めだな?酒とタバコと女と猫と美味しいお料理とテレビと本と映画とたまに触れる人の優しさと歌と掲示板もかな?

意味?生きる?意味ないとダメですか… これ何に使うんだ?っていうほうが、かえって面白い…かも
716 名前:トンキチ:2009/01/15 14:09 ID:7LRDwrfjj2 IP:123.108.237.27(jphone)
意味じゃなくて価値ですか〜
これ何の価値あるんだ?っていう事の為に自分の時間を割く人ってあまり見ないので、そういう人にこそ希少価値がありそうな気がする…

あんまり上ばかり見ないで下を見て歩けっていう事かな〜
717 名前:困った時の。:2009/01/15 14:28 ID:fPGIll0.0M IP:114.181.11.230
神様はいてくれなきゃ困る!!


718 名前:トンキチ:2009/01/15 15:16 ID:FUpJr/wUYE IP:123.108.237.30(jphone)
神様を失礼ながら総理大臣と仮定すれば、キリストや釈迦は市長さんと思われます。 だから、まだ知事とか国会議院クラスの方も居るには居るですが、たぶんこれから現れるんじゃないかと思われます。

キリストや釈迦を超える価値観を創造するものと思われます。

719 名前:piece:2009/01/15 17:49 ID:2LNsMMGFhg IP:219.13.5.22
717さんと同意見!


ところで、世の中にはいろんな人間がいます。考え方や顔貌まで千差万別です。

よく「自殺はいけない」とかいって止める人がいますが、一番酷な事をしていることに早く気付いてください(以下略


もし本心で救いたいという気持ちがあるのであれば、信頼できる名医やカウンセラーを紹介してあげてください。←経験者は語るing


脱線しましたが、神は「一人ひとりの心の中」にいると・・・そう思います。
720 名前:聖書:2009/01/16 08:37 ID:n0hMWY/i0E IP:119.82.193.220

神を愛する人々、

すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、

私たちは知っています。 ローマ 8:28
721 名前:トンキチ:2009/01/16 21:16 ID:wdwBr1LBUA IP:123.108.237.25(jphone)
仏教において釈迦は、人が生きてゆく上の苦難を知っておられた、どうすれば人の「心」を救うことができるだろうか?

慈悲の気持ちでいっぱいだったと思う。 だから、仏教には人にたいしての優しさがいっぱい詰まっている。

人が生きて行くための法を教えてくれるのが仏教。 「法灯明」 葬式屋のお寺とは切り離して思ってください。

神を考える時、「全宇宙」「超自然現象」的になると思います。 それは、けっして人の幸せだけの為とはならないかも、です。 キリストは人間です。神とは違います。
偶像を崇拝する宗教は、少し恐いような気がします。
722 名前::2009/01/16 22:51 ID:SoeZS9lJzM IP:122.21.153.121
偶像を崇拝しなくても、恐いです
侵略の手段として利用されます
植民地にしたり、独立させたり・・・お金を集めたり。

723 名前:聖書:2009/01/17 12:00 ID:50icYKUlRQ IP:119.82.193.220

あなたたちが入って行って得ようとしている土地は、

あなたたちが出て来たエジプトの土地とは違う。

そこでは種を蒔くと、野菜畑のように、自分の足で水をやる必要があった。


あなたたちが渡って行って得ようとする土地は、

山も谷もある土地で、天から降る雨で潤されている。

それは、あなたの神、主が御心にかけ、

あなたの神、主が年の初めから年の終わりまで、

常に目を注いでおられる土地である。申命記11:10〜12
724 名前:トンキチ:2009/01/17 22:49 ID:4Qezr0Jnx. IP:123.108.237.30(jphone)
人間も動物の一種なら、生きてゆく事に理屈を付けないと生きて行けないってゆうのは変だ。

只生きるで何故いけないのか? 「死ぬのが怖くて生きて行けない」のだろうか?

きのうを悔やみ、明日を恐れ不安になる、「今を生きる」「切(せつ)に生きる」 生命の不思議を感じながら「生きる」

725 名前:トンキチ:2009/01/17 23:20 ID:UKw1vjM3V2 IP:123.108.237.26(jphone)
「自分を変える」「自分を変えたい」「変わらなくてはいけない」本当にそうだろうか・・・ この世に生まれ、唯一無二のその個性を失うのは辛いと僕は思う。 惑わされてはいけない、たった一つしか存在しない、あなたの個性をどのように変えようとゆうのか?
何故、社会が必要とする「型枠」の中に入ることを受け入れようとするのか?

たった一つの自分ではないか、世に存在する大切な自らの個性を捨てて自分以外の誰になろうと言うのだろう・・・

お互いにもう少しだけ自分を信じて二度とない今日の日を歩いてゆきたい・・・

726 名前:聖書:2009/01/18 10:13 ID:l7SB.yegfs IP:119.82.193.220

あなたがたが信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。マタイ21:22
727 名前:聖書:2009/01/19 09:14 ID:ypliEzztSg IP:119.82.193.220

正しい者は信仰によって生きる。 ガラテヤ 3:11


わたしたちは主キリストに結ばれており、

キリストに対する信仰により、

確信をもって、大胆に神に近づくことができます。 エペソ 3:12
728 名前:蒲郡p太郎:2009/01/19 16:09 ID:40oa5w5hcA IP:133.205.83.39
神さまなんて、いないずら!!そんなの人間が作り出したマヤカシずら!!

詐欺師どもが、金儲けや人を利用するために作り上げた物。それが宗教ずら。

宗教の違いで、人は殺し合い、新興宗教にいたっては弱者かれ更に金をむしりとる。

神がいるなら、なぜ何の罪もない子供が、犯罪に巻き込まれ惨たらしく殺される。

なぜ、人殺しがノウノウとこの世を闊歩する。

戦争で、何十万と殺し敵国を下した国が、正義となるのは何故だ?

宗教を食い物にする生臭坊主は、京都祇園で女遊びにふける。浄土宗に至っては金額により戒名が違う。

高いお布施を払えば天国でよい地位につける戒名を与えるとはおかしくないか?

近所のばあさんは、墓参りのかえりにトラックにひき逃げされ死んだ。

なぜ先祖の霊は守らなかった?

いまだって宗教や民族の問題で至るところで殺し合いがおきてるじゃないか?

神はなぜ止めない? なぜ制裁をくわえない?なぜ社会主義国家には宗教がない?

それは独裁者が神だからだ。 
729 名前:聖書:2009/01/20 08:23 ID:M4GM5zldPY IP:119.82.193.220

聖書はすべてのものを罪の支配下に閉じ込めたのです。

それは、神の約束が、

イエス・キリストへの信仰によって

信じる人々に与えられるようになるためでした。ガラテヤ3:22
730 名前::2009/01/20 10:57 ID:FRywGSLQRQ IP:220.38.201.149
シェイクスピアはこう言っている。
「世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ」と
・・・みんな、物理的には解決で出来るが精神的に気力が萎えているだけ
の人いない?命に別状ないのなら、目の前にある不幸は気にしなくていい
と思うよ。必ず、幸福と思える出来事がやってくる。恐らく、その時に
神はいるのだと感じると思う。不幸と思い込んでいる限り、絶対、神なんて
感じない。神の存在なんてそもそもその程度だと思う。神の存在意義とは、
人が神の存在を信じる事によって、気力を維持し生きれる事だ。
731 名前:トンキチ:2009/01/20 13:47 ID:aHOYaEg9aQ IP:123.108.237.30(jphone)
お金儲けを目的として人心を惑わし洗脳しようとする新興宗教は困りものです。

神様だって、みんなが幸せに暮らして欲しい思いは変わらないと思います。

でも「浜の真砂は尽きるとも、世に盗っ人の種は尽きまじ」の如く、悪行をはたらく人間が世の中から居なくなることはないでしょう。

御利益信仰とは、自分や世の中が思い通りにならないから「信じない」というものです。

でも、世の中には、どんな世の中であろうと自分が不幸な目にあっても、「信じる」ことをやめない人達もいることも事実です。これを「信心」といいます。

仏教においては「霊」の存在や「死後」の世界を論じたりはしていません。 お布施や献花や戒名は全て生きている人間の「欲」を満足させる為のものです。

お金の価で人が生きてきた「人生の価値」を判断する事などできないはずです。

真の仏教は、一人の人間である お釈迦様の「悟り」によるものです。 できうる限り人の心が「平穏」に暮らしてゆけるように、心の在り方を示したものです。

でも、日本人の生活全体に深く根差している仏教の素晴らしいところは、ただ「法」に従え、ではなく「自分自身の心に聞く」を法よりも上に置いているところだと思います。

いわば「胸に手を当てて考える」という事なのです。 こんな宗教は他にはないでしょう。 そんなことにおいても日本人は本当に恵まれていると思います。

「天に唾をはく」「悪の栄えた試しなし」「因果応報」
裁きは必ずおとずれます


732 名前:聖書:2009/01/21 09:31 ID:9s6SToxn.6 IP:119.82.193.220

あなたがたがわたしを選んだのではない。

わたしがあなたがたを選んだ。

あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、

また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、

わたしがあなたがたを任命したのである。 ヨハネ福  15:16
733 名前:聖書:2009/01/22 09:13 ID:JJeLSNPULI IP:119.82.193.220

わたしについて来たい者は、自分を捨て、

日々、自分の十字架を背負ってわたしに従いなさい。

自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、

わたしのために命を失う者は、それを救うのである。ルカ9:23,24
734 名前:トンキチ:2009/01/22 18:29 ID:XAjoCj7.Ec IP:123.108.237.25(jphone)
神は男にチ〇ポをおあたえになりました。

女にオ〇〇コをおあたえになりました。

ゆえに男と女は永遠の絆を得る事ができるようになりました。

終わり
735 名前:聖書:2009/01/23 08:07 ID:M9Xov2y7S2 IP:119.82.193.220

霊の導きに従って歩みなさい。

そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。

肉の望むところは、霊に反し、霊の望むことろは、肉に反するからです。

肉と霊とが対立し合っているので、

あなたがたは、自分のしたいと思うことができないのです。ガラテヤ5:16,17
736 名前:ゆりあ:2009/01/23 18:42 ID:4D8kdStoXM IP:118.13.155.18
私は神は人が作ったものだと思う。

お金儲けのためや、集団で悪いことをしようとして、
なんて意見もあるけど、最初に神を生み出したのは
人間の弱い心だと思う。

自分の力ではどうしようも出来ない事、
不幸すぎて自分を責めてしまわないように、
人間の心を支える存在=神。

しんどい時、神様のせいにして
がんばれない時、神様にお願いして、
幸せすぎて怖いとき、神様に感謝する。

神様は人間を救うために存在する?
そんなのうそ。
人間が人間を救うためにつくったのが神様。

自分に都合のいい神様を作ってみて、
とっても生きやすくなるから。
聖書の解釈なんて人それぞれ、
きっと自分を楽にしてくれる神様がいるはず。
737 名前:トンキチ:2009/01/23 19:20 ID:BT2fRlZ5n. IP:123.108.237.29(jphone)
>ゆりあさん
人間はもともと弱い存在なんですよね。

我が儘で虫がよくて・・・
人の苦しみはすべて欲から発生したものです。

その欲をできるだけ小さくして生きよう!と言っているのが釈迦の教えです。

確かにお寺さんや仏教徒でさえ、今の有り様には矛盾があります、なんせ、人様が汗みず流し、または、泥の中に手を入れるようにして得たお金で生計をたてているのですから、あまり大きな事が言えないのが現在の仏教徒の姿かもしれません。

でも、悪意と善意があるならば、釈迦の教えは善意に満ちています。


神はこの世界を創造したものだし、釈迦やキリストはその世界に発生した人間という生物の心という存在を、できうる限りに、軽く前向きにしようとして「考え方」や「ものの見方」を示してくれた「人」なのです。


四苦八苦といいます。
人間の欲には限りがありません。

だからこそ、欲に制限をつけなければ、人間はその欲によって滅ぶのです。


738 名前:聖書:2009/01/24 10:03 ID:PuOLvHs4bI IP:119.82.193.220

霊の結ぶ実は愛であり、

喜び、平和、寛容、真実、善意、誠実、

柔和、節制です。

これらを禁じる掟はありません。ガラテヤ5:22,23
739 名前:聖書:2009/01/25 09:41 ID:TuEksxcIyo IP:119.82.193.220

狭い門から入りなさい。

滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。

しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細い事か。

それを見いだす者は少ない。マタイ7:13,14
740 名前:聖書:2009/01/26 09:36 ID:fj/l7Bnh0s IP:119.82.193.220

あなたがたは、以前は自分の過ちと罪のために死んでいたのです。エフェソ2:1

しかし、憐れみ豊かな神は、わたしたちをこの上なく愛してくださり、

その愛によって、罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし

・・・あなたがたが救われたのは恵みによるのです・・・

キリスト・イエスによって共に復活させ、共に天の王座に着かせてくださいました。エフェソ2:4〜6
741 名前:トンキチ:2009/01/26 21:48 ID:yFRcijrEqI IP:123.108.237.28(jphone)
幸せと不幸の線引きはどこでなされるのでしょうか?

お金持ちになれば、不幸な生活から抜け出せるのでしょうか?
目の見えない人は、一度でいいから星空を眺めてみたいと思います。

目の見える人は見えるがゆえに苦しみます。
勝者と敗者の線引きは?
ライオンは百獣の王と呼ばれています。 でも、そのライオンでさえ食糧となる鹿などの草食動物がいなかったら滅びてしまうのです。

幸福と不幸は光と影のように思われがちですが、実はお互いに寄り添い合っている一つのものではないかと思いますが?

742 名前:聖書:2009/01/27 08:27 ID:5RzGYTMkQQ IP:119.82.193.220

キリストにおいて、あなたがたも共に建てられ、

霊の働きによって神の住まいとなるのです。エフェソ2:22
743 名前:トンキチ:2009/01/27 10:52 ID:lKlGuAvhTc IP:123.108.237.26(jphone)
キリスト教に一言

「ベンハ―」という映画の中でキリストは目の見えない人を見えるように、 皮膚病になった人を一瞬の内に治しました。
そんなことを伝説的に語り広げる事は、誤解を生みませんか?
キリストを超能力を兼ね備えた神様と思うのは勝手ですが、それは実際には不可能な事です。

人々をただ落胆させて失望させて、逆に「神は死んだ」などと言う誤解を生む原因をつくっているように思います。

仏教では、有りのままの人間を有りのままで幸せにできるようにしたいという考え方なようですが。
744 名前:聖書:2009/01/28 10:20 ID:cMOoA3ugAw IP:119.82.193.220

あなたがたが聖なる者たちと共に、

キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解し、

人の知識をはるかに超えるこの愛を知るようになり、

そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、

それによって満たされるように。エフェソ3:18,19
745 名前:聖書:2009/01/29 08:38 ID:vFcGkkd1dc IP:119.82.193.220

ついには、わたしたちは皆、

神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、

成熟した人間になり、

キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長するのです。エフェソ4:13
746 名前:かぎり:2009/01/29 10:14 ID:fS/OMYf5Po IP:122.26.119.128
743 トンキチさん

仰る事、ごもっともです。 既にキリスト教には誤解が溢れています。
実際キリスト自身もその他の信徒も迫害を受けていますしね。

しかし、伝説的な行いについて誤解する人は聖書を読み、何が言いたいかをよくご理解されていない方々が多いような気がします、実際トンキチさんも「こんな事を行うのは不可能だ」と物理的と言いますか、現代的に言いますか。。。そういった事に照らし合わせてますから。
もちろんそれが悪い事だとは言いません、しかし聖書の中でキリストが行う奇跡の行はほんの一部でしかありません。

キリストが奇跡を行う場合、行われる側が信仰しているかどうかが大きく関わってくるのです。
治したという事が大事なのでは無いのです、「信仰していれば神様が助けて下さる」と言う事。
これこそが大事な部分なのです。
信仰とは人に理解されたいと言う想いとは違いますから、「実際何も助けてはくれないじゃないか!」と言う人もいますが、恐らくそういう人の病はキリストは治さないのでしょう..これがどういう意味なのか少し考えてみて下さい。
落胆する人は「病が治る事だけを信じており、治らなければ自分の一方的な願いや欲が、叶わなかったから失望し落胆する」のではないでしょうか。  キリスト教は「どんな方でも病が治りますよ」という宗教ではありません。
そこにキリスト教の教えがないがしろになっているように僕は感じるのです。

誤解を受けようとも自分が信仰するか、しないか、なのです。
もちろん、信仰を強要する事、これも間違いです、、僕自身、奇跡のお話だけが一人歩きし、誤解が生まれやすくなってしまっている事を残念に思います。
747 名前:トンキチ:2009/01/29 16:20 ID:txN./uL/jk IP:123.108.237.27(jphone)
かぎりさん
キリスト教は少し恐いです。また冷たい感じを受けます。

少しだけの逸話を読んたり聞いたりしただけですが。

見方や考え方に偏りがあります。
または、浅いです。
キリスト教を信じる方にとって例えば、「人間万事 塞翁が馬」などと言ったら理解されるでしょうか?
また、アメリカの大統領は聖書に片手を置いて宣誓したりします。

いやしくも、政治の世界に宗教を持ち出しておきながら、一方では、他国の人間に対してミサイルを打ち込む。

そんな事があって良いはずがありません。
748 名前:名無しさん:2009/01/30 01:56 ID:aNNGyOepGw IP:220.109.219.109
私の知り合いに、誰に対しても、何に対しても優しいおばあさんがいます。
なんてゆーか、私からしたら、人がイメージする仏様とか、そんな感じです。
(ざっくりでごめんなさい)
ある時、そのおばあさんに「なぜあなたはそこまで優しくできるのか」と尋ねてみました。
おばあさんは「キリスト様がおられるから」と答えました。
私には今一理解出来なかったのですが、信じることで優しくできるなら、たとえそれが偽善だろうと、
人や物を大切にすることができるならいいや、と思いました。

「人を殺せ」がコアとしてある(教えにある)宗教だとかが、人々に愛されるとは思えないし思いたくありません。
人間が本来の信仰というか、大切なものを脆弱で安っぽい危険なものにした気がします。
749 名前:トンキチ:2009/01/30 08:04 ID:thll9bhIKo IP:123.108.237.26(jphone)
名無しさん
優しいおばあさん素敵ですね^^

キリスト教は多くの人に愛され、また心の支えになっています。
自分以外のものを信じる、それもキリスト教の場合は命を懸けて、その心は人を強くするのだと思います。

ただ、一般人にとって本当の意味での幸せを得ようとする時には、キリストや釈迦の教えは現実的には、とても難しいと思います。

その教えを行い、自分自身を幸せの道に導くためには、人間の持つ「あらゆる欲」から自分自身を開放しなくてはいけなくなるからです。

僕も、できれば生きてるうちに光りの中を歩みたい、でもたぶん無理なんだと諦めて世俗の欲に塗れながら、凡人としての幸せを噛み締めながら生かされ続けています。

750 名前:聖書:2009/01/30 08:23 ID:a2MuXdPpZc IP:119.82.193.220

いかに幸いなことでしょう

あなたによって勇気を出し

心に広い道を見ている人は。

嘆きの谷を通るときも、そこを泉とするでしょう。

雨も降り、祝福で覆ってくれるでしょう。

彼らはいよいよ力を増して進み

ついに、シオンで神にまみえるでしょう。詩篇84:6〜8
751 名前:名無しさん:2009/01/30 09:35 ID:iNSEbHg80A IP:210.89.192.156
神様が私たちに才能を与える時は
それによって自分も幸せになって人々のために使ってほしくてあたえるのだ。
これは神様にとっても冒険だ。
私たちがその才能に気付かず使わないまま
ドブに捨ててしまうかも知れないからだ。

神様が私たちに試練を与える時は、
それによって少しでも成長してほしくて与えるのだ。
これは神様にとっても冒険だ。
私たちがその試練で壊れたままになってしまうかも知れないから。

神様が私たちに成功を与える時は、
それによって幸せになってほしくて与えるのだ。
これは神様にとっても冒険だ。
私たちがその成功で傲慢になって破滅してしまうかも知れないから。

神様、色々と苦労が多いですね。
どうもすみません・・
752 名前:あつし:2009/01/30 10:24 ID:g4JHRxwiBU IP:210.249.154.129
1月4日に最愛なる息子を亡くしました。3年間病気と真剣に向合い、
真正面から真面目に取組み闘ったのに17歳の若さで旅立った息子。
神は何をしてくれるんですか?救ってはくれないの?
753 名前:聖書:2009/01/31 10:56 ID:3LdSr3bfDc IP:119.82.193.220

わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、

また信じています。

神は愛です。1ヨハネ 4:16
754 名前:名無しさん:2009/01/31 18:27 ID:kzRjCqrDwk IP:124.24.209.237
キリスト教で心が傷ついて、自殺したい人もいるんですから、
聖書の言葉で慰めようとはしない方がいいと思いますね。
どれだけ、ひどい目にあったか・・・
755 名前:聖書:2009/02/01 10:44 ID:UTVMPPZyQw IP:119.82.193.220

わたしに仕えようとする者は、わたしに従え。

そうすれば、わたしのいるところに、わたしに仕える者もいることになる。

わたしに仕える者がいれば、父はその人を大切にしてくださる。ヨハネ福12:26
756 名前:蒲郡p太郎:2009/02/01 13:46 ID:2nMYLKvIqI IP:221.171.157.212
銭ずら!! 銭こそ神ずら!! 神にかなえられない事なんかないずら!!

ベラの煮付けが食いたいずら。
757 名前:名無しさん:2009/02/01 16:42 ID:x2aNPfPQuk IP:123.223.116.105
神なんて大嫌いだ
758 名前:名無しさん:2009/02/01 19:23 ID:Zu4igAZy8U IP:220.109.219.109
>>756
私、どんなに大金積まれても飼ってる愛犬は手放さない
金でも神でも、出来ないことはあるさ
人の心次第なんだから
759 名前:名無しさん:2009/02/01 23:10 ID:P/lmk41yFo IP:219.108.157.41(ezweb)
神や仏といった呼び方があるだけで、結局、「それ」、「その瞬間」を信じるかどうかなんじゃないですかね。
鰯の頭も信心から
信じる者は救われる
などなどの格言?もいいことがおこって欲しいがためのものなんですから。

よいことを願う気持ちが神や仏に結びついてるともいえるのでは?


という私は、キリスト教徒ですが、信仰の仕方も様々ですよ
760 名前:名無しさん:2009/02/02 02:16 ID:dwaxXgfy2w IP:59.86.3.90
752番の方もお子様を亡くされてお気の毒です。さぞかし真剣に
病気と戦ってきたのだろうと思いますが、存在しえない者に頼った所
で何の解決にもならないです。寧ろ現実に振り返って、例えばもっと
良い医者に変えたり、食事療法や特効薬を探しあてたりと言った
物理的な事で考えた方が良いと思います。
もう一度言いますが、存在しえない神に頼った所で救ってはくれ
ません。救えるのは医者や家族、そして自分自身しかいないと思い
ます。所詮解決するのは人間の手段しかありません。
761 名前:すがる:2009/02/02 04:09 ID:9LnNqWwYcQ IP:221.94.97.4
神はいないと思います。

なぜなら,神を見た人はいないし(神を見たという人は,幻覚を見たか,ほらを吹いてるのだろう)科学的にも神の存在を証明する事ができないからです。

ニーチェは神は死んだという,箴言をいいました。それに対して,識者達は,神はもともと死んでいた(いなかった)という事を述べていますが,中世は神の実存を信じた人が多く,少なからぬ人が観念の上で,様々な,神のイメージを描いていたのだと思います。(ある程度偶像化されて,形態は同じだったのかもしれませんが)それをニーチェは神の存在を否定して,人生に意味がないことを唱える事で,彼らの観念上の神を消すこと=神の死と考えたのではないかと思います。


762 名前:聖書:2009/02/02 09:44 ID:O6y7nQ3A2M IP:119.82.193.220

知る力と見抜く力とを身に着けて

あなたがたの愛がますます豊かになり、

本当に重要なことを見分けられるように。フィリピ1:9,10
763 名前:聖書:2009/02/03 08:13 ID:oe73wCPQrs IP:119.82.193.220

わたしは主、あなたの神

わたしはあなたを教えて力をもたせ

あなたを導いて道を行かせる。

わたしの戒めに耳を傾けるなら

あなたの平和は大河のように

恵みは海の波のようになる。 イザヤ 48:17,18
764 名前:かぎり:2009/02/03 19:34 ID:SsQVffZd8A IP:122.26.119.128
747 トンキチさん

キリスト教を信じる方にとって例えば、「人間万事 塞翁が馬」などと言ったら理解されるでしょうか?
→言葉の意味は分かりませんが、理解できると思いますよ。
 何度も言いますが信仰というのは個人的なものです、理解したからといって信仰が揺らぐ訳ではありませんし、
 それはそれ、これはこれですし、僕個人としては僕の信仰を誰かに理解して欲しいと思った事は一度もありません。

ミサイルの行は、まったく仰る通りですね。
他国にミサイルを発射して人を殺してはいけませんね。
でもそれはキリスト教に対する信仰心からなのでしょうか?
僕は宗教そっちのけの利益や利権でのみ判断しての行動だと思いますよ。
大統領の宣誓に関しても宗教の名を「借りた」政治的な行動だとしか思えないのですが....
それと信仰は別なところにあると思います。
765 名前:かぎり:2009/02/03 19:40 ID:SsQVffZd8A IP:122.26.119.128
761 すがるさん

神がいようが、いまいがどっちでもイイと思いませんか?
それに科学的に神の存在を証明できても、科学者はそれを「神」とは呼ばないと思います。
発見者か何かの名前を命名するのではないでしょうか。
そもそも神の物理的存在を証明しようという行動自体がズレてると思います。
キリスト教の事しか分かりませんが、キリスト教は神の存在を証明する為の宗教ではありませんし。
信徒は誰もそんな事は気にしていないと思いますよ。
766 名前:すがる:2009/02/04 03:02 ID:t1MOM8hkIE IP:221.94.97.4
>神がいようが、いまいがどっちでもイイと思いませんか?

神を信じている人にとって,神という支柱を失う(存在がいない事を理解する)事は大変な苦痛だと思います。
なぜなら,死を目前にした人のなかには,死後の世界というものを信じることで,死への苦痛を軽減している人が,います。
もしこれらが客観的にないと証明されたら,彼らは困った思いをすると思います。よってどうでもいいとは思いません。

あと,
>神がいようが、いまいがどっちでもイイと思いませんか?
の後ろに続く文章は,上記の文章の論証と捉えればいいのでしょうか?




767 名前:聖書:2009/02/04 08:21 ID:7jJvdvVHx2 IP:119.82.193.220

だれもみな自分自身のことを求めるだけで、

キリスト・イエスのことを求めてはいません。 ピリピ 2:21
768 名前:聖書:2009/02/05 08:29 ID:DFK3nesoe. IP:119.82.193.220

神はあなたを救い出してくださる

仕掛けられた罠から、陥れる言葉から。

神は羽をもってあなたを覆い

翼の下にかばってくださる。

神のまことは大盾、小盾。

夜、脅かすものをも

昼、飛んでくる矢をも、恐れることはない。

暗黒の中を行く疫病も

真昼に襲う病魔も

あなたの傍らに一千の人

あなたの右に一万の人が倒れるときすら

あなたを襲うことはない。詩篇91:3〜7
769 名前:聖書:2009/02/06 07:47 ID:G7urXXDpTA IP:119.82.193.220

わたしは、自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。

貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。

満腹していても、空腹であっても、

物が有り余っていても不足していても、

いついかなる場合にも対処する秘訣を授かっています。


わたしを強めてくださる方のお陰で、

わたしにはすべてが可能です。フィリピ4:11〜13
770 名前:名無しさん:2009/02/06 20:50 ID:RxkX.qLn3Q IP:219.47.30.228
なんてこった!もう770にもなるのか!
皆おもしろい意見を載せるんで2007年から見続け、2007年は無事終了し、2008年を迎えた!
2008年も面白い意見、主張や論争が多く”素晴らしい幕開け”だった。

しかし2008年9月25日この板に聖書と名乗るウイルスが進入!

このウイルスによる被害は今日で143回に上る!

おまえは聖書なんかではない!ウイルスだ!迷惑メールそのものだ!

いったいぜんたい9月25日に何があったんだ? 恋人に振られ気が変になったのか?

275年9月25日に タキトゥスがローマ皇帝に即位したからなのか?
1975年9月25日に中島みゆきがシングル『アザミ嬢のララバイ』で歌手デビューしたからなのか?
去年9月25日に新潟県佐渡市で、トキ10羽を放鳥したからなのか?←おまえは新潟の人間じゃないだろ!

それとも日野市の人間は皆”聖書”に洗脳されたとでも言うのか!

何なんだ!何があったんだ!


今日まででこの板の良レスは624のみである!(尚、私の載せたレスは数には入れない)
771 名前:かぎり:2009/02/07 12:11 ID:qrCa5SMzTs IP:122.26.119.128
すがるさん

何かの宗教を信仰している人のほとんどは神の物理的存在を「気にしていない」と思いますよ。
本当にいるのかいないのか。。そんな事を問題にし、気にしている人に僕は会った事がありません。
一応、日本全国の牧師や信徒と色々お話させて頂く機会がありましたので。
上は北海道、秋田、岩手、福島 関東では千葉、東京、群馬だったけな。。 西は大阪、福島、香川、長崎です。
ですからそもそも存在がいない事を理解するという事がないので、そういった苦痛は無いと思います。

死後の世界を信じて死への苦痛を軽減されている方は、神を信じているのではなく、文字通り死後の世界を信じているのではないでしょうか?
それと信仰とはまた違う気がします。
まずは信仰というものがどういったものなのかを考えられては如何でしょうか。
772 名前:名無しさん:2009/02/08 00:21 ID:8wJfPWWEdQ IP:121.119.106.32
>>771
>まずは信仰というものがどういったものなのかを考えられては如何でしょうか。

信仰は宗教、宗派によって違いまつ
よって、信仰の概念を考える時個々により大きく考えが異なってきまつ
例えば殺生を禁じる宗教も有れば他宗教を認めず聖戦と称して殺戮を行う宗教もありまつ
過去の歴史をひもとけば、いったいどれほどの人間が宗教で命を落とした事でしょう。
実際に中東では未だに宗教に関連した戦争が継続していまつ
国内においても輸血さえ禁じられ、助かる命もうしなわれまつ
この様な状態においては、科学の発展と宗教は相反するものと言えなくも有りませんね。
あなたはこの様な現状を如何お考えなのでつか?
773 名前:すがる:2009/02/08 20:26 ID:cQ4TMvI7qE IP:221.94.97.4
>>771
>死後の世界を信じて死への苦痛を軽減されている方は、神を信じているのではなく、文字通り死後の世界を信じているのではないでしょうか?
それと信仰とはまた違う気がします。
ぼくは信仰を,理性を,排除した理解と捉えています。だから,死後の世界を信じる事も,信仰であると考えます。よければ,あなたの考える信仰を教えてください。

>何かの宗教を信仰している人のほとんどは神の物理的存在を「気にしていない」と思いますよ。
宗教には,原理主義と言われる人たちがいます。彼らは,自分たちが信仰している宗教の教えを,絶対視しています。よって,教えに神がいると説かれているのならば,それを信じて気にしているはずです。それは,彼らが,絶対視している教義によって起こっている,社会問題を見れば自明です。ただ,日本には原理主義者が少ないので,あなたのような考えを持っても,不思議ではないかもしれません。
>存在がいない事を理解するという事がない
興味がないから理解する事はないという意味だと思いますが,興味がないわけではないことを上に説明して置きました。
774 名前:かぎり:2009/02/08 23:31 ID:13x7VmyUFI IP:122.26.119.128
772さん

宗教の名を語って、戦争を行う事は非常に残念な事と思います。
過剰な解釈によって宗教に対し、誤解が生まれる事も残念と思います。

信仰は宗教によって教えが違う、、少し違う気がします。
宗教によって「教え」は違っても、その宗教の信徒の信仰は同じものだと思います。

僕は信仰によってもたらされる信徒の行動と、信仰そのものは別のものとして考えていますので
貴方の質問に答える事はできても、テーマに沿っているとは思いませんのであしからず。
775 名前:かぎり:2009/02/08 23:51 ID:13x7VmyUFI IP:122.26.119.128
すがるさん

理性を排除した理解ですか、なかなか面白いですね。
僕の考える信仰とは、簡単に言えば神を信じる事です、神の存在を信じる事ではありません。
神の言葉を信じるのです、もちろんすがるさんの考える信仰もそれはそれで良いと思いますが、僕は違います。

772でもそうですが、イスラムのテロの事や中世の十字軍の事等を指しているのでしょうか?
仮にすがるさんの仰っている事が正しいとして、行動が法律や無宗教の人達に対し間違っている、残酷である、としても
「信仰」という事だけに限って言えば、神の物理的存在を気にしているとは僕個人としては到底思えません。
だいたい、僕はイスラム教の教えの中に「アメリカはイスラムの敵だ!」と書いているとは思えません、すがるさんはどうですか?
コーランに「アメリカはイスラムの敵であるからテロ攻撃をしなさい」と書いていると思いますか?
信仰とは関係のないところで、政治的な思想や恨みや利益等がそこに絡んでいるのではないでしょうか。
果たしてそれも含めて宗教というものを考えても良いのでしょうか?
そういうものは全て取っ払って信仰や、教えという事だけにスポットを当てないと宗教というものは誤解まみれになるのですよ。
あと、興味がないから,,と言うのは誰が誰に対しての事でしょうか?
776 名前:すがる:2009/02/09 17:48 ID:QFbOg0IQao IP:221.94.97.4
>僕の考える信仰とは、簡単に言えば神を信じる事です、神の存在を信じる事ではありません。
神の言葉を信じるのです
神の言葉を信じるって言うことは,それを発した神という実在がいることが当然前提になります。よって神の言葉を信じているのに神の存在を信じない信仰なる発言は,単なるレトリックで着飾った,詭弁です。というより,あなたの発言がいつのまにか,神をを信じるから,神の言葉を信じるに変わっているのですが,これは神を信じる=神の言葉を信じると理解させてもらいました。

>772でもそうですが、イスラムのテロの事や中世の十字軍の事等を指しているのでしょうか?
イスラムのテロはまた別だと思いますが,中世の十字軍の事は,原理主義者が起こしたので,その通りだと思います。

>「信仰」という事だけに限って言えば、神の物理的存在を気にしているとは僕個人としては到底思えません。
神の言葉を信じる事は神の存在を信じる事とイコールです。神の言葉を信じる人が,神の存在を信じないのでしょうか。勿論そんな事がないのは,小学生でも分ります。

>だいたい、僕はイスラム教の教えの中に「アメリカはイスラムの敵だ!」と書いているとは思えません、すがるさんはどうですか?
コーランに「アメリカはイスラムの敵であるからテロ攻撃をしなさい」と書いていると思いますか?
その通りには書いていないと思いますが,やられたらやり返す様に,コーランには明記されているので,あながち「アメリカはイスラムの敵だ!」は原理主義者にとっては間違いではないと思います。
>信仰とは関係のないところで、政治的な思想や恨みや利益等がそこに絡んでいるのではないでしょうか。
コーランにはやられたらやり返せと明記されていると先に述べました。彼らの心は憎しみに満ちているでしょう。よって信仰と憎しみが不可分な宗教もあります。









777 名前:すがる:2009/02/09 18:01 ID:QFbOg0IQao IP:221.94.97.4
続き
>果たしてそれも含めて宗教というものを考えても良いのでしょうか?
それらを含めて,いいか悪いかをどう判断するかはそれぞれの宗教,宗派によってちがうとおもうので,なんともいえません。
>そういうものは全て取っ払って信仰や、教えという事だけにスポットを当てないと宗教というものは誤解まみれになるのですよ。
あなたのいうそういうものが,宗教に混在している事は既に指摘しておきました。
>あと、興味がないから,,と言うのは誰が誰に対しての事でしょうか?
それは,あなたから,あなたの考える信仰を実践していると主張している人々に対してです。
778 名前:かぎり:2009/02/09 23:55 ID:PVUsexCXH. IP:122.26.119.128
すがるさん

言葉を信じる=実在する事が前提という部分、何故そうなるか理解ができません。 それが成立するのであれば言葉を信じない=実在しないと言う事も成立してしまします、、それでは僕の言っている事を信じないすがるさんにとって、僕は実在しないという事になるのでしょうか? 実在するかしないか分からないけれども言葉に感銘を受けているからこそ神の言葉を信じようと言う姿勢はレトリックなのでしょうか。
何度も言っていますが、僕はいようがいまいがどっちでも良いのです。 実在しようがしまいがただただ信じる。
その姿勢こそが信仰だと言っているのです。 恐らくすがるさんの「信じる」と僕の「信じる」は用途が違っているのでしょう。すがるさんの場合「信じる」という言葉はどうやら存在の有無(目で見えるもの)を明らかにする場合のみ使用する言葉みたいですが、僕はその他の用途でも「信じる」という言葉を使用します、例えば「占いを信じる」「約束を信じる」「勝利を信じる」等です。 このように「信じる」と言う言葉は目に見えないものでも「僕の場合は」使用します、、実在しないものにも「信じる」と言う言葉は使いませんか? 「信じる」という言葉を使用する場合は必ずそれが実在しなければならないとなると....なかなか難しい社会です。

僕はアメリカがイスラム社会において【宗教的な】テロ攻撃を行った事実を知りませんが、それでもイスラムの人々はコーランの通りやり返しているのでしょうか? 宗教的攻撃は何もされていないのに?  政治的な攻撃はされているのでしょうが、それに対する報復や復讐の口実として宗教を語って行っている、宗教とはまったく関係のない悪しき行為だと思いますよ。
十字軍にしてもそうです、残虐行為を行い始めた頃の十字軍はすでに宗教的意味のある信仰の元では進軍していなかったと思いますよ、これもまた宗教の名を語った人間の欲深い行為だと僕は考えています、それと宗教の教えとはまったく無関係です。 でなければどこかの殺人犯が勝手な聖書解釈をして行った犯罪があると仮定し、裁判でそのような発言をした場合、その人の行い=キリスト教の教えという事になってしまいます、それはあまりにも浅はかと言わざるを得ません。 規模が違えどすがるさんの言っている事はこういう事ですよ?

779 名前:すがる:2009/02/10 01:17 ID:UjL3ds1k7. IP:221.94.97.4
>言葉を信じる=実在する事が前提という部分、何故そうなるか理解ができません。 それが成立するのであれば言葉を信じない=実在しないと言う事も成立してしまします
ぼくは,言葉を信じることができるのは,当然発した主体があるから,実存すると主張しただけで(実存していない,つまり亡くなっている可能性もあります。それを書かなかったのはぼくのミスです),言葉を信じない=実存しないが,なぜ導かれるのか理解できません。なぜなら,言葉を信じないでも,発した主体は存在する(していた)からです。(これは当然神を指しているわけではない)以上のことから,あなたの発言は,間違っていると思います。
>それでは僕の言っている事を信じないすがるさんにとって、僕は実在しないという事になるのでしょうか? 
そうではないことを,上に書きました。
>実在するかしないか分からないけれども言葉に感銘を受けているからこそ神の言葉を信じようと言う姿勢はレトリックなのでしょうか。
ええそうぼくは,そう主張しています。
>何度も言っていますが、僕はいようがいまいがどっちでも良いのです。 実在しようがしまいがただただ信じる。
>その姿勢こそが信仰だと言っているのです。
どっちでもいいって書かれているけど,神の言葉を信仰した瞬間に,神の存在も同時に了解した事になります。それは上で説明しておきました。
>すがるさんの場合「信じる」という言葉はどうやら存在の有無(目で見えるもの)を明らかにする場合のみ使用する言葉みたいですが、
全く違いますよ。ぼくの信じるは,恐らくあなたの考えている信じると,大差ないと思います。
>僕はその他の用途でも「信じる」という言葉を使用します、例えば「占いを信じる」「約束を信じる」「勝利を信じる」等です。 このように「信じる」と言う言葉は目に見えないものでも「僕の場合は」使用します
目に見えないというより,論理的根拠,がないといったほうが正確だと思います。ぼくはこれらの言葉をほとんど使いませんが,あなたの上に示されている信じるの用法は,ぼくの考えている,信じるとほとんど同じです。
>実在しないものにも「信じる」と言う言葉は使いませんか?
使うと思いますよ。
>「信じる」という言葉を使用する場合は必ずそれが実在しなければならないとなると....なかなか難しい社会です。
別に使うのは自由だと思います。

以下続く





780 名前:すがる:2009/02/11 01:21 ID:0sa.DphU4U IP:221.94.97.4
>僕はアメリカがイスラム社会において【宗教的な】テロ攻撃を行った事実を知りませんが、それでもイスラムの人々はコーランの通りやり返しているのでしょうか? 
ぼくも宗教的なテロ攻撃をしている事実など知りません。ただイスラムの原理主義の人たちは,軍事攻撃をしてきた,アメリカ兵に攻撃をしているでしょうし,憎悪の気持ちも持っているでしょう。(コーランの教えの通りに)
>宗教的攻撃は何もされていないのに?
別に,コーランに,仕返しの条件が,宗教的攻撃に限るなんて書いていませんよ。
>政治的な攻撃はされているのでしょうが、それに対する報復や復讐の口実として宗教を語って行っている、宗教とはまったく関係のない悪しき行為だと思いますよ。
宗教(イスラム教)と関係ある事は,上に書きました。
>十字軍にしてもそうです、残虐行為を行い始めた頃の十字軍はすでに宗教的意味のある信仰の元では進軍していなかったと思いますよ、これもまた宗教の名を語った人間の欲深い行為だと僕は考えています、それと宗教の教えとはまったく無関係です。
あなたの言う人間の欲望が良く分りません。ぼくは宗教を信じるという行為事態を,人間の欲望だと考えているからです。
>でなければどこかの殺人犯が勝手な聖書解釈をして行った犯罪があると仮定し、裁判でそのような発言をした場合、その人の行い=キリスト教の教えという事になってしまいます、それはあまりにも浅はかと言わざるを得ません。 規模が違えどすがるさんの言っている事はこういう事ですよ?
ぼくがいつ,勝手な聖書解釈がキリスト教の教えになるという意味の発言をしたのでしょうか?

終わり
781 名前:神山 美花:2009/02/21 10:24 ID:FIT5wmG3nk IP:124.25.190.245
神は存在します その存在は限られた一部の人達でなければわかりません。
実際神様に出会い人生が変わった人たちは沢山います。
782 名前:名無しさん:2009/02/21 13:06 ID:/srcssHkiQ IP:123.223.116.105
>>781
あんたはあったのか?
他人の話をうのみにするのは馬鹿だぞ
783 名前:神山 美花:2009/02/21 15:05 ID:FIT5wmG3nk IP:124.25.190.245
ありがとう うのみした訳でもないですよ 
人はそれぞれ悩みがあり 信じられないことも沢山あると思うからね
名無しさんは どう 思うのですか? 
784 名前:名無しさん:2009/02/21 15:43 ID:/srcssHkiQ IP:123.223.116.105
>>783
大半は妄想、想像の類だろうな
どのみち会える人間がいるとしても
そいつらは特殊だろうし
俺にその力とかがない以上
信用も疑いもできない
身近にいる奴に話せる奴がいるならともかく
神様自体は別にどうでもいいからな
785 名前:神山 美花:2009/02/21 17:35 ID:FIT5wmG3nk IP:124.25.190.245
名無しさんて 沢山いるのですね?
786 名前:名無しさん:2009/02/21 18:01 ID:/srcssHkiQ IP:123.223.116.105
名前を入れなきゃ名無しになるだけだよ;
787 名前:神山 美花:2009/02/21 18:05 ID:FIT5wmG3nk IP:124.25.190.245
そうなんですか? どうして名前を入れないのですか?
788 名前:名無しさん:2009/02/21 18:25 ID:/srcssHkiQ IP:123.223.116.105
さぁ
思いつかないからめんどうだから入れなくても書き込めるから
気にするほどの理由じゃないだろ
789 名前::2009/02/23 12:08 ID:6MPfyea3W2 IP:220.152.33.171
いる!!
790 名前:こころ:2009/02/23 18:12 ID:dKAFTGXkiI IP:118.11.246.10
長く人生を送っていると、神によって、生かされているとしか考えられないことがあります。
791 名前:名無しさん:2009/02/23 21:51 ID:bkwxy6jhhs IP:122.152.75.103
ワラにすがるか、神にすがるか…

792 名前:名無しさん:2009/02/25 00:16 ID:PtGDC1tKp. IP:122.152.75.103
神棚を祀ってからは、いるような気がしてる。
793 名前:何もない子:2009/04/07 22:59 ID:SBsw6NM.X. IP:220.105.118.185
信念を持ちなさい

神でも仏でもいい

心の底から自身の可能性に

希望をもって祈り続けなさい
794 名前:名無しさん:2009/04/14 21:42 ID:5ghYJuTZFo IP:60.35.35.50
神はいると思う、ただ何もしない。例え絶望の淵に堕ち、今にも自殺
せんとする人間を見ても、何もしない。ただみているだけ。
795 名前::2009/04/16 22:03 ID:5jJsb17fsw IP:118.104.249.20
生物が死ぬと「肉体」「魂」「思い」の三つに別れ
肉体は土に帰り、魂は異次元に拡散し、思いはこの世に残る
黒い思いの集合体を「悪魔」とするならば
白い思いの集合体は「神」になるのかもしれない
どちらの集合体が勝るか?
だから、わたしたちは死ぬとき、白い心でなければいけない。
796 名前:トン吉:2009/04/16 22:33 ID:ZOJIoKTFik IP:123.108.237.30(jphone)
神を人間の尺度で測ろうとするところが人間の限界です。
797 名前:名無しさん:2009/04/18 14:02 ID:PDUREJ2bhc IP:60.42.57.168
自分、小さいときに神様と会った事あるよ
まあ、正直言うと神様=宇宙人なんだけど
自分で神だと言ってたし普通に日本語はなしてたし
信じてもらいないけど
事情上、あまり自分の事は言えないけど本当

でも、はっきり言って性格は悪いからよくないよ ホントに
 
798 名前:通りすがり:2009/04/22 14:08 ID:4sAe7v4V6U IP:87.187.191.119
私は神を信じています。 ちなみにプロテスタント系のクリスチャンです。
神は愛なのに、なんで苦しみが存在するんだという批判はよくあります。

愛と正義の神がおられるなら、さっさとこの世の中裁いてほしいと思われている方、
神はできる事なら、全ての人間を救われたいので待っておられるのです。
(三大宗教ではそれぞれ解釈はちがうものの神がこの世を裁かれる日が来る事を聖典に預言として書かれています)

裁かれたくないと思う方もいるかもしれません、でも、一方では悪を裁いてほしいというのは。。。都合が良すぎませんか??
全ての人間は罪の状態にあるんです。
自分は絶対、罪なんて無い、自己中心的ではない、人を傷つけた事無い
という人はこの世に存在しないでしょう。

神が人間に何を望んでおられるか。。それを考えられた事はありますか?
神を心から愛する事、自分のように隣人を愛する事が最大の律法だと。。 
罪とは、神との断絶です。 神を愛するのでなく自分を愛し、神に従う事をやめたから、今の苦しみが
あるのです。 
自己愛、自己満足を追求して幸せになる者はいません。
どんなに裕福になっても、名声を得ても空虚な人がたくさんいます。
自己満足の為に、戦争、あらゆる争い、犯罪がおこります。
親が子供を愛し世話をするように、友人を助けたり、誰かを強制でなく自分が心かそうしたいとおもって愛し仕えることで
幸せや満足感を得られるとは思いませんか。
受けるより与える方が幸福と聖書にあります。

信じる、信じないは、自由です。人種差別やいじめなど、人間の偏見は無知からきます。
もしくは無関心です。
799 名前:名無しさん:2009/04/26 08:07 ID:dvhIgBz9sc IP:74.63.93.140
うーん・・・・・・・・・・・・・

昔は天罰ってあったことになってますよね。
あれは特例措置なわけですよね。
あまりにも度し難い罪悪があった場合、神様は怒り狂っていっぺん人類を滅ぼしかけましたよね。
いまもそういう時代じゃないですか。
だから天罰を望んでも、特に都合はよくなくなくないんじゃないのかなとも思うんですが。

800 名前:D:2009/05/06 17:55 ID:8wgubPfBdk IP:125.199.139.187
貧乏神くらいならいるんじゃね?
801 名前:名無しさん:2009/05/15 21:51 ID:FporaS9hWY IP:118.21.108.168
前にいると書き込んだけどやっぱりいないよ。神の言葉とされている
ものは、たいがい「先人の伝え話」神の言葉というよりはその時代の
道理を書き示したもの。そんなものの中に神など存在するわけがない
とおもう。故に祈っても願っても無駄な話。まあ要領よく出来る人間
だけが生き残っていくのでしょう。

802 名前:名無しさん:2009/05/15 23:34 ID:3MDgK0uDSo IP:124.101.198.211
神は居る 誰かの心の中に
でなきゃ、自爆テロなんてできないでしょ
誰かが何かを成すために神を語る
それを信じて心の支えにする人がいる
何を成すためかはまちまちだけど
信じる人がいるのなら、その人の中に神はいる

話はそれて・・・
信じる者は救われる って言葉があるけど
それは、がんばっていれば神様はそれを見ていてくれるって信じて、
その結果が良かったってだけなんじゃないかな〜なんて

とりあえず個人的な話で・・・
隣人を愛せって言ってるくせに、自分を信じることが正しくて、
そのほかは邪教だ! なんて言ってる神様は信用出来んよ(布教する上での口上だと思うけど・・・)
それと、聖戦だとか言って、人殺しをしているのを許容する宗派の神様も信用できん
自分のチーム以外はみんな敵なんだもんね。宗教も結局は人間の集まりで、
その象徴が欲しいから神様とか言ってるだけな気がする
だいたい、神が助けてくれるってのがおかしい。考えてみれば、神にリターンがない
そんな気前のいい話って、大抵が詐欺でしょ。日本神道の考え方だったら、
神ってのはなんか超えちゃってる存在ってだけで、特に助けてもらえるわけでもないし、
あやかることもあるけど、それは力を借りたぶん、ちゃんと賽銭なり供物なりで代償支払ってるわけで
リアルに神がいるなら「触らぬ神に祟りなし」って言葉がぴったりな、
シビアな超えちゃってる存在の通称「神」であって
心の支えになって、誰でも助けてくれる神は
強く欲する人の心に生成される「仮想神」なんじゃないの
803 名前:名無しさん:2009/05/17 02:21 ID:QP9saZeP/o IP:74.63.93.140
神というのは人材派遣業なんですよ。
神自身がわざわざ派遣されてきたりはしません。あしからず。
その代わりわが社の優秀な契約派遣社員たちが全国のサービスポイントでお待ちしております。
最寄りの神殿、神社、寺、教会、モスクなどをお気軽にお尋ね下さい。
良心的な価格で問題解決に当たります。ご相談は無料です!
804 名前:名無しさん:2009/05/18 09:40 ID:ySz20OVl1c IP:122.20.88.150
どんな神様だよ
805 名前:成友:2009/06/16 19:35 ID:oc/ORzNwAI IP:219.162.252.147
神だって?
いないいない。

まぁ、ハンネが「神」っていう、名ばかりの奴ならこの掲示板にゴロゴロいるけどね。
806 名前:名無しさん:2009/06/16 20:36 ID:OA07eCYm12 IP:60.42.100.240
( ´,_ゝ`)プッ
807 名前:名無しさん:2009/06/17 16:36 ID:OKC6eiOE3c IP:61.211.17.85
神様 私をどん底から救い出して・・・・
祈り続けて12年 まだ私はどん底です
808 名前:名無しさん:2009/06/17 17:55 ID:Du/b7Ku6.s IP:123.108.237.26(jphone)
ほぉ〜お前はどん底かぁ
ならば救ってあげよう
望みはなんじゃ!
809 名前:名無しさん:2009/06/17 19:20 ID:M09MVqxQYk IP:58.1.152.73
月を亡くした王様 
810 名前:成友:2009/06/18 00:11 ID:rPy3p0sgkQ IP:219.162.252.147
>>808
神様キドッている、全ての勘違い野郎どもを根絶やしにして下さい。
811 名前:名無しさん:2009/06/18 13:18 ID:IY/ZIaCcQg IP:61.211.17.85
>>808
12年前に時を戻してください
さあ、早くお願いします
812 名前:名無しさん:2009/06/18 19:18 ID:wjOZ65N2Xw IP:121.114.136.177
>>810
>>811
よく見ろ
>>808は神様ではなく名無しさんだ。

しかし、このスレもここまで来るとレベルが(ry
813 名前:成友:2009/06/18 20:05 ID:rPy3p0sgkQ IP:219.162.252.147
>>812
よく見ろ
>>808は神様ではなく神様キドッている奴だ。

そしてよく見ろ
>>810>>811も、>>808が「望みはなんじゃ!」と言うから答えているだけだ。
誰も神だと思っていない。

ていうか、このスレもここまで来なくとも、とっくの昔にレベルが(ry
814 名前:まる:2009/06/20 21:40 ID:f9SYMnWSYg IP:202.251.200.47
神様、神様、神様。

みんなを悩ます神様ってなんでしょう。

いるかいないか考えるくらいなら、いっそいないということでよいと思う。

信じる人は信じればいい。そうすれば救われるのならば。

私自身は、神様はいると思っています。
だけど、困ったときや救いを求めたときに助けてくれるような存在だとは思っていません。
だってそうでしょ。そんなふうに私に甘い神様なんて私のためにならないし。

世の中、厳しい。
助けてもらうことを期待して生きたら疲れるよ。

神様は、ただ私たちを見ているだけ。
それでいい。
815 名前:名無しさん:2009/06/20 22:00 ID:uN3mbCzyuI IP:202.231.114.152
人間なんて生まれた瞬間に全てのシナリオが決まってるんだ
うんめいなんて自分で切開く?ふん
死ぬ時は死ぬ。それが自らとか事故とか
すべてもう決まってるんだ
816 名前:名無しさん:2009/06/20 23:19 ID:QM0tc7fFpw IP:121.119.98.12
>>813
二番煎じは
つまんねぇよ┐(´ー`)┌
817 名前:成友:2009/06/20 23:34 ID:cBCKuzLPwM IP:219.162.252.147
>>816
ま、ココまで俺様にカクシン突かれてはそう答えるしかないよな?
君への返答など、二番煎じで十分だ。┐(´ー`)┌
818 名前:名無しさん:2009/06/20 23:44 ID:QM0tc7fFpw IP:121.119.98.12
>>817
カクシン突かれてって
おまえマジレスだったのか
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

わかったおまえの勝ちだ安心しろ
だから火病を起こすなよ。

>ま、ココまで俺様にカクシン突かれてはそう答えるしかないよな?
>ま、ココまで俺様にカクシン突かれてはそう答えるしかないよな?
>ま、ココまで俺様にカクシン突かれてはそう答えるしかないよな?

ちょっとウケたwww
おまえは面白いヤツだ気に入った。
819 名前:成友:2009/06/21 00:02 ID:qsxmnEKzpo IP:219.162.252.147
>>818
      ,.-;';';';';';';';';';';';';';
    /;';';';';';';';';';';';';';'
    ;';';';';';';';';'、          ´;、
   ;';';';';';';';'〃`丶ヾミ;、_       ´,.
   ;';';';';';';'|      `''丶V/〃ソ  ヾ
   ;';';';';';';'l              ゞ :;
  ';';';';';';'/  ____          |::|
  ;';';';';   / ─ニ三彡ノ 、__   |;l
 ヘヾ;';';     fエ:エi イ  チ─三;_|;l
 ハ}l;';'         /    {| fエエ)、`|l
             _,   '!ヽ` `' |
  |          /  _  }    /    また会おうな!!!
 トl|        _,.ヘ〃ゝィ,ノ    |
 | :l          ,.ト レ       /
  ヾ        !ー――‐r   /
   ヽ. . . . .   `ーー―'   /
    `' : : : : . .        /
      `'ヾ: : : : : : : : : : :/
          ==== '´|
   ハ\        / |
820 名前:名無しさん:2009/06/21 00:19 ID:coRGHTsF.Q IP:121.119.98.12
>>819           __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  この掲示板にはあまり来ないが
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  < 
    | |          `-;-′         |  |     |  ・・・わかった、やってみよう・・・
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \__________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
821 名前:成友:2009/06/21 00:30 ID:qsxmnEKzpo IP:219.162.252.147
 _人人人人人人人人人人人人人人人_
 >   
>>820あまり無理しないでね!!!   <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
           _ -‐....ー‐−- _
         /::::"::, -―ー‐ 、 :::::::`ヽ、
       ,´'ヽ,..::::/,-ーー‐..-、_ ヽ、::::::::::::゙ヽ
     , ",>‐ク:::: "´,::::::,、:::::::::::::::::::ヾ,_r、..::::::::`、
   _∠‐,く、/´:::::::::::ハ::::lヽ:::::::::::::::::::::ヾ`、ヽミ ,,'゙il、
 ///フ:::::l:::::::::/|:ト、|:::| ヾ::゙,ヽ、::::::::::::`、ヽ ', } | }
 |/l::/ |:/":::::::::|.,l--、ヾ| ヽ::ゝ'ヽ,::::::::::::ヽヽiヽソ`ヽ
  ///l /´::::::::::K.l゚::::リl`   ``イ゚j:::::'、:::::::::}、'  丶''y"^ヽ-,ー ‐-、
  ソ ヽノ":::::::::::::::トヾ:::少      l l::::リシ}::::::/,へ__  / / / ハ、、  `ヽ、
   /:::::::::::::::::::::| ``  _'__   `'"´/:::::/ |:::::::!」>´、/ / / '      `ヽ、
   /:::/|::::::::::::::::ヽ   l"  7   /.:´::::'-‐'::::::::::::リ〉 ヽ,-'          ヽ、
   |::/ |:::::::::::,、::::::`ヽ ヽ__.ノ  /:::::,',::::::::::::::::::::/ l´``'、_____、         `、
   |/ |::::::::/ |:::::::::::::`ヽ、 _ -‐7::://::::::::::::::::::/i | /   , ヘ、 ̄       〉
     ヾ:::::| |:::::::::::::::_,イノ ト|:/ //|::::::/l::/ |│´   /    ` ゝ、__    ノ
      ヽ:| ヾハ::〉イ /  レ'-‐-ソ |:::/  ソ.| | |   /       _ -‐ ' ´
          //| | |   |´_-‐-.ーソ    │| .| _ _, -‐‐ '´
          リ{│| |   |,- ‐-−┤   // |  イ´
          {イ ヽl |  │    |   l .| / //|
           /'  ヾヽ  |    │  / / / ノ │
        /     ヾヽ  {   │  /./ /  :  ト、
       /    ,.イ´ヾヽ \  | .// /     ハ
.      〈    ‐-〈  ゚ヾ\  \.レ' // ハ   ,__/、
       ヽ '´   ヽ、 `゙`ヽー`´∠‐-,     / .ハ
822 名前:名無しさん:2009/06/21 09:02 ID:rzFZjNV1b2 IP:220.220.47.65
>>821
    /  ,: :   / . : : .i : :./ : : : : : :  ! : :|:. : : |: : . . i : : : :.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
   ./  . i   . i: : : : .::|: : .:i: : : : : ,: : : |: : .l:.: : : l:. :. : : : |: .    : i;;;;;;;;;;;;;;
   /;i    | . : :| : : : :.:l : :| : : : : /: : : ::l:: : !::: : :/:: :: : : :l : : ..   l;;;;;;;;;;;;;
  /;;|   ..l:. : : !:. : : : :::!: : ::! : : : ./: : : : ::!:: :./::: : :./i:::..:: : : :.l:. : : : :. |;;;;;;;;;;;;
  .i;;;;l  i : !:. : : :ヽ:. : : :::::i,: : ::!: : :.:/: : : : .::!:: /!::: : ./ .!:::i:: : : .,'::: : : : : : l;;;;;;;;;;;;
  l;;;;;|  l : ':,:. : : : \:. : :::|ヽ_;,:L:.:_ ::i: : : :_:..:L/-!-:..: /,__.|:::|::: : :/::::: : : : : |;;;;;;;;;;;
 .|;;;;;l  | : : ヽ::. : : ::::iヽ;.-_ニ -‐r :< `:| : : :..: /"'"/'''ツ'―‐! /-:、: /::::: : . : : :!;;;;;;;;;;;;
 .l;;;;;;| li  : : \:::.. : ::'r'' '' ‐ '__ヽ: ,!: : .::://  ./_/== ..__/ /: >':::::: : .:: : :  /;;;;;;;;;;;;;
 .|;;;;;;;! !i : !: : : ''-::;;::: ヽ, -,ニ-‐r-ミ ヽ: .::/リ   i,.r/'''''' r-._゙/ / !::::::/ .::::: : : : /;;;;;;;;;;;;;;;
  l;;;;;;;;':, !;! :ヽ: : : :::::!`'',r;/i、 .ノヽ;;i  ヽ ::i     i 、 ノヽ;;;;〈゙,ヽ, !:::::/ .::::: : : ://;;;;;;;;;;;;;;;;
  .!;;;;;;;;;ヾ;ヽ \::.. : : \ヽ,!.|::;ljjjjj|l|;;:|   ヾ!     |:;|jjjj||l|;;;;:| レ.!:::/:.::::: : : : //:i;;;;;;;;;;;;;;;; 大丈夫ですわ
  .!;;;;;;;;;;;;;;;〉, :ヽ::;;::::... ::ヽ. ヽ:ヾ- ':::ノ           ヽヾ--'゙:::/ //:::: : : ://::::|;;;;;;;;;;;;;;;
   ':;;;;;;;;;;;;/ \ヽ: :"'':::‐--―.ヽ_-..=-          -'== '=゙- /:::: : : : /: ./i::::::l;;;;;;;;;;;;;;:
   ヽ;;;;;;;i   \、 ::::...:::l\、 ,, ,,     ,       ,, ,, _.. r'-:: : :_,: -:: :/::|:::/;;;;;;;;;/
     ヾ;!     '',-..,;:::::\、       ゙ __       ,/::_.: r::''::::::  /|:::::l:/;;;;;/:::::::::
           ./ :/ :"''::ヽ‐       !    `i    ´'' "  ./:::::::: :,/::::::l:::/ r''::::::::::::::::::
            ,' :,i: .l ::::::::::ヽ 、     ヽ ...__ ノ       ,. i::::::::: /:::::::::::!:::::::!::::::::::::::::::::
           .! /:!: |: :: ::::::::::/:::''::-,.._          _,. -''" .i::;:::: /<::::::::::::!:::::::!:::::::::::::::::::
          .| :i : ';l !: : ::::::::i::::::::::|::i:::`:''-...、__,,.. -‐''"    |::l::: ./: :.ヽ::::::::::|::::::::!:::::::::::::::::
          l: | : :'!.ヽ :::::::|:::::::::::l::::!:::::::_:/: : !        l::!l:: ,': : : :.\:::::::l::::::::ヽ::::::::::::::
          .| l : : _:::ヽ ::::L:::;:: -‐'''":/: : : : ヾi      ,. :!':.|::!: : : : : : l;へ::l__ヽ::::::::::
          l :|: ;/  \::! /: :.:.:.:.:.:.i: : : : : : : \  ,.- '": : : :!:|: : : : : : /:.:.:.:.:.:.: : : ̄:i''''
          | l :./     ゙'/: : :.:.:.:.:|: : : : : : ;,-,,_V',....,_: : : : : : '! : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.: : : : ./
823 名前::2009/06/21 11:10 ID:jMKDnYyWAc IP:121.111.231.38(ezweb)
神なんて、しょせん人が造り出した偶像ですよ…。

824 名前:成友:2009/06/21 13:13 ID:qsxmnEKzpo IP:219.162.252.147
                      ζ
           ☆       / ̄ ̄ ̄ ̄\
        / ̄|   ☆ .  /         \
       |  |彡   ビ|\   /   /|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  |    シ |(・)  (・)   ||||||| <
      ,―    \   ッ |と⌒◯-------6)  |   
>>822、よく言った!!!
     | ___)   |     |||||||||_     |  |
     | ___)   |     \\_/ \ /   \______________
     | ___)   |\___\___/___
     ヽ__)_/ \___     _____, )__
         〃  .       /    /     / /    〃⌒i
         |          /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|     /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ                  |_||    |_||
            (_/

825 名前:名無しさん:2009/06/25 16:39 ID:eDYtzk1Pno IP:116.94.197.104
826 名前:名無しさん:2009/06/25 17:40 ID:7uY1NjdWq6 IP:219.111.191.114
昔、ペットだった文鳥を死なせたことがある。
もちろんわざとじゃないけど。
ベランダに鳥かごを置きっぱにしたら、猫に襲われた。
一匹は助かったけどもう一匹は跡形も無く、血だけが残った。
私の不幸が始まったのはこの事件が起きてから。
供養はしたけど、私はこの文鳥に恨まれてるのではないかと思っている
神様も人を選んで幸せにしてるみたい。
827 名前:トン吉:2009/06/25 18:34 ID:Bxc09NzvTQ IP:123.108.237.30(jphone)
いまさらながらに持論を展開で申し訳ないのだけれど・・・
名無しさんが文鳥を大切にする気持ちは、その思いだけで、名無しさんを救っているのです。
神様は自然界全体を見守っています。
仏様は人の心の在り方を指し示しています。
僕が思うには、キリスト教はなんか超自然現象的な感じですが、仏教は人間臭くて生身な感じがします。
828 名前:名無しさん:2009/06/25 20:20 ID:2ZkWu/io8E IP:219.162.252.147
>>822
勝った!!
         ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\


829 名前:名無しさん:2009/06/30 15:12 ID:r6pJIKJ4Mg IP:121.95.81.245
AA作る奴って余程ヒマなのかな?
まー↑とかなかなか上手いけど。
830 名前:名無しさん:2009/08/17 14:08 ID:Jf/N8VLwSQ IP:208.101.58.42
現代人は無神論か悪魔主義かアレに陥りやすい。

831 名前:名無しさん:2009/08/17 14:51 ID:Jf/N8VLwSQ IP:208.101.58.42
仏陀は食中毒で死んだ。
この時期食べ物には気をつけましょう。
たとえ悟っても正露丸と医者は必要だ。
薬は飲んで効かないと困る。
神仏の教えは学んでご利益がないと困る。
しかし神仏の教えは神仏が書いたのではない。
弟子謹製の神仏の教えだ。
それはいわばジェネリック医薬品のようなものだ。
しかしジェネリック医薬品なら安くでもちゃんと効くだろう。
しかし神仏の教えはどうかな。そこが問題だ。

832 名前:fuhgo:2009/09/09 16:58 ID:lOqwG3gZjY IP:125.28.32.187
神は死んだ
833 名前:名無しさん:2009/09/15 03:51 ID:4ymmEcwsCs IP:208.110.80.250
死んだふりでしょ。三日後に蘇るんだから。
何度同じ手を食えば判るかな。
834 名前:゜仝゜:2010/01/14 10:27 ID:jS9TLqrO4s IP:222.15.68.195
悪魔は確実にいると思う。
それも自分の心の中に。
835 名前:「あ」:2010/01/14 20:28 ID:IjCoc2YnkY IP:114.149.224.4
神様は、いると信じたいです。
836 名前:名無しさん:2010/01/16 00:37 ID:0SYrJACaTU IP:121.111.227.68(ezweb)
神はいません。
837 名前:名無しさん:2010/01/16 01:24 ID:/ZAm3JVvFo IP:114.144.228.89
いたとしても物理的に存在するなら殺す
838 名前:ゼム:2010/01/26 23:40 ID:iQxqUHaOsg IP:221.188.140.5
神だってさ。
いるわけねぇじゃん!!

もしマジで神がいるとしたらさ、その神は出来損ないだね。
この出来の悪い世の中を見たらさ。

それだったら、まだ人間の方がよっぽどマシだよ。
839 名前:834:2010/02/19 03:25 ID:1bNAb/hYN2 IP:220.55.154.99
人間には悪い人と良い人がいる。白人と黒人といる。男と女といる。
美しい人と醜い人といる。だから神様がいれば当然、悪魔も存在せざる
を得ない。神様だけいて悪魔はいないなんて変なのだ。だからそれを仲裁
する人が出てくるわけだ。よってこんな世の中なのだ。でもいつか必ず
理想的な世の中になるから、それまでの辛抱なのだよ。いいね。
840 名前:名無しさん:2010/02/19 03:39 ID:uEgM4QKmvs IP:124.32.221.202
また燃料投下ですか。ご苦労さまです!
841 名前:名無しさん:2010/02/19 03:41 ID:6p0ZvULeYU IP:114.168.7.90
美しい人の中にも醜さはあるし
醜い人の中にも美しさはある

両方持ち合わせてる人間が、そんな理想的な世界を作れるかね
混沌としてる世界の方がお似合いだ
842 名前:名無しさん:2010/02/19 03:54 ID:1bNAb/hYN2 IP:220.55.154.99
理想的だと言われていても実際はそんな綺麗事のようにはいってない、
という方が正しいのさ。
843 名前:名無しさん:2010/02/19 15:33 ID:6p0ZvULeYU IP:114.168.7.90
理想的ってのは効率的ってことじゃねのか?
無駄がない可能な限り良いとこどりして
人間が凄いしやすいのが理想的だろ?
そんな世の中糞だな
844 名前:839:2010/02/20 12:11 ID:Cg500y1ZiY IP:220.55.154.99
私は834ではありません。
>>839でした。
私には幻聴に混ざって霊言も聞えます。なので私の霊言の言うとおりだと
思います。でも信じてもらうには材料不足です。残念です。
845 名前:名無しさん:2010/02/20 21:02 ID:F.BC5SWEqM IP:114.168.7.90
幻聴に混ざってってのが信じられねえな
幻聴や幻覚は自分が過去に見たものが恐怖によって再生されるもんだ
霊言ってことは自分が全く記憶にない言葉の類なんだろうな?
テレビやなんかで聞いたことがあるとか知ってる人の声だとかではなく
全く知らない外部から伝わってくるものだと?
846 名前:839:2010/02/20 23:31 ID:Cg500y1ZiY IP:220.55.154.99
占い師に「あなたには霊感がある」と言われただけです。
全く記憶にないことも言われます。
でも霊感を打ち砕くようなことを言うのが幻聴なので、
これは霊言か幻聴かどっちの言葉なのかを判断するのは容易ではありません。
ちなみに、自分と同じレベルの女性と付き合うにあたって、その人と
自分の両方が美しい姿で出会い、永遠の仲が約束されたら幸せなものなんです
かね?教えていただけませんか、正直なところ。
847 名前:名無しさん:2010/02/21 11:06 ID:1jeX1aldN6 IP:114.168.7.90
こういう書き込みしてるってことは
占い師に言われた霊感があるって信じてるってことか?
他に何かあったことは?天井に人が浮かんでるとか金縛りにあったとか

どうだろうね
永遠の仲が約束されたからって幸せになれるかは別問題だし
848 名前:839:2010/02/21 13:00 ID:Mrd4BrTRiY IP:220.55.154.99
別問題ですか・・・。
 
金縛りに遭ったのは数年前です。寝ている時に首を絞められそうになった
こともあります。悪霊にひどい目に遭ったので守護霊さまが現れたんです。

849 名前:名無しさん:2010/02/21 21:13 ID:1jeX1aldN6 IP:114.168.7.90
あぁ、運命で決まった相手と幸せになれるかどうかは別だろ
運命で決まってるから幸せなれるんなら努力する必要性なんてどこにもないしな

ま、いるならいるでいいけど
他人のをどうにかする力があるわけ?
850 名前:名無しさん:2010/02/22 09:19 ID:m8BOhEkjBA IP:220.55.154.99
努力なんて必要でなくなります。
他人のをどうかにする力は許されません。つまりありません。
自分の相手を大事にしてください。
851 名前:名無しさん:2010/02/22 10:24 ID:m8BOhEkjBA IP:220.55.154.99
いやB専の人なら大丈夫ですね
852 名前:名無しさん:2010/02/22 15:28 ID:m8BOhEkjBA IP:220.55.154.99
神様はいるけど、力が小さすぎるみたいだね
853 名前:貧乏神:2010/02/25 20:21 ID:uc/.h6Ceqs IP:119.83.57.200
信じてなくても俺はおまえら大好きだぜ
854 名前:名無しさん:2010/02/26 02:41 ID:50xtqlNXP6 IP:220.55.154.99
貧乏神に好かれたら貧乏になるの?
855 名前:名無しさん:2010/05/13 20:04 ID:LNgn7jsXlc IP:220.55.154.99
悪霊もいるよ
856 名前:名無しさん:2010/05/13 21:51 ID:LNgn7jsXlc IP:220.55.154.99
守護霊もいるよ
力小さすぎ
857 名前:名無しさん:2010/05/14 00:25 ID:5l6HtH1sY2 IP:121.111.227.166(ezweb)
いたと思った方が運命や神様に責任転嫁できるよねって話だとすれば

いるでしょ
人の心の中に
思念の具現化という形で
858 名前:拓也:2010/06/20 19:03 ID:FPvMvJXeY6 IP:210.143.246.55
何故、生きなければならないのかを、
考えるのは生きる「誓い」を立てていないから
私は生きます、と誓いを立てれば、もう死ぬことを考えない
南無阿弥陀仏
859 名前:はなっぺ:2010/06/22 20:44 ID:LAusanarm2 IP:116.0.198.214
しりとり参加お待ちしています。
860 名前:名無しさん:2010/07/05 00:43 ID:MWW3JrdgJ6 IP:126.233.79.106
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11122327
最後の救いです
861 名前:名無しさん:2010/07/05 04:44 ID:li3nUyjvhw IP:220.215.62.60
神は確かにいる。
でも聖書で言う「愛」だとか「憐れみ深く、どんなに人間より優れて高い心の道を持っている」とか「全知全能であり、なおかつ常に善を選びとる」という神性かというのは、いかがわしいにも程がある。
862 名前:名無しさん:2010/07/11 01:31 ID:PE3GeCZDAg IP:220.102.132.190
そうですか?
自分にはわからなくもないんですが。
863 名前:名無しさん:2010/07/11 17:52 ID:xXMxb3MmQc IP:113.145.250.19
幽霊とおんなじで見える人と見えない人が居るんだろうね。
俺には見えないから、気兼ねなく死のう。
864 名前:名無しさん:2010/07/15 13:39 ID:6Pow.tnggs IP:113.156.16.74
神様っていると思っていたし、そう思いたいんだよね。
そう思うから、そう思ってきたから、善悪の区別がつけれるっていうか・・・
悪いことはしてはいけないっていうか・・・そういう歯止めがつくと思う。

でも最近はやっぱり神様っていないなと思うようになった。
善人より悪人の方がいい思いしすぎのように思う。
おい、そこまではやっちゃいけないだろって・・・そういうのありすぎ。
でもそういうのも人それぞれの考え方や受け止め方だとはもちろん思うけどね。
でもちょっと・・・・・・・きついよね。
865 名前:クズ女:2010/07/15 14:52 ID:DFpFJilGDU IP:119.148.197.67
親を安心させてあげられないクズ女です。
通信に行ってバイトしても駄目。
普通の私立高校に行かないと安心できないんだって。
危うく親に向かって「死にたい。死ねばいいんでしょ?」って言いそうになった。

最悪最低のクズ女 早く死にたい。
866 名前:名無しさん:2010/07/16 00:10 ID:EywPFRTZeA IP:221.88.230.116
>865
死にたいんでししたら人に迷惑をかけない死にかたでよろしく。

最低最悪女にしたの自分が甘いからだと思う。いい面あるよ・・

死ぬのは自由です。。



867 名前:名無しさん:2010/07/17 01:48 ID:O2Okgk9xxg IP:122.249.206.194
神様はいない。
運、不運はあるけど、それは神とは何の関係もない。
868 名前:名無しさん:2010/07/17 03:08 ID:jz09bl7DA2 IP:221.132.101.98
例えいたとしても、個人一個人なんて相手にしないだろうね。
どこの宗教が神がどうたらこうたらなんて言っても、散々調子の悪い時には
神頼みで、調子がいい時は自分の勇気だとか行動のおかげ。
そんな態度だった人間に対して、「助けてくれ」なんて言ったところで協力してくれるとは
到底思えないね。
869 名前:名無しさん:2010/07/17 23:55 ID:xzX8UIAjlw IP:203.133.208.237
神様なんて不公平なもんだ
870 名前:シロード:2010/07/21 20:56 ID:watKaiiwTk IP:61.214.98.42
神がおったら、どうじゃ言うんなら。
なんかメリットあるんか、のう!?
871 名前:名無しさん:2010/07/21 23:14 ID:6s8viJzhsk IP:124.146.175.16(docomo)
神なんて人間が自分の都合で作り上げた妄想の副産物。

いないと即答出来る範囲内

だが100%いないとは言い切れないが、神と呼ばれ皆が同一して同じ個体又は存在その物を想像し、限定してその固定又は存在が一つしかない場合限りなく0%に近い。


また分かりやすく言い換えると、皆が想像したあげく、神と言える存在が一つしか無い場合限りなく0%に近い。


と言うより現在の科学でも神の存在を確認出来ない時点で神の存在など到底信用出来ない。
872 名前:シロード:2010/07/21 23:44 ID:watKaiiwTk IP:61.214.98.42
つうか、神がおるかおらんかなんて問題じゃなかろう。
873 名前:名無しさん:2010/07/21 23:48 ID:8oLnR2En0k IP:202.229.176.18(docomo)
まぁそれ以前に普通の人に聞いたら『いない』の一言で片付けられてしまうのがオチ
874 名前:シロード:2010/07/21 23:51 ID:watKaiiwTk IP:61.214.98.42
>>873
そうじゃろうのう。
ホンマにおるんだったら、もうちぃとマシな世界になっとるわい。
875 名前:名無しさん:2010/07/21 23:55 ID:vAS/KLiyOg IP:124.146.174.167(docomo)
皆が理想とする『神』がいるとすればの話しだけどな
876 名前:シロード:2010/07/22 00:05 ID:a8UGGLTOHI IP:61.214.98.42
おればの。
まぁ「理想」って言っとる時点で神が、どがぁなもんかも分からんじゃろう。
例えおったとしても、実際はクソヤローかもしれんしのう。
877 名前:名無しさん:2010/07/22 00:37 ID:qVoe3KQQ/w IP:202.229.176.8(docomo)
結局今じゃ想像してた神を探すんじゃなく、神と言える物を探すはめになってる時点でもう皆神が存在しないことは理解出来てる


神がどんなクソヤローだったとしてもそれは人間がただ神と決めつけただけだから神と呼ばれる主体その物には何ら罪は無いと思うけど。
878 名前:シロード:2010/07/22 01:01 ID:a8UGGLTOHI IP:61.214.98.42
>>877
いや、わしが言うとる神っつぅんは「動かない物」を指しとんじゃなくて、「生きとる者」の事を言うとんじゃ。
そりゃ人が勝手に決めつけといて、糞はなぁわいのう。物なら神はいくらでもおる。あくまで神は動く者。

じゃけぇ神がおる、おらんは問題じゃなぁんよ。
普通におらん、おってもクソ。
そう割り切っとるけぇ。
879 名前:名無しさん:2010/07/22 05:21 ID:GpVoYc6c/M IP:125.175.224.41
>>878
そう思ってるなら別にいいじゃん
実質的な話してるのかそうじゃないのかイマイチわからんが

生きてる神って具体的な例で言えば?
880 名前:名無しさん:2010/07/22 08:20 ID:kfb9Hh/O1I IP:202.229.176.15(docomo)
>>879
こう言う場合オタ厨房が多くレスのサイクルが早い所では高確率で『俺が神だ』っていう返答が返ってくる。
881 名前:名無しさん:2010/07/22 11:33 ID:GpVoYc6c/M IP:125.175.224.41
>>880
もし万が一シロードさんの言ってる神がそれだったら俺は相手しだいでは糞呼ばわりする
882 名前:名無しさん:2010/07/22 11:38 ID:GpVoYc6c/M IP:125.175.224.41
追加
>そりゃ人が勝手に決めつけといて、糞はなぁわいのう

って言ってるから違うはず、まぁ周りかのヲタら勝手に呼ばれる奴もいないこともないが
883 名前:シロード:2010/07/22 21:53 ID:a8UGGLTOHI IP:61.214.98.42
>>879
>>881
>実質的な話してるのかそうじゃないのか

じゃけぇ、神っていうのはみんなが言うようにホントに凄い奴なのかって言うとんじゃいや。
現にこがぁな世の中で?そこいらのぺーぺーと同じようなモンなら、おってもおらんでも関係なかろう。

>生きてる神って具体的な例で言えば?
>相手しだいでは糞呼ばわりする

いや、もしソイツがホンマに最高の世の中にしてくれるんなら俺マジでソイツの事神と認め、崇めてもええで。
名ばかりの神なんざ、クソでしかなかろう。
わしねぇ、出来損ないの分際でいきがっとる奴見よったらマジムカつくんじゃい!
884 名前:名無しさん:2010/07/22 22:35 ID:yfBVms7HT6 IP:124.146.175.15(docomo)
このサイト初めての人に勘違いされるのなんとなく嫌だから言っておくだけだけど>>880>>881は別人だからね。

>>880が俺だから
885 名前:名無しさん:2010/07/22 23:10 ID:GpVoYc6c/M IP:125.175.224.41
>>884
俺のスレに貴方が返信して、俺がまた返信し返してるんだからわかるはず

>>883
そんな凄い奴じゃないだろ
まぁ、なんかの分野で本当に凄い奴はいるだろうが
シロードさんの言ってる皆ってのがよくわからんし

>ソイツがホンマに最高の世の中にしてくれるんなら
個人のことを言ってるなら、そんな奴いるわけねえだろw
後人間である以上できそこないなんてのは全員に言えることであって、あくまで神と呼ばれるのには相応しくないってことでOK?
886 名前:シロード:2010/07/23 00:22 ID:vck3Lywht. IP:61.214.98.42
>>884
そりゃそうじゃろう。

>>885
>そんな凄い奴じゃないだろ

じゃろうね。今の世の中が答えよ。

>皆ってのがよくわからんし

このスレの者見てや。9割そうだろ?
神が凄い奴だという事を前提に話が進んでる。

>そんな奴いるわけねえだろw

いないからこそ、こんな大口叩けるんじゃなぁか。
出来損ないの分際でいきがっとる奴、いろんな意味でおるじゃろうが。
887 名前:名無しさん:2010/07/23 00:28 ID:pNnT4AyPug IP:202.229.176.32(docomo)
>>886

そりゃ皆が想像してる神がすごい奴だからだろ?

恐らく本当の神が凄くない奴だったら皆はその神を神とは呼ばないだろうから
888 名前:名無しさん:2010/07/23 00:39 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
>>886
あぁ、言いたいことが何となくわかった
抽象的な神様と具体的な神様ごっちゃになってないか?

神様が凄いのは当たり前だって
皆が空想で作り出してる都合のいい神様なんだから
というより>>887さんの言うとおりだな
本当にいるとしたら周りを上手くだまくら貸してる奴か周りから勝手に祭り上げられてる奴だな

いきがるのはいいだろ
若い内は生意気じゃないとな
痛い目見たら嫌でも現実は見えるんだし
889 名前::2010/07/23 00:43 ID:pNnT4AyPug IP:202.229.176.32(docomo)
コウちゃん…


俺名前にさん付けられるの非常に苦手って言うか除外されてる気もするんだが
890 名前:コウ:2010/07/23 00:49 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
>>889
苦手なんだ
今度から気つける
だからちゃんづけは止めようか;

そんなことは・・・ないはず
891 名前::2010/07/23 00:54 ID:nmpacYn0NY IP:202.229.176.31(docomo)
まぁコウちゃんがさん付けにしたいならいいけど


別に我慢出来ないとまでは行かないし
892 名前:コウ:2010/07/23 00:58 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
まぁ、年下か年上かもわからんし

・・・さん、と・・・

だったらまださんづけの方が;
ちゃんづけについては諦めるよ
893 名前::2010/07/23 01:00 ID:pNnT4AyPug IP:202.229.176.32(docomo)
コウちゃんの推定年齢23歳








実際は?
894 名前:シロード:2010/07/23 01:09 ID:vck3Lywht. IP:61.214.98.42
>>887
>>888
じゃけぇ、本当の神が凄いからこそ、おるわけがなぁんよ。
おったら、こがぁな世の中になるかぁや!!
これでおったら、その神はホンマにヘッポコよ!!

>いきがるのはいいだろ

いきがりたいのは分かる。
でも限度ってモンがあろうが。

弱者の分際でいきがんな!
わしはそう言いたい。
895 名前:名無しさん:2010/07/23 01:17 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
>>893
おしい
20

>>894
ネットだと実際どんな奴かわからんからなー
ハメ外し過ぎるのか、人間性に問題があるのかのどっちかだろー
896 名前::2010/07/23 01:24 ID:w/qVodYJJo IP:124.146.174.129(docomo)
一応歳を言われたからには言い返すけどピチピチの17


残念だけど男だ
897 名前:名無しさん:2010/07/23 01:31 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
まぁ、女だったらちょっと驚いたかもしれんが
年下に見えんぞー
898 名前::2010/07/23 01:36 ID:CxZoHHxV3U IP:124.146.175.37(docomo)
あ…
899 名前:名無しさん:2010/07/23 01:43 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
?なんか気にさわったか?
900 名前::2010/07/23 08:15 ID:w/qVodYJJo IP:124.146.174.129(docomo)
いや、前も他の掲示板で会ったことあるっけ?
901 名前:名無しさん:2010/07/23 10:02 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
ないな
チャットなら行ってるとこあるが
掲示板はない

別の人だろ
902 名前::2010/07/23 10:24 ID:x7NudJkVTE IP:124.146.175.42(docomo)
似た人って多いんだな
903 名前:名無しさん:2010/07/23 11:03 ID:74bbjC/cnE IP:125.175.224.41
似たような印象持つ人が多いんじゃないか?
それとも口調の話?
904 名前::2010/07/23 11:19 ID:ED96NyFzLk IP:124.146.175.48(docomo)
まぁ違うならいいか
口調だけなら似た人は大量にいるし
905 名前::2010/07/23 11:55 ID:ED96NyFzLk IP:124.146.175.48(docomo)
そういえばあいつ生きてるかな…

俺が15のとき19だったから今20か21か…
906 名前:名無しさん:2010/08/26 22:54 ID:kjyL6ZjF9w IP:220.55.154.99
不思議な力には、本人が考えなくても気を利かせて願いを叶えてくれる機能まで
あるそうです。世の中の全生物にその力が宿っているかどうかは分かりませんが、
不幸な人が世界がメチャクチャになればいいと思えば、その人の不思議な力はそ
の人に忠実になるそうです。ですので、不思議な現象の正体は単なる科学ですが、
それを支配しているのは生物の心だそうです。
幻聴は本人の心が創りだしたものだという説が有力ですが、あれは他人の心が起
こしているんだと思います。
私には霊感があります。そんな霊言がありました。でも霊言の主は肝心な時にデ
タラメを言うので信じる信じないは皆さんの勝手です。
907 名前:名無し:2010/08/26 23:08 ID:ijHJtjiiq. IP:61.87.23.208
神様がもしいるのならなぜ病気で苦しんでしんだり、突然殺されたりしないといけないのか。
やっぱり神様はいないんじゃ。
908 名前::2010/08/26 23:19 ID:dZzcmd7Jxw IP:202.229.176.23(docomo)
まず神様ってのがどんなのか知ってるか?
909 名前:名無しさん:2010/08/26 23:37 ID:r/svzZoU6E IP:125.175.224.41
>>908
まぁ、基本的は人外
そんで万能
完璧

色々あるけどな

>>907
神様が人間の幸せを願ってるなんてわけねえだろ
偶然の産物に愛着持つ理由なんてない
そこら辺、人間に都合のいい解釈する辺りが人間の勝手な産物だと思わせる理由だな
910 名前:名無しさん:2010/08/26 23:43 ID:kjyL6ZjF9w IP:220.55.154.99
神様のような生き方をしている人は間違いなく神様ですよ。
でもいいことを起こしてくれる科学も神様ですよ。
ただ、神様がいるなら悪魔もいるということです。
神様と悪魔はお互いに対立または駆け引きしています。
この世には「矛盾」という言葉があり、こんな世の中が現実です。
でも悪魔の力は疲労でだんだん退化していってるそうです。
最後は世の中の不思議な力の持ち主たちが結束して世界を楽園に変える
そうです。悪いことも起きなくなります。
過去に死んだ人も未来に呼ばれて不老不死をゲットして美しい姿で出会
いもいただき、永久に遊んで暮らせるときが来ると言いました。
生物全員がこの便利な力をいただけるそうです。
911 名前:名無しさん:2010/08/26 23:47 ID:r/svzZoU6E IP:125.175.224.41
ふむ、興味深いというか面白い話だな

912 名前:名無し:2010/08/26 23:50 ID:ijHJtjiiq. IP:61.87.23.208
人間の弱さが出たときに何かにすがりたくなる。
そういうときに人間がつくりだしたのが神様なのでは?

私は永久なんてものはいらないな。
913 名前:名無しさん:2010/08/26 23:52 ID:kjyL6ZjF9w IP:220.55.154.99
いつか徳川家康がテレビに出るわけですよ。
面白いに決まってるじゃないですか〜
そして俊ちゃん聖子ちゃんが若返ってまたデビュー曲を歌ってファンが
号泣するんですよ、感動するに決まってるじゃないですか〜
いつか理想的な世の中になりますが、それまではまだまだ世界中、発展
途上国です。
914 名前:名無しさん:2010/08/26 23:52 ID:kjyL6ZjF9w IP:220.55.154.99
いつか徳川家康がテレビに出るわけですよ。
面白いに決まってるじゃないですか〜
そして俊ちゃん聖子ちゃんが若返ってまたデビュー曲を歌ってファンが
号泣するんですよ、感動するに決まってるじゃないですか〜
915 名前:名無しさん:2010/08/26 23:55 ID:kjyL6ZjF9w IP:220.55.154.99
原始時代と現代が全く違うように、未来も全く別世界だということです。
916 名前:名無しさん:2010/08/27 00:17 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
最初、宇宙が発生したとき、理想的な世の中を作ろうとした神様より悪魔の
方が強かったので、良心的な第3者の人が「この世を神様も悪魔も手出しの
できない世の中にする」と宣言したら悪魔が喜んだそうです。この世は
神様が泣き泣き創ったと思われます。でも神様も悪魔も対立して駆け引き
しています。人類に不思議な力を与えて、人類の遺伝が切れて人類がこの世
に生まれてこなくなり始めた頃から理想的な世の中に近づけさせるように
調節するそうです。それも駆け引きです。理想的な世の中になり始めた頃に
悪魔の力は無くなります。最後の人類が生まれるまでは、悪魔の下で生きな
ければならないのです。皆1回は厳しい条件の下で人生を真っ当しなけれ
ばいけないのです。
917 名前:名無しさん:2010/08/27 00:19 ID:qlNeLUsROw IP:125.175.224.41
ふむ、人類がいるから悪魔に力が宿ると考えると確かに面白い話だな
918 名前:名無しさん:2010/08/27 00:23 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
でもやっぱり悪魔も楽園を歩きたいんですよねー
919 名前::2010/08/27 00:24 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
尾化留都

さぁなんと読むでしょう
920 名前:名無しさん:2010/08/27 00:28 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
オカルトっていうと不気味ですが、あのスレッドの1がいいことを書いて
いたのでそれを載せました。
超能力板や神社仏板や東洋医学板にもありますが、「願いごとを書いてく
ださい」しか書いてなく、誰も信用してくれなさそうだったのでやめま
した。
921 名前:名無しさん:2010/08/27 00:31 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
不思議な力は全能です
922 名前:高橋 悠:2010/08/27 00:36 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
人間の祖先が地球に来た時に、恐竜を滅ぼして。
その後に地球征服したとか…。

923 名前:名無しさん:2010/08/27 00:42 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
恐竜と人間は共存してませんよ
924 名前:高橋 悠:2010/08/27 00:44 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
いや神様って、そんな物じゃないのかなって、思っただけ
世界各地のドラゴン信仰って、伝説じゃなくて恐竜の事でしょ。

925 名前:名無しさん:2010/08/27 00:46 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
よって、神様はいる。でも悪魔も。
当てにできるのは未来人。
926 名前::2010/08/27 00:47 ID:yTEhm4CfWY IP:202.229.176.23(docomo)
某アニメかよ

927 名前:名無しさん:2010/08/27 00:47 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
ドラゴン信仰って分からないよー
928 名前:高橋 悠:2010/08/27 00:52 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
でも奴等、証拠は残さないみたいだね。
かもね、学者とかなら計算出来そうだし。
でも、計測不能なのが神様なんじゃないかな…
929 名前::2010/08/27 00:53 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
そりゃいないんだし計測不能だろうな…
930 名前:名無しさん:2010/08/27 00:57 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
未来の人に呼ばれるまでの辛抱です
931 名前:高橋 悠:2010/08/27 00:58 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
神様なんだから、いても計測不能じゃない?
932 名前::2010/08/27 01:02 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
測れたら神様とは呼ばないのか

結構薄情だな…
933 名前:名無しさん:2010/08/27 01:07 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
そろそろ寝ます
おやすみなさい
934 名前:名無しさん:2010/08/27 01:09 ID:qlNeLUsROw IP:125.175.224.41
>>932
そりゃ人間の尺度で測れる程度ならねえ・・・
935 名前:高橋 悠:2010/08/27 01:10 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
1の人が、探してるのが、不幸の原因の神で
932さんの神は1を救済する神で
僕が探していのは、この宇宙を創った神です
936 名前::2010/08/27 01:14 ID:yTEhm4CfWY IP:202.229.176.23(docomo)
それ神って言わなくないか?

何でも神って呼んでるような気がするんだが
937 名前:名無しさん:2010/08/27 01:17 ID:qlNeLUsROw IP:125.175.224.41
まぁ、この神がどういう意味の神を指してるかしだいだが
間違ってはないだろ
日本で神様なんて無茶苦茶いることになるし
938 名前::2010/08/27 01:19 ID:yTEhm4CfWY IP:202.229.176.23(docomo)
それを言ったらそこらの掲示板行けば大量に『神すぐるwww』とか言ってるやつい過ぎる
939 名前:名無しさん:2010/08/27 01:20 ID:qlNeLUsROw IP:125.175.224.41
まぁ、そういうのは流石においといておいといて;
940 名前::2010/08/27 01:21 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
まぁどれを神だと思うかは個人の自由が
所詮想像物または固有名詞だし
941 名前::2010/08/27 01:23 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
つか神が名詞化してる時点でおかしくね?文化変わった?
942 名前:高橋 悠:2010/08/27 01:26 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
えっと…、人がそれぞれ、想像した先の物を神と呼んでいるだけです。
所詮快楽に磔にされてる身ですから
943 名前::2010/08/27 01:28 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
まぁ自覚症状ならいいか
944 名前:名無しさん:2010/08/27 01:29 ID:qlNeLUsROw IP:125.175.224.41
あぁ、なるほどわかりやすい
945 名前:高橋 悠:2010/08/27 01:42 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
与えてくれた神様に逆らうと
地獄行き(多数決で拷問)精神崩壊(悪魔信仰)。
最初から最後までが快楽処刑ですからね。
悪魔は神様の予備隊で、同じ者です。
ここまでがキリストの神じゃないですか?
946 名前::2010/08/27 01:49 ID:VC0MVZvDn2 IP:202.229.176.24(docomo)
想像の中ならいくらでも創れるしな
本当にいたとしてもそれを神と呼ぶかはご自由にって感じだしな
947 名前:高橋 悠:2010/08/27 01:50 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
僕も寝ます。
明日からまた、炎髪灼眼みたいに
選別作業されるんだろうなzzz
948 名前:名無しさん:2010/08/27 16:11 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
この世は神様も含め全部いっぺんに発生してしまったんだよ
949 名前::2010/08/27 16:14 ID:vzZQ2.JjOw IP:124.146.175.51(docomo)
じゃあ神を作ったやつはまた神に神(またはそれに類似するもの)呼ばわりされるのか…

それを言ったら人間も神と存在あんまり変わらねぇじゃん
950 名前:名無しさん:2010/08/27 16:49 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
そうだよ神も人間だよ
宇宙が発生した時に居合わせた良人が神様になって私たちを作ったんだよ
この世は上手くできてるようで出来てないんだよ
せっかく不思議なすばらしい力があるから限界まで利用するだけだよ
951 名前:名無しさん:2010/08/27 16:50 ID:QY1G28Unjc IP:220.55.154.99
そうだよ神も人間だよ
宇宙が発生した時に居合わせた良人が神様になって私たちを作ったんだよ
せっかく不思議なすばらしい力があるから限界まで利用するだけだよ
952 名前:高橋 悠:2010/08/27 22:17 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
意味ないんだけどね……。
僕が見なきゃ、知らなきゃ、存在しないんだし、全部。
政府や軍隊が回りくどく支配出来るのなら。
神様にもそれが出来る筈、もっと高度なやり方で。
953 名前:高橋 悠:2010/08/27 23:02 ID:wIWOdcGg4g IP:219.201.210.110
宇宙の果てまで行こうが。
大金持ちになろうが。
……隣に、日本人の、か細い死体が転がっていても。
影響を受けて変化して消滅するまでは100年程度。
銀河を制覇しても、僕達の感情は消せない、消えたら、一瞬で人生が解る。
だからこの世界で不器用なそれに従いつつ、精々、頑張りますか。
954 名前:高橋 悠:2010/08/28 00:03 ID:LKFSCnqg7Y IP:219.201.210.110
自分が、他人の世界を想像してるだけで。
自分の考えだけしか、実際には存在しない。
脳みそのレヴェルが人それぞれ違うから、同じ地球に居ても。
見えてる細部とか、感じてる事、景色の見え方も別世界。
おー神よ、あなたの課題は大きすぎる。
所詮は奴隷階級のイザコザか。
955 名前:Jun:2010/08/28 15:19 ID:uMJJmbWAxM IP:219.113.58.208
神は人間が自分の精神を抑制、安定させようとして
創り出した人間にとって最も都合のいい最高の発明品だよ。
人間が創った最高傑作と言ってもいい。
956 名前::2010/08/28 20:53 ID:w4Sy4vPiYc IP:61.87.23.208
最高傑作のわりには本当に苦しいときに助けてくれないよな。
957 名前:高橋 悠:2010/08/28 21:27 ID:LKFSCnqg7Y IP:219.201.210.110
創価hazardツー……。
なにせ埼玉県久喜市菖蒲町の創価学会がゾンビ状態だしな。
神様も亡者は救えないらしい。
958 名前:名無しさん:2010/08/28 21:29 ID:leHvs01q6o IP:220.55.154.99
霊言です。
神様より強い悪魔は、神様を攻撃しました。神様は自分がやられると世の中
をまとめきれなくなるので、代わりに地上の人に苦しみを与えました。
差はありますが、苦しみを知らない人はいないと思います。
さて、この状態は永遠かというと、そうではありません。地上の人類が悪魔
を着き止めて1人残さず捕まえる時が来るそうです。その後、神様は人類が何故
苦しんでいたのかを明かす気は無いそうです。
信じますか?
959 名前::2010/08/28 21:48 ID:w4Sy4vPiYc IP:61.87.23.208
にわかには信じられませんよね
960 名前:名無しさん:2010/08/28 21:57 ID:leHvs01q6o IP:220.55.154.99
そうなんですよ、霊言の主って悪霊だから肝心な時にデタラメを言うんです。
神様は何人もいて、犠牲者も出たそうです。皆さすがに神様を辞退しています。
地上で人生を終えて元神様に呼ばれて世の中のことを全て知ったらすぐ自分も
また次の人を呼んで逃げるようにさっさと輪廻転生しているそうです。
私も早く死んでさっさと輪廻したくなってきました。そしたらその最後の瞬間
の次の瞬間はもう理想界に呼ばれてますからー。
961 名前:名無しさん:2010/08/28 22:05 ID:leHvs01q6o IP:220.55.154.99
宇宙の隅々まで過去の隅々まで観光できるようになります
962 名前:高橋 悠:2010/08/29 00:55 ID:2EacHlL8ps IP:219.201.210.110
旧支配者とか……。眉唾ですね。
因果律とかも胡散臭いアル。
963 名前:JUn:2010/08/29 10:30 ID:mJ3qb129/2 IP:219.113.58.208
>>956
所詮人間が苦し紛れに創った創造物ですからね。
うちが言いたいのは、神様なんて実際存在しない。
ということですよ。
964 名前:名無しさん:2010/08/29 12:16 ID:xw6wDosook IP:220.55.154.99
神様みたいな仕事をしている人はたくさんいるけど、力が小さすぎ。
よって神様というのは成立しない。いないも同然。
神様は負けたんです。
965 名前:Jun:2010/08/29 19:29 ID:mJ3qb129/2 IP:219.113.58.208
>>964
誰にですか?
966 名前:依存者:2010/08/29 21:18 ID:6Ii2GlbkSE IP:60.35.10.215
いないよ。
人間が現実から逃げるために作っただけだと思う。
そうじゃなかったら、人間はこんなに苦しまないでしょ。
967 名前:高橋 悠:2010/08/29 22:38 ID:2EacHlL8ps IP:219.201.210.110
情報の極限でしょ?用は?
 つまり 馬鹿な状態でアホな事していると……。
君達だけ、昨日の繰り返しなんだよ。
少しでも情報が蓄積されたら、昨日には戻れない。
なら、一日で稼ぐ情報が最も重要だろう?
動くな?喋るな?神へ近づくな?
そんなんだから、亡者なんだぜ?いつまでたっても……。
968 名前:名無しさん:2010/08/29 23:13 ID:3UnHtYLKhw IP:125.175.224.41
亡者上等
むしろなりたいですw
969 名前:高橋 悠:2010/08/29 23:47 ID:2EacHlL8ps IP:219.201.210.110
>>968
もう遅いだろ。
その時その瞬間でしか出来ない事があるんだよ。
確か……。チャンスも何回もないし、無理なもんは無理。

抜け出すとかなり孤独だよ、こいつどうしたの?って
日常的に思うようになる……。
970 名前:名無しさん:2010/08/29 23:50 ID:3UnHtYLKhw IP:125.175.224.41
いや、他のことはともかく
亡者なれないもんかねー

孤独はいつもなんでー
971 名前:高橋 悠:2010/08/29 23:59 ID:2EacHlL8ps IP:219.201.210.110
いや、亡者って政治家とかも一部、当て嵌まるから。
亡者に自覚なんてないんだよ。

孤独は正しい、人間は常に一人なんだし、冷めてるけど。
道路とか高速道路は孤独感が増すよね、弱くて意味ない生き物。
972 名前:名無しさん:2010/08/30 00:07 ID:0BuP0CazjU IP:125.175.224.41
あぁ、なるほど
そういう意味ね

孤独でもいいのに
結局は寂しさを感じるからか?
973 名前:高橋 悠:2010/08/30 00:20 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
寂しいとか生易しい物じゃないですね。
酷い絶望、かな、怖い感じの。
夢とかも、僕のかなり怖いですよ、人間じゃなくなったり。
いきなり、大海原の生物になってたら、精神崩壊も難しい。
自殺も出来ないし、その感覚に慣れるまで、かなり怖いよ、夢だけど。
しかも、んー、地球上になさそうな場所。
974 名前:名無しさん:2010/08/30 00:26 ID:0BuP0CazjU IP:125.175.224.41
>>973
凄いこと考える人だな
まぁ、本当に一人だったら発狂するがな

変な夢はよく見るけど(そっちの夢じゃないだろうけど)

慣れると思うよ
少なくとも人間なら絶対になれる
大抵のことはな
975 名前::2010/08/30 00:30 ID:tzwlgNHIsA IP:124.146.174.164(docomo)
たぶん1人でも発狂はしないと思う
少なくとも俺の場合は
まぁ面倒臭くなったらそのまま死ぬけどな
976 名前:名無しさん:2010/08/30 00:33 ID:0BuP0CazjU IP:125.175.224.41
>>975
今言ってるのは完全に一人の話だぞ
あぁ、でも孤独はまた別か

物理的に一人の場合本当に発狂する
他人と言う自分を認識する存在がいないと人間は保てない
977 名前::2010/08/30 00:40 ID:actnJAnzhY IP:124.146.174.163(docomo)
それって生まれたときからってことか?

それとも一般的に完全自分以外無人?


それとも蟻一匹もいない無菌状態?
978 名前:高橋 悠:2010/08/30 01:01 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
一人ですよ、人間以外は少しいたけど。
979 名前:高橋 悠:2010/08/30 01:18 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
>>974
夢の話で良かったですか?それなら発狂しますよ、夢から覚めるのと
海洋生物になれるのが同時進行しますから。
でもなれちゃ不味いんです、なれたら起きないかも知れないし。
現実でも、宗教と対立した体質ですから。

ところで、三色ペンキが完成したね。
お墓と合同庁舎と春日部。
980 名前::2010/08/30 01:47 ID:tzwlgNHIsA IP:124.146.174.164(docomo)
なら精神が強ければ発狂はしない

一番人間が発狂し易い状態は洞窟の中だ
出口がなく光がなく音もなく湿っていて人間もいない
この条件さえ揃えばよほど鍛えてなければ1日でほぼ確実に発狂する

981 名前:高橋 悠:2010/08/30 08:30 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
いや、走ったり出来るじゃん。
泳いでも泳いでもこっち無駄やねん。
快適なだけ……。
982 名前:高橋 悠:2010/08/30 08:38 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
もう少し解りやすく言うと
居る場所が広大過ぎて、人間の小さな精神じゃ持ってくれない。
居る資格があるのか、ないのか。たぶん後者。
ただ生きる事が難しいなんて……。
まあ夢だけどね。荒れ狂った嵐の黒い海で竜とかも見ました。
生身の人間だったら、一瞬で死んでる。

983 名前:名無しさん:2010/08/30 11:03 ID:0BuP0CazjU IP:125.175.224.41
どっちも発狂するっての
砂漠とかでも一緒だな
まぁ、海やら砂漠は純粋に死ぬが
984 名前::2010/08/30 11:35 ID:.uj8o0liOg IP:124.146.175.10(docomo)
元スイマーとしては泳いでた方が明かりがあるだけましだと思うが
985 名前:名無しさん:2010/08/30 14:00 ID:r9PMljiY3c IP:220.55.154.99
昔、警察というものが無かった時代は、人殺しはザラだったそうです。
最初は白人と黒人しかいなかったそうです。黄色や茶色は混血だそうです。
どうしてこんなに黄色と茶色は多いのでしょうか。黒人が白人を脅して
セックスさせたんでしょうか?私の幻聴がそう言ってます。どうでもいい
話ですけど。
986 名前:高橋 悠:2010/08/30 23:49 ID:GjjGrZvpRo IP:219.201.210.110
>>983
砂漠の時は人間でした。
>>984
某スタンド状態だよ。
>>985
うん、ピストルあったら、人生終わってる。
987 名前:高橋 悠:2010/08/31 00:22 ID:qrIE.ZHa9c IP:219.201.210.110
警察官からの質問が身近では一番的確ですね。
小さな事でも、大事になる事を知っている……。

幻聴なんて存在しないですよ、ほとんどが電磁波。
さくら大戦の効果音も電磁波かと、勝手に改蔵。

言葉が脳を駆け巡る、個人が選ぶ言葉の効能、状態が瞬時に理解出来る。
無能から甘脳へ。自分に有利な感情、言葉、結論、これを望んだら。
神様と呼ぶに相応しい物が出来るのでは?

988 名前:ni-ni:2010/08/31 06:45 ID:rQ4.w5ZNcE IP:121.103.27.157
人間の人生を上から傍観しているような存在、つまり神とやらが本当にいるのなら、僕はそいつを呪う。
消えろ―消えてしまえ!!
989 名前:高橋 悠:2010/08/31 11:58 ID:qrIE.ZHa9c IP:219.201.210.110
力がある奴には妥当な生き方だろうけれど……。

凡人の神様気取りは鬱陶しいよ。
最近の神様の流行……。
ヤンキー→自己責任で中退→刑務所→宗教→会社→神道→暴力→亡者→ファミレス
車の中→交通事故→宗教→神様→廃人
990 名前:高橋 悠:2010/08/31 12:18 ID:qrIE.ZHa9c IP:219.201.210.110
廃人のあたりではもう、中年より、ちょい↓くらいで……。
子供がいたりで、その子供が、宗教世界もう一周の運命だから……。
まあ、神様を呪うのは辞めてシカトだね〜
夢見る大人達には悪いけど、マテリアなんて存在しないし。
バハムートは恐竜でリヴァイアサンは海洋生物で円卓の騎士は人間
オカルトゲームの大半がラヴクラフト、黄金の夜明け、ダンセイニ
北欧神話、ソロモン王、キリスト、柳田國男、そんな所ですから。
991 名前:高橋 悠:2010/08/31 12:32 ID:qrIE.ZHa9c IP:219.201.210.110
自分達は、古代種の記憶が詰まった、ラッキーマテリア腕に巻いといて
 僕には ゲームを 辞めろ!! ですか? ほっほー 困ったでございますー
992 名前:高橋 悠:2010/08/31 22:47 ID:qrIE.ZHa9c IP:219.201.210.110
ふー、こなたじゃなきゃ解ってもらえないなんて……。
993 名前:高橋 悠:2010/09/01 00:27 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
ぶっちゃけると……。
ブリタニア(鴻巣会館)をぶっ潰せ!
って事ですかね……。
994 名前:高橋 悠:2010/09/01 01:54 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
情報が全て。つーかこの世界が情報。
僕が、2005年から存在していた情報を上乗せすれば、出来上がるんですね。
本当の2010年が、ただコソコソとやってますけど……。
(ここで、もおんの凄く思考速度の遅い神の兵団ストーカーに説明を……。
上に物を乗せたり、ゴリラみたいに食べ物取って来いって、腕を振ったりする事じゃ
ありません)
僕は、方法を決めてないから、思考は3秒くらいでやります全部。
次元を越えたら、一瞬で書き換えしちゃうような奴だから。
僕は記憶喪失のままが良いんですね。
負けてるのに出し抜いてるY田みたいな……。
995 名前:高橋 悠:2010/09/01 02:03 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
あのでも、皆様の2010年って訳じゃないんで……。
僕の2010年です、集団ナビしても、実際に行動してそれを
考えてるのは……、一人なんで。
僕の幼児期から、単調な動きしかしてないんだから、行動&思考限界は
1秒いらない。情報です。次に、新しい行動と予測不能の行動に1秒。
それに対する、僕の作り案に1秒。これで3秒。
ハイ、脅すのは行動で、書き換えとは違います。乙。
996 名前:高橋 悠:2010/09/01 02:13 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
公開したら、相手が覚える→行動が変化→僕も変化。
なので、一瞬で計算は変わります、覚えた?意味ないよ。
警察の捜査手順に慣れてるのとは訳が違います。
調書も書き換。前輪踏まれました、逃走中の犯人も見つかると良いな。
おやすみ。
997 名前:高橋 悠:2010/09/01 02:27 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
あー、やっぱりオマケ。
あくまで確率だから、%で乾君みたいな……。
自分の脳みその能力とも、付き合わないといけないから。
だから途中で神道に走った奴等……。
幼少期からの%がかなり鈍ってるからね。
横から変な情報流し込まれて、まともに物事を考える事をしない内に。
周りの情報と、自分の状態情報が変わるから、どんどん安全から遠ざかる…。
幼児期から毎日ストーカーされてれば、乾君でなくとも、%でるよ。
事実そうしてみんなアルバイトしてるでしょ。寝ようzzz
998 名前:高橋 悠:2010/09/01 02:29 ID:IkpLjjlSAY IP:219.201.210.110
あ、やっぱり最後に。
アルバイト最中に相手の事を思いやるって事ね。
一体どこで仕入れた情報なのやらーzzz
999 名前:名無しさん:2010/09/02 00:28 ID:.O4JWJk5Gg IP:220.55.154.99
どなたか「神様はいるのでしょうか?2」というスレッドを立ててくださらない
でしょうか?この話はまだまだ尽きないみたいです。お願いします。
1000 名前:名無しさん:2010/09/02 02:37 ID:NUluqeuUEU IP:121.111.227.71(ezweb)
いないから糸冬了。
[過去ログスレッド]
1290270109.html:
【緊急】 俺が 寝ます 【速報】 (1)
1280057889.html:***** (2)
1280245655.html:死にたくはなるが… (6)
1280070976.html:高所恐怖症 (6)
1281028719.html:死なないのは (2)
1281125940.html:追い出された (3)
1281151385.html:◆◆◆不幸な人生を語り合おう。◆◆◆ (3)
1281265109.html:死にたい死にたい (7)
1281615867.html:わからない(4/4) (6)
1280684595.html:元気の出る言葉、嬉しかった言葉… (18)
1282073755.html:彼氏or彼女がリスカしてたらどう思いますか? (4)
1280927585.html:来る理由 (1001)
1282750477.html:死後の世界って (31)
1283124454.html:普通って? (2)
1283799963.html:気持ち悪い (1)
1281660166.html:☆☆ 誰を知りたい? ☆☆ (77)
1283084738.html:これは病気ですか・・・? (14)
1284522578.html:しにたい (4)
1284199791.html:なんで遺体を隠すんだろう (55)
1285168114.html:永かった・・・。 (2)
1285423565.html:あなたから見た世の中は? (2)
1285335074.html:なんなんだろう。 (7)
1285571270.html:自殺遺族に家主「借り手ない」と1億賠償請求も (6)
1280043847.html:死にたい(14/14) (9)
1286098768.html:ストラップ以下の私 (7)
1284993855.html:死にたい(13/14) (39)
1284217039.html:お久しぶりです (68)
1284657616.html:どうすれば死ねるかな (7)
1287376520.html:まっくら (2)
1286636926.html:失業 (3)
1287565800.html:不思議な体験 (1)
1287662567.html:感じたまま (2)
1287465603.html:何故 (3)
1287880176.html:孤独感孤立感 (2)
1287993409.html:どうして私は生まれてきた!!! (2)
1288028124.html:不登校だけど。 (3)
1285689264.html: (8)
1287997070.html:どうして? (3)
1288403836.html:自殺がばれない方法 (2)
1288424650.html:無人探査機「はやぶさ」の裏話 (1)
1282216920.html:殺人は? (130)
1286597140.html:私の日記を読んでください (21)
1270111261.html:わからない…。 (4)
1270736870.html:笑い方忘れちゃいました… (16)
1270831994.html:変わりたい (3)
1270817656.html:《幸せの扉》 (17)
1270893169.html:男性に質問 (19)
1270458137.html:孤独とのたたかい (7)
1271504127.html:愛知で (2)
1271075622.html:生き方。 (22)

悩み相談掲示板死にたいあなたへ自殺防止イエローページ

(C)2chブラウザ対応掲示板 by toshinari
自殺掲示板ではありません - 嘆き掲示板